カテゴリー別アーカイブ: 栞と紙魚子

聖地巡礼記:栞と紙魚子@井の頭恩賜公園

栞と紙魚子に出てくる胃の頭町のモデルは東京都三鷹市井の頭・・・というのはwikiにも書かれてることだったりします

胃の頭町のモデルは東京都三鷹市の井の頭。

ただ単に名前のモデルとなっているだけでそうした伝承があるとかいう話はなくほぼ無関係。

栞と紙魚子 – Wikipedia

今回は作品内で実際に井の頭恩賜公園の何処が出てきてるか、簡単に触れてみようと思います

舞台探訪記録というより、メモに近いかもな

野外ステージ

image

クトルーちゃんが遊び回ったりしていた野外ステージ

弁天橋

image

これまた、クトルーちゃんが川の中に飛び込んで魚を取ったりしていた通路です

井の頭弁財天

image

image

image

弁財天様が住んでいるのは、井の頭弁財天です

まぁ、作中で胃の頭弁天堂という名前で出てきてるからそのまんまですね

後ろの銭洗は弁財天様が湯浴みしていた場所ですかね

その他の地名元ネタ・小ネタ

作中は胃の頭の地名や地図が出てきこともありますが元ネタはこんな具合です

左が作中での呼称、右が実際の呼称です

  1. 首山=久我山
  2. 股川上水=玉川上水
  3. 身肩台=三鷹台
  4. 耳鳴町=牟礼
  5. 欝祥寺=吉祥寺

また、栞と紙魚子らが住んでいる、胃の頭駅は地図を見ると井の頭公園駅のことのようですね

作中で出て来る地図はたしかにこの周辺をモデルにしているのですが、かといって実際の地図をそのまま流用して名称だけ置き換えてるわけでもないです

例えば、現実には存在しない道路が作中の地図にはあるなど微妙に歪んでいます

そんな訳で地図にはキャラクターの家の位置なども書かれてますが、この地図を元に舞台探訪しようとしても参考にはなりませんので注意です