カテゴリー別アーカイブ: 聖地巡礼(舞台探訪)

聖地巡礼記:クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード@熱海

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロードを舞台探訪した記録をまとめておきます

栄光のヤキニクロードは野原家が住む埼玉県春日部市から自転車に乗ったり、ヒッチハイクしたり、当時話題になったセグウェイ乗ったりしつつ静岡県熱海市まで向かうのが大まかなストーリー構成になっています

何故かというと、謎の一団に取られた最高級焼肉を取り戻し、美味しい夕食にありつくためという、なんとも庶民的な目的のためです

映画クレヨンしんちゃん(通称:劇しん)で有名なのは「嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」や「嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦」で僕もそれらの作品は大好きですけど、テレビアニメで放映されているクレヨンしんちゃんとはテイストが大きく違います

一方、栄光のヤキニクロードは話の規模こそ少し大きくなりますが、野原家が頑張る理由が美味しい夕食のためだとか、ラスボスのしょぼい復讐と野望の真相とか、なんとも笑いを誘うストーリーになっていてクレヨンしんちゃんらしい良い作品だと思います

水島努監督の作品ですが彼のおちゃめな方のテイストが強く出てきていますね

今回はそんな栄光のヤキニクロードの熱海と、それと少し春日部について書くことにします

熱海

親水公園

ムーンテラス

17_40_36EOS Kiss X42613eikounoyakinikuroad-002

熱海親水公園内北側にあるムーンテラスという場所の風景です

熱海駅からロープウェイに向かい、海沿いを歩いていると見つけることができます

背景画との一致度はまぁまぁでしょうか

栄光のヤキニクロードは2003年公開の映画なのでところどころ変わってる可能性も高いですね

image

eikounoyakinikuroad-005

親水公園を歩いていると見かけることが出来る橋です、このデザインの橋は何箇所かあったと思います

よくみるとデザインは少し違いますが似ています、周りのビルなどの建物は全く一致してませんね

ここも作り変えたのか、僕が他の場所と勘違いしているのか、一応参考に乗せときます

スカイデッキ

同じく親水公園公園内南側にあるスカイデッキという場所です

12_21_56EOS Kiss X42223

eikounoyakinikuroad-009

12_23_03EOS Kiss X42225

eikounoyakinikuroad-010

image

eikounoyakinikuroad-011

12_31_06EOS Kiss X42235

eikounoyakinikuroad-022

風景画のモデルはここなのでしょうが手すりの形違いなど、手直しが大きく入ってると思います

また、構図通りに写真を撮影するのも難しかったです

そんなわけで一致度してはまぁまぁでしょうか

ゴリラ・パチンコ屋パチンコハッピーP―1

image

eikounoyakinikuroad-003

野原ひろしが不思議そうに、変なもの見ちゃったなぁみたいな漢字で遠くにゴリラらしきものを見つける場面がありますがこれも実在します

熱海にあるパチンコ屋「パチンコハッピーP―1」の屋上にあるゴリラの像です

作中だと後ろ姿だけなのでよく分かりませんでしたが、ゴリラが両手にパチンコ玉持ってます

なお、写真は近くからだとビルに隠れて見えなかったのでロープウェイの方面から望遠レンズをつかって撮りました

熱海銀座商店街

image

eikounoyakinikuroad-021

商店街らしきところをぶった切って5歳児が自転車で坂の上から海の方に突っ込んできてたので、熱海銀座商店街に行ってみたのですが全然似ていませんでした

ここではないように思えますが、一応記録に残しておきます

歩道

10_02_13EOS Kiss X42668eikounoyakinikuroad-006

eikounoyakinikuroad-008

親水公園を抜け、更に熱海ロープウェイに進んでいくと海鳥が壁に描かれた通路にでます

熱海ロープウェイ

栄光のヤキニクロードのラスボスが居る位置は実際は熱海秘宝館になります

子供向け映画でなんちゅー場所に・・・

imageeikounoyakinikuroad-007

ロープウェイ乗り場周辺の背景は作り直しが大きいようで、一致度は高くありません

image

eikounoyakinikuroad-012

実際のロープウェイもこのように外観が大きく違います

また、親水公園公園内にあるスカイデッキも作中ではロープウェイ乗り場前にあることになっていて、実の位置と違いが見られます

DSCF4377

eikounoyakinikuroad-027eikounoyakinikuroad-029

ゴンドラのデザインの一致度は高いですね

ただ、上り側の駅のデザインは大きく変えられてるのが分かります

初島

image

eikounoyakinikuroad-013

この場面にて後ろに島が見えてきてますが、これは熱海にある有人離島、初島のものです

ちなみに初島は熱海からフェリーで30分ほどでリゾート地として開発されています

僕は舞台探訪したときに興味があって日帰りで観光してきました

金色夜叉・貫一お宮の像

image

eikounoyakinikuroad-001eikounoyakinikuroad-037

熱海の観光名所、貫一お宮の像です

この像は金色夜叉という昔、流行った小説の名場面を再現した像だそうです

像の周囲の風景は違っています、工事が行われでもしたのでしょうか

ところでこの像、昔から有るのですが近年になって揉めてるようです

僕は金色夜叉を読んだことないのですが、この名場面を要約すると、将来を誓いあった女性が男を捨てて金持ちと結婚することになったので男が怒って足蹴にしてる場面らしいのですが(これだけ聞くとよくそんなどろどろしたシーンを像にしたなという気も)、この像が暴力を助長してるのではないか、女性軽視なのでは、何も知らない外国人が見たら勘違いするのではないかと騒がれてるようです

なお、熱海市側の説明によると講義は日本人からだけで外国人からは一件もないそうです

詳しくはこちらでよくまとめられてるので興味が有る方は読んでみてはいかがでしょうか

【熱海「貫一お宮像」問題】そもそも『金色夜叉』とは何ぞや、という人用纏め – Togetter

平和通り名店街

熱海駅前にある商店街です

全てを終えて日常へと帰ります、家に着けば美味しい焼肉が食べられる、そんな場面で通る商店街です

野原ひろしに惚れて助けてくれたおっさんが探していて、そこをすれ違ったりと、なんだか安心と寂しさが混ざっていて好きなシーンです

image

eikounoyakinikuroad-042

平和通り商店街、駅反対側、熱海ロープウェイ側の入口ですね

image

eikounoyakinikuroad-046

商店街の中

店の方はあまり似てないのですが、天窓の方は似てますかね

image

eikounoyakinikuroad-050

商店街を探し回ってるトラック運転手のおっさん

ここもあまり、店の方は一致してないけど、ここの商店街だということは分かるくらいの一致度

06_50_40EOS Kiss X42627

eikounoyakinikuroad-051

熱海駅側の出入り口

やっぱり店に関しては一致してませんね

外に見える土産物屋の建物は取り壊されてしまったと思われます

熱海駅

外観

image

eikounoyakinikuroad-052

乗車券の自動販売機はもっと駅舎内内側にありますね

写真からだとコインロッカーの後ろになっていて見えません

熱海駅は建て替え工事が行なわれ、今はもう新駅舎が完成したそうです

なので旧駅舎はもうないと思われます、仕方ないこととはいえ寂しいものですね

行き先案内板

image

eikounoyakinikuroad-057

熱海駅在来線ホームにある行き先案内板です

本当は作中だと野原家は新幹線で帰ってるのですが、僕は在来線で東京まで帰ったのでそのとき撮った写真です

熱海全景

image

eikounoyakinikuroad-041

熱海の全景

GoogleMapより引用したものですが、背景画ではちょっとした湾みたいな地形になっていて形が違っています

あと上で書いたようにロープウェイ周辺は手直しが大きいですが、それが熱海の全景背景画からも見て取ることが出来ますね

春日部

お次はご存知、野原家が住んでいる春日部です

舞台探訪するという行為はマイノリティなものである 特にこのブログで取り上げるような、深夜アニメなどについては 普通に生きている一般人が、その...

実はクレヨンしんちゃんの聖地巡礼記事は以前にも書いていて、そのときに春日部を舞台探訪しています

そのときにも栄光のヤキニクロードの件については触れていのですが、せっかくなのでここにもう一度書かせていただきます

行き先案内板

DSC08100

eikounoyakinikuroad-063

春日部駅にある行き先案内板です

隣駅が八木崎・藤の牛島と北春日部・一ノ割で違っていますね

春日部駅には東武スカイツリーライン(伊勢崎線)と東武アーバンパークライン(野田線)の2路線が通ってますが、北春日部・一ノ割に行くのは伊勢崎線、八木崎・藤の牛島に行くのは野田線で間違えて写真を撮ってしまったようです

春日部駅前

image

eikounoyakinikuroad-064

春日部駅前の風景です

あまり細部が所々、背景画と似てませんが、全体的なフォルムは似てるような気がするので改築工事でも行ったのかもしれません

聖地巡礼記:サンパギータ@下北沢・井の頭恩賜公園・渋谷

やるドラシリーズ、サンパギータの舞台探訪を2016年12月2日にしてきたので記録に残しておきます

サンパギータの主人公らは東京都世田谷区下北沢で生活している設定で、隣町の渋谷も主人公のバイト先などでちょくちょく出てきてます

あと作中出てきた公園のモデルは井の頭恩賜公園とファンブックに書いてました

たしかに、下北沢から井の頭恩賜公園のある吉祥寺には京王電鉄井之頭線一本で行ける立地で主人公宅から近いです

ところで、サンパギータは最初のやるドラシリーズ4部作で唯一、ダウンロード販売しなかったのは何故なんでしょうかね

配信しても採算が見込めないほど売れなかったのか・・・?雪割りの花の方が売れたのか?

PSPパッケージ版は販売したんですがね、何か権利の都合なんでしょうか

さてこれで、初期やるどら4部作全ての舞台探訪を一応しました

実はさり気なく目標にしてたんですよね、達成できて嬉しいです

下北沢

駅ホーム前

image

SAMPAGUITA-049

ここから背景画のような駅のホームが見えたはずなのですが見事に工事中のためなくなってました

参考までにこちらをどうぞ

オダキューQX前

DSCF6755

SAMPAGUITA-058

昔はオダキューQXという店があったらしいですが、今はもうありません

何処に合ったかくらい知りたくてインターネットで検索かけたのですがこちらも全然、住所が出てきませんでした

意外とこういう細かい古い情報ってインターネットは役立たずなんですよねぇ・・・

というわけで上の写真は適当に見つけたそれっぽい写真、ここにオダキューQXがあったのかは分からない

他にやるドラシリーズの探訪をされている喫茶四季さんの記事では、以前あったオダキューQX下北沢店の写真が見れます

見てみたら、やっぱり全然違いますね・・・ここ

やるドラ紀行

下北沢庚申塔

image

SAMPAGUITA-064

道祖神的な祠がありましたが、下北沢を散策中に発見

名前を調べたら下北沢庚申塔と呼ぶそうです

ソニー・コンピュータエンタテインメントより販売された懐かしのやるドラシリーズ、夏をテーマにしたダブルキャストの舞台探訪をしてきましたので記録...

あまり似てないが、ダブルキャストで大胆に舞台をアレンジされていた例もあるので、本当のところはわからない一応、ここに貼り付けておきますね

下北沢駅

image

SAMPAGUITA-023

ここだけは分かりやすい下北沢駅

だけど、たぶん看板は昔と変わってる

下北沢交番

DSCF6751

SAMPAGUITA-025SAMPAGUITA-024

警視庁北沢警察署下北沢交番

道路の形からこの下北沢東会の通路入口にある交番がモデルのように思える

ただし、肝心の交番のデザインが違っている

何分、1998年のゲームなので変わってしまったか、それとも意図的に変えてるいる可能性もある

やるドラシリーズの聖地巡礼をしてきて背景はそのまま使わず手直しする傾向があるように思える

井の頭恩賜公園

image

SAMPAGUITA-030

ファンブックに井の頭恩賜公園がモデルと書いてあったものの、井の頭恩賜公園には何回か来てるが背景を見てもどこがモデルよくわからない

だって、出て来る背景が木くらいしかないからなぁ~

というわけで、なんとなく探して似てたここの画像を貼っておく、ここでいいのかはやっぱり分からない

一致度はイマイチ

渋谷

渋谷駅前

image

SAMPAGUITA-074

渋谷駅は大きく変わってしまっているようだ

かつてはきっと、この渋谷駅にも街頭テレビがあったのだろうなぁ

SHIBUYA109

image

SAMPAGUITA-070

渋谷の顔、SHIBUYA109

渋谷を出すならこいつも出しときゃないとなみたいな存在感を渋谷が出て来る作品群から感じる

聖地巡礼記:超時空爆恋物語 ~ door☆pi☆chu ~@鎌倉

超時空爆恋物語 ~ door☆pi☆chu ~を聖地巡礼した記録をここにまとめて置きます

超時空爆恋物語の舞台は神奈川県鎌倉市で背景画も公式HPで見れました・・・かつては

久しぶりに公式サイトのプリムローズにアクセスしてみたらメーカーなくなってた・・・エロゲー業界は過酷やでぇ

木村ころや先生によるバカバカしいハイテンションのシナリオ大好きでした

鎌倉高校前駅

入口

13_48_41EOS Kiss X42730

定番とか、お約束とか付けたくなるほどよくアニメ・漫画作品で使われる場所鎌倉高校前駅です

駅ホーム内

13_47_45EOS Kiss X42729

神奈川県立鎌倉高等学校・校門

image

七里ケ浜

image

七里ケ浜から江ノ島方面を見た写真

僕の中では鎌倉の砂浜というと由比ヶ浜ってイメージなので、七里ヶ浜はなんとなく耳慣れない気がするなぁ

鎌倉駅

image

小町通り

image

鎌倉駅を東に出てすぐ来たにある、鎌倉の観光名所商店街、小町通り

いつも人でごった返してます、テレビの取材してるのも度々見かけます

実際、この辺りに住むとなったら結構大変かもなぁ

この辺り、路線も江ノ島電鉄・湘南モノレール・小田急・JRが複雑に絡み合ってて住む場所によっては乗り換えも必要になってくるのでアクセスもなんとなく悪そうだし

鶴岡八幡宮

舞殿

image

ちょっと見切れてるけど、うん、まぁ気にしない

この舞殿ではお祭りのときとかに舞踊が披露されます

本殿横

image

本殿の横から撮影

主人公宅はわからないです、というか存在しないと思うなぁ

聖地巡礼記:栞と紙魚子@井の頭恩賜公園

栞と紙魚子に出てくる胃の頭町のモデルは東京都三鷹市井の頭・・・というのはwikiにも書かれてることだったりします

胃の頭町のモデルは東京都三鷹市の井の頭。

ただ単に名前のモデルとなっているだけでそうした伝承があるとかいう話はなくほぼ無関係。

栞と紙魚子 – Wikipedia

今回は作品内で実際に井の頭恩賜公園の何処が出てきてるか、簡単に触れてみようと思います

舞台探訪記録というより、メモに近いかもな

野外ステージ

image

クトルーちゃんが遊び回ったりしていた野外ステージ

弁天橋

image

これまた、クトルーちゃんが川の中に飛び込んで魚を取ったりしていた通路です

井の頭弁財天

image

image

image

弁財天様が住んでいるのは、井の頭弁財天です

まぁ、作中で胃の頭弁天堂という名前で出てきてるからそのまんまですね

後ろの銭洗は弁財天様が湯浴みしていた場所ですかね

その他の地名元ネタ・小ネタ

作中は胃の頭の地名や地図が出てきこともありますが元ネタはこんな具合です

左が作中での呼称、右が実際の呼称です

  1. 首山=久我山
  2. 股川上水=玉川上水
  3. 身肩台=三鷹台
  4. 耳鳴町=牟礼
  5. 欝祥寺=吉祥寺

また、栞と紙魚子らが住んでいる、胃の頭駅は地図を見ると井の頭公園駅のことのようですね

作中で出て来る地図はたしかにこの周辺をモデルにしているのですが、かといって実際の地図をそのまま流用して名称だけ置き換えてるわけでもないです

例えば、現実には存在しない道路が作中の地図にはあるなど微妙に歪んでいます

そんな訳で地図にはキャラクターの家の位置なども書かれてますが、この地図を元に舞台探訪しようとしても参考にはなりませんので注意です

聖地巡礼記:CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)@地図

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)ゲーム版の舞台探訪地図をGoogleMapに作成しました

スマートフォンのブラウザやマップアプリからでも閲覧することが出来るので舞台探訪が捗ると思います、どなたかのお役に立てれば幸いです

↑当ブログの舞台探訪の記録はこちら

CHAOS;CHILD|行けるアニメ! 舞台めぐり

ちなみに舞台探訪地図を配信するスマートフォンアプリ、舞台めぐりでも正式にコラボしてCHAOS;CHILD(カオスチャイルド)の地図が配信されていますので、お好きな方の地図をご利用下さい

ただ、あまり出てこなかった背景画など、一部登録されてない場所があるのでご注意下さい

地図

聖地巡礼記:CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)@SHIBUYA109とその周辺

注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。

CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽しむために、ゲームクリア後にお読みなることをおすすめします。

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)は東京渋谷区が舞台になっている作品です

僕が舞台探訪した記録をここに残しておきます

量が多いので記事をいくつかに分割していますが、今回はSHIBUYA109とその周辺で出てくる場所を書きます

SHIBUYA109

ここも渋谷の顔、渋谷を舞台にする作品には必ず出て来るSHIBUYA109

image

image 

インパクト大な巨大力士シールマンさん

DSCF4787

image

SHIBUYA109横の道路

この場所、構図のCGはカオスヘッドでも使われていた

HOTEL SK PLAZA(ラブホテル)

HOTEL SK PLAZA(ホテルエスケープラザ)と名前は立派だけど、つまるところラブホテルなんだなこれが、そう回転DEAD事件現場

場所はSHIBUYA109から西側にある路地裏

渋谷東急百貨店本店・Bunkamuraからだと南の路地裏

まぁ、別記事にて投稿する地図を見たほうが分かりやすい

作中ではこの場所について「そこは、渋谷駅から歩いて5分程のところにある、道玄坂のラブホテル街だった。」と説明されている

ハチ公改札口からで5分は無理な気がするか、渋谷プライム(SHIBUYA109の隣のビル)から地下道を通って出れば5分くらいでつくかな

注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。 CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽...

こちらで紹介した、松濤CSコート、特に道玄坂2丁目交差点からはすごく近いので回られる方は一緒にどうぞ

ラブホテル内も出て来るがさすがに入る勇気はなかったので勘弁してちょ

image

image

HOTEL SK PLAZA(ホテルエスケープラザ)前道路

image

image

向かいのホテル、HOTEL CLAiRE(ホテルクレア)の壁面

ここも力士シールの件で少し出てきただけだがしっかりと再現されている

image

image

一瞬だけ出て来る背景画

カプセルホテル カプセルイン渋谷→ホテル 妖精のダンス

に変更されている

妖精のダンスは回転DEAD事件現場になったホテルのこと

しかし本当は「妖精のダンス=HOTEL SK PLAZA」が正しい

カプセルイン渋谷はHOTEL SK PLAZAの隣にあるホテルなのだが看板はHOTEL SK PLAZAの前にある

だから、分かりやすいように修正したのかなと思う

image

「狭い路地の中に立っており、おまけに駐車場がないためだろう、パトカーが一台近くのコインパーキングに停めてあった。」という説明が事件時に出て来る

そのコインパーキングはホテルから少し西にある、ここのことではないかと思われる

カラオケスナックながさき前

image

image

物語序盤で杯田理子(南沢泉理)が歩いていた通り

上のHOTEL SK PLAZA(ホテルエスケープラザ)から路地をぐるっと周ったらたどり着ける、少し南にある通り

路地裏なので説明しづらいが、あえて書くならカラオケスナックながさき前

詳細な場所は別記事で投稿する地図を参照にした方が分かりやすい

アングルがやや高い場所からになっているので撮影しにくい

 

聖地巡礼記:CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)@渋谷繁華街 おまけ:PENTAX K-5(デジタル一眼レフカメラ)

注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。

CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽しむために、ゲームクリア後にお読みなることをおすすめします。

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)は東京渋谷区が舞台になっている作品です

僕が舞台探訪した記録をここに残しておきます

量が多いので記事をいくつかに分割していますが、今回は渋谷繁華街周辺で出てくる場所を書きます

ふらわーしょっぷ桃や

image

image

井ノ頭通りにある花屋さん、ふらわーしょっぷ桃や

普通の花屋さんなんですけど、カオスチャイルドでのイベントせいでなんだか鬱スポットなイメージが・・・

スペイン坂

image

image

渋谷の有名な通り、スペイン坂

右の店の、同じ看板を使ってるが置き場所が違うのがなんだか気になったり

モンベル渋谷店前

image

image

背景画にもモンベルの文字が端だけ見えている

電柱の看板が守屋歯科→守戸歯科に変更されている

渋谷区立神南小学校

image

碧朋学園は渋谷区立神南小学校がある場所に存在していることになっています

ただし、風景はまったく違っています

写真撮り忘れてたので、GoogleMapから引用して貼り付けておきます

渋谷PARCO前

image

image

PARCO前の通り、作中だとパルクですね

渋谷シダックスビレッジクラブ(ニトリ渋谷公園通り店)

image

image

作中で出てきたカラオケ屋は渋谷シダックスビレッジクラブという店です

しかし、残念ながらここの店も今は閉店してしまいまして、家具屋のニトリ渋谷公園通り店がビルに入っています

image

カラオケ屋向かいのあるビル、通りの写真

こっちみんな事件現場はカラオケ屋の向かいにあるシャルマン神南マンションズ401号室という設定になるのでここなのかなと思って撮ってみました

道玄坂2丁目交差点

DSCF4693

image

Bunkamuraや東急百貨店渋谷本店の前にある交差点と書いたほうが分かりやすいでしょうか

昼休み時だったからか、何気に人通りが多かった

松濤CSコート

image

image

碧朋学園学生寮及び香月華の家

上の道玄坂2丁目交差点から少し西にあるメガネスーパー渋谷松濤店、その横の路地を進んだ先

場所の説明は難しいので別記事の地図を参考するなどして欲しい

2階以上はマンションらしいが、1階は4番サード魚真という名前の居酒屋

地下にはDANCE WORKS 渋谷松濤校というダンス教室が入っている

渋谷繁華街の外れ、ここから先は渋谷住宅街のような立地だがもしかしなくても、ものすごく高いところだよね、場所代

注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽し...

尾上の家といいみんないい場所住んでるなぁ

香月華の部屋の窓からかすかに外が見えるが、これが何気に松濤CSコートの向かいの風景と一致している

外に見えるビルの柄から恐らく彼女は2階に住んでるのは出ないかと推測できる

PENTAX K-5(デジタル一眼レフカメラ)

image

新聞部で使ってる一眼レフカメラはPENTAX K-5でしょうかね

ペンタックスなのは間違いなさそうですが、型番まで自信ないな

ちなみに、ペンタックスの一眼レフカメラは雨中でも使える(防滴・防塵)のが売りのタフなヤツです

聖地巡礼記:ピンポン THE ANIMATION@鎌倉高校前駅・七里ヶ浜駅

ピンポン THE ANIMATIONは原作マンガ版と同じく鎌倉が舞台になっている作品です

僕が舞台探訪した記録をここに記しておきます

記事にするタイミングを逸してしまっていたのですがようやく書くことができました

ピンポンは大好きな作品なので書くことできて良かった

鎌倉高校前駅とその周辺

多くのアニメ・漫画作品に搭乗する有名な駅、愛されてますね~

駅目の前に広がる海の眺めは壮観です

駅出入り口

DSCF3293

pingpong-011

DSCF3297

pingpong-012

独特な絵のタッチで表現されているピンポンだけども、背景画と実際の風景の一致度は高いですね

駅前の踏切

DSCF3286

pingpong-005

残念ながら奥がちょっと工事中です、海が美しい

駅前の道路

DSCF3300

pingpong-010

エンディングは江ノ島方面から鎌倉方面へ移動してるムービーになっています

駅ホーム内

DSCF3299

pingpong-016

人が居ない風景は名前の通り学校前だったり地元の人の生活圏なので、よっぽどの早い時間に行かないと撮れなさそうだ

DSCF3283

pingpong-004

神奈川県鎌倉高等学校・校門

チャイナが所属する辻堂学院高校のモデル

image

pingpong-008

学校校門前

念のため名前を隠しておこうかしらと思ったのが、鎌倉高校前駅近くの学校とか書いても答えを書いているようなものなので止めた

学校は舞台探訪記事を書く際に名前を出して良いか迷うな

あくまでも配慮、自主規制だから対応は各サイトでバラバラなのが現状、当サイト内でもその時々であいまいになっている

神奈川県立七里ガ浜高等学校

ペコとスマイルが在学する片瀬高校のモデル

上記の鎌倉高校より一駅隣の七里ヶ浜駅が最寄りにある高校です

作中でもチャイナを見に鎌倉高校(辻堂学院高校)まで移動する際に江ノ電を使用している風景が流れていた

ちなみに関東の一駅なので歩いても大して苦ではない距離

DSCF3274

pingpong-071

DSCF3280

pingpong-077

内部もアニメ内で出てきてたが、無関係な僕は残念ながら入ると警察に御用になるので出入り口部分だけ撮影

聖地巡礼記:片恋いの月@桜川市真壁町

2013年6月27日に茨城県桜川市真壁町が舞台の片恋いの月を舞台探訪したときの記録です

東京から青森に自転車旅行してる途中で寄り道したんですよね

真壁の古い町並み | 桜川市公式ホームページ

真壁町は桜川市の公式HPにも古い街並みの残る町として紹介されていますけど、僕が見た感想としてはそういうのも残ってる田舎の小さな町、でしょうか

少なくとも僕が関東に住んでいて観光地として真壁町の名前を聞いた覚えはありません

そういった景観のお株は川越・足利・鎌倉あたりに取られちゃってるかなと思います

筑波山神社

入口

image

ここでまで自転車で登るのはなかなか大変だったなぁ・・・

何故か上り道にラブホがあるしよぉ(関係ない)

境内

image

一応、こういう所に来たお約束として(何がだ)痛絵馬を探して見たのですが見つかりませんでした

まぁ、片恋いの月聖地巡礼者はそんな多いとも思えないし・・・

周辺風景

ゲーム本編とは関係のない写真

07_27_39EOS Kiss X41702

神社への上り口には大きな鳥居が立ってます

07_47_24EOS Kiss X41712

境内手前には大きな山門

07_50_38EOS Kiss X41714 - コピー

何かの慰霊碑、文字が達筆すぎて読めませんわ

08_12_07EOS Kiss X4171908_12_16EOS Kiss X41720

さざれ石が飾られてました

学校ではよく君が代を歌わされたものですが、さざれ石ってこんな石なのね・・・って思いました

08_22_06EOS Kiss X41729 - コピー

境内手前にあるお土産屋産08_24_35EOS Kiss X41731

その更に下にも観光地らしく何件もお土産屋さんが並んでます

僕が行ったときは人はいませんでしたが、時期によっては混むのでしょうね

image

神社付近からは関東平野が見渡せて眺めがいいです

真壁町

ちなみに、真壁町の観光案内マップはここから見れます

桜川市真壁伝統的建造物群保存地区 | 桜川市公式ホームページ

登録文化財地図 表面

登録文化財地図 裏面

もし行かれる方が居ましたら、これをご参考にどうぞ

GoogleMapだと小さな古民家までは書かれてません

なお、マイマップは面倒だったから作ってないです

市塚家

image

主人公宅だったかな、だいぶ記憶が胡乱だが

旧真壁郵便局

image

作中、よくよく出てきた通り

郵便局は今はもう使われてないです

湖田家

image

駄菓子屋

旧真壁郵便局のある御陣屋前通りにあります

周辺風景

片恋いの月とは関係ない真壁町の町並み

09_32_00EOS Kiss X41741 - コピー

北海道御用達のセイコーマート、何故か関東にも茨城県にだけはあるようです、びっくらこいたぜ

09_53_55EOS Kiss X41749

真壁伝承館

僕が行ったときは観光客がほとんどいない田舎の町だったのに、やたらと立派な箱物

09_54_47EOS Kiss X4175110_06_33EOS Kiss X41756

真壁町のミニチュア

10_38_34EOS Kiss X41765

旧真壁郵便局の中

聖地巡礼記:空の境界 未来福音@新宿

空の境界 未来福音にて東京都新宿が出てくる場面があります

舞台探訪してきたのでその記録と比較検証の画像を残しておきます

東京・新宿

出てくるのは新宿モア4番街という通りです(地図後述)

DSC_0015

image

実際は街路樹が遮っているので画面中央が隠れてますね

アングル的にはもっと前、下からなのですがカメラの画角が足りなかったので、写真の画角で撮りました

ufotableなので背景の一致度はさすがですね

DSC_0013

image

ここの背景は何故か反転して使われてますね

image

写真を反転してみるとこのようになります

撮ったときは気が付きませんでしたが、もっと後ろからの風景でした、失敗した

う~ん、ここの舞台で出来ること、もうちょっとあったので探訪しなおしたいですね

DSC_0019

miraifukuin-008

こちらも一致度高し、床のタイルとマンホールまでしっかりと再現してますね

さて、作中ではここを右に曲がって路地裏に入っていたかと思います

しかし実際のところは・・・

DSC_0020

このように有るのはSMBC信託銀行で通路は存在しません

まぁ、魔術師とか何か持ってる人なら路地裏にまで聖地巡礼出来ることでしょう

入れる人は僕も一緒に・・・いや、やっぱり危険なのでいいです

地図