カテゴリー別アーカイブ: .etc

アニメ制作会社「スタジオ雲雀・ラークスエンタテインメント・ラルケ」の前まで行って見てきた

練馬が出てくる、がっこうぐらしの舞台探訪記事を書いていて、アニメ制作会社も練馬にあるのを知り、興味があるので行ってみました

練馬駅から歩いてすぐにあります

image

とても綺麗なビルで立派な外観です

image

ビルの名前は光音(こうおん)ビルといいます、珍しい読みですね

入口には、株式会社スタジオ雲雀と株式会社ラークスエンタテインメントの名前があります

資本的にはどちらも同じで、スタジオ雲雀が親会社、ラークスエンタテインメントが子会社でどちらもアニメ制作会社です

がっこうぐらしを制作した、ラルケはスタジオ雲雀の一制作チームの名前なようです

スタジオ雲雀 – Wikipedia

つまり、実質的には一つの資本企業しか入ってないんですけど、自社ビルなんでしょうかね?

ときおり出入りする人たちがいますが、あぁ、これが過酷なアニメ業界で身を粉にして働く人たちなのかなぁ・・・とSIROBAKOを思い出しつつ、眺めてみたり

アダルトゲームブランド「キャリエール」跡地探訪

MARIONETTEは名作

練馬に行く機会があったのですが、ふと、そういえば、かつて練馬で頑張ってエロゲー開発している会社があったなと思いだし、跡地に行ってみました

そういえば、らくえんの主人公が住んでるのも練馬でしたね

そして、何故、練馬のエロゲー会社だということを知っているのかという、「デバッグ!練馬戦隊キャリばん」とかいう変なオープニングを作ってたからです

これ、なんと、僕が舞台探訪記事にもしたセガガガの楽曲を担当した、金子剛さんが作られた曲なんだとか

Galge.com – 特集 – 「メーカー訪問:Carriere」

image

かつて、会社が入ってたビルは、練馬駅から歩いてすぐのところにありました

このビルの202号室がそこです

今はジュエリー会社?が入ってました

しかし、ここでかつて、過酷なエロゲー業界でゲーム開発をしている集団がいたのですよね・・・

キャリエールは今はもう存在せず、後継ブランドのTAIL WINDを解散してしまいました・・・

ZEROは不評ですけど、MARIONETTEの系譜を継ぐ作品をもう一度プレイしてみたいですね、チャンスはもうないのしょうが・・・

ちなみに、型月の同人時代の跡地はこちらですよ

聖地巡礼記事:Fate/stay night 梅屋敷商店街 おまけ:同人時代のTYPE-MOON所在地探訪
特に積極的に、Fate関係の聖地巡りをしていたわけじゃあないですが、近場に行ったついでに寄っていたら 神戸、聖蹟桜ヶ丘、幕張と有名所はひと...

ふるさと納税を好きな作品の聖地・舞台のある市町村区にしてみよう

image

2015年ももうすぐ終わりですが、先日、今年最後の給与支払いも行われ「給与所得の源泉徴収票」を手渡されました

ふるさと納税は唯一、自分で税金の使いみちを選べる納税方法だそうです(売り文句)

今年から、ワンストップ特例が始まり、ふるさと納税がしやすくなりましたし、控除額も増えました

自分が今住んでいる場所が嫌いなわけではありませんが、なにぶん東京都区内…体力のある自治体です

せっかくだから、自分が今まで舞台探訪を行ってきて好きだった地方自治体に対してふるさと納税を行い、少しでも貢献したいなという思いがあったのでふるさと納税を行ってみました

俗物なので、もちろん良い返礼品も欲しいなという気持ちもあります

私もふるさと納税は初めて調べながら書いてます、あくまでも個人的なメモで、正しいふるさと納税の方法を保証するものではありませんので、あしからず

ふるさと納税出来る上限額を調べられるサイト

計算シミュレーション|ふるさと納税の総合情報サイト|わが街ふるさと納税

このサイトが非常に簡単かつ分かりやすく上限額を調べることができます

独身なら「給与所得の源泉徴収票」に記入されている数字をそのまま入力するだけで良いようです

扶養家族がいたりすると記入項目が増えてややこしようですが・・・このサイトに来るような人なら問題あるまい・・・?

納税したお金の戻り方について

ふるさと納税しても住民税は還付されないよ。控除されるのはいつ?

こちらの方が書かれた記事が、還付・控除についてとてもわかりやすかったです

ふるさと納税を行っている市町村区の情報が書かれているサイト一覧

総務省|ふるさと納税ポータルサイト

総務省のふるさと納税公式サイトです

各市町村区のサイトにある、ふるさと納税についての公式ページのリンクと、ふるさと納税についての寄付額・使いみちについて行ったアンケートの回答結果を見ることができます

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 全国のふるさと納税を地域・特典・使い道から選べる

各自治体へインターネットから簡単にふるさと納税が出来る総合サイト

欲しい返礼品から、ふるさと納税を行っている自治体を辿ることも出来ます

返礼品の相場

ふるさと納税に力を入れている自治体は、おおよそ納税額の半額程度のものを返礼品としているようです

よい返礼品が欲しい方は、それくらいの市場価値になりそうな自治体に申しこめばよいかと思います

ふるさと納税の注意点

【注意】年末年始の”ふるさと納税“と”ワンストップ特例の申請“をされる方へ

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 申請用紙は郵送しましたか?~ワンストップ特例の注意点~

ふるさと納税についての注意点が書かれています

ざっと注意点をまとめると・・・

  1. ~12月31日以前にふるさと納税を閉めきっている自治体もある
  2. 1月10日までにふるさと納税を行った自治体に書類を送らないとワンストップ特例を利用できな(つまり確定申告をせにゃならなくなり、税務署で面倒くさい手続きをしないといけない)
  3. ワンストップ特例でふるさと納税出来る自治体は5自治体まで(同じ自治体なら何回でも可、ただし回数分書類の申請は必要)
  4. ワンストップ特例が始まったのは2015年4月からなので、それ以前の人は確定申告が必要

とのこと

ふるさと納税を行いたい自治体の個人的候補

以上を踏まえ、次はふるさと納税を行う自治体を選びたいと思います

個人的な要件から以下に対応している自治体に絞られます

  1. ~12月31日までふるさと納税を受け付けている
    年末ですし、これがないとどうにもなりません
  2. 及び、そのことをホームページに明記している
    年末も仕事があるため電話確認する時間がなんかないのです・・・
  3. 寄付金額と返礼品について細かい設定がされている
    時間もないため、出来るだけ一箇所にまとめてふるさと納税を行いたいです
    ○万円~☓万円までの間は同じ返礼品としている自治体もありますが、☓万寄付したとき、お得感が薄れてしまいます
    出来るだけ寄付金額と返礼品の内容を細かく設定してくれている方がお得感があります
  4. 貰って嬉しい物がある
    部屋もせまいですし、下手なものを貰っても置き場所に困りそうです
    食料品など、消費する物が一番貰っても困らない気がします

 

以上を鑑みて、自治体を調べてみましょうか・・・

美瑛町(フィギュア17)

一生住むとなったら、嫌ですが、一年くらいなら住んでみたいところです

魔法遣いに大切なことでも舞台になってますが、あの作品は・・・なぁ・・・

美瑛町 – 「丘のまちびえいまちづくり寄附」にご協力ください

1.2.納税期限について書かれていません

3.うん万円ごとの設定で、もうちょい細かく設定して特産品が欲しいと表ってしまいます

赤穂市(ChuSinGura46+1 忠臣蔵46+1)

赤穂市/ふるさとづくり寄付金

1.2.納税期限について書かれていません

3.返礼品が一万円一律

サービスを市のみで提供しているようで、なんともお役所仕事的な不親切なサイトです

寄付金の受付方法も限定的で、地銀を指定されたり、方法によっては手数料もかかるみたいですね・・・

クレジットカードに対応してないため、納税を12月31日以前に締め切っている気がします

あまり力を入れてないように見えます

街はいいところなんですけどねぇ・・・

種子島(秒速5センチメートル・ロボティクスノーツ・キャプテンアース・あの晴れわたる空より高く)

市町村区について分けたとき、この島は西之表市・中種子町・南種子町の3つがあります

ただ、旅行者として行った感想だと、特に境界性のようなものを感じることはなく種子島は種子島なので、この島の中の自治体から探してみたいと思います

西之表市

種子島の船での入り口ですね

西之表市|西之表市ふるさと応援寄附金のご案内

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 鹿児島県西之表市[にしのおもてし]のふるさと納税で選べるお礼の品・使い道

クレジットカードによる納付でも12月27日が締め切り期限なようなため却下

南種子町

JAXAのロケット発射場がある南部ですね

南種子町役場|鹿児島|種子島 | ふるさと納税

1.2.納税期限について書かれていません

4.返礼品も良さそうなものは品切れしているようです

中種子町

秒速5センチメートルや、ロボティクス・ノーツで舞台となった鹿児島県立中種子高等学校がある待です

【鹿児島県中種子町】:町政情報:財政

1.2.12月31日までならクレジットカードによる納付を受け付けていることが明記されています

3.食料品ばかりでも貰っても困らなそう、というか美味しそう

ということで、中種子町にふるさと納税することにしました

納税方法について

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 鹿児島県中種子町[なかたねちょう]のふるさと納税で選べるお礼の品・使い道

中種子町へは、ここのページから、クレジットカードにてふるさと納税が出来ます

ふるさと納税の入金方法は各自治体によって違いますので総務省のサイトから調べるのが良いかと思います

総務省|ふるさと納税ポータルサイト

寄付したい自治体だけでなく、お金の使いみちも選ぶこと出来るようで、以下の様な項目がありました

  1. 教育環境の充実及び子育て支援・ふるさとを担う人材の育成
  2. 環境保全及び観光、産業等の振興
  3. 地域福祉の充実
  4. 歴史、文化その他の地域資源の保存及び活用
  5. その他目的達成のため町長が必要と認める事

 

どれにするか少し悩みましたが、私は中種子町が寂れることでもなく、大きく発展してもらいたいわけでもなく

今の中種子町をそのまま残して欲しいという思いなので「歴史、文化その他の地域資源の保存及び活用」をチェックしました

また、最後に意見についての記入欄があったので、私が今回、ふるさと納税した理由と中種子町への思いを書いておきました

ワンストップ特例を申請する

今までですと、面倒くさい確定申告(書類作成&税務署に郵送)をしなければいけませんでしたが、今年から特例でふるさと納税が簡単に出来るようになっています

といっても、やっぱり書類を送る必要があります

確定申告も、ワンストップ特例も利用しないと税金だけを持っていかれて終わりになります

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 申請用紙は郵送しましたか?~ワンストップ特例の注意点~

こちらにある申請用紙を、申請した自治体に送れば、控除分の金額を住民税から減額してくれるらしいです

サラリーマンですと、住民税は前年の所得分を6月始まりで次年度5月まで12分割…一年間かけて払うので、ふるさと納税をした翌年の6月から給与で天引きされる住民税の額が減ることになりますね

なんか、携帯キャリアの実質0円みたいだなぁ・・・

感想

とてもよい制度かと思いますが課題も多いと感じました

税金の使いみちを指定できるのはとてもよい

なんとなく税金を払って、毎月持って行かれているよりかは満足感があります

地域貢献のカタチとして、自分の好きな土地に、自分の望む方法で税金を使っていただくというのは、なかなか気分が良いものですね

ふるさと納税の対応が各自治体によってバラバラなため調べづらい

例えば、ふるさと納税の期限が12月31日より早く閉めきっている自治体がある一方で、納付期限について書かれてないサイトもあります

書いてないということは、年度末までなのかもしれませんが、不安が残りますし、いささか不親切ですね

もう少し、各自治体で書式を統一するなどして、調べやすく、分かりやすくしていただけないものか・・・

恐らく、少しづつ改善されていくでしょうが、交通系ICカードが乱立してグダグダになったときを思い出します

もう少し時間的余裕が欲しい

サラリーマンがその年の正確な所得を知ることが出来る書類

「給与所得の源泉徴収票」を貰うのはもうほぼ年末です

2000円の負担で寄附出来る正確な上限額を計算するには、「給与所得の源泉徴収票」を使うのが一番手っ取り早いです

税金の計算は、サラリーマンはすべて会社任せにしているのでなかなか億劫なものです

市町村区によっては年末は既に締め切っていますし、ワンストップ特例の書類も1月10日必着と年始すぐです

もう少し、時間的な余裕がいただければ助かります

・・・まぁ、一回やってみて、流れや、自分の給与に対しての上限額がだいたいわかったので、来年以降はもう少し上手くできるような気もしますが・・・

最後に

というわけで、聖地巡礼者の皆さんも、せっかくなので自分が好きな作品がある土地にふるさと納税してみてはいかがでしょうか

趣味で舞台探訪をしている者だがふるさと納税を好きな聖地のある市町村区にしてみたでござる

image

2015年ももうすぐ終わりですが、先日、今年最後の給与支払いも行われ「給与所得の源泉徴収票」を手渡されました

ふるさと納税は唯一、自分で税金の使いみちを選べる納税方法だそうです(売り文句)

今年から、ワンストップ特例が始まり、ふるさと納税がしやすくなりましたし、控除額も増えました

自分が今住んでいる場所が嫌いなわけではありませんが、なにぶん東京都区内…体力のある自治体です

せっかくだから、自分が今まで舞台探訪を行ってきて好きだった地方自治体に対してふるさと納税を行い、少しでも貢献したいなという思いがあったのでふるさと納税を行ってみました

俗物なので、もちろん良い返礼品も欲しいなという気持ちもあります

私もふるさと納税は初めて調べながら書いてます、あくまでも個人的なメモで、正しいふるさと納税の方法を保証するものではありませんので、あしからず

ふるさと納税出来る上限額を調べられるサイト

計算シミュレーション|ふるさと納税の総合情報サイト|わが街ふるさと納税

このサイトが非常に簡単かつ分かりやすく上限額を調べることができます

独身なら「給与所得の源泉徴収票」に記入されている数字をそのまま入力するだけで良いようです

扶養家族がいたりすると記入項目が増えてややこしようですが・・・このサイトに来るような人なら問題あるまい・・・?

納税したお金の戻り方について

ふるさと納税しても住民税は還付されないよ。控除されるのはいつ?

こちらの方が書かれた記事が、還付・控除についてとてもわかりやすかったです

ふるさと納税を行っている市町村区の情報が書かれているサイト一覧

総務省|ふるさと納税ポータルサイト

総務省のふるさと納税公式サイトです

各市町村区のサイトにある、ふるさと納税についての公式ページのリンクと、ふるさと納税についての寄付額・使いみちについて行ったアンケートの回答結果を見ることができます

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 全国のふるさと納税を地域・特典・使い道から選べる

各自治体へインターネットから簡単にふるさと納税が出来る総合サイト

欲しい返礼品から、ふるさと納税を行っている自治体を辿ることも出来ます

返礼品の相場

ふるさと納税に力を入れている自治体は、おおよそ納税額の半額程度のものを返礼品としているようです

よい返礼品が欲しい方は、それくらいの市場価値になりそうな自治体に申しこめばよいかと思います

ふるさと納税の注意点

【注意】年末年始の”ふるさと納税“と”ワンストップ特例の申請“をされる方へ

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 申請用紙は郵送しましたか?~ワンストップ特例の注意点~

ふるさと納税についての注意点が書かれています

ざっと注意点をまとめると・・・

  1. ~12月31日以前にふるさと納税を閉めきっている自治体もある
  2. 1月10日までにふるさと納税を行った自治体に書類を送らないとワンストップ特例を利用できな(つまり確定申告をせにゃならなくなり、税務署で面倒くさい手続きをしないといけない)
  3. ワンストップ特例でふるさと納税出来る自治体は5自治体まで(同じ自治体なら何回でも可、ただし回数分書類の申請は必要)
  4. ワンストップ特例が始まったのは2015年4月からなので、それ以前の人は確定申告が必要

とのこと

ふるさと納税を行いたい自治体の個人的候補

以上を踏まえ、次はふるさと納税を行う自治体を選びたいと思います

個人的な要件から以下に対応している自治体に絞られます

  1. ~12月31日までふるさと納税を受け付けている
    年末ですし、これがないとどうにもなりません
  2. 及び、そのことをホームページに明記している
    年末も仕事があるため電話確認する時間がなんかないのです・・・
  3. 寄付金額と返礼品について細かい設定がされている
    時間もないため、出来るだけ一箇所にまとめてふるさと納税を行いたいです
    ○万円~☓万円までの間は同じ返礼品としている自治体もありますが、☓万寄付したとき、お得感が薄れてしまいます
    出来るだけ寄付金額と返礼品の内容を細かく設定してくれている方がお得感があります
  4. 貰って嬉しい物がある
    部屋もせまいですし、下手なものを貰っても置き場所に困りそうです
    食料品など、消費する物が一番貰っても困らない気がします

 

以上を鑑みて、自治体を調べてみましょうか・・・

美瑛町(フィギュア17)

一生住むとなったら、嫌ですが、一年くらいなら住んでみたいところです

魔法遣いに大切なことでも舞台になってますが、あの作品は・・・なぁ・・・

美瑛町 – 「丘のまちびえいまちづくり寄附」にご協力ください

1.2.納税期限について書かれていません

3.うん万円ごとの設定で、もうちょい細かく設定して特産品が欲しいと表ってしまいます

赤穂市(ChuSinGura46+1 忠臣蔵46+1)

赤穂市/ふるさとづくり寄付金

1.2.納税期限について書かれていません

3.返礼品が一万円一律

サービスを市のみで提供しているようで、なんともお役所仕事的な不親切なサイトです

寄付金の受付方法も限定的で、地銀を指定されたり、方法によっては手数料もかかるみたいですね・・・

クレジットカードに対応してないため、納税を12月31日以前に締め切っている気がします

あまり力を入れてないように見えます

街はいいところなんですけどねぇ・・・

種子島(秒速5センチメートル・ロボティクスノーツ・キャプテンアース・あの晴れわたる空より高く)

市町村区について分けたとき、この島は西之表市・中種子町・南種子町の3つがあります

ただ、旅行者として行った感想だと、特に境界性のようなものを感じることはなく種子島は種子島なので、この島の中の自治体から探してみたいと思います

西之表市

種子島の船での入り口ですね

西之表市|西之表市ふるさと応援寄附金のご案内

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 鹿児島県西之表市[にしのおもてし]のふるさと納税で選べるお礼の品・使い道

クレジットカードによる納付でも12月27日が締め切り期限なようなため却下

南種子町

JAXAのロケット発射場がある南部ですね

南種子町役場|鹿児島|種子島 | ふるさと納税

1.2.納税期限について書かれていません

4.返礼品も良さそうなものは品切れしているようです

中種子町

秒速5センチメートルや、ロボティクス・ノーツで舞台となった鹿児島県立中種子高等学校がある待です

【鹿児島県中種子町】:町政情報:財政

1.2.12月31日までならクレジットカードによる納付を受け付けていることが明記されています

3.食料品ばかりでも貰っても困らなそう、というか美味しそう

ということで、中種子町にふるさと納税することにしました

納税方法について

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 鹿児島県中種子町[なかたねちょう]のふるさと納税で選べるお礼の品・使い道

中種子町へは、ここのページから、クレジットカードにてふるさと納税が出来ます

ふるさと納税の入金方法は各自治体によって違いますので総務省のサイトから調べるのが良いかと思います

総務省|ふるさと納税ポータルサイト

寄付したい自治体だけでなく、お金の使いみちも選ぶこと出来るようで、以下の様な項目がありました

  1. 教育環境の充実及び子育て支援・ふるさとを担う人材の育成
  2. 環境保全及び観光、産業等の振興
  3. 地域福祉の充実
  4. 歴史、文化その他の地域資源の保存及び活用
  5. その他目的達成のため町長が必要と認める事

どれにするか少し悩みましたが、私は中種子町が寂れることでもなく、大きく発展してもらいたいわけでもなく

今の中種子町をそのまま残して欲しいという思いなので「歴史、文化その他の地域資源の保存及び活用」をチェックしました

また、最後に意見についての記入欄があったので、私が今回、ふるさと納税した理由と中種子町への思いを書いておきました

ワンストップ特例を申請する

今までですと、面倒くさい確定申告(書類作成&税務署に郵送)をしなければいけませんでしたが、今年から特例でふるさと納税が簡単に出来るようになっています

といっても、やっぱり書類を送る必要があります

確定申告も、ワンストップ特例も利用しないと税金だけを持っていかれて終わりになります

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 申請用紙は郵送しましたか?~ワンストップ特例の注意点~

こちらにある申請用紙を、申請した自治体に送れば、控除分の金額を住民税から減額してくれるらしいです

サラリーマンですと、住民税は前年の所得分を6月始まりで次年度5月まで12分割…一年間かけて払うので、ふるさと納税をした翌年の6月から給与で天引きされる住民税の額が減ることになりますね

なんか、携帯キャリアの実質0円みたいだなぁ・・・

感想

とてもよい制度かと思いますが課題も多いと感じました

税金の使いみちを指定できるのはとてもよい

なんとなく税金を払って、毎月持って行かれているよりかは満足感があります

地域貢献のカタチとして、自分の好きな土地に、自分の望む方法で税金を使っていただくというのは、なかなか気分が良いものですね

ふるさと納税の対応が各自治体によってバラバラなため調べづらい

例えば、ふるさと納税の期限が12月31日より早く閉めきっている自治体がある一方で、納付期限について書かれてないサイトもあります

書いてないということは、年度末までなのかもしれませんが、不安が残りますし、いささか不親切ですね

もう少し、各自治体で書式を統一するなどして、調べやすく、分かりやすくしていただけないものか・・・

恐らく、少しづつ改善されていくでしょうが、交通系ICカードが乱立してグダグダになったときを思い出します

もう少し時間的余裕が欲しい

サラリーマンがその年の正確な所得を知ることが出来る書類

「給与所得の源泉徴収票」を貰うのはもうほぼ年末です

2000円の負担で寄附出来る正確な上限額を計算するには、「給与所得の源泉徴収票」を使うのが一番手っ取り早いです

税金の計算は、サラリーマンはすべて会社任せにしているのでなかなか億劫なものです

市町村区によっては年末は既に締め切っていますし、ワンストップ特例の書類も1月10日必着と年始すぐです

もう少し、時間的な余裕がいただければ助かります

・・・まぁ、一回やってみて、流れや、自分の給与に対しての上限額がだいたいわかったので、来年以降はもう少し上手くできるような気もしますが・・・

最後に

というわけで、聖地巡礼者の皆さんも、せっかくなので自分が好きな作品がある土地にふるさと納税してみてはいかがでしょうか

聖地巡礼記:等身大イングラム@AnimeJapan2014

アニメジャパン2014に行った時に、等身大イングラムを見学する機会を得ることが出来たので、そのときのメモ

なかなか良いイベントだったが2015年は参加できなかったので、2016年は参加したいものである

そういやぁ、今、イングラムってどうなってんだ?と思って調べてみた

THE NEXT GENERATION パトレイバー

ここに、現在の実物大イングラムのイベント情報が書かれている模様

全国ドサ回り中であった・・・

そういやぁ、映画の方の評判はどんな塩梅だったのであろうか・・・

13_04_38EOS Kiss X6i526613_04_43EOS Kiss X6i5267IMG_7974IMG_7976IMG_7970IMG_7971IMG_7972IMG_7973

imageimageimage

image

image

撮影日:2014/3/23

路上に表れるパックマンやドンキーコング!巨大レゴブロックで表現される映画「ピクセル」の世界@新宿クリエイターズ・フェスタ2015

今年、公開された映画「ピクセル」

古き好き、ドット絵のゲームキャラクターたちが襲ってくるということで話題を集めた映画だが

今年の8月21日~9月6日まで、新宿クリエイターズ・フェスタと協賛して、新宿路上にて映画内に出てくるゲームキャラクターらの巨大ロゴブロックが展示されていた

写真を漁っていたら、たまたま出てきたので、ここに掲載しておこうかと思う

展示されていたキャラクターは、パックマン、ギャラガ、インベーダー、ドンキーコング

ゲームに詳しくない人でも、一度くらいは観たことがあるキャラクターたちではなかろうか

いずれも、日本初のゲームキャラクターたちだ

脇には看板が置かれており、ゲームについての説明が書かれていた

もし、映画内の世界を現実に当てはめるとしたら、こんな感じなんだろうな

レゴブロックで作られているのが、まさにドット絵の雰囲気をよく表現していて、なんとも奇妙な感じがして、とてもよろしいと思います

ゲームキャラクターたち

DSCF2281

DSCF2282DSCF2283DSCF2285

コミケ特需でアクセス上昇@聖地巡礼ブログの場合 経済効果は都内舞台にまで及ぶ?

スクリーンショット_081915_115226_PM

当ブログは、主に関東圏を中心に、だらだらアニメなどの舞台探訪を続けさせていただいています

先日、初の1000PV/日を達成!やったね!

…まぁ、コミケ期間中の短い時間だけでしたけどねぇ…

そうなのですよ、つまり、コミケ期間中だけ舞台探訪系の記事が一時的にアクセスが増えてるっぽいですよね

といっても、2~3割ほどなのですが…

地方だって頑張ってるし、いろいろあるよ聖地巡礼作品

京都アニメーションは、今年だと「響け!ユーフォニア」

他にも、涼宮ハルヒの憂鬱、けいおんなどのように、関西圏のアニメ会社なので、向こうをモデルのものが多いかな

P.A.WORKSは、富山県のアニメーション会社として北陸を舞台した「true tears」や「花咲くいろは」だけでなく

富山県の地方自治体である、南砺市(会社の所在地)と組んで、地元宣伝のためのショートアニメの制作までもしている

JPEG Image (14351)

写真はAnimeJapan2014に南砺市が、出店した時のもの

 

 

 

 

 

作品について « 恋旅〜True Tours Nanto|富山県南砺市(なんとし)

他に、ufotableは徳島市にアニメスタジオを設立した縁で

[000002]

自社タイトルである、Fateや空の境界のキャラクターらが出てくるものだけでなく、東方Projectのものなど…阿波踊りのポスターを毎年担当したり

マチ★アソビという、イベントをしているのも有名だろうか

IMG_8068

他にも、「おへんろ。」という、こちらもやはり地元の放送局と共同制作で、遍路促進のためと思われる、実写とアニメーションを組み合わせた作品を放映しているらしい

他にも、仙台を舞台とした、「Wake Up Girls!」や、「かんなぎ」

長崎も、「sola」や「幻影ヲ駆ケル太陽」

島ながら、ロケット発射場があるという特異な場所柄からか、「ロボティクス・ノーツ」「秒速5センチメートル」などの舞台になった種子島

五島列島だなんてとこを舞台にした、「ばらかもん」もあるな

このように、地方でも多い…多いのだが…

それでも、東京…関東が舞台として出てくる作品は多い

関東圏が舞台の漫画・アニメ作品が多い現状

日本の人口密集地、出版社らの本社があるところ、小さなものから、大きなものまでイベント開催としては外せない所

そして、日本最大のオタクの祭典、コミックマーケットの開催地

やはり、東京は強い、都民の奢りだと、言いたいなら言えばいい

まずは、オタクの聖地である、秋葉原スクリーンショット_082015_012059_AM

シュタインズゲート

次に渋谷

スクリーンショット_082015_012853_AM

俺たちに翼はない、カオスヘッド

他にも、立川

IMG_8063

とあるシリーズや、ガッチャマンクラウズ、Kanon

新宿は

秒速5センチメートル、言の葉の庭

池袋は

デュラララ、輪るピングドラム

もうちょっと、広く関東圏で見れば

鎌倉

エルフェンリート、TARI TARIや、、ピンポン

飯能

IMG_7982

ヤマノススメ

秩父

IMG_8027

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

大洗

IMG_8091

ガールズアンドパンツァー

千葉だと

俺の妹がこんなに可愛いわけがない、やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

…まぁ、ざっと思いついた名前を上げるだけでも、このくらい出てくる

それでも、まだまだこれは、関東圏が舞台として使わている作品の一部だ

正式な地名が出てこないとしても、もっと、参考資料として背景として使わているような

そんな作品も含めるとゴマンとある

オタク文化の発信地として、やはり、東京は強い

作品数も、ジャンルの幅も豊富だ

関東近郊でアニメで町おこしするところって最近多いよね

上で書いた、ガールズアンドパンツァーや、あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない・・・もそうだとして

既に忘れ去られてそうな

下田が舞台の夏色キセキとか

いろいろと、悪い意味でも話題になった

鴨川が舞台の輪廻のラグランジェとかさ

IMG_7992

なつまちおもてなしプロジェクト – 小諸日和

長野県小諸の、あの夏で待ってるとか

ここは、なかなか、成功しているようだね

なんとか、日帰り出来そうだし、なんなら一泊していってもいいかな・・・みたいな距離のところで

アニメ作品を活用した、町おこしが近年、増えているよね

豊富なオタクマネーを狙ってだろうか

どうも、オタクは金払いが良い・・・と思われているようなふしがある気がするなぁ

まぁ、オタクとして、そこは正確に言うと「金払いが良い層もいる」というのが正確なんじゃないかと思うが・・・

はとバスを代表とした、首都圏からの日帰りツアー

また、土日を利用した一泊旅行なんてのは昔からメジャーらしいね

箱根とか熱海とかさ

関東近郊でも、その集客を目当てとして、首都圏の客を呼ぶための観光開発が行われてきたみたいだけど

ただ、それもバブルの崩壊や社員旅行だなんて昭和臭い行事が消えていくのとともに、だいぶ渋い状況になってきてるみたいなんだよな

鬼怒川温泉とか、潰れた温泉旅館があちこちにあって驚いたな

海外旅行だって選択肢も出てきたしね

今じゃ航空券も安いし、アジアなら物価も安いから人気だもの

そうなると、アニメを利用した町おこしっていうムーブメントは、その観光産業の流れの中にしっかりと混じってるように思えてくるなぁ・・・

観光で収入を得てきた町が、生き残るための地域活性化の手段としてさ

まとめ

相変わらず、話がそれまくりましたね

アクセス数が増えたぜ!やったね!という記事を当初書くつもりだったんですが

つまりるところ、それを突き詰めて考えてみると

  1. コミックマーケットの開催に合わせて、うちのブログのアクセス数が増えた
  2. 東京にある、アニメ・漫画作品の舞台としての豊富なリソースを求めて、地方から来た人がついでに立ち寄ってるのではないか
  3. コミックマーケットの経済効果は、交通機関やホテル、秋葉原や池袋、コミケ内だけでなく、都内(もしくは近郊)の作品聖地におよんでるんじゃなかろーか

 という、憶測・妄想ができるのでございますね

当ブログでは、今放映中のアニメはGATEがっこうぐらし監獄学園についての舞台探訪記事を書いてますね

まぁ、たまたま、ホント偶然に、なにか別な要員で、一時的にアクセスが増えたのかもしれません

徹夜組が暇つぶしにネットサーフィンして、たまたまうちのブログに辿り着いたのだとかも、あるかもしませんね

経済効果についても、実際のところ、どーなんでしょうね

 

どっかの機関が調査してくれませんかね

どんな、データが出てくるが分かりませんが、、結果に興味が湧きます

個人で、確認する方法としては、コミケ期間中に実際に行ってみるくらいしか思いつかないなぁ…

コミケのついで、舞台探訪してきたぜぃ~って人がいたら、こっそり教えてくださいな

そうだ!都営地下鉄ワンデーパスを使って、都内の聖地巡礼しようでござる

都営地下鉄ワンデーパス | 東京都交通局
明日、6日まで都営地下鉄の乗り放題切符が500円だそうです
というわけで、せっかくの機会だから、この切符を使っての聖地巡礼を考えてみよう
舞台探訪アーカイブ
行き先に悩んだら、参考にするのは、いつも愛用しているコチラ
そういや、素晴らしき日々の巡礼、残りもしてぇなぁ…
普通に観光すならこっちが参考になりそう
一日乗車券 特典ガイド「ちかとく」お得な割引クーポン掲載中(東京メトロ×東京都交通局 地下鉄乗り放題)
てけとーに、ブラブラしてみるだけでも結構面白そうかもなぁ