カテゴリー別アーカイブ: 銀行

長期海外滞在するなら知りたい新生銀行の国際キャッシュカードのみにあるメリット

2467353179_f3dd87012a_z

The 24-hour service ATM – SHINSEI BANK. / mujitra

海外に置いて、現地通貨を得るには両替商を利用するもの良いですが、現金を持ち歩くのはリスクが大きいためクレジットカード・国際キャッシュカードを持ち歩き、現地ATMからキャッシングした方が良いです(私はそうしてます)

そんな国際キャッシュカードの中で新生銀行のものは維持費が無料なためか旅行者に人気があります

しかし、維持費はクレジットカードでも無料のものが多いですし、両替手数料の面でも比較するとクレジットカードに軍配があります

けれど、よくよく調べてみるとクレジットカードにも、他の国際キャッシュカードにもない新生銀行のみのメリットが新生銀行の国際キャッシュカードには存在し、他のサイトでも触れられてないようなので書いておこうかと思います

有効期限が存在しない

2016-05-29_13h37_26

新生銀行の国際キャッシュカードには使用期限がありません

これはクレジットカード・他の国際キャッシュカードにはないメリットです

一般的にクレジットカードだと有効期限は発行から5年間となります

僕は新生銀行以外の国際キャッシュカードは持ちあわせていませんが、調べてみると他の国際キャッシュカードも同様に有効期限が設けられているようで、クレジットカードと同じく、基本5年毎更新になるようです

有効期限がない理由

何故、新生銀行の国際キャッシュカードには有効期限が存在しないのでしょうか

それは、ただの銀行のキャッシュカードだからかと思います

ゆうちょ銀行他、国内の銀行引き出しのために使うキャッシュカードって有効期限ってありませんよね、それと一緒です

銀行にある口座に貯金するというのは、あくまで私達が銀行にお金を預ける(貸し出す)という意味になるらしいです

ですので、口座とそこにあるお金は当然ながら私達の所有物ですので、それに有効期限を設けること、有効期限が過ぎたら引き出せなくなることはおかしいという考え方で有効金言がないらしいです(そんなシステムだから休眠口座なんてものも出来ちゃんですけどね)

楽天銀行他の国際キャッシュカードは実質クレジットカード

それじゃあ、他の国際キャッシュカードはどうなの?というと、国際キャッシュカードとは呼ばれていますが、現金引き出しの機能だけではなく、クレジットカード決済機能もついた物が最近は主流となっています

そう、キャッシングはあくまでも付属する機能の一つなのですよ

要はクレジットカードの一形態である、デビットカードやプリペイド型クレジットカードを国際キャッシュカードと呼称して売り出しているんですよね

クレジットカードというのは、あくまでクレジットカード会社から現金を一時的に借りる(代行決済)ためのカードです

先ほど書いた、銀行口座とは真逆になります

お金を借りる行為にあたるため、そのためのセキュリティとして有効期限があるのでしょう

デビットカード・プリペイドカードも即時口座からの引き落としを売りにはしていますが、カードに有効期限があるからには間に国際ブランドのクレジットカードのシステムを通し決済システムするという行為は、借りる行為に当たるのでしょうね

クレジットカードの事前更新は難しい

クレジットカードの事前更新は、発行しているカード会社によって対応が違うようです

三井住友VISAカードのFAQページにはちゃんと事前更新について書かれていました(さすがサービスを売りにしている会社)

Q. 有効期限が切れる時期に日本国内の登録住所でカードを受け取れません。更新カードを早めに発行することはできますか?

更新カードの事前発行をご希望の場合は、有効期限の6ヵ月前よりご相談を承っております。本会員さまよりカード裏面のお問い合わせ先にご連絡をお願いいたします。

とのことで、基本的に6ヶ月前からの事前更新になります

有効期限が5年なので、そう考えると、少し短いかなという気はします

年をまたぐほどの海外の長期滞在・長期旅行をこれからする予定する人には事前更新が厳しい人もいるでしょう

ただ、クレジットカードの海外発送をしてくれるクレジットカード会社もあるようです

こちらの方が調べられてました

海外移住時のクレジットカード再発行と更新 | チェンマイ・ロングステイ入門!タイ移住のススメ

海外滞在をする予定なら相談してみると良いでしょう

あちこち動きまわる、長期旅行者(バックパッカーとか)は少し難しいかもしれませんが、上手く利用することで旅行中に受け取ることも出来るかもしれません

また、緊急用のクレジットカード再発行というサービスを行っているところもあるので、有効期限がどうなっているかわかりませんが、こちらも長期旅行者は相談してみるのも良いかもしれません

手数料は高い

両替のための手数料は為替レートに4%上乗せしたものになります

クレジットカードはもとより、同じ国際キャッシュカードとして売り出しているものの中でも上乗せ手数料は高い方になります

ジャパンネット銀行や楽天銀行だと約3%

イオンデビットカードやソニー銀行だと2%を切っています

ただ、他の国際キャッシュカードはATM利用手数料や年会費が別途かかったりするので、ケースバイケース、少し判断が難しくありますが・・・

簡潔にいうと、たまにしか使わないなら安い、よく使う(多額の現金を引き出す)のなら高いカードになりますね

こちらのサイト様が、詳しく比較を書かれていて分かりやすいです

国際キャッシュカード 比較 – 自力で海外一人旅

実はSMBC信託銀行も有効期限がないものの・・・

SMBC信託銀行のキャッシングカードも外貨キャッシングのための有効期限が存在しません

また上乗せ手数料も3%と新生銀行よりやすかったりします

しかし、口座維持のためのハードルが高いんですよね・・・

口座維持手数料として毎月2000円がかかります

2016-05-29_14h48_14

手数料無料のための条件もありますが、こちらも厳しいです

海外在住しながらのトレーダーならいいかもしれませんが、それにしたってネット証券会社がたくさんある現在、ここを選ばなくてもいいような・・・

まとめ:新生銀行は海外にも国内でも作っておきたい銀行口座

海外滞在中にクレジットカードの有効期限が切れて使えなくなってしまった!

まぁ、そんなケースに合う人もそう居ないでしょうし、そうならないためにも海外に行くときは注意しておくべきことなのですが、万一そんなことになってしまったらお金がないというのは異国の地にいるのなら、本当に命取りになります

メインの国際キャッシュカードとして利用するのには手数料が高いですが、保険としてのサブカードとしては無料で作れるし維持もできるし、有効期限ないのでとても良いです

海外だけでなく、普通で国内に使うのにも、無料で利用できるATMがとても多いため使い勝手が良く、国内旅行するのにもよいキャッシュカードだと思います

旅行者なら、とりあえず作っておけば何かと助かるかもしれない銀行口座です

厚木基地(日本国内)のBank of AmericaATMにて外貨キャッシング(米ドル)が出来るか試してみた!

先日、厚木基地にて、基地開放イベントがありましたので行って来ました

厚木基地は日米合同管理の基地でして、中には日本国内ではチェーン展開していない、米軍向けのファストフードチェーンなどがあったります

その際、決済は米ドル、そのためアメリカの銀行であるBank of Americaの米ドル仕様のATMも基地内に置いてあります

せっかく行って来たので、日本本土内(基地内)にある外貨ATMで外貨キャッシング(米ドル)が出来るのか?と疑問に思ったので試してきました

Bank of AmericaのATM外観

DSC03779

こちらが、厚木基地内にある外貨ATM、バンク・オブ・アメリカのものです

見慣れない企業ロゴがありますね、いかにもアメリカらしいというか・・・

内観

DSC03780

内観はこんな感じになっています

VISA、Masterはありますが、JCBの文字がありませんねぇ~

あと、日本国内だとユニオンペイ(銀聯カード)の文字も珍しくありませんが、そちらもありません

というか、MONEYPASSや、AFFNって文字があるけど、逆にこれって何?とか思っちゃう、見慣れない文字が・・・

外貨キャッシングを試してみる

DSC03781

今回は、先日作って手持ちにあったエポスカードを使用しました

payeasyでキャッシング返済ができる、海外旅行者に人気のクレジットカードですね

DSC03783

とりあえず右のカードホルダーにイン、PRESS THIS KEYとか出てくるので押してみます

DSC03785

今度は暗証番号を入れろ!と指示されるので入力DSC03786

Would  You Like Know Your Account Balance?(あなたは、あなたの口座残高を知っているようでしょうか?)

とりあえずYES!

DSC03787

クレジットカードを使用しているので、Frome CreditCardを選択

DSC03788

しかし、何故か

Would You Like a Receipt For This Transaction(あなたは、この取引の領収書をご希望します?)

という画面に飛ばされてしまいます

DSC03789

とりあえず領収書をもらいましたが

Transaction Denied(取引拒否)

For Assistance Call Your Bank(あなたの銀行に問題を問い合わせ下さい)

との釣れない文字が並んでいます

とりあえず、これで一度出ましたが(後ろに列が出来ていたため・・・)

その後も、人の居ないときを見計らって楽天カード(このカードは実際に海外でキャッシングしたことがあります)や、他の操作ボタンも試してみましたが、結果として同じレシートが排出されてしまいました

もしかしたら、システム的に外貨キャッシングが出来ないようにセキュリティがかかってるのかもしれませんね

実は以前に基地内で外貨キャッシングしたことがあります

今回は、厚木基地内では外貨キャッシングに失敗しましたが、以前にも基地開放イベントに参加したことがあります

そのときは、厚木ではなく横須賀基地や福生にある横田基地でしたが、たしか横須賀だったかな?でも、海外ATMを見つけて、外貨キャッシングを試したことがあります

横田基地内には、開放されている部分にはATMがなかったと記憶しています

当時はドル円レートが80円くらいのときだったのですが、基地開放イベントでは一ドル=100円で計算されてまして、こりゃ高え!と思っていたところにATMがあったので試してみた次第

そのときは、なんと普通に外貨キャッシングが成功したんですよね~

ですので、他の基地では外貨キャッシング出来る、もしくは何年も前の話なので、その後、わざわざ私みたいな奇特な人間のためにセキュリティがかけられたのかもしれませんね

まぁ、わざわざ日本まで米ドル持ってくるのも米軍さん、それなりにコストが掛かってるでしょうし・・・

それを米軍関係者でない、日本国民の私が外貨キャッシングをして安価に手に入れられるのも、あちらさん困るでしょうし、変な話ではありますからねぇ

セキュリティがかかったのだとしたなら、それも当然かなと思います

設定したのに!マネーブリッジの優遇金利が適用されてない件について

この超低金利時代・・・どころかマイナス金利にとうとう到達してしまった、現代日本、金融社会ですがそんな時代を生き抜くべく楽天銀行のマネーブリッジを申し込んでみました

楽天銀行は、マイナス金利後も普通預金優遇金利を変えず、0.1%を維持している数少ない会社です

他のメガバンクとかは、ただでさえ低い預金金利を更に引き下げてるので、ありがたい話

楽天銀行は去年、システムが分かりづらかった、ハッピープログラムの改善が行われ、住信SBIネット銀行のスマートプログラムによる改悪と同時に、使いやすさとしては同じ水準の銀行になってしまったと思います

image

そんな中、住信SBIネット銀行はハイブリット預金の金利改悪が最近、つづいているので、思いきって口座を乗り換えてみることにしました

問題としては楽天銀行が一筋縄ではいかないところはあるのだがな!

不正リストで口座凍結が多発? 楽天銀行騒動

楽天証券に申し込みマネーブリッジ設定をしたのに金利が0.02%のまま・・・

そんなわけで、意気揚々と楽天証券に申し込み、マネーブリッジの設定を行いました

2016-05-14_02h14_08

優遇金利を受けるには、楽天証券に申し込むだけじゃあダメですよ

楽天銀行にログインし、マネーブリッジの設定を済ませなければなりません

上にある、投信・証券ボタンを押すと、マネーブリッジ設定の項目へのリンクが出てきます

さぁ、これで夢の高金利生活が出来るぞ~!(出来ません)

2016-05-14_02h17_03

と思ったのですが・・・あれ?0.02%のままだわ・・・

まぁこれでも、一般的な銀行より十分高金利なのですが・・・

SBIハイブリッド預金なんで今、0.01%だぜ・・・

あれ?設定何か間違えた?と思って規約を読み返してみたところ・・・

2016-05-14_02h19_43

本金利は前月末終了時点でマネーブリッジの設定が完了されているお客さまに、当月1ヶ月間適用する優遇金利です。 マネーブリッジについて

とありました・・・

う~ん、残念・・・

というわけで、マネーブリッジの優遇金利を受けられるのは翌月からになるシステムなようです

新生銀行の定期預金が3ヶ月0.5%のキャンペーン中なので申し込んできた

SnapCrab_NoName_2015-4-30_13-3-35_No-00

この間、東京スター銀行から預金を全て引き上げたし、新生銀行から、割と金利のよいキャンペーンが来てたので申し込んできた

新生銀行は、ある程度、預金があると、月5回までの振込手数料がタダになるし、コンビニ、ゆうちょATMが無料

…どころか、利用するとTポイントが貰えるキャンペーンをやってるんだったか…

Tポイントプログラム| 新生銀行

毎月、申し込まなきゃいけないの?

面倒くさいなぁ…リターンも僅かだし、忘れる自身があるなぁ…

ということで、今までも、サブ銀行として利用してたけど、満期後もある程度、預金は残してもうちょい力を入れて利用していってもいいかと思っている

ちなみに、この定期預金キャンペーンは、店頭でのみ受付が可能だ

お申し込み時に、資産運用相談シート「コンサルティングにあたってのお伺い」をご記入いだたきます。

とあるのだが、まぁ、投資信託とかへ、つなげるため撒き餌のキャンペーンだな

元本保証された、定期を組むひとなんて、ある程度、資産運用に興味がある人以上だろうからなぁ、まぁ自分なんだが

そんなわけで、申込時に投資信託とか、まぁ金融商品っていうのかなぁ、の説明をされた

まぁ、そういったのには、とんと勉強不足なのでなかなかおもしろかったよ

こっちでも、独自に調べてみて、問題なさそうなら、少額、試しに買ってみてもいいかなぁと思っている

信託を買う、買わないにしろ、金利時代は悪くないので

新生銀行持ちで、普通預金でお金を遊ばせてる人は、誕生日月になったら行ってみてもいいんじゃなかね

我輩、東京スター銀行から預金を全て引き上げる

まず、私が東京スター銀行に口座開設した理由、魅力を感じていたところ以下の通り

  1. 短期預金でも金利が良い(スターワン1週間円預金)
  2. ネットバンクより多い対応ATMと手数料実質無料の仕組み

…であったのだが…

スターワン1週間円預金について

東京スター銀行のスターワン1週間円預金の利率がなんと0.3%にアップ!預入最適額は104,286円(2014年3月) | 手帳.net

一時期は、0.3%と一週間定期という超短期の預金ながら、非常に利率がよかった

SnapCrab_NoName_2015-4-28_0-57-46_No-00

けど、紆余曲折合った末に、今の金利は0.1%にまで低下してしまった

…まぁ、徴収される税金まで計算して、効率のよい定期預金を組みまくればましなのだろうが

住信SBIネット銀行のハイブリッド預金や、楽天銀行のマネーブリッジが同じ、0.1%

個人的には、この0.1%という数字が元本保証かつ短期以下で出来る預金の標準値だと思っている

また、他はいつでも預金が崩せるし、また振り込む手数料無料の特典があったりと勝ってる部分も多い

と、偉そうに書いてるが、実際は、口座開設しただけでめんどくさなって定期預金なんて組んでなかったんだけどな!

まぁ、理由の一つが陳腐になったのは、引き上げた理由のひとつなんで

ATM手数料無料について

ネットバンクとは違い、MICSにも対応していてかつ、無料なのは大きな魅力に口座開設するときには感じられた

もっぱら、旅行中に使うつもりだったのだが

結局、ネットバンクで対応している銀行、さらにいうならゆうちょ銀行が使えればまぁ、なんとなかるかなぁという結論に

もちろん、多ければ多いほどいいのは確かなんだけど

なんとなく、「実質」無料というのが、いまいち好きになれない

ATM利用時は一度、徴収して、次月、口座内に預金があれば返金する形で

実質的に、問題はないのだが、なんとなく心情的に好きになれない方式で、私的にはネットバンクのようにそのばで無料にしてほしい

結局、ゆうちょが対応してりゃ~いいか!という結論もあって、あまり魅力を感じなくなった

もひとつ言うと、銀行のシステムが使いづらい

とりあえず、振り込む手数料が無料じゃあない

まぁ、無料のところのほうが少ないのはわかるし、その欠点は他の銀行口座で賄ってたけど

結局、それはそれで、複数の銀行に口座を持っていると、手数料無料の方が口座間の資金移動がやりやすくて便利っていうね

また、インターネットサービスにログインするとき、しょっちゅうパスワードを間違えて、ログイン出来ない状態になる→コールセンターに電話して再設定

っていうね、ことになるのよ

いや、おいらがよく(たまにしか使わないから)パスワードを間違えてまくってのが悪いだけど、重要度の割にめんどくせえなぁって

また、これは資金引き上げのときに気付いたけど、FX会社からの資金引き出しに対応してなかったぞ…

もしかして、証券会社もか…?

そんな、銀行そうそうないだろ~って、高をくくってたので結構衝撃的だったなぁ

まぁ、使いやすいのは住信SBIネット銀行だよね~

というわけ、預金を別口座に移してきた

いくつか、銀行を利用しているが

なんやかんやで、一番使いやすいのは住信SBIネット銀行だよなぁと思う

コンビニ、ゆうちょATMも、振り込み手数料が面倒くさい条件を満たす必要もなく最初から無料で利用できるからなぁ

また、ネットバンクだけあって、ネットサービスの画面も分かりやすくデザインされてるように思うんだよね

ただ、振込手数料無料の上限3回が最近、いささか窮屈に思えるので、いままで予備としてつかってた新生銀行にもう少し力を入れてみようかなとか思ってる

SnapCrab_NoName_2015-4-29_6-42-3_No-00

とりあえず、百万円ぶっこんでおけば、振込手数料が月5回まで無料になる

2週間定期預金なら金利0.1%とそこまで悪くはないし、投資信託まで考えてもいいかなと思っている

先に書いたように、振込手数料が無料なら資金移動も気兼ねなくできるし、まぁとりあえず、試してみようかな

住信SBIネット銀行がイオン銀行に対応!手数料は当然無料です。

DSC00053.JPG

イオン銀行ATM提携開始について|住信SBIネット銀行

振込手数料が月3回無料や、コンビニATMで24時間引き出し無料で、個人的には総合的にキングオブネット銀行だとおもってる住信SBIネット銀行ですが

今度は、イオン銀行と提携を結び、22日から使用できるようになったようです。

イオン銀行のATM自体は少ないですが、各人、リピートするコンビニやスーパーは決まってるので、それがミニストップやイオンの人は大助かりですねぇ。

旅行など何処か出かけた際は、イオンだと手軽に休憩できるのでよる事があるし、この提携拡大は嬉しい所かな。

いつの間にか、住信SBIネット銀行がVIEW ALTTEのATMに対応している…しかも引き出し回数無制限

JR東日本の駅のATMコーナー「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)におけるATM提携の開始について|住信SBIネット銀行

そのオールラウンダーな使い勝手の良さから、現在おいらのメインバンク化している住信SBIネット銀行

東京に住んでると、結構見かけるVIEW ALTTEがいつのまにか使えるようになってたんですね…

去年の1月からかよ…

まぁ、おいらは電車通学じゃないので、あまり使うことはなさそうだけど、駅構内から出ないで引き出せそうなんで、選択肢が増えるのはいいことかなと

MICSに対応してくれるのが、たとえ手数料がかかったとしても非常時にはとても助かりそうなんだが、まぁ無理なのかな