カテゴリー別アーカイブ: WEBサービス

iTunes Storeから身に覚えがない料金請求が来たのでAppleに問い合わせしてみた

iTunes Storeから身に覚えのないアプリ購入の通知、請求書がメールで送られて来ました

請求額はなんと1万円以上でびっくりしました

僕は以前、iPhoneを持っていた時期もありますがAndroidに乗り換えてしまったため、もう何年もiTunes Storeにはログインしてません

アカウントはiPhoneからAndroidに乗り換えてからは放置してました

どういった方法か分からないけど、誰かがAppleIDとパスワードを入手して不正アクセス、アプリを不正購入したと考え、この件をAppleに伝え返金を要求してみました

その際、事件解決までどのような流れになったかを記録してみようと思います

不正ログイン・不正購入の可能性を伝えるメールが来る@12月13日21時

image

まず初めに、これまでAppleIDと関連付けられたことがないコンピューターまたはデバイスからアクセスがあったよ

心当たりがない人はパスワードを変更してね!という旨の警告が送られてきます

ただ、僕は最初のこのメールを見逃してしまいました

不正購入の請求書が来る@12月14日5時

image

次に身に覚えないアプリ購入の請求書が来ました、金額は11800円もします

ここで事態に気づき僕は慌てました

とりあえず、Appleのガイドラインの指示に従い、アカウントのパスワードリセットを行いました

そして、次にAppleに不正アクセス・不正購入されたことを伝え返金してもらおうと考えました

上の画像に写ってる、アプリ下にある「問題を報告する」をクリックすると「問題を報告する」ページに素早くアクセスが出来ます

image

この画面のボックスに「この購入を承認していない」とあるのでそれを選択して進みます

image

次にメールと電話、どちらで連絡を取るかを選択できます、僕はメールのほうが楽ちんだと思ったのでメールを選びました

僕ときは電話だと2分以内に連絡があるそうなので、急いでる人は電話のほうが良いでしょう

なお、Appleの公式ホームページにある問い合わせ窓口から不正アクセス・不正購入の件を伝えようとしたら対応が電話のみでした

メールにて連絡を撮りたい人は、メールアドレスに記載されてるリンクを経由して問い合わせしましょう

 

image

次に名前とメールアドレス、任意でAppleID・アイテムのタイトル・注文番号を入力します

image

そうしたら「72時間以内にメールでお返事をお送りいたします。」と表示されるので連絡を待ちましょう

12月15日:問い合わせ返信のメールが来る

image

不正利用についての問い合わせの返信メールが来る

メール内容を要約すると

  1. 被害が拡大しないようアカウントは無効した
  2. これ以上のサポートはメールでは出来ないので電話してね

とのこと

結局、電話しないと駄目らしい

という訳で、Appleの公式ページのサポートから電話問い合わせをする

image

待ち時間2分以内というスピード対応

最初からこっちから意見したほうが早かった

電話時間は1時間ほどで無事問題は解決した

僕は既にapple製品を持ってなくてしばらくアカウントにもログインしてなかったのだけど、そういうのもあって色々な部署をたらい回しにされて時間が伸びた印象

普通に、現行でApple製品を使ってる人はさっさと電話すればスピード解決するような気がする

それで今回来た、謎の請求書について

Appleにはファミリー共有という機能があって、共有してる誰かが購入するとみんなに通知が行くシステムがあるらしいのだけど、何故か僕のアカウントが勝手に誰か知らない人と共有する設定になっていたらしい

これは共有してる誰かが購入したら通知が行くだけだそうで、お財布は各人別らしい

つまり請求書が来たけど、僕のクレジットカードは不正使用されておらず、被害額は0円なので安心してくださいとのことだった、良かった

知らない人とファミリー共有されていた原因を聞いてみたが分からないとのこと

とりあえず、被害はないことだしファミリー共有の解除をお願いして電話終了した

ファミリー共有の解除は電話サポート窓口からは出来ないらしく別の部署(システム担当の部署?)に依頼する必要があるとのこと

そのため解除には数日掛かると言われた

数日後には無事解除完了のメールが来た、これにて今回の事件は無事全て終了なり