カテゴリー別アーカイブ: それは舞い散る桜のように

聖地巡礼記:それは舞い散る桜のように@新宿・池袋 全く何も変わっていない新宿と何もかも綺麗サッパリ消えた池袋

聖蹟桜ヶ丘に行ったときに、ついでに寄ってみたら、懐かしさから他の場所も探訪してみたくなり、手軽な新宿に行って来ました

http://dtman.info/post-0-202/

にしても、それ散る・・・懐かしいですねぇ・・・

一時期、Basilが復活して、今更、本来二部作だった、それ散るの続き、けれど輝く夜空のようなが来るの?

スタッフもう、Navelに移籍しちゃってるのにどうするのよ?とか思ってましたが、結局そんなことはなく

一応、完全版なるものを販売しまして、新規CG、追加シナリオも用意して、サブヒロイン枠がメインヒロインに昇格したそうですが、あくまでもそれ散るの完全版(なお、新規CGは判子絵と呼ばれる、御大の絵をだいぶ頑張って似せている模様)

けれ夜の謎を解くようなものではなく、内容の方もお察しの出来だったようですね

まぁ、そりゃそうか、それ散る・けれ夜のギミックを考えたシナリオライターがいないんだから

といっても、稀に、極稀にショコラのように、とんでもないシナリオライターが出てきて、再構築しちゃうこともあるのかもしれないけど

それに、決して、けれ夜の予定されていたシナリオが優れているとも限らないもんね、むしろ、その可能性は低いように思える、西又御大も、続作を出しても、それ散るの完成度は越えられないだなんて言ってたんだっけ

そんなこんな、紆余曲折あった、新生Basilも、結局、いつのまにかまた活動停止しちゃってるねぇ・・・

こんどこそ、復活はもう無いのだろう

新宿住友ビル東側通り

image

左に見えるのが、新宿住友ビルです

月姫で出てきたり

プリホリで出てきたり・・・

http://dtman.info/post-0-75/

意外とエロゲーで出てきてますね

他にも、出てきているエロゲー作品があったのか・・

アニメだと、秒速5センチメートルで出てきているのが印象深い場所かな

それは舞い散る桜のように

今回、こちらのサイト様を参考に探訪させていただきました

にしても、びっくりするほど、背景画と変わっていないです

東京って街は忙しないから、気づかないうちに、意外と建物が入れ替えられてたりするのに、中心地である新宿西口はまったく変わっていない

・・・まぁ、建て替える必要がない、日本技術の粋を集めたような巨大ビルばかりが元々立ってますもんねぇ・・・

池袋・Wendys跡地

image

マシンガントーク娘、雪村小町が働いていたバーガー屋は池袋にあったウェンディーズだったのですが、ウェンディーズが撤退、池袋繁華街の中枢、サンシャイン通りなのに、長い間、なにもテナントが入らないなぁ~とか思ってたら、綺麗サッパリ建物ごと潰されてしまい、今ではユニクロが立てられています

ウェンディーズ、おいしくて好きでして、昔はよく行ってたのですが、最近また再上陸しているみたいですねぇ・・・

Wendy’s Japan

image

にしても、あの赤毛のマスコットキャラクター久しぶりに観たけど、やっぱり可愛くねぇなぁ・・・

行っていた当時は学生で、金はなかったはずなのですが、社会人になった今のほうが金銭感覚が厳しくなり、この金額は出したくないなぁ・・・と思ってしまう値段設定

なお、雪村小町が働いていた店は、バクロワルド・・・どうみてもマクドナルドのもじりですね

ウェンディーズ関係ないやん

それは舞い散る桜のように 聖蹟桜ヶ丘

けれど輝く夜空のように
…BLESSも、復活しましたけど、結局、今でも販売されてませんねぇ
まぁ、けれ夜に関する権利は今でもBLESSが持ってるんでしょうけど
スタッフたちはもうNavel他に移動しちゃってますからね
今後も販売されないんだろうなぁ…

送信者 2013_09_03

主人公宅
googlemapにマンション名まで記載されとる

送信者 2013_09_03

懐かしいなぁ
新しく買ったNikonのS30で撮った写真なのですが、逆光にかなり弱い印象
原宿のクレープ屋
https://lh4.googleusercontent.com/-Y2dmH0huWhA/UjbD9PFxIJI/AAAAAAABlu8/61Fx0YoL0_E/s800/17_52_12EOS%2520Kiss%2520X6i3408.JPG
たまたま半額の日で、すごい人でした

より大きな地図で それは舞い散る桜のように を表示

聖地巡礼記事:それは舞い散る桜のように@原宿・八王子市

けれど輝く夜空のように

BLESSが何故だか一時復活して騒がれましたが、結局、続編は販売されてませんでしたねぇ

けれ夜に関する権利は今でもBLESSが持ってるでしょうが、スタッフたちはもうNavel他に移動しちゃってますし、もはや過去の作品で「それ散る?なにそれ」な状態なので今後も日の目を見ることはないのでしょう…

王雀孫先生もこの作品で一躍有名になりましたが、ブランド解散とNavelの再結成のごたごたやら、持ち前の遅筆とハゲのためか、次回作の俺たちに翼はないの販売が遅れに遅れたため気を逸し、この人も時代に取り残されてしまいましたねぇ・・・

好きなんだけどな~王雀孫先生のシナリオ

八王子市

舞台の一つは八王子市にある住宅街の中

坂道

ハイツヒルトップ(主人公宅)

googlemap見ると、ちゃんとマンション名まで記載されとる

舞台探訪していて、なんとも懐かしさを覚えました

まさか自分が今更、聖地巡礼しに行くとはな

新しく買ったNikonのS30で撮った写真なのですが、逆光にかなり弱いかな

原宿・マリオンクレープ

17_52_12EOS Kiss X6i3408

もう一つの舞台は原宿・マリオンクレープが出てきます

原宿なんか縁のない人間なのでよくわかりませんが、有名店らしいですね

たまたま半額の日で、すごい人が並んでました

ちなみに、路地を進むと東郷平八郎を祀る、東郷神社があります

原宿にはこんな場所もあるんだなと意外性を感じさせてくれますね

より大きな地図で それは舞い散る桜のように を表示