カテゴリー別アーカイブ: 2016西日本自転車ツーリング

宿泊レポ:福岡・博多・ゲストハウスホコロビ一泊二日滞在

適当に博多観光をしてから、宿をとっていたゲストハウスホコロビに向かう

福岡にここ数年で二階来てるがなにげに泊まるのは初めてだったりする

いつも明るいうちに来て、昼間散策して夜は移動するみたいな日程だったから

そして、自転車旅行を初めてちゃんと有料の宿を利用するのは初めてだったりするなぁ

image

さて、ここがゲストハウスホコロビ前

なんだか、マンションみたいな外観であるが、実際、マンションを改装して再利用しているような内装だった

泊まったドミトリーはこんな内装

image

僕は上段に泊まった

同室は韓国人の方らだったけど、ちょっと煩かったかな

かなり厚着していて、冬山にでも行くのかよと思ったが、次の日に理解することに・・・

部屋内にトイレとシャワーがあり共用、なお両方共、一階部分にもある

一階部分はシャワーだけでなくお風呂も使えた!

image

泊まるときはチェックイン時にシーツを手渡されてそれを自分でセッティングする

チェックアウトするときも自分で外して、外のシーツ入れに入れてから出ていく

一階部分にはスタッフが常時滞在してくれている

スタッフの方らはとても親切で丁寧で印象が良かった

今回、自転車旅行を開始してから初めて宿泊した理由は通販の荷物を受け取りたかったから

宿泊する前に、それを訪ねたが快く引き受けてくれたし、引き渡しの際もまったく嫌な顔もされず好印象

場所柄、旅行に詳しい方らだったので、話していても楽しいスタッフだった

一階部分に調理スペースあり

先住の方らが置いて行ったフリーの調味料等が結構あった

博多最安値クラスの宿ながら、洗濯機も無料で使えるよう設置されていて好印象

博多中心部からやや離れているのが自転車乗り的にはネックだが、駅は割合近かった

駅の近くにはスーパーもあり、節約できそう

長期宿泊にも向いていると思う、機会があればまた利用したい良い宿だった

日時:2016/12/28
総走行距離:

自転車旅行記:小倉から福岡到着

天気はパッとしないが、いつまでもここに滞在しているわけにもいかず出発

image

雨が降ったり、止んだりと嫌な感じ

image

レトロな駅舎を発見

image

海老津の天然水

取水しようとしたが有料だったため、諦めた

image

ほんだらけ、青森に居た頃はよく行ったなぁ・・・

九州にもあるのか・・・というか、まだあったのか・・・

image

だんだん晴れてきたなぁ・・・と思う天気だが、この後すぐに雹が降るというミラクル

ヘルメットしていてよかった

博多近郊まで結構来たはずだが、意外と田んぼが多い

image

そして、到着

夜は住宅展示場の軒下をお借りして野宿

日時:2016/12/27
総走行距離:

自転車旅行記:悪天候のため小倉で野宿

雨である、天気が悪い、そんなときは休み日だ

image

ふらふら彷徨いていたら、高台にある人気のない都合の良い貢献を見つけた

テントを張ってゆっくりと過ごすことにする

幸いにしてスマートフォン及び予備バッテリーの残量はしっかりとある

とりあえず、ここら辺さえあれば僕は退屈しないんだなこれが、よい時代である

日時:2017/12/26
総走行距離:

世にも奇妙なTOTOミュージアム探訪記~小倉に行ってきました~

自転車旅行記なのに、あまり自転車っぽさがないな!

まぁそれはそうと、誰でも知ってるトイレのTOTOの博物館

TOTOミュージアムに行ってきました

この、TOTOという名称、なんと東洋陶器の略称なんだそうです・・・知らなかった・・・

image[2]

外は病的なほどまでに白くて清潔感を意識させる建物

入館して早速向かうのはトイレ!ですよね!

image[5]

なんかお皿が飾ってあるぞ・・・ここのトイレ・・・

image[8]

さすがというかお洒落でこだわりが感じます

image[11]

ここも病的なほど白い・・・

けど、TOTO製品の最新商品なんだろうなって思う、見慣れないトイレ機器が備わってます

image[14]

内観はこんな感じよ

image[17]

TOTOのトイレへかける意気込みが書かれてます

image[20]

さすがというか、おみやげコーナーにはトイレットペーパーが・・・

トイレのミニチュアもあって草

image[23]

トイレのペーパークラフトとかあるぞ!すごいな!

image[26]

image[29]

TOTOの過去商品と歴史について、説明されてます

image[32]

トイレとバイクが一体型に・・・なんだこれは!?

便利だな・・・ってそんなわけあるか~い

image[35]

image[38]

image[41]

image[44]

その先にはトイレとか

image[47]

水回りとか

image[50]

海外とかの非常にマニアックな展示がされてます

image[53]

非常に見ごたえがあるのに、なんと入館無料

一度、立ち寄ってもらいたい楽しいところでした

日時:2016/12/25
総走行距離:

自転車と一緒に名門大洋フェリー、大阪南港~新門司港乗船記、クリスマスにな!

大阪南港から自転車といっしょに新門司港に行きました

・・・しかも、クリスマスに独りでな!・・・俺何やってんだろ・・・

大阪南港へのアクセスは悪いですね~

変な、延々とぐるぐるまわる螺旋道路にぶつかっちまったよ!なんだよあれ!

後もう少しで地図上では大阪南港なのに、延々と足止めを食います

いや、大阪自体が走りづらいんだけどさ

image2

大阪南港の近くより

う~ん・・・、なんか汚くて景観が悪いですね・・・

image5

大阪南港フェリーターミナルに到着

なお、予約していたフェリーに乗り逃したやつがいます、はい私です^^

image8

まずはカウンターでチケットを購入・発見

なお、確認したら、乗り遅れても電話してくれたら都合してくれる可能性があるとのことです

実際、僕と同じようにオートバイでノリ逃した人が都合してもらってたぽい、それで聞いたんですけどね

というわけで、僕みたいなバカなことした人は電話してみてください

image11

申請したら、お約束の乗船セットをもらいます

フェリーターミナル内はこんな感じ

image14

image17

歩いてすぐ側にセブンイレブンがあります

夜行便なので、節約したい人は夕食を買い込むのが良いでしょう

船内には給湯器がありますので、カップラーメンなども食べれました!

image20

バイクと一緒に待機中の図

・・・なのですが19:50出発なのに一時間前から待機させられてるんですが・・・!

冬だぞ!寒いだぞ!勘弁してくれ!

更に、先にバイクの人らだけ自転車の僕だけ待ちぼうけよ

外のスタッフ曰く、中の人らの状況しだいなのでいつ乗船になるか分からないとのこと

結局、ほとんど最後の乗船となりました・・・

外のスタッフさんが気を使ってくれて、時間になったら呼ぶから中で待ってて良いねと言ってくれましたよ・・・

image23

クリスマスイベントで紙テープ投げとか、花火とか

けど悪いけどしょぼかったです・・・

乗船後

image26

クリスマスだからなのか、演奏イベントもやってましたね

image29

スケジュールが貼られていて、本州四国連絡橋の通過時刻がかかれています

しかし、深夜遅くなのライトアップは消灯しており、明石海峡大橋以外は、正直、見ても暗くて面白いものでもなかったです

image32

で、明石海峡大橋

image35

瀬戸大橋

ほら暗いでしょ?

image38

朝食はカップラーメン二個

image41

売店の様子

image44

そして、翌朝、新門司港に到着、以上

日時:2016/12/24
総走行距離:

等身大鉄人28号や非常に濃い三国志コーナーで商店街起こしをする‎新長田1番街商店街を散策してきた

一度行ってみたいと思ってたのですよ

以前、神戸旅行したときから気になってたのですが、そのときは時間がなかった!

ところで東京だとお台場にガンダム、富士急ハイランドにはエヴァンゲリオンとかなんですが大阪は鉄条網8号というのが、なんだからしいなぁと

商店街の雰囲気に意外とマッチしていてよろしいんじゃないでしょうかね

image

というわけで、新長田でございます

image

image

image

うん、勇ましい!

公園を子どもたちが走り回っていて平和でよい雰囲気です

さて、この商店街三国志にも力を入れているんですよね

だから、いたるところにこんなポップがあります

image

司馬懿とか

image

公孫瓚とか

image

黄忠とか

image

劉備とか

気になるんですけど、この看板のおっさんらは商店街の人たちなんでしょうか

なんか関西の人って乗りがいいイメージがあるので出そうだよなとか思っちゃいます

他にも石像とかimage

image

周瑜に

image

諸葛亮孔明とか

なんかいろいろ

image

image

image

image

image

なんかスゴイ濃くてマニアックな商店街

これで町おこししてんだからすごいな!

実際、どれくらいの集客効果があるのか気になります

なおこれらの石像は阪神・淡路大震災復興基金で作らたようです

image

まさかこんな使われ方するとは予想外です!

東北大震災も基金もどういった使われ方してんでしょうかね~

なんか、おもろい使われ方してくれると良いですね

image

そんなに真面目に阪神・淡路大震災を取り扱ったコーナーもありました

image

image

さて、お次はKOBE鉄人PROJECT、三国志ギャラリーのコーナーへ

image

入場は無料です

先の鉄人28号の制作風景PVなぞか見れます

image

関羽が使ったという青龍偃月刀のレプリカがあります

image

なんと驚け!重さも忠実に再現49kgもあります!

しかも実際に持ち上げて重さを体感できます!

よくつくったなおい!

この商店街のこの三国志にかける愛情はなんなのでしょうか

そら昔から日本人に愛されてきた物語だそうですが、何が彼らをここまでさせるのか

どういった経緯で三国志で商店街起こししようぜ!となったのか非常に気になるところですわ

image

image

他の展示も非常に困っています

こういった立体物もあれば

image

image

ウンチク的なものも

image

SDガンダム三国伝もいるし!

image

もう三国志関係ならなんでもありなカオスっぷり

私的に一番気になったのは、魏志倭人伝とか何種類か竹簡が売っていることでした

しかも、ミニモデルだけでなく実物大?のも!

狂気的とも言えるところでした、関西、侮れない場所ですね

日時:2016/12/23
総走行距離:

自転車旅行においてスーパー銭湯は夜時間を潰すのに快適だ

神戸を抜けて明石へ走る

image

夜は大雨と強風にてたまらないところにスーパー銭湯があったので避難

image

これは実に快適でやんの

夜遅くまで営業していて、何時間でも快適な場所で気が向くまでダラダラ出来る

二度風呂しても良いし、僕がいたところは、なんと漫画コーナーも非常に品揃え良く置いてあって一日中居ても飽きなさそうだ、漫画喫茶なんかよりずっとコスパが良い

そして人気がなくなったかな~という時間を見計らって闇に紛れてそこら辺で適当に野宿するのです

自転車で旅行していると夜は走らないので結構、時間が手持ちぶたさになるんだよね

それにあまり人気があるうちから、テントを張ったりするのも目立つからね

特に今は冬で日没も早いし

北海道を走っていたときは、広大なので大概人気はないし、夜は自炊して時間を潰したりしていたがね

風呂に入れるならどこでもいいやと昔ながらの銭湯に入ったりもしていたし、それはそれでも趣もあるのだけど・・・

風呂も凝ってるし、そんなに料金に違いがあるわけでもない

これならスーパー銭湯のほうがいいかもな~、自転車旅行においてスーパー銭湯は便利な場所だなと思いました

そうして、昔ながらの銭湯は潰れていくのか・・・

残念なのはどこもコンセントの使用は禁じしていることである

スマホの充電台があっても有料だったりするんだよね

海外だと駅とかに充電ケーブルがサービスであったりするくらい携帯電話は重要なツールだし、それくらいおまけしてほしいなぁ

日時:2016/12/22
総走行距離:

伊賀は萌えているか?自転車でヒルクライムして伊賀観光

伊賀市を側にて野宿

朝起きると一面が朝靄に包まれています

そして山中なので12月だと非常に寒かった

伊賀市中でもこの光景が続きます

image

なんだか本当に忍者の一匹や二匹居そうな朝靄でした・・・幻想的です

image

比土駅に立ち寄り

この伊賀線はサイクルトレインをやっています

しかし、そんな距離のある路線ではないため、自転車ですとあまり時間もかからず、走っていて楽しいところです

旅行者の人向けというか、地元の人が町に買い出しに行くのに自転車載せられたら楽そうなぁと思う、そんな地域密着型サービスに思えました

image

image

伊賀市中心部の駅、けど名前は上野市駅

image

駅前にはなぜかメーテルと鉄郎が待ってます

現在、伊賀線を走ってる車両も松本零士先生がデザインされているそうです

image

image

image

image

image

image

ガードレールの小物がさり気なく手裏剣になってますね

駅前の商店街らしきところに入ってみましたががら~んとしてます

image

駅前にはハイトピア伊賀とかいうデカイ箱物が

image

昔、地方都市でままある調子にのってつくったけど持て余してるんだよ感があります・・・

その中にある観光案内所に入ってみましょうか

image

image

うん、萌えっ子忍者がお出迎え

日本語だけでなく、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語?で国際的に対応してくれてます

image

さて周囲を散策してみましょうか

image

image

とりあえず忍者ってつければよい風潮

image

image

少し路地に入ると、なんとも趣のある住宅街が見れて楽しいです

image

image

image

かぎや餅店といところ

古き良きお菓子屋さんといった趣

なんでももう100年以上の歴史があるだとか

image

地元の銘菓らしいでっち羊羹を食べてみました

普通の羊羹より、かなり甘みが薄くて個人的には物足りない味でした

ただ、390円の割にはボリュームが結構あったなぁ

image

お次は昔、忍者が携行食としていたという日本一固いおせんべい、かたやきを実食

image

わざわざ食べ方の説明があります

image

3枚350円(税別)と結構いい値段するんですよ~小さいのに~

外から見えるところで従業員の方がせっせとつくってる風景が見れます

image

木槌なんかもわざわざ売ってる~

image

さて、食ってみた感想ですが味は普通に美味しいです

ただ、図のとおりにやらないで噛むと歯が割れるとまで聞いてたんですが正直、そこまでではないです

確かにすごく固いですが、奥歯を使って上手く力を入れてやると噛み砕けました

さて、ここまで来たので伊賀上野城をみたいな~と思いながらも先を急いで

image

山を下り

image

大阪を目指します

日時:2016/12/21
総走行距離:

一度は行きたいお伊勢参り、とても静謐な空気を感じる伊勢神宮に自転車で行ってきました

スーパーの軒下からおはようございます

image

昨日の夜、赤福を探したのですがどこも売り切れでした、人気ですね~

image

そんなわけで朝起きてさっそく伊勢駅に向かいます

案の定、駅内に入ってる赤福の店が8時前なのに既に開いていますので早速購入

image

半月の月がのぼる空の舞台であり、作中でも出て来るこの赤福!

一度食べたかったんです!

上品な甘さがあって非常に美味しい!

image

さて駅前の参道をすすみに外宮に向かいます

image

神社入り口には警備員の詰め所があるんですよ

セキュリティがしっかりしてます

image

鳥居はあの世とこの世を分ける象徴らしいですが、中に入ると非常に静謐な空気に満たされていて落ち着きます・・・

なんだか日本人だなぁって感じます

image

image

image

image

image

image

image

image

短時間の滞在でしたが来てよかったです

image

僕はあまりこういった小物は買わないのですが、自転車で旅行しているのですし、せっかくだから安全交通お守りを買っちゃいました

有名なところでこういったのを買い集めるのも楽しそうですね

ホントは内宮にも行きたかったのですが時間的な問題から伊賀を目指します

日時:2016/12/20
総走行距離:

静岡~浜松弁天島12月ランニング

特に記憶にも残らず走り通しの一日だったなぁ・・・

image

静岡外れの公園にて野宿

朝6時ころにはご近所の方らがラジオ体操に来ていて

「あらあらどこから来たのかしら」といった声が外から聞こえてきた

なんとも平和である

image

朝は半額サンドイッチ

これでも贅沢か・・・?微妙に高いからなぁ

なおこのマックスバリュー、フートスペースに無料の飲料水が置いてるんだが、静岡茶使用でオトクなかんじ

image

川を渡り

image

高台から静岡茶畑を眺める

東京~大阪間には国道1号線が通っているものの、自転車が通れない区間が度々あって非常に走りづらかった

そのため、変な道を通ることになってしまい思っていたより時間を食う

image

茶屋の側で休憩したら主人に話しかけられた

もう何代も続いている店らしいが、息子があとを継いでくれなくなぁ・・・とぼやいていた

image

18時近くには浜松駅に到着

けど、まだ頑張って走るんだ~

けど浜松城くらいは一目見ていけばよかったなぁ・・・

image

結局、弁天島まで走る

image

水上にてライトアップされた鳥居が美しい

image

ドラマのロケ?をしていた

日時:2016/12/18
総走行距離: