カテゴリー別アーカイブ: CHAOS;CHILD

聖地巡礼記:CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)@地図

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)ゲーム版の舞台探訪地図をGoogleMapに作成しました

スマートフォンのブラウザやマップアプリからでも閲覧することが出来るので舞台探訪が捗ると思います、どなたかのお役に立てれば幸いです

↑当ブログの舞台探訪の記録はこちら

CHAOS;CHILD|行けるアニメ! 舞台めぐり

ちなみに舞台探訪地図を配信するスマートフォンアプリ、舞台めぐりでも正式にコラボしてCHAOS;CHILD(カオスチャイルド)の地図が配信されていますので、お好きな方の地図をご利用下さい

ただ、あまり出てこなかった背景画など、一部登録されてない場所があるのでご注意下さい

地図

聖地巡礼記:CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)@SHIBUYA109とその周辺

注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。

CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽しむために、ゲームクリア後にお読みなることをおすすめします。

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)は東京渋谷区が舞台になっている作品です

僕が舞台探訪した記録をここに残しておきます

量が多いので記事をいくつかに分割していますが、今回はSHIBUYA109とその周辺で出てくる場所を書きます

SHIBUYA109

ここも渋谷の顔、渋谷を舞台にする作品には必ず出て来るSHIBUYA109

image

image 

インパクト大な巨大力士シールマンさん

DSCF4787

image

SHIBUYA109横の道路

この場所、構図のCGはカオスヘッドでも使われていた

HOTEL SK PLAZA(ラブホテル)

HOTEL SK PLAZA(ホテルエスケープラザ)と名前は立派だけど、つまるところラブホテルなんだなこれが、そう回転DEAD事件現場

場所はSHIBUYA109から西側にある路地裏

渋谷東急百貨店本店・Bunkamuraからだと南の路地裏

まぁ、別記事にて投稿する地図を見たほうが分かりやすい

作中ではこの場所について「そこは、渋谷駅から歩いて5分程のところにある、道玄坂のラブホテル街だった。」と説明されている

ハチ公改札口からで5分は無理な気がするか、渋谷プライム(SHIBUYA109の隣のビル)から地下道を通って出れば5分くらいでつくかな

注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。 CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽...

こちらで紹介した、松濤CSコート、特に道玄坂2丁目交差点からはすごく近いので回られる方は一緒にどうぞ

ラブホテル内も出て来るがさすがに入る勇気はなかったので勘弁してちょ

image

image

HOTEL SK PLAZA(ホテルエスケープラザ)前道路

image

image

向かいのホテル、HOTEL CLAiRE(ホテルクレア)の壁面

ここも力士シールの件で少し出てきただけだがしっかりと再現されている

image

image

一瞬だけ出て来る背景画

カプセルホテル カプセルイン渋谷→ホテル 妖精のダンス

に変更されている

妖精のダンスは回転DEAD事件現場になったホテルのこと

しかし本当は「妖精のダンス=HOTEL SK PLAZA」が正しい

カプセルイン渋谷はHOTEL SK PLAZAの隣にあるホテルなのだが看板はHOTEL SK PLAZAの前にある

だから、分かりやすいように修正したのかなと思う

image

「狭い路地の中に立っており、おまけに駐車場がないためだろう、パトカーが一台近くのコインパーキングに停めてあった。」という説明が事件時に出て来る

そのコインパーキングはホテルから少し西にある、ここのことではないかと思われる

カラオケスナックながさき前

image

image

物語序盤で杯田理子(南沢泉理)が歩いていた通り

上のHOTEL SK PLAZA(ホテルエスケープラザ)から路地をぐるっと周ったらたどり着ける、少し南にある通り

路地裏なので説明しづらいが、あえて書くならカラオケスナックながさき前

詳細な場所は別記事で投稿する地図を参照にした方が分かりやすい

アングルがやや高い場所からになっているので撮影しにくい

 

聖地巡礼記:CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)@渋谷繁華街 おまけ:PENTAX K-5(デジタル一眼レフカメラ)

注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。

CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽しむために、ゲームクリア後にお読みなることをおすすめします。

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)は東京渋谷区が舞台になっている作品です

僕が舞台探訪した記録をここに残しておきます

量が多いので記事をいくつかに分割していますが、今回は渋谷繁華街周辺で出てくる場所を書きます

ふらわーしょっぷ桃や

image

image

井ノ頭通りにある花屋さん、ふらわーしょっぷ桃や

普通の花屋さんなんですけど、カオスチャイルドでのイベントせいでなんだか鬱スポットなイメージが・・・

スペイン坂

image

image

渋谷の有名な通り、スペイン坂

右の店の、同じ看板を使ってるが置き場所が違うのがなんだか気になったり

モンベル渋谷店前

image

image

背景画にもモンベルの文字が端だけ見えている

電柱の看板が守屋歯科→守戸歯科に変更されている

渋谷区立神南小学校

image

碧朋学園は渋谷区立神南小学校がある場所に存在していることになっています

ただし、風景はまったく違っています

写真撮り忘れてたので、GoogleMapから引用して貼り付けておきます

渋谷PARCO前

image

image

PARCO前の通り、作中だとパルクですね

渋谷シダックスビレッジクラブ(ニトリ渋谷公園通り店)

image

image

作中で出てきたカラオケ屋は渋谷シダックスビレッジクラブという店です

しかし、残念ながらここの店も今は閉店してしまいまして、家具屋のニトリ渋谷公園通り店がビルに入っています

image

カラオケ屋向かいのあるビル、通りの写真

こっちみんな事件現場はカラオケ屋の向かいにあるシャルマン神南マンションズ401号室という設定になるのでここなのかなと思って撮ってみました

道玄坂2丁目交差点

DSCF4693

image

Bunkamuraや東急百貨店渋谷本店の前にある交差点と書いたほうが分かりやすいでしょうか

昼休み時だったからか、何気に人通りが多かった

松濤CSコート

image

image

碧朋学園学生寮及び香月華の家

上の道玄坂2丁目交差点から少し西にあるメガネスーパー渋谷松濤店、その横の路地を進んだ先

場所の説明は難しいので別記事の地図を参考するなどして欲しい

2階以上はマンションらしいが、1階は4番サード魚真という名前の居酒屋

地下にはDANCE WORKS 渋谷松濤校というダンス教室が入っている

渋谷繁華街の外れ、ここから先は渋谷住宅街のような立地だがもしかしなくても、ものすごく高いところだよね、場所代

注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽し...

尾上の家といいみんないい場所住んでるなぁ

香月華の部屋の窓からかすかに外が見えるが、これが何気に松濤CSコートの向かいの風景と一致している

外に見えるビルの柄から恐らく彼女は2階に住んでるのは出ないかと推測できる

PENTAX K-5(デジタル一眼レフカメラ)

image

新聞部で使ってる一眼レフカメラはPENTAX K-5でしょうかね

ペンタックスなのは間違いなさそうですが、型番まで自信ないな

ちなみに、ペンタックスの一眼レフカメラは雨中でも使える(防滴・防塵)のが売りのタフなヤツです

聖地巡礼記:CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)@渋谷(宮下公園・POLA THE BEAUTY 渋谷店・山手線中渋谷ガード) 公園は実際にもホームレスの溜まり場

注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽しむために、ゲームクリア後にお読みなることをおすすめします。

今回は主人公の宮代拓留が住む、宮下公園とその付近にある、慰霊碑(POLA THE BEAUTY 渋谷店)と山手線中渋谷ガードについて書かせていただきます

宮下公園

宮代拓留宅

image

image

image

宮代拓留宅

渋谷スクランブル交差点が直ぐ側で・・・とても良い立地に住んでますよねぇ・・・

電気も通ってるし、住めるならおいらもここに住みたいです

バラック群

image

image

宮代拓留宅のすぐ横の階段を登ると、バラック群がある背景画の場所になります

2016-03-11_23h19_01

左にあるスペースはスケート場ですね

さて、右の下、ここは駐車場になっているのですが、作中同様に青い物体がありますが・・・

image

その駐車場にとの間にある、狭いスペースには、なんと本当にバラック群がありまして

浮浪者らに不法占拠されています

作中で、渋谷地震後に行き場のない人間が集まった・・・という構想のイメージはここから来てるんでしょうね

image

横のバラックをつぶさにみると、なんとも奇妙で興味をそそられる出で立ちをしてます

宮下公園管理事務所

image

image

道を更に北に進むと、宮下公園の管理事務所(とその背景画)にたどり着きます

北側と南側を繋ぐ橋

image

更に進むと、宮下公園の北側と南側を繋ぐ橋へ・・・

ここは背景画こそありませんが、作中文章にて出てきてましたね

山手線中渋谷ガード下

image

image

実はここ、宮代拓留宅に180度回転してみると見えます

作中、ここで杯田理子に襲われたりしてましたが、そら家の目の前ですから怖いよなぁ・・・

ただ、結局の所、家に戻ってきてましたがいいのか?それ・・・

他にも、尾上世莉架と和久井修一が話し合いの場所に使ったりしてましたが、場所として不適切なような・・・

ここは俺たちに翼はないとか・・・他作品にも実はたびたび使われている場所だったりします

聖地巡礼記事:俺たちに翼はない アニメ版@渋谷(マルイ前・高架下2・アルバトロス前)
今回、渋谷を散策する折に、カオスヘッドの聖地巡礼地図もつくってみようかなと思ったのですが 既にめちゃんこ完成度の高い地図をつくってる方がいま...

POLA THE BEAUTY 渋谷店

image

image

正確に言うなれば、こことヒカリエの間が慰霊碑公園という設定になっています

ですので、上の背景画の眺めを実際に想定して観た時はここからの眺めになると予想されるのですが・・・

image

まぁ、見ての通りビルに遮られて、POLA THE BEAUTY 渋谷店は見えませんねぇ

この背景画はあくまでも、渋谷地震が起きたら・・・そんな仮定のもとにある、作中だけの架空のものですね

聖地巡礼記:CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)@渋谷(ヒカリエ) 難易度の高い探訪場所ですよ

注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽しむために、ゲームクリア後にお読みなることをおすすめします。

このゲーム、最終決戦の場所ですね

メインルートとなる、尾上世莉架ルートだけでなく、香月華ルートでも、本作中の最強キャラクターである和久井修一と唯一、戦闘シーンがあるのも、このヒカリエですね

渋谷の街はあまり馴染みがなかったので、ヒカリエを初めて観た時は、久しぶりに来て、東口に大きなビルが建っているのを観て、驚いたのが印象強い建物です

一言で東京と言ってもそれなりに広く・・・人が多いのであちこちが日々開発されています

行かない場所はホント行かないし、いつも使ってる路地一本向こうにいつの間にか、知らない店ができていたりします

知らない場所がまだまだたくさんあります

・・・ところで、和久井修一の戦闘能力って実は科学アドベンチャーシリーズ中最強になっているのでは・・・?

彼を超えてそうなギガロマニアックス能力者立ち・・・将軍、野呂瀬玄一はもう居ないし、西條拓巳は能力を手放しているし・・・そういや、ヒロインたちにはあんまり強いイメージがないなぁ・・・ヒロイン最強は真のギガロマニアックス能力者で使いせてる岸本あやせか?ビシィさんは野呂瀬に負けてるからなぁ…、思考盗撮が出来て身体能力が高いおっけいさんもなかなか強そうなものだけどさすがにリアルブート出来ないのは痛いか

戦闘能力においては、シュタインズ・ゲートは論外だし、未来の話である、ロボティクス・ノーツまで含めても、ロボット出てきますがモビルスーツみたいなもんではないですし、ギガロマニアックス能力者の方が強そうだな

ヒカリエ

なお、ホール内にはさすがに入れませんでした

イベント時以外は立ち入り禁止なので、なかなか難しいですね

既になくなってしまった探訪地を除けば、カオスチャイルド中、一番の巡礼難易度の場所ですね

一階入口

image

hikarie-008

駅ホームから続く、2階入口もあるよ!(何

浮浪者が根城にしてたり、嗜好誘導された人間がうろついてたり、力士シールが貼られてたり・・・ん?あまり良いイメージがないなぁ

11階スカイロビー

image

hikarie-007

ちょっと、置いてる位置は違いますが、花瓶の形や床の絵柄とかまんまですね

香月華ルートで、和久井修一に香月華ルートが舌抜きの妄想を見せられた時もちゃんと、この床の絵柄

image

hikarie-009

上の背景がから、180度反対、ビル外側を向けこの背景画になります

imagehikarie-010

そして、もうちょっと寄せれば、香月華ルートでの、このイベントCGになります

・・・よく見れば、窓外のビルも形が一致してますねぇ、芸が細かいなぁ・・・さすがだぜ

聖地巡礼記:CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)@渋谷駅南口付近 渋谷再開発事業のため壊滅状態、渋谷の探訪はお早めにどうぞ

注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽しむために、ゲームクリア後にお読みなることをおすすめします。

ここでは、大雑把に渋谷駅の南側付近をまとめてみようかと思います

・・・というのも、このエリア、同じビルの中に渋谷東口店と渋谷南口店が混ざってたりとカオスなことになっていて、どう呼称すればいいのか分類が難しいので、大雑把します

渋谷警察署

image

shibuyakeisatsusyo-003

前作、カオスヘッドの引き続き登場の渋谷警察署

カオスヘッドでは、刑事役は事件を追う追い詰める役回り&敵方でしたが、今回は一転して味方役ですね

というか、神成さんいい人すぎるで~

カオスチャイルドでは、この背景画は有村雛絵に関わる場所としての印象が強いでしょうか

本当は左端に歩道橋に続く、階段があったのでしょうが、残念ながら渋谷再開発事業によるものでしょう、今は取り壊され、写真後ろに少し見えますが、工事中となっています・・・残念

なお、道が狭い上に、意外と人通りが多かったため(まぁ、駅前だからなぁ・・・)、画角は引きにして、人が居ない瞬間を狙ってスナップしましたので、ちょっと適当

力士シールが貼られていたガード下

image

shibuyakeisatsusyo-004

ご覧のとおり、まったく面影が残っていません(2016/02/02)

これも、渋谷再開発事業の影響ですね

一応、グーグルストリートビューにて、在りし日の面影を見ることができますので、貼り付けておきます

逃走経路

image

shibuyakeisatsusyo-005

有村雛絵ルートで、ルート突入時に逃走先として出てきたり、有村が母親に突き落とされたり・・・と

これまた、有村雛絵と縁が深い場所ですかね

写真をご覧のとおり、こちらも渋谷再開発事業の影響で今ではまったく面影がありません

こちらもせっかくなので、グーグルストリートビューの古い風景を貼り付けておきますね

・・・場所はなんとも説明のしづらい場所にありますね・・・上は山手線ホームへと続く駅構内ルートの途中ですね

名前もなんてつければいい場所なのか悩みました

麺の文字がありますが、実際は油になっています

「天風 やまがた」というラーメン屋のものでしたが、こちらも渋谷再開発事業でもう閉店(移転?)しているのかな?

のちほど、マップを掲載する予定ですので、詳細な位置はそちらを御覧ください

桜丘町

image

作中にて、信用調査会社フリージアがあるという設定の地帯です

あくまで設定だけで、具体的にどこそこがモデルに~というわけではなさそうです

渋谷からは国道246号線挟んだ南側にあって、開発から取り残されている地域です

実際、何が入ってるのかよくわからない、雑居ビルが多いエリアで、信用調査会社フリージアみたいな胡散臭げな会社も多そうな場所です

アニメイトもここにあって、前作カオスヘッドでは、西條拓巳が買い物に来てましたね

なお、この辺り再開発の話は今まで何度もあったらしく、今度の渋谷再開発事業ではこの辺りも含まれているのだとか

・・・と聞いたけど、まだここらは工事の手が入ってませんねぇ

聖地巡礼記:CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)@新並木橋・ライフ渋谷東店 おまけ:マウンテン・デュー

注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽しむために、ゲームクリア後にお読みなることをおすすめします。

今回は、2013年(2年ほど前)に書いた、PV時に出てきた探訪地も改めて探訪してきました

http://dtman.info/chaoschild/

新並木橋から渋谷川の眺め

image

chaoschild-shinnamikibashi-1

image

このシーン、PVで使われてましたが、作中ではゲーム始めのナレーションでほんの一瞬出てくるだけでしたね~

背景画では、工事中で、実際、私が2013年に行った時もちょうど、工事中でまんまそのままの風景でした

さすがに、今はもう工事は終わってるだろうな~くらいの気持ちで言ったのですが、びっくり、工事どころか、右側にあった部分が全て更地になってます・・・

あの工事は、補強の類のものではなく、解体工事だったのでしょうねぇ・・・

これも、渋谷再開発事業の影響でしょうか・・・渋谷駅南側も大規模に再開発するって言ってたし・・・

この、新並木橋は渋谷駅南口から近い場所ではありますが、同時に代官山の通りを北に抜けた場所でもあります

この辺りの空白を、上手く再開発出来たら、人の流れが繋げることができます

そうなると・・・

代官山<>渋谷<>原宿<>表参道

と、観光地として名高い、この4地点が店を途切れることなく繋げることになるので、まずます渋谷の繁華街・経済範囲が広がりますねぇ・・・

僕としては、愛用している池袋に頑張ってもらいたいだんけど、消滅可能性自治体に指定されたりと、いまいち影が薄いですよね

普段から日常的に利用している私とは、この繁華街が消えてなく鳴るだなんて、到底嘘みたいで、信じらないんですけどね

ライフ渋谷東店

image

chaoschild-shinnamikibashi-2

作中、力士シールのマスクを被った集団がスーパーで買い物しているシーンがありましたが

スーパーの説明に「渋谷駅から徒歩5分ほど。明治通沿いにある」とありました

その解説から条件を照らしあわせたときに、条件に一致するスーパーはここだけなので、恐らくここがモデルなのでしょう

渋谷駅のハチ公駅改札のあたりからはだいぶ離れていますが、南に伸びているホームの端っこにある、新南口からは、だいたいそれくらいの時間かなと思います

おまけ:マウンテン・デュー

image

chaoschild-shinnamikibashi-3

作中ではマウンテン・ビューですが・・・はい、どうみてもサントリーのマウンテン・デューですね

CHAOS;HEADの西條拓巳はコーラ、STEINS;GATEの岡部倫太郎はドクターペッパー、これは今でも秋葉原で、作中言われてたように知的飲料水として、ネタ的に売られてますね

そして、ROBOTICS;NOTESの八汐海翔のフルーツサワーメロン・・・なんだけど、ロボノはヒロインの瀬乃宮あき穂が愛飲しているスコールの方がイメージが強いなぁ

伊禮商店でスコールを飲んでるイベントCGがあるから、印象に強く残ってるのでしょうか?

・・・カオスチャイルド販売イベント時に配られた小冊子も、表紙を歴代主人公の顔が飾る中、ロボノだけは海翔ではなく、あき穂になってたんですが、ロボティクス・ノーツの主人公とはいったい・・・

『カオスチャイルド』6月6日より3週連続で店頭イベントの開催が決定 – ファミ通.com

もう、これだけやるなら、タイアップとかしちゃえよ!とか思うんだけど難しいんでしょうかねぇ・・・舞台探訪イベントはやるのに

にしても、作中、どこにでも売ってるかのように頻繁に出てきますが、正直、そんな見かけない気がするのですが・・・?

なお、缶タイプのグラフィックは香月華ルートでしか出てこなかったりします、これ豆な

宮代拓留が愛飲していて作中よく出てくるのは、ペットボトルタイプなのですが、Amazon、楽天市場で検索をかけてみたのですが、缶タイプしか出てきません

大容量タイプは代わりに500ml缶が在庫あるみたいですね

もしかしたら、ペットボトルタイプは、販売中止になったのかもしれません

聖地巡礼記:CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)@代官山 尾上世莉架さん家の賃貸価格はこれだ! おまけ:代官山MAGESスタジオ

注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽しむために、ゲームクリア後にお読みなることをおすすめします。

さて、いろいろとあって、前回更新から時間が立ってしまいましたが、まっくろくろすけな尾上世莉架さん家の探訪記事です

代官山

レジオン代官山

おっけいさんが住んでいたお家は設定としては、高級住宅街として有名な代官山でありますが

ちゃんと、背景素材で使われた物件も代官山にあります

image

chaoschild-daikanyama-1

物件名はレジオン代官山といいまして・・・

尾上世莉架はこちらの物件を住人を殺害、不法占拠(家賃未納)で利用していたわけですが、賃貸情報サイトから、この物件の価格・家賃を調べてみました所・・・

2016-03-09_17h12_24

レジオン代官山/東京都渋谷区の物件情報|SUUMO物件ライブラリー

まさかの億ション、月38万円の物件でした

これだけで、作中であったこと以上に尾上世莉架対して憎しみの感情が募るのは、僕の心がせまいからでしょう・・・

さすが代官山・・・とんでもない相場だぜ・・・

おまけ:代官山MAGESスタジオ探訪

なお、ここから少し南へ行くと、スタッフロールでも名前が出てくる代官山MAGESスタジオがあります

せっかくなので、こちらも探訪してきました

image

特に看板らしきものもなく、一見してそれとはわかりにくいです

まぁ、一般客は来ないでしょうから・・・

image

スタジオは地下にありますが、そちらの玄関口にはちゃんと看板がありましたが、ひっそりとしていて、目的を持ってこないと分かりづらい場所ですね

・・・にしても、代官山って初めて来たんですけど、おしゃれな待ちですねぇ・・・

原宿や渋谷ともまた、違った町並みでお上品ですね

聖地巡礼記:CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)@神泉町 Cafe LAXは残念ながら閉店しました

注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽しむために、ゲームクリア後にお読みなることをおすすめします。

チャイルド=赤ん坊というと、思い出すがカオスヘッドノアにて追加された、蒼井セナルートなんですよねぇ・・・

ノアで追加された個別ルートは短かったものの、インパクトがありましたよねぇ・・・

あのチートコード・・・なんというか・・・生理的に気持ち悪いシーンでした

チャイルドというタイトルを聞いて、あれが何か絡んでくるのかと思ったのですが、そんなことまったくありませんでしたね

音漏れたん事件現場

事件被害者の高柳桃寧・・・何気に専用声優が当てられてるんですよね・・・

エロゲやアニメだと、一人二役とかで済まされてそうなところですが、豪勢だなぁ

image

CHAOSCHILD-otomoretan-002

ホントはもうちょっと上からのアングルですね

三脚や、自撮り棒でもあれば、もっと正確に撮れたかもしれませんが、無理なのでこれで諦め

だいたい、こんな感じ

・・・とゆうか、あまり人気のない(駅も近くない)、首都高沿いの通りなんですが、こんな場所でストリート・ミュージック・・・?

image

CHAOSCHILD-otomoretan-003

結局、ただ散歩していただけ・・・ってことですが、ここJR東京総合病院(AH東京総合病院)から、かなり離れてるんですけどねぇ・・・

全部の事件現場に「偶然」写真に写っていますし、やっぱりこれも宮代拓留を誘導するための、仕掛けの一つだったんでしょうか?

散歩ルートと時間も指示されていたとか?

image

CHAOSCHILD-otomoretan-001

事件現場付近電柱、ただの電柱、されど電柱

意外と、よく見るとただの電柱でも個性ってあるんですね

だけど、完全一致する物がなかったので、一番似てるっぽい電柱の写真をあげときます

何故か、上の事件現場の道向かいの電柱

ちょうど、事件現場付近に手頃な電柱がなかった・・・

Cafe LAX

エンディングクレジットで名前が出てくる、正式にカオスチャイルドに協力していた店なのだが、2016年1月9日に残念ながら閉店してしまったようだ

店の公式ホームページがフェイスブックだったようなのだが、そこでかつてのCafe LAXの店内の姿を拝むことができる

Facebook:CafeLAXアカウント

当然ながら、作中背景がと一緒だ

一度、店が健在なときに訪れてみたかった・・・

CHAOS;CHILD × 舞台めぐり キャンペーン – CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)

カオスチャイルドの公式舞台探訪イベントともタイアップしてたのだが、そもそも現時点でカオスチャイルドの知名度自体が・・・ねぇ・・・

聖地巡礼者の力及ばず・・・といったところか・・・

つまるところ、微妙な作品の舞台探訪による地域貢献なんて、どの程度のものなのかと考えさせられるな

アニメ化まで持ってれば、起死回生のチャンスもあったかもしれないのに・・・

image

せっかくなので、外見だけでもと写真を撮ってきた

中を覗いたら、ちょうど解体工事中でした・・・

てっきり、もっと高い雑居ビルかと思ってたのですが、ご覧のとおりです

作中の説明の通り、たしかに店前の見渡しが良い

杯田理子に襲われた時(妄想でだけど)上に逃げたらいいでない?とか思ったが、まぁ、上には逃げれないのかな

一応、3階ではあるけど

結局、Cafe LAXの店員、なんでエリンがいるんだよ?西條拓巳がリアルブートでもしたのか?と思いましたが、そういえば西條さん、ギガロマニアックスとしての力は失ってるのだったし、最後まで特に解説もありませんでしたが、前作プレイヤーに対してのファンサービスということでよろしいのかしら?

それとも、カオスチャイルド症候群が何か関係しているとかあるのか?

奇妙な店員であることについて、宮代拓留が心の中って突っ込んでるだけで、他の人物はスルーしてたような気もするがそれも、何か関係があるのかなぁ・・・う~ん・・・

聖地巡礼記:CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)@富ヶ谷 今作は姉ゲー、前作は妹ゲー

注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽しむために、ゲームクリア後にお読みなることをおすすめします。

ビシィさん?おっけいさん?う・・・う~ん

お二方とも、両カオスブランドのメインヒロインポジションであり、実際、ストーリー上、重要なキャラクターでもあるのですが

ヒロイン的訴求力でいうとなぁ・・・他のヒロインの方が強いだよなぁ

カオスヘッドも最強は右手ちゃんはだったしな!(え?)

今作も、有村雛絵がなかなか強く、らぶいちゃ出来る唯一のシナリオがあるのが彼女の個別であり、かつインパクトもあるルートでありましたが、やはり姉ゲー

昔から、主人公、宮代拓留を側から支え、なおかつ間違えないように正しく見守り、それでいて秘密を抱え葛藤する彼女のヒロイン力は、なんとも今作一だと思う

もし、おちんちんが付いてれば、誰が一番もっと悩んだかもしれないが、だが女だ!

青葉医院

今作のマッピングトリガーシステム(たいしたことじゃないのに、~システムって付けられるとクソゲーみたいだよな)にて、青葉医院の位置は出てくるのだが、モデルとなった建物の場所と位置が違います

これは、個人医院に対しての配慮があった可能性もありますが、恐らく、作中に出てくる地図上に表示しようとすると、はみ出してしまうためじゃないかと考えています

本当はもっと、手前で取るべきだったんでしょうが工事中だった・・・

image

CHAOSCHILD-AOBAIIN-001

正面(イベント絵)だと、こんな感じ

image

CHAOSCHILD-AOBAIIN-004

入り口から、こっそりと中を覗きましたが、さすがに内部は違う景観っぽかったです

失礼ながら、外観同様、年季の入ってる内観でした・・・

全天周画像

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

作中地図上の青葉医院の景観について

実際に行って、調べて来ましたが、なんてことはない、普通のアパートが立っているだけの路地裏です

作中との因果関係は何も見いだせません

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA


非実在青少女事件場の路地裏

こちらも、作中の地図・・・マッピングトリガーシステムにて場所が明らかにされているので行って来ました

地図上で調べると、ストリートビューにすら掲載されていない場所です

作中だと人気のないじめじめした路地裏というイメージの場所で、作中地図ではL字型になっている細い路地の曲がり角になっているのですが、、実際の地図だと、一見同じくL字の路地に見えるのですが、実際は北に灰色で描かれた道が続いており(私道?)、ト字型になっており見晴らしがよく、住宅も立ち並んでいて、作中のようなじめじめした雰囲気の場所ではなかったです

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

どうでもいいですが、すぐ側に、ニュージーランド大使館があります

公式舞台探訪アプリ「舞台めぐり」について一席ぶとうか

今回、舞台探訪する際に知ったのですが、舞台めぐりという、アニメ聖地巡礼のアシストをするためのアプリがありまして、それと公式にコラボしているようです

現地にいって、アプリを使ってチェックイン(スマホのGPSと組み合わせて行ったことの証明)すれば、壁紙やBGMがどうも貰えたりするようですね

他のもARを使ったお遊び昨日もあるみたい

少し、私も試してみましたが、作中の背景絵も一緒に見れるので、便利なのではないでしょうか

けど、仕方ないのでしょうが、配慮があってか、作中で出てくる場所を全てカバーしているわけではないので、完璧を求めたい人には物足りアプリです

まぁねぇ・・・人体実験しているという設定のJR東京総合病院とか、個人医院(しかも黒幕の一人が院長を勤めてる)とか、名前を出すの問題があるかもしれないし、憚られますよね

今回、私が作成した地図を使いながら、舞台めぐりも使ってみましたが、アプリをいちいち切り変えて、両方使って廻るのは結構、面倒でした

とはいえ、手軽なツールなので、完璧を求めず、とりあえずさっと聖地をまわってみたいな!という人には良いツールなのではないでしょうか

なお、アプリの提供元ははSONY・・・こんな事業にも手を出しているのですね・・・

舞台めぐり~アニメ聖地巡礼アプリ~ – Google Play の Android アプリ

CHAOS;CHILD × 舞台めぐり キャンペーン – CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)

CHAOS;CHILD|行けるアニメ! 舞台めぐり