カテゴリー別アーカイブ: キャプテンアース

聖地巡礼記:キャプテン・アース@新宿 移動経路はちゃんと再現する拘りがある作品

この作品の他の巡礼スポットでもそうだったのですが、背景画についてはそのまんまトレースではなく、あちこち手を入れてあるものの

作中での移動経路については、現地を忠実になぞっているみたいですね~

http://dtman.info/post-3325/

それより、種子島巡礼アニメとしての、本作はど~なのよという方が気になりますが・・・

まぁ、ハナちゃん可愛いからどうでもいいか!

新宿駅東口側

ヤマダ電機

テレビ売り場は、まぁ参考までに

image

captainearth-300

image

captainearth-301

星野珈琲店

店内内装までは確認してないです(金欠のため)

珈琲店前の通りの背景画も中から俯瞰してることになってるので、微妙にアングルが違う

imagecaptainearth-303

imagecaptainearth-304

新宿駅西口側

ヨドバシカメラ周辺

あちこち、変更されてはいますね

東京チカラめし、かつて新宿西口にもあったのですが、売上低迷による大量閉店の波は新宿にも押し寄せたようで、いつのまにか潰れてますね・・・

謎なのは、何故か、背景画のカットの中に、秋葉原ガシャポン会館の看板があることです・・・

あそこのカット、変更はされているものの、新宿のAOKIで間違いないとは思うのですが・・・

どういった経緯で入れられたのでしょうか・・・

imagecaptainearth-291

captainearth-290

imagecaptainearth-292

captainearth-289

imagecaptainearth-293

imagecaptainearth-294

imagecaptainearth-295imagecaptainearth-296

imagecaptainearth-297

imagecaptainearth-298

imagecaptainearth-299

作中の移動経路について

出てくる背景画を順につなぎ合わせれば、ちゃんと道筋が出来上がります

適当に背景画を切り貼りしたわけでなく、ちゃんと、移動経路も考えられて出てきてますね

・・・う~ん、種子島は出てこないけど、こういう所はちゃんと聖地巡礼アニメなんですよね~

ジグザクに動いているのは、ジンを巻こうとしたからでしょうか

image

聖地巡礼記:キャプテン・アース@横浜 種子島巡礼アニメとは一体

第12話「闘う少年たち」と第13話「バクの街」は横浜が舞台となっています

下記の他にも、瑞穂埠頭らしきところも出てきましたが、離れているためいきませんでした

市内らしき道路も出てきてましたし、探せば他にもあるのでしょうが、今回はざっくりとした探訪ですかね

何気に、当ブログ内でのキャプテン・アース聖地巡礼記事が増えてますね~

関東があちこちに出てきているから、都内在住者としては手軽だし

他に、探訪されてる方もいないので、じゃあ自分がやってみるか~的な気持ちがなんとなくあるからなんですが・・・

関東はまだ他にも出てきた場所がありますね

種子島ではポスターまで貼りだされてましたが、種子島アニメとしての印象が薄いです

種子島を舞台とした作品は他にもありますが、探訪作品としてはロボティックスノーツが一番コダワリがあるのではないでしょうか

単純に作品としては、秒速5センチメートルが一番好きですけどね

ところで、記事作成していて見つけたのですが、無料の港湾施設見学&横浜クルーズなんかやってるのですか・・・

>>横浜港見学会|一般社団法人横浜港振興協会

とはいえ条件が、横浜在住・在学・在勤のいずれかで、10名以上からって・・・

うん、団体の社会見学ようだな・・・とはいえ、個人でも参加出来るようにすればいいのに・・・

横浜海岸教会

横浜は教会が多いですね

さすが、文明開化の街です

DSC09902

captainearth-179

DSC09901

captainearth-180

DSC09900captainearth-181

DSC09898captainearth-182

DSC09903captainearth-183

DSC09899captainearth-184

サークルウォーク

横浜の巨大ショッピングセンター 横浜ワールドポーターズと観光地 横浜赤レンガ倉庫の間にあるためか

雨が降ってるという悪環境下でも、人通り…主にカップル率が高かったです

俺はこんなところで、雨濡れながら這いつくばって、行った何をしてるのかと思ったり・・・

DSC05590

captainearth-195

DSC05593captainearth-189

橋下に明かりが見えますが、何か建物があったのでしょうか?

今回探訪時は、それらしいもの確認できず…取り壊された?

DSC05582captainearth-190

DSC05584captainearth-191

DSC05587captainearth-192

横浜は再現率はかなり高いですね

他のスポットは割と、誤差が大きいのに

山下ふ頭

DSC09920

地下闘技場のある埠頭はここかな

しかし、港湾関係者以外は立ち入り禁止との札がありました…残念

トラックやフォークリフトが走り回っていて、たしかに近寄りがたい雰囲気でした

とはいえ、改めて調べてみたところ

写真にも写り込んでいますが、山下埠頭は本来関係者以外立ち入り禁止となっています。

実際、平日は大型トラックやパレットを運ぶフォークリフトなどが走り回っているため、とても危険です。

ただ、土曜日の午後から日曜日は、倉庫はお休みとなるため、埠頭内はほとんど人のいない状態になります。

一度、観光とは別の物流の拠点としての横浜港を感じたくなり、土曜日の夕暮れ時、出かけてきました。

山下埠頭夕涼みさんぽ 前編 よこはまさんぽ/ウェブリブログ

とのことで、警備員が身分証確認を行ってるわけでもないようで(出入りが多いからでしょうか、築地と一緒ですね)

上記の時間帯なら危険性は低く、巡礼することも可能そうに思えます

もちろん、立ち入り禁止なことは変わらず、自己責任ではありますが・・・

聖地巡礼記:キャプテン・アース@葛西臨海公園 ハナちゃんかわいい

ハナちゃんかわいい

うん、このアニメについての感想はそれ以外、言うことはない

あぁ~、褐色で黒髪ロングで巨乳で白ワンピースなんて反則なんじゃあ~

って、前も書いたなこれ

私的には、この作品、後日談的な話が少しあると、だいぶ綺麗に終わってくれるような気がするんですけどね~

そんなわけで、種子島巡礼アニメにして神奈川や東京と、関東圏あちこち出てきますが、今回は葛西臨海公園です

おしい!もう一つ橋を渡ると、向こうはディズニーランドで千葉なのに!(何

葛西臨海公園駅

DSCF1834

captainearth-204

この作品、鎌倉首都圏外郭放水路でもそうでしたけど

カメラ内におさめるのは難しいです

まんま、トレースしているわけではなく、その場所をモチーフにして書いています

部分のみのトレースをして、付け足すなどしてる様子です

スクリーンショット_090415_024343_AM

captainearth-205

駅ホームから撮ってみたのですけど、もっと上から俯瞰するような風景ですね

もしかしたら、観覧車内から撮れば、似たような構図になるかもしれません

公園正面入口

DSCF1832

captainearth-203

というか、同じ噴水が上の駅写真にも写ってますね…

駅を出てすぐ目の前が葛西臨海公園の正面入口です

駅と公演の境界に当たるので、こういうときって、どう見出しをつければいいか迷いますね…

噴水の形がぜんぜん違います

実際は、もっとちびっ子が遊べるようなフラットなデザインになってます

葛西臨海公園

公園はかなり広いので、おおよその位置が分かるように見出しをつけておきます

まぁ、気が向いたら、地図を作ります

公園西端

スクリーンショット_090415_023801_AMcaptainearth-216

公園西橋から、首都高と荒川を撮った写真

今回の戦闘場所は荒川河口みたいです

…あのへんって、そんなに深さがあるのかなぁ…

西なぎさ

DSCF1971

captainearth-209

上の公園の俯瞰背景を観るに、葛西臨海公園内の西なぎさと呼ばれる部分に大学がある設定のようです

西なぎさは、人工的な島になっていて、橋で繋がっています

島の向こうは、東京湾が広がり、海水浴場になっています

上の写真の通り、一致度はあまり高くないですね

・・・というか、実際にそんな場所にあったら潮風や台風の時、大変なことになりそうな気がします…

東南側

DSCF1986

captainearth-200

葛西臨海水族園の西側から取ると

なんとなく、似たような風景の写真が撮れました

うしろに、観覧車もピッタシ入ってます

葛西臨海水族園

DSCF1840

captainearth-211

水族館の正面入口です

日曜日なのもあって、すごく混んでました…

DSCF1844

captainearth-212

ここは、左右反転しているようですね

通路端にある、台座は片方にしかありませんが、反対になってますから

DSCF1848

captainearth-213

水族館内への入り口

半球の特徴的な形してますねぇ~

DSCF1866

DSCF1956captainearth-214

上の写真は台形型なのが一致してます

下の写真は左右に柵があるのが、一致してますね

作中の背景はハイブリッドしたものっぽい気がします

防災と葛西臨海公園

葛西臨海公園に防災設備と、その紹介のコーナー新しくできていました

DSCF1968

私が、前にここに来たのって東北大震災の前日なんですよね…

あの日は、俺妹ポータブルの巡礼で来ていました…

御存知の通り、あの地震は津波による二次被害が印象的でした

ここも、海辺でも、東京湾内だから津波の心配はいらないのでしょうが…

ここに来ると、なんとなくですが、あの地震の日を思い出します

その震災がもたらした物が、こうして日常の中に紛れ込んでいるのを観ると

改めて、あの天災の影響の大きさを考えさせられます

聖地巡礼記事:キャプテンアース@春日部市(首都圏外郭放水路)

中盤以降、遊星歯車装置が根城としているのは、首都圏外郭放水路のようです

・・・う~む、たしかに川の増水時にしか、使わない設備とはいえ、保守点検くらいはしてるはずですけどね

聖地巡礼記事っぽい:G線上の魔王 埼玉県(首都圏外郭放水路)他、アクセスとか、写真とか、人情とか | 職業:魔法使い死亡

以前の記事で書きましたが、首都圏外郭放水路はいろんな作品で使われてますね~

アニメや漫画作品でも探せば、いろいろとありそうですね

ところで、ネーミングにかんしてはスタードライバーの方が頭おかしいセンスが良いと思いますけど

遊星歯車装置の語呂もなかなかのものです

今、調べていて知ったのですが、名前の元ネタってこれなんですかね

遊星歯車機構 – Wikipedia

こんな部品があるんですね

何が凄いのかわからないけど、なんだかカッコイイです

首都圏外郭放水路

う~ん?もっと高いアングルから取ると同じ構図に?

聖地巡礼記事:キャプテンアース@鎌倉(鶴岡八幡宮・若宮大路・アイザ鎌倉・由比ヶ浜) | 職業:魔法使い死亡

けど、以前のキャプテンアース巡礼記事でも書いたとおり

手を入れて背景画にしているようなので、これもそうなんでしょうねきっと

IMG_8494.JPG 

CE-GAIKAKU-001.JPG

聖地巡礼記事:キャプテンアース@鎌倉(鶴岡八幡宮・若宮大路・アイザ鎌倉・由比ヶ浜)

とゆうわけで、種子島聖地巡礼アニメだと思わせといて、中盤は関東、後半は宇宙が主な舞台となるキャプテンアースの巡礼記事です(何

前述の通り、関東圏あちこち出てきますけど、今回は15話で出てきた鎌倉について記述させていただきます

この作品も、銀河美少年と同じく何がやりたかったんだかよーわからんお話でしたし、颯爽登場!ほどのインパクトもないのだけれど、私的にはスタドラより面白かったなぁ

あのゴッツイロボデザインと、出撃シーンがとても、私好み

ん?戦闘シーンはどうかって?聞くなよ…

そして、なによりハナちゃんが可愛い、ハナちゃんが可愛い、ハナちゃんが可愛い

大事なことなんで3回言いました

あの褐色肌と黒髪ロングと白いワンピースに乳のコラボが、どストライクで困る

鶴岡八幡宮

鳥居

近くで撮ると、木が入り込まない

遠くから取ると、木が今度は逆に邪魔になる

この作品は、あまり背景写真をそのまま取り込んではいないらしく、構図通りに写真を撮ろうとして、変になることが多かったです

 

DSC09664.JPG

DSC09682.JPG

ce-kamakura-004.JPG

舞殿

参道の中程あたりから望遠で撮らないと、本宮側の入り口が見える構図にならなかったです

ce-kamakura-003.JPG

DSC09683.JPG 

参道

ce-kamakura-005.JPG

DSC09665.JPG

社務所横

鶴岡八幡宮施設案内

八幡宮サイト内の案内では社務所になってますけど

私らが思い浮かべるような、お守りや絵馬を売ってるような建物の所じゃあないです

これだけ、大きい神社だと建物も多いので、説明しづらいし、施設名と役割も複雑になってんな

社務所の説明には「神社の事務や祭典の準備等をするところです」とありますね

んでもって、そこの脇にある、なんのためにあるのかよーわからんデットスペースが使われています

ce-kamakura-006.JPG

DSC09669.JPG

ここの中央奥にある、壁が、何故か作中だと、ちょい手前側に変更されていますね

おかげで、構図通りの写真を撮ろうすると変なことになります

ce-kamakura-007.JPG

DSC09674.JPG

奥に庭みたいな物がありますが、実際はないです

ce-kamakura-008.JPG

DSC09675.JPG

ce-kamakura-009.JPG

DSC09676.JPG

ce-kamakura-010.JPG

DSC09681.JPG

左右に柵はあるんですが、両方取ろうととすると、鳥居の縮尺がおかしな事

鳥居の縮尺通りに写真を取ろうとすると、今度は柵が入らなくなっておかしなことに

若宮大路

ce-kamakura-011.JPG

DSC09687.JPG

中央の建物については大きく違いますけど

左端の建物と、交通標識から推察するにここ

 この場所なんですが、ストリートビューにて調べると2014年4月の時点で建て替えが行われています

もしかしたら、背景画のような時期があったのかもしれません

ce-kamakura-013.JPG

DSC09688.JPG

 ここについても、交通標識や道路のかたちからここかと思うのですが、だいぶ違いますね

鎌倉キネマ堂前

アニメを観ていて、何度も鎌倉に行っていながらまったく知らない場所だったので、こんな場所ホントにあるかいなと思ったのですが

作中の通りに、上の若宮大路のあたりを探してみたらホントにあったよおい…

雑居ビルの間と中を通り抜けられる隙間道なためか、Google Mapsにも、道が載っていません

また、作中と違い、行き止まりではなく、通り抜けられるようになってます

ce-kamakura-014.JPG

DSC09690.JPG

ce-kamakura-015.JPG

DSC09694.JPG

ce-kamakura-016.JPG

DSC09692.JPG

DSC09693.JPG

作中のような、奥行きもない狭い道です

塞がれていて、隠れたスペースが、実際には雑居ビルの入り口になってるのかな

DSC09696.JPG

通り抜けるとこんな感じ所に出ました

こんな通り道があったとは。。。

アイザ鎌倉(小町通り)

背景画のとおりに写真を撮ろうとする、とにかく中央の木が邪魔になります

今までの背景からも広角レンズを使ってる様子はないので

もしかして、最近、植樹されたんでしょうかね?

ce-kamakura-017.JPG

DSC09700.JPG

ce-kamakura-019.JPG

DSC09703.JPG

背景画の通りに、植え込みに、カフェと、店外テラスに、メニューが置いてますけど

これらを全部入れて、同じ構図の写真を取るのは無理

ce-kamakura-018.JPG

DSC09702.JPG

木が邪魔ぁ!

木さえ無ければ、背景画通りの写真が撮れるはずなんですけどね

ce-kamakura-020.JPG

DSC09706.JPG

やっぱり木が邪魔ぁ

ce-kamakura-022.JPG

DSC09707.JPG

ここは、写真奥、反対側から撮るのが正しい様なのですが

難しかったのでこっち側から…

ここも、一見、行き止まりのように見える場所ですけど、ハナちゃんが通ってたように

裏手に駐輪場がある通りへと、通り抜けられました

う~ん、こんな所にも、こんな通りがあったのか…

由比ヶ浜

逃走先は、たぶん由比ヶ浜かな

アイザ鎌倉からは結構、距離がある

写真は昔のものの流用

ce-kamakura-021.JPG

15_57_35EOS Kiss X42855.JPG

住宅街があるので、作中のようにドッカンバッカン出来るはずもないが、新人類の一人ぐらいなら流れ着きそうな浜だな…(ぇ

聖地巡礼記事:キャプテンアース・1話@種子島

とうとう始まりました、秒速5センチメートル・ロボティクス・ノーツに続く種子島アニメ3作目

各作品とも、ロケットが出てきますよね、浪漫ですよ浪漫

種子島

吉信第1射点です

施設内ですが、JAXAが無料で行っている見学ツアーにて申しこめば入ることが出来ます

作中だと背後に板がありますが(PST固定部というらしい)

老朽化のために、数年前に取り外したとのことです

wikiに取り外し前の写真があります

というか、あれってロケットを支えているのかと思ってましたけど、ロケットの観測装置がついてたらしいです

興味の在る方はWIKI参照

種子島宇宙センター – Wikipedia

テレビニュースにて出てきた南種子町は、宇宙ヶ丘公園にある電波塔ですね、その目誰の目

ダイチの乗っていた高速船

私は搭乗しなかったので内部構造はワカラヌ

テッペイ、ハナと出会った建物への道の背景はロケットの丘展望台がモデルになっているよう思えます

聖地巡礼記事 キャプテンアース 1話

とうとう始まりました、種子島アニメ第三弾
各作品とも、ロケットがファクターの一つになっています
浪漫ですよ浪漫

吉信第1射点です
施設内ですが、JAXAが無料で行っている見学ツアーにて申しこめば入ることが出来ます
作中だと背後に板がありますが(PST固定部というらしい)
老朽化のために、数年前に取り外したとのことです
wikiに取り外し前の写真があります
というか、あれってロケットを支えているのかと思ってましたけど、ロケットの観測装置がついてたらしいです
興味の在る方はWIKI参照
種子島宇宙センター – Wikipedia

テレビニュースにて出てきた南種子町は、宇宙ヶ丘公園にある電波塔ですね
その目誰の目

ダイチの乗っていた高速船
私は搭乗しなかったので内部構造はワカラヌ

テッペイ、ハナと出会った建物への道の背景はロケットの丘展望台がモデルになっているよう思えます

聖地巡礼記事 キャプテンアース 2話

この間、種子島巡礼に行ってきました、個人的な備忘録も兼ねて、作中で出てきた場所を分かる範囲でメモしていこうかと思います

2話にて、戦闘後アースエンジンが着地したところです
作中だと、コスモポート種子島という施設名になっていますが
実際は、新種子島空港です

アースエンジンを所有する、Globe本部は種子島宇宙センター宇宙科学技術館がモデルになっています
細かな造形に結構、手が入れられていますね
アングルは偶然にもいい感じに一致しています
作中世界だとJAXAに当たる部分が、まんまGlobeという組織になっているみたいですね

同じくGlobe本部
こちらも、同敷地内にある竹崎展望台です
ちなみに裏は漁港になっています

島民のための運動場としての役割もあるようで砂浜もしっかりとあります

山の上にある建物はJAXA総合司令塔です
実物大h2aロケットも見えます
総合司令塔には無料で行っている見学ツアーでも入れますが、平日だとなんと、食堂が開放され一般人でも食事が食べられるらしいです
残念ながら私が言った日は休日でしたので、入れませんでしたが…
うーん、どんなメニューがあるんだろう…なんてことはない普通のメニューなのか、観光客用に宇宙食とか置いてたりするのか…気になる

聖地巡礼記事:キャプテンアース・2話@種子島

キャプテン・アース2話で出てきた舞台を備忘録も兼ねてまとめておこうかと思います

作中で出てきた場所を分かる範囲でメモします

種子島

2話にて、戦闘後アースエンジンが着地したところです

作中だと、コスモポート種子島という施設名になっていますが

実際は、新種子島空港です

アースエンジンを所有する、Globe本部は種子島宇宙センター宇宙科学技術館がモデルになっています

細かな造形に結構、手が入れられていますね

アングルは偶然にもいい感じに一致しています

作中世界だとJAXAに当たる部分が、まんまGlobeという組織になっているみたいですね

同じくGlobe本部

こちらも、同敷地内にある竹崎展望台です

ちなみに裏は漁港になっています

島民のための運動場としての役割もあるそうで、砂浜もしっかりとあります

山の上にある建物はJAXA総合司令塔です

実物大H2Aロケットも見えます

総合司令塔には無料で行っている見学ツアーでも入れますが、平日だとなんと、食堂が開放され一般人でも食事が食べられるらしいです

残念ながら私が言った日は休日でしたので、入れませんでしたが…

うーん、どんなメニューがあるんだろう…なんてことはない普通のメニューなのか、観光客用に宇宙食とか置いてたりするのか…気になる

聖地巡礼記事 キャプテンアース PV 

秒速、ロボノに続いて、なんと種子島舞台の作品がまた出ますね!
種子島はとてもよいところなんですが、都心からアクセスの良くない(撮影取材しにくい)ところが何度も選ばれるのが不思議に思います。
秒速、ロボノでもロケットが印象的な描かれ方をしている、ロケットの島ですし、行ってみて、特別な思い入れを持った監督方らが多いんでしょうか?


PVにて、一瞬出てくるシーンですね
西之表港出てすぐですのところです
ブーメランを投げているシーンでは…

H2Aロケットがらしき物が見えるので、恐らく種子島宇宙センター宇宙科学技術館敷地内かなと思います
島民の運動公園として開放しているらしく、砂浜もありました
ただ・・・

中央の建物の形も一致しますね~
けど、PVのように広くはなく、少し手を入れている印象
西之表港を探せば、標識なども付近にて見つかりそうでしたが、今回の種子島来島の主目的はなかったので、時間がなく割愛
今でも、ロボノの広告が目立っていましたが、西之表港で何枚かもうキャプテンアースのポスターを見かけました

春からは5作品もロボットアニメが始まるらしいです
私も、巨大ロボットが、大好きです
去年は、ヴヴヴ他が残念でしたが、今から楽しみです
輝きのタクトスタッフとのことですが、同じ路線で行くなら突っ込みどころ満載のギャグロボットアニメ?
舞台特定の楽しみも増えそうですね。