カテゴリー別アーカイブ: Androidアプリ

[MAPS.ME]増えすぎたブックマークセットを結合する方法

僕はオフライン地図アプリMAPS.MEを愛用している

地図アプリとしてはGoogleMapの方が一般的でたしかに便利なのだけど、海外旅行中など必ずしもオンラインでいられるとは限らないときもあるので、そんなときオフライン地図があれば保険的な意味でも安心である

というか、僕は一年近くSIMカードのない生活を現在送ってるのでMAPS.MEにはおんぶに抱っこ状態だ

そのMAPS.MEの機能の一つに、場所のブックマーク機能(GoogleMapでいうお気に入り機能)がある

そして、MAPS.MEのブックマーク機能は、例えば食堂とか、デパートとか、ジャンルを分けてセット(組)を作れること出来るようなのだが、これがふとし拍子に意図してない形で作られていることがあった

まぁ、それでも地図に表示させる分には問題なかったのだけど、なんとなく気持ち悪いのでブックマークセットを結合することにした

他にこの方法を書かれてる方がおらず、少し手間取ったのでここに記録を残しておくことにする

ブックマーク(KMZ)を出力する

MAPS.MEのブックマークはGoogleMapのようにクラウドで共有する機能こそないものの、ブックマークを出力して他のスマートフォン端末に移動出来るように作られている

まずは、そのデータを抽出する必要がある

方法は、ブックマークセットの画面を開く→セットを長押しする

そうすると「その他の共有」というボタンを出てくるのでタップ、そうしたら出力先を選ぶことになるのでDropboxあたりにでも書き出せば良い

僕はGoogleドライブに書き出したら何故か正常にいかなかった

出力ファイルはkmz拡張子で出て来る、これを統合したいブックマークセット全てでやる

KMZファイルを結合する

出力したKMZファイル(ブックマークセット)を下記のサイトに放り込む

GPS Visualizer's free conversion utility can create GPX files or plain text from GPS data in any format.

image

一度に3つまでしかKMZファイルを結合できないが多くの人は問題あるまい

先に結合するファイルを選択してから、Output formatはGoogle Earth KMLを選んで上げるとスムーズに行く

先にアウトプットのGoogle Earth KMLを選ぶと別ページに飛ばされるけど、まぁどっちのページからでも結合は出来るっぽいので問題ない

そうしたら、結合したKMZファイルのダウンロードページが出てくるので保存、それをまたDropboxあたりにでも突っ込んでおく

結合したKMZファイルをMAPS.MEにインストール

今度は結合したKMZファイルをスマートフォンで開く

開き方は最初からインストールされているファイラーなり、Dropboxアプリなり各自の方法でどうぞ

そうすると、その際にMAPS.MEを開くことが出来るので選択

これで結合されたブックマークセットがMAPS.MEに出来ていると思うので確認する

無事に出来ていたら、結合前の古いブックマークセットもあると思うのでそれを削除する

以上で終了である

ブックマークセットはこまめにバックアップ

先に書いたようにブックマークを自動でオンラインに保存(バックアップ)する機能はないので、よくMAPS.MEを使う人はこまめにDropboxにでもバックアップしておいた方がよい

僕の場合だが、実際にスマートフォンが壊れたり、止む終えない事情で初期化しなければならないときなど、バックアップが合ったおかげで助かったことが何度かある

そして、そのバックアップをインストールするときとかに新しいブックマークセットで作っちゃう仕様みたいなんだよな~

そんなわけで、どこかのMAPS.ME愛用者に当記事が役立てば幸いである

本日限定、Amazonアプリにてリモートデスクトップアプリ「Splashtop Remote Desktop」が無料配布中!バージョン違い多すぎてよーわからんわ…

定評のある、リモートデスクトップアプリ「Splashtop Remote Desktop」が本日限定で無料配布してます

…まぁ、今までもしょっちゅう無料配布されてたような気がしますが、今回の配布は、バージョンがまた別なものなのようで、新規購入扱いにされました

とりあえず、貰っておきましょうか

公式サイトを見ても、バージョンが、ものによってどう違うのかわからないし、誰か一覧表を作って欲しいですね…

McAfee Antivirus & Securityの性能について調べてみた@BIGLOBEsimなら無料で使えるゾ!

マカフィー・モバイルセキュリティ for BIGLOBE | BIGLOBEセキュリティ

先日、購入したビッグローブSIMにて、今月からMcAfee Antivirus & Securityの一年間無料キャンペーンが始まりました

マカフィーというと、docomo携帯端末やパソコン購入時にプリインストールされている印象が強いソフトウェアですね

今月からはビッグローブSIMを使用する予定ですので

さて、実際の所、どれくらい使い物になるのか気になったので、少し調べてみようと思います

ウィルス検出率は100%、だがそんなの当たり前

ウイルス検出率ランキング Androidのセキュリティアプリの性能

セキュリティソフトの格付けとして、定番のAV-TESTでは100%の検出率だそうです

とはいえ、たとえ無料のものだとしても、セキュリティソフトである以上、検出率が高いのはあたりまえ

無料のものでも、検出率が高いソフトウェアはたくさんあります

付加価値にこそ有料の価値がある

パソコンですと、検出率と動作の軽さくらいしか見るところはありませんでしたが

通信機能を持った、携帯端末ですとので、セキュリティ企業各社も工夫してきているようです

例を上げると、パスワードを何回も間違えると、デバイスのカメラが起動して相手の顔を写真撮影→指定のメールアドレスに送るとか

部屋内で端末をどこにおいたかわからない時に、パソコン経由でアラームを鳴らせたりですかね

この辺りの機能は、無料のセキュリティでも、使えるものもありますが、多くはアップグレードして追加料金を支払った時のみ使えるパターンが多いかな、と

さて、マカフィーはどうでしょうかね

比較すると…

マカフィーの参考資料

Android版セキュリティソフトの比較 -the比較

McAfee Antivirus & Security – Google Play の Android アプリ

McAfee Mobile Security、Android、BlackBerry、Symbian 端末を保護する最高のモバイル セキュリティ サービス | ホーム

スマートフォンやタブレットのウイルス対策 – マカフィー モバイルセキュリティ

多くのセキュリティソフトが有料版へのアップグレードしてもらうために、無料版を出してるなか、無料版のみ出していて

高機能なTrustGoの方はというと…

TrustGo Antivirus & Mobile Securityの評価レビュー

ん、んー、盗難対策の機能に対しては、TrustGoでも全てカバー出来ているし、バックアップ機能もありますね

優れてる部分はというと…

  • 日本語の対応度
  • アプリ管理の機能

くらいかな?

これなら、別にTrustGoでもよさそうですね

個人的には有料でありながら、SIMカードロック機能がないのが、かなり痛いかなと思います

海外はもとより、国内でもMVNOのようにSIMを入れ替えるという行為が一般的になってきました

無料機能として、制限をかけられていることが多いのが、SIMカード入れ替えのロックなので、有料でありながら、これがないのはどうなのかぁ…って気がします

マカフィーは先に行ったように、プリインストールされていることが多いソフトウェアです

また、アプリ管理のプロファイル機能は他には珍しいもので、端末の家族内での使い回しをするための機能です

商売戦略として、プリインストールでとりあえず多くの機械が不慣れな人に使ってもらい、そこからアップグレードしてもらうような

高機能さよりは、使い安さ重視のセキュリティソフトなのかもしれません

…とまぁ、ここまでは機能の話

使ってみなければ、わからない部分もあるでしょうし、せっかく無料なのだからしばらく、使ってみようかなと

とりあえうず、最低ラインのウィルス検出率は問題ありませんしね

個人的に、ウィルス検出率さえ問題なければ、好きなモノをつかっていい気がします

androidのメーラーを公式gmailアプリからk-9に変更しようとしたら、アカウントログインが出来なかった話

今の機種に変更してから、メーラーは公式gmailアプリを使ってました

・・・ただ、マルチアカウントで運用しているんでメールを統合して表示してくれないから不便だったんだんですよねー

・・・いや、使ってるうちは不便だとは、あまり思わなかったんですけどね・・・ふと急に、あれ?めんどくさくね?って気付いた、慣れって怖い

というか、よくよく考えると、マルチアカウントに対応しているアプリは多いのに統合フォルダがないってのも不思議な話じゃあ…?

マルチアカウント運用している人は多いと思うんですけどね・・・私の場合は上手く、使い分けられていないけど・・・、一度アドレスを整理しないとなぁ

そんなわけで、k-9メーラーに戻します、公式gmailアプリにした理由は、設定が簡単なのと、電力消費が大きからだったからな覚えがあるので様子見ながらですけど

・・・んで、k-9メーラーでgmailアカウントにログインできすにハマりました・・・

結局、何が原因だったのん?・・・というと、アカウントに設定されていたセキュリティレベルが高かったらしく・・・

k-9メーラーを弾いていたらしいです、アカウントにログインして、セキュリティ→アカウント権限で、安全性の低いアプリのアクセスを有効にすれば問題なくログインできました

Google側からはk-9メーラーは安全性の低いアプリ…ということらしいですね

ログイン方法がメーラーによって、Androidと同期設定されているものは、ワンクリックすれば設定してくれるものと、アドレスとパスを入力しなければならないもの。

2つがあるのはなんででしょ?前者の方が簡単なんですけどね~、k-9は後者ですね

安全性の低いアプリ扱いなのはログイン方法に何かあるんでしょうけど

…そもそも、何度もログインが出来なかったら、Googleから「ログインをブロックしました」ってなメールが来るので、それに気付いて、ちゃんと読んでれば最初からこんな悩まなかった…