カテゴリー別アーカイブ: Kanon

聖地巡礼記:Kanon@昭和記念公園(積雪) 2016年秋

東京で雪が降るのは54年ぶりらしいですね、しかも11月の積雪は観測史上初なんですってね

そして雪が降るとなると、公共交通機関が混乱して大変なんですか、そんな状況の中、オタクにも緊急クエスト発生

余計なことせず引きこもってればよいものを!

これに君の名はつながりで、新海誠先生の過去作、秒速5センチメートルの貴樹くんごっこも追加でお願いします

この中でも、一度はKanonの舞台である昭和記念公園の雪景色を見てみたかったのですよね

前に書いた気もしますが、僕ってKanon好きなの?って聞かれても、う~ん、別に・・・ってな感じなんですよね

好き嫌いではなく、当時の時流も含めて非常に印象に残ってる作品なんですよね、これって結局、好きってことなんでしょうか

関東に引っ越してきてもう何年にもなるので雪の日は今まであったのですが、仕事があったり立川が微妙に遠くて雪が降ってる中めんどくさかったりなんやかんやで行ったことがなかったのです

しかしまぁ、無職に華麗なるジョブチェンジを果たし、関東から年内に出てきそうな昨今の一身上の都合

結局、雪の昭和記念公園は見なかったなぁ・・・ってところに54年ぶりの雪ですよ

なんだか耳元で「奇跡って、起きないから奇跡っていうんですよ」と囁かれた気がするのでこれがラストチャンスだぜ!と一念発起して行ってきました

立川

昭和記念公園

とはいうものの、家の周りの道路を見ても雪が積もっておらず、降る降る騒いでたけど積もるほどの降雪じゃあねぇのかなとね

こんな状況でも行っても仕方ないかもなぁ・・・

とか考えつつ、ツイッターで情報収集していると、公園内はしっかりと積もってるらしいご様子だったので結局、出発したのは昼頃だったわけですが

DSCF6511

とういわけで昭和記念公園に到着

DSCF6513

11月なのでまだ紅葉の季節なのでその広告があるんですがね~

雪が降るとは思わないよねぇ~

DSCF6515

真っ白

 

DSCF6516

雪といえば雪だるまですよね~

DSCF6518

立川は未だにとある魔術師の禁書目録と科学の超電磁砲押しかぁ

DSCF6520

DSCF6521

あるってことは売れてるんだろうなぁ

他にも立川舞台の作品は出てて市としても頑張ってたっぽいが根付かなかったか

DSCF6523

紅葉と雪景色とコントラスト・・・よい

DSCF6524

白い

DSCF6527

白くて赤い

DSCF6529

白い!

DSCF6531

白い

DSCF6532

売店に栞が食べて明治のエッセルスーパーカップ超バニラは売ってなかった…

DSCF6533

DSCF6534

DSCF6535

やっつけで大雨が大雪にされてるー

DSCF6536

Kanonで出てきた銀杏並木

DSCF6540

空が青い

DSCF6542

Kanonで出てきた噴水

DSCF6543

あちこちにある紅葉、本来ならシーズンですから・・・

DSCF6545

DSCF6547

Kanonで出てきた自販機

 

DSCF6550

DSCF6560

Kanonで出てきた橋

DSCF6561

とりあえず、お供え

DSCF6563

時計

DSCF6564

舞台探訪を済ませて、昭和記念公園内を散策

DSCF6567

DSCF6568

DSCF6571

DSCF6575

DSCF6583

DSCF6586

DSCF6593

DSCF6600

DSCF6601

DSCF0591

DSCF0595

DSCF0598

DSCF0600

DSCF0605

DSCF0607

雪景色の中、Kanonの音楽を聞きながらの散策は寒かったけど楽しかったです

おまけ:イルミネーションポスター

DSCF0613

立川で行われているイルミネーションの広告ポスター

なんか、マクロスFのシェリルっぽいなぁ・・・

Kanon 守口市駅

最近はどうなのかは知らんけど、ヲタクの聖書、Kanonの背景絵がひとつ守口市駅
今となっては、原作はかなり古臭いが(もう十年以上も前なんだもんなぁ…)
京アニがアニメ化してたし、原作未プレイながら知ってる人も多いんだろうか
このカットに見覚えがあるのはヲタ、守口市駅に反応するのはよく訓練されたヲタ
原作だとこの、カットのみだが京アニ版だと、ロケしたようで、駅周辺のアングルもあるんだとか
わたしゃあ、アニメは東映版しかしらん
よう二度もアニメ化したなぁ~と…それがこの作品の人気を物語ってるのか
…まったく関係ないけど、そろそろ月姫もアニメ化しませんか?
関西なので、そうそう雪が降らないのだけれど、何かの間違いで降ろうものなら、今でも誘蛾灯に引き寄せられる羽蟲のごとく人が集う・・・らしい
うーむ、私自身はKanonがすごく好きというわけではないけど、なかなかれは業の深い作品なので、いざ来てみるとなかなか感慨深い…

やはり、ここに来たらこのベンチに座らなければ…!
そう!このベンチに座らなければ巡礼したことにはならない!

何故か、外人が座っていたけど、しばらく周囲をぶらぶらしてたら居なくなった
…座ってみる…うん、ただのベンチだ(当然だ)
しかし、やはり、なかなかに感慨深いのであった
おまけ

大阪とはまったく関係ない、銚子電鉄の観音駅(KANNON)
名物はたい焼き…って、そんな訳はないのだが、狙ってるようにしか思えない
カレーショップSHERと一緒で、知ってるひとは知っているネタ巡礼地?
銚子電鉄が副業でやっている、電話で予約すると電車内まで届けてくれるらしい。ローカル線すっげー!
昨今珍しく、以前はたい焼き110円だったようだが、営業努力なのか90円に値下がりしている
ただし、何故か料金が書いてない
具はあんとクリーム
皮がつきまくった、おばちゃんが大雑把に焼いたのだろうのも味

たこ焼きも340円とリーズナブル
二匹に一船で550円でお釣りが帰ってくる

駅にてベンチに腰掛け召し上がるのもまた味
なお、銚子は滅多に雪が降らないらしい
海流の関係で一年を通して、気温がある程度一定なのだとか
今年の一月に雪がドカ降りしたけど、銚子は降らなかったとか
醤油が盛んなのは、それも要因の一つなのだそうだ
だから、駅舎が雪化粧した姿はそうそう見れない…ちと残念
場所:大阪守口市駅
撮影日:2012/10/31
交通ルート:高速バスにて大阪まで、電車(京阪)にて守口市駅まで
大雑把にかかった交通費(片道):バス代3000+電車代320

聖地巡礼:Kanon@守口市駅 おまけ:銚子電鉄・観音駅

今は昔といえる作品になってしまったがオタクの聖書ような扱いをされていこともあったKanon

京都アニメーションがアニメ化してたので、原作未プレイながら知ってる人も多いんだろう

もう十年以上も前の作品なので、今、原作をプレイするとなれば絵柄・・・は原画家の樋上いたる氏か他の方にリビジョンしてもらうとしても、肝心のシナリオはかなり古臭くて僕は耐えられないような気がする

それでも、現行ゲーム機にはもう移植はされてないものの、AndroidやiOSには移植されていて今でも気軽に遊べる環境が用意されている名作だ

まぁ、そんな人気作品なので、これはオタクの習性として聖地は特定され、古くから巡礼されていた

そう、守口市駅は古くからKeyの、Kanonの、今は京アニもか、にとって有名な観光スポットなのであった

大阪・守口市駅

場所は大阪の守口市駅

アニメ版では再ロケされたようで、京アニ版放映時に盛り上がってたが原作だとこのカットしか出てきていな

そんな訳で、このカットに見覚えがあったり、守口市駅に反応するのはよく訓練されたオタクである

ところで、アニメは東映版・京アニ版と2回もアニメ化されている

これは別に違うヒロインのルートをアニメ化したなどといったことではなく、大まかなシナリオのあらすじは一緒である

それが何故、2回もアニメ化されたのかというと、みんな東映版のクオリティに満足できなかったからだろう

後年、Fate/stay nightも凛ルート(Unlimited Blade Works)はスタジオディーン版とufotable版の2回作られてるあたりからも、ファンの応援や熱意が届き再び形になることもあるのだなと思わされる

また、それぞれで京都アニメーションとufotableがファンの期待にしっかりと答えたことで、会社の代表作・出世作になったような覚えもある

…そんなわけで、月姫もそろそろアニメ化してくれませんか・・・?駄目?

さて、作中だと北国という設定なので雪が積もっている背景画なのだけど関西なの、そうそう雪が降ることはないだろう

何かの間違いで降ろうものなら、今でも誘蛾灯に引き寄せられる羽蟲のごとく人が集うことだろう

少なくとも、東京の国営昭和記念公園はそうだった(同じくKanonの舞台として出て来る場所)

私自身、実はKanonがすごく好きというわけではなかったりする

しかし、なんというか一つの時代、あの頃のオタクというものを表現・代表している作品の一つのように感じるので、なんだか思い出深い作品なのである

やはり、ここに来たら作中みたいにこのベンチに座らなければ…!

そう!このベンチに座らなければ巡礼したことにはならない!

何故か、外人が座っていたけど、しばらく周囲をぶらぶらしてたら居なくなってくれた

座ってみる…うん、ただのベンチだ(当然だ)

しかし、やはり、なかなかに感慨深いのがあるのであった

おまけ:銚子電鉄・観音駅

大阪とはまったく関係ない、銚子電鉄の観音駅(KANNON)

名物はたい焼きらしい、そんな訳はないのだが、狙ってるようにしか思えない

月姫・カレーショップSHERと一緒で、知ってるひとは知っているネタ聖地巡礼地

たいやき屋の店は銚子電鉄が副業でやっているらしい

なんと、電話で予約すると電車内まで届けてくれるそうな、ローカル線すっげー!

値段は下調べしたき、たい焼き一匹110円と聞いていたのだが、営業努力なのか90円に値下がりしていて買えた、昨今そうそうない値段設定である

こんなにすごく安いからもっとPRしてもいいと思うのだが、何故かたい焼きの値段が書かれておらず見当たらない

イマイチやる気が感じられないあたりが、なんだかローカルショップらしい

具はあんとクリームの2種類だった

たい焼きには皮がつきまくっていた、おばちゃんが大雑把に焼いたのだろうのも、僕は皮付きのほうが嬉しいけれども

たこ焼きも売っていて一船340円だった

二匹に一船で550円、非常にコストパフォーマンスが良い

駅にてベンチに腰掛け召し上がるのもまた味

なお、銚子は滅多に雪が降らないらしい

海流の関係で一年を通して、気温がある程度一定なのだとか

僕が行った年の1月は関東地方で雪がドカ降りしたけど、銚子は降らなかったそうだ

醤油が盛んな土地だけれど、そんな雪がふらないという地域なのも要因の一つなのだそうだ

つまり、駅舎が雪化粧した姿はそうそう見れないらしい、ちと残念

場所:大阪守口市駅

撮影日:2012/10/31

交通ルート:高速バスにて大阪まで、電車(京阪)にて守口市駅まで

大雑把にかかった交通費(片道):バス代3000+電車代320