カテゴリー別アーカイブ: 潮風の消える海に

聖地巡礼記事:潮風の消える海に 川崎・国道駅・浅野駅・海芝浦駅 おまけ:猫の写真

海芝浦駅のことはこの作品で知ったのですが、あの眺めは私も気にいって、その後も何度か行っています

今回、記事を書き起こすのに、古い写真を漁ってみました

2009/6/12
2010/9/26
2011/9/13
2013/10/27(川崎)

 数えてみると計3回…もうちょい行ってるような気もしたけど、いやそんなもんか

最近行ってないですねぇ…近くを通ると寄り道したいなぁとは思うのですが、鶴見線は電車の本数が少ないですし、なかなか難しいんだよなぁ

最初に行った、2009年時はPDAに背景画を突っ込んでしたような覚えがありますけど、その次の年はiPhoneを持って行きました

今は、スマホがあれば背景画をプリントアウトする必要もないし、必要な情報も即座にネットから引っ張ってこれるし便利になりましたよねぇ…

川崎

17_23_04EOS Kiss X6i0833.JPG

川崎駅西口を出てすぐにある団地?アーベインビオ川崎の敷地内になります

ネット上では存在は前から確認されているものの、場所に関しては不明確でした

個人宅でも、小さなアパートでもないし、住所を書いても問題ないかなぁ…と思うので、ここに書いておきます

国道駅

 RIMG0064.JPG

Wikipediaによると、昭和5年の建築以来、手が入れられてないとのことです

どこか異様なとも、趣きのあるともいえる独特の駅構内はたしかに面白いですね

駅の周りは、ただの住宅街なんですけどね

今、調べていて知ったのですけど、FRAGILEのモデルにもなってたのね…

駅に米軍の機銃掃射の弾丸跡があるのも知らなかったなぁ…

建築物の移り変わり激しい都会ですけど、こんな駅舎がまだ残ってるとは…

今度行くことがあったら確認してみよう

浅野駅

RIMG0076.JPG

駅内

RIMG0083.JPG

駅を出て、南すぐの踏切

RIMG0086.JPG 

踏切の東すぐにある船着場

他の巡礼した人をサイトを見たら、ここ立ち入り禁止って書いてるなぁ…

けど、巡礼したのはもうだいぶ昔なので、当時は違ったのか、それとも気付かずに入ってすしまったのか…

海芝浦駅

RIMG0121.JPG

 

かなり特殊な駅ですけど、このゲームをプレイしなければ知ることはなかったし、行くこともなかっただろうし、鶴見線だなんて名前を聞くことがなかったかもなぁ…

路線の多くを工業地帯が通るから、基本的に通勤客しか使わないみたいですし

駅ではあるものの、ここだと私みたいなのは部外者ですね

地図を見ると、線路は繋がってるけど、そのまま工場内に入って駅がないところもあるんだな

RIMG0123.JPG

この駅から、簡単に海にダイブしてましたけど

海に一番近い駅だ!といってもさすがに柵の向こう=海ではないです、足場になりそうなところがあるくらいは離れていました

17_44_52EOS Kiss X46001.JPG 

背景画と比べると、どうやら広角レンズをつかってるように思えます

恋ではなく…でカメラ談義してたので、こだわりがありそうですし

おまけ

17_15_31EOS Kiss X45979.JPG

IMG_1601.JPG

RIMG0107.JPG

作中でも触れられてたように、猫が多いです

乗降客がいようが、ふてぶてしく寝ています

上の三枚は別なときに撮った写真なのですが、いつでもいますね…

餌付けしている人もいるのか、猫には過ごしやすいところなんでしょうね