カテゴリー別アーカイブ: ガールズアンドパンツァー

聖地巡礼記:ガールズアンドパンツァー劇場版@さんふらわあさっぽろ ここは北海道なのか、茨城県なのか

ガルパンはいいぞ!

とういわけで、ガルパン劇場のラスト、クレジットに出て来る船ですがあれは商船三井フェリーのさんふらわあさっぽろなので乗船してきました

この船の航路は北海道・苫小牧~茨城県・大洗で他に、ふらの・しれとこ・だいせつがあり、特にふらのは姉妹艦?なようなんですが三井商船のホームページを見ると内装は微妙に違うみたいですね

ということで試合会場は北海道ですね、廃遊園地があったり、なんか広大な戦闘エリアだったからね!

帯広を自転車で走ってたときに変な構造物が遠目に見えまして、地元の人にあれ何?って聞いたら廃園になったテーマパークだそうで・・・

グリュック王国 – Wikipedia

潰れた家(廃墟)とかあちこちで見かけたし、道民は大らかやで~

さんふらわあさっぽろ

ところでチャリダーが私の他に3人いまして、チャリダー同士で話をしたんですがメンツがですね

・ワーホリで来たオタクドイツ人、最近のおすすめは甲鉄城のカバネリらしい

・エロ漫画家、自転車で千葉までお引越中

・北大生、徳島まで行って北海道に戻るんだとか

とかいうメンバーでして・・・う~ん濃いなぁ・・・

上の二人はせっかくだから、大洗観光(もちろんガルパン)をしていく予定だそうで、ドイツ人とは翌日、最後にあったときはガルパンスタンプラリーを楽しそうにしているところだった

うん、どうでもいい余談ですね

フェリー外観

image

garupan-ferry-009

洋上に浮かんでいるところの全景を撮るのは難しいので・・・

image

フェリーターミナルも当然、ガルパンだらけ

image

 

あんこうさんチームの住民票とかおいてありました

ガールズ&パンツァー – Wikipedia

レストラン

image

garupan-ferry-002

Aデッキにあるレストラン

背景画を見ると夜ですね

本当はディナーが良かったんでしょうけど、レストラン内の写真を撮るためには利用しなければいけません

しかし、フェリー価格といいますか、ディナーはちょっとお高かったのでランチを利用してとりました

ランチなら800円でカレーとスパゲティが食べ放題、腹ペコ自転車乗りなのでいっぱい食べました、この日は走ってなないけど

これならむしろお安いのでは、美味しかったです

そして、入場しておもむろに柱の陰でかがみ、写真を取らなければいけません・・・何この不審者・・・

会長の左に見える白いプレートはこれでした

image

どうでもいい豆知識ですが、こういうのがわかるのが舞台探訪の面白いところだと思ったり

ゲームセンター

image

garupan-ferry-005

アリクイさんチームが遊んでいたところ

なんとも、ネトゲ仲間の彼女ららしい場所ですね

売店

image

garupan-ferry-007

カバさんチームがいたところ

歴女の彼女らが好きそうなものは特になかったかな・・・

左側に雑誌売場がないですが・・・

image

表に移動されてました

ロケハン後に位置が変わったんでしょうかね・・・?

エコノミールームimage

garupan-ferry-010

ウサギさんチームがいた部屋

一番安いごろ寝の相部屋ですね、一年生だからなのでしょうか・・・

一方、風紀員ことカモさんチームはというと・・・

カジュアルルーム

image

garupan-ferry-001

ワンランク上のカジュアルルームになります

カーテンで区切れて半個室になり、自分のスペースもエコノミーより確保できるはずなんですが、実物と違い作中では二段ベットになっていますね

恐らく、風紀員3人組をワンカット内に収める、演出上の都合で改変されたのではないでしょうか

また、写真は枕の位置は一致してますけど、別途の形から見ると反対側のアングルになりますね

けど、そういった感じでもなかったんだよなぁ・・・

展望浴場

image

garupan-ferry-003

夜の海は怖い・・・

ということで、アヒルさんチームことバレー部がいた展望浴場

・・・残念ながら男湯の写真ですよ?

人がいない瞬間を狙ってパチリとしてきました

写真だと水風呂?が左端にあって、背景画と反対になってますね

女風呂は男風呂と正反対にあったので、水風呂の位置も反対で実際の女風呂の方は背景画のようになってるのかもしれません

甲板

image

garupan-ferry-008

ガルパンの顔、あんこうさんチームがいた甲板

・・・朝日と同時に写真を取れば完璧だったのか・・・

うみはいいなぁ~

image

garupan-ferry-011

この一同全員が揃ってるところが見つからないのだけど、スタッフエリアになってるこの先にあるのかしら?

車両エリア

image

garupan-ferry-006

車多いし、下船の準備で忙しいし、ゆっくり撮ってる暇なんかないよ!

ということで適当です

苫小牧港

garupan-tomakomai-001

試合会場に向かうときに出てきた港、適当に背景画を作ってるのかと思ったのですがよくよく見ると苫小牧港のフェリー乗り場周辺と一致します・・・

帰ってくるときは当然、大洗が出てきますがね~

garupan-ooaraikou-001

おまけ

image

船内で貸出されている本を見ていたら、ゴールデンカムイが置いてました

これをみて聖地巡礼しろということでしょう(違う)

船内で読めば北海道に行くワクワク感が高まること間違い無し、アイヌ文化とかに興味が出てきますよね

image

仮面ライダーWのサイン色紙、ロケハンが昔あったみたいです

image

ここは俺が守る!

の文字がやたらと力入ってる船内上映、船だけでなくラスベガスも守ってくれるらしい

image

船内には当然、ガルパンのポスターもある

陸じゃなくて海だけど、自衛隊じゃなくて海上保安庁だけど

お空をバックに笑顔が素敵な福田

これを見るとついつい笑っちゃうの

聖地巡礼記:ガールズアンドパンツァー劇場版@千代田区 文部科学省・文化庁庁舎(旧文部省庁舎)

ガルパンといえば大洗!

・・・ではあるし、イベントも行われても居ますが、アニメのみ、背景のみで言えばあまり大洗色ってのは強くないんですよね

主人公らは大洗ではなく、学園艦(飛び地だそうですが・・・)に住んでいますし、試合のために各地を転々としていますし…

よくある聖地巡礼アニメだと、作中のほとんどでその街の風景が使われ、しかも忠実に再現されていまして、それに比べるとちょっとパンチが弱いかなと

実際、話を聞くにあちこち大洗以外のところの背景が挿入されているようですね

けど、劇場版序盤の大洗での市街戦素晴らしかったです、素晴らしかったです

文部科学省・文化庁庁舎(旧文部省庁舎)

image

ガルパンで不憫な役回りの文科省さんです

徹頭徹尾、悪役でしたね~

名前も「役人」だなんていい加減なネーミングだし

会長こと角谷杏が交渉に行っているときにちらっとだけ出てきましたね

ちゃんと、文部科学省の映像を使ってたのか

一緒に、スポーツ庁の看板も下げられてました、そういえばそんな庁もあったね~

だから、作中でスポーツ推進どーたらこーたらいってたのか・・・(無知)

どことなく、古めかしい建物ですが調べてみたら1933年(昭和8年)の建設と戦前の建物なのだそうで、どことなくガルパンの世界観にあってるのはそれだ!

中央合同庁舎第7号館 – Wikipedia

千代田区はなにげに古い建物が多いですよね、国会議事堂や法務省の赤レンガ棟、東京駅あたりは有名ですけど、立ち並ぶ高層ビルの最中に、ふと歴史がある建物が実はあったりして驚きます、昔から日本の中心地だったので当然とも言えるのですが・・・