カテゴリー別アーカイブ: 遥かに仰ぎ、麗しの

聖地巡礼記:遥かに仰ぎ麗しの@東京 地獄の門は上野にもあるのですよ

この記事を書き始めてまず、あっ…もうそんな前の作品なのか…と思いました

思うに、PULLTOPはスタッフの大きな移動で…そして、私も大きく変わったものですね

ちょっと、2006年に販売されたエロゲーのラインナップを見てましょうか

  • マブラヴ オルタネイティヴ

まだまだ人気は根強く、外伝のシュヴァルツェスマーケンも2016年にアニメ放映予定

  • この青空に約束を―

ショコラ→パルフェと頭角を見せてきた、丸戸史明が一層の飛躍を見せ、大きく知名度を上げた作品

今年はアニメ「クラスルームクライシス」の脚本を勤め、著書の「冴えない彼女の育て方」もアニメ放映されヒット、2期の製作も決定

  • 戦国ランス

今でも続く、アリスソフトの人気シリーズ

  • もしも明日が晴れならば

エロゲーメーカー「ぱれっと」の出世作

いつのまにかコミケでも、存在感のある企業になってたなぁ・・・

  • 機神飛翔デモンベイン

斬魔大聖デモンベインの続編

シナリオライターの鋼屋ジン氏の代表作はこの二作のみなのに、いつのまにか仮面ライダーの脚本を担当するような大物に…

内容的に繋がりのある漫画作品の連載もしてますね

ダイン・フリークス一巻を読了。デモンベインと繋がる鋼屋ジンの漫画作品 | 職業:魔法使い死亡

・・・けど打ち切られたのか?

  • ゴア・スクリーミング・ショウ
  • EXTRAVAGANZA ~蟲愛でる少女~

この頃の、BLACK Cycの輝いていた…

この後は作品から失速気味になり、最後の栄光の年とでもいいましょうか・・・

去年、同グループのCYCLETから販売された駄作はなかなか良く、FDも販売されましたが

さて、あのころのブサイクは戻ってくるのか

  • こんな娘がいたら僕はもう…!!

エロゲー業界のお騒がぜシナリオライター衣笠彰梧氏のデビュー作

暁の護衛三部作とは・・・レミニセンスとはなんだったのか・・・

今思うと、デビュー作が一番まともだったような・・・

も・・・もうだまされないぞ!

 

他にも移植作品を見ると、今年、シャーロッテのシナリオを担当した麻枝准氏のCLANNAD

今、アニメ放映中のうたわれるもの、つよきす、あやかしびと、けよりな・・・うん、いろいろとあるなぁ

と、盛大に話がまたズレまくりましたね

なお、よく、本校派か、分校派か泥沼の争いが繰り広げられてましたが、私は本校派です

みやびちゃんぷりちー

健速乙

それでは、遥かに仰ぎ、麗しのの聖地巡礼話へと戻ります

旧岩崎邸庭園

ここは洋館のモデルとして、BLOOD-Cや紅、今季放映中のランス・アンド・マスクスなどよく使われるところですね

昔は写真撮影が可能だったのですが、現在、撮影不可能になってしまいました

たまに散歩に行く所で、前々から何故なのか気になって、調べてみました

ハッキリとしたソースは見つかりませんでしたが、撮影禁止になった2010年は、NHK大河ドラマ龍馬伝が放映された年だそうで、ロケ地として使われたとのことです

その影響で、増えた観光客の中にマナーが悪い人が多かったのではないか・・・という意見が多かったです

舞台探訪はマナーを守って行いましょうね

私が、この写真を撮影をしたのが2009年10月なので、ギリギリだったのかな・・・

就職先が決まらず、風も心も寒い時期でした・・・

なお、今回はいかせん、昔の作品で背景画が手元にないので省略でございます

IMG_0107

IMG_0133

IMG_0148

国立西洋美術館

13_50_31EOS Kiss X6i9999

ダンテの門ともいいますね

「この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ」

レプリカではなく本物だそうです

なんでも、版画と一緒で、型があればいくつもつくれるのだそうで、世界に今、7個あり全部、本物なのだとか

ゲームの背景画とは、似てませんね

同じ上野にあるのは、ホント、たまたまの偶然なのか、それとも撮影ロケ時でも見つけて、話のなかにスタッフがぶっこんだのでしょうか?

旧前田家本邸

洋館

ここも、よく洋館のモデルに使われるところですね

こちらも、ランス・アンド・マスクスにて使われてました

旧古河庭園を足せば、三大よくモデルに使われる洋館になります、なんじゃそりゃ

IMG_0288

和館

IMG_0326

モデルになったのかというと、一致具合はイマイチだが念のため掲載

少なくとも、旧岩崎邸庭園の方の和室よりは似ている