カテゴリー別アーカイブ: ビビッドレッド・オペレーション

聖地巡礼記:ビビッドレッド・オペレーション@式根島

毎季、多くのアニメが放映される、アニメ戦国時代において

放映前はなんかちょっと、期待されていたような気もするけど

放映後は大爆死&ゲーム版はクソゲーオブザイヤー大賞受賞

…と、すっかり忘れられているか、もしくは悪い意味で記憶に残っているかどちからの作品となってしまいましたが

放映当時、式根島が出てきたときから、そのうち探訪してやろうと思ってまして…

今年の夏、なんとか、式根島に行くことができました。

放映時から少し変化もあったようですし、せっかくなので探訪記を書いておこうかと思います

式根島全景

DSCF2898

VVO-shikinejima-009

入港時の写真ですが、全景は、全然似てないなぁ…

別アングルからの写真でしょうか?といっても、定期船がある港は一つだけなんですが・・・

山はありますが、まぁ、こんな背景絵のように高くもないはずですし・・・

野伏港

船が到着するのは、野伏港です

島の反対側には、島名を冠した、分かりやすい名前の式根島港がありますが

そちらは、島民のための完全な漁港なようですね

他の島だと、天候や海の状況を見て港を変えたりしてますが、式根島では入り口となるのは、ここ野伏港だけで

就航率が、やや悪いのもこれが原因でしょうかね

VVO-shikinejima-010

DSCF2632

華は伊豆諸島のシンボルとしてよく使われている、ハイビスカスでしょうかね

VVO-shikinejima-011

DSCF2882

左側に、新しく雨よけが出来てしまったようです

そのせいで、赤い灯台が見えづらくなってしまっています

写ってる船は赤ですが、青いカラーリングの船もあります

・・・ところで、伊豆大島までハイウェイがある未来の世界なのに

式根島はまだ、高速船でしか行き来出来ないんですね・・・

VVO-shikinejima-013

DSCF2635

島の配置もピッタシです!

左が新島、中央が早島、右が式根島の岬ですね

 

VVO-shikinejima-015

DSCF2636

実際はもっと、緑が濃ゆい、自然に恵まれたところです

VVO-shikinejima-016

DSCF2637

やはり、雨よけが邪魔ですね

縄とか、コンテナとかはそのまんまです

よく一致させています

VVO-shikinejima-017

DSCF2638

後ろの白い建物は、式根島のフェリーターミナル

はっきりと出てきてない背景ですけど、ちゃんと一致しています

VVO-shikinejima-003

DSCF2641

泊海水浴場(とまりかいすいよくじょう)

式根島フェリーターミナルの裏道

島の北側を歩くとすぐに視えてくる海水浴場がここ、泊海水浴場です

とても、美しい内湾になっていまして、島の小ささとも相まってとてもよい海水浴場に見えました

見下の青いのは、海の家です

小さいのですが、営業していました

海水浴場は島のあちこちにあったけど、海の家があるのはここだけなのかな?

VVO-shikinejima-004

DSCF2646

VVO-shikinejima-006

DSCF2647

島へのアクセス

式根島は、伊豆諸島の中では、東海汽船ではやや就航率が悪い島です

先にも書きましたが、港が一つしかないからだと思います

事実、今回探訪の際も、行きの船は接岸出来ませんでした

ただ、式根島~新島間を運行する、村営の連絡船にしきは、よほどの悪天候でなければ運行するとのことです

ですので、式根島を目的地として行く際は、日程を組むとき、式根島に直接行くのではなく

新島を経由して考えるのも良いかと思います

新島には空港があり、飛行機も出てますからね

飛行機だと、天候にも船よりは強いですから

島旅はなにかと、旅程通りに行かないことが多いですから

時間のない社会人は、まぁ、そうやって注意深くして行かれるのがよいかと

・・・といっても、今回、南米の方で地震があり、その津波が日本まで押し寄せて来るってんで

津波注意報が一日中出てて、船を出してくれなかったので、絶対でもないですけどね・・・

参照

まとめ

かわいいければいいとか、尻が大事だとか信念をもとに爆死した

今となっては、あまり評判の良くない作品ではあります

背景のほうが、なかなかどうして、しっかりと忠実に再現して驚きました

ちゃんと、現地にまでいってロケしたのか気になるところです

聖地巡礼記事:ビビッドレッド・オペレーション@伊豆大島(波浮)その2

アニメ・ビビッドレッドオペレーションの舞台は伊豆大島にです

昔、伊豆大島に旅行したことがあるので、その時の写真から作中で出てきた風景探してみました

伊豆大島・波浮港

波浮港を上から見下ろした図

島内一周道路、208号線の脇にちょうど、波浮港を見ろせるような休憩所があってそこから取った写真だった気がする

たまたま、昔取った写真だったのだが・・・いやぁそっくりだなぁ

あかねの家は波浮港の鉄砲場付近がくさいな思っていたが、どうやらドンピシャっぽい


見えづらいかもしれないけど、灯台のあたりと、作中のパラボラアンテナの位置がほぼ一緒だねぇ
と、思ってたら

これが鉄砲場にある灯台なんだが…

7話で黒騎が変える途中にさり気なく出てくる

灯台の若干北よりらしい

とはいえ、あの道は私の記憶が正しければ、やっぱり鉄砲場へと向かう道だったような気はする

しかし以前は、灯台なんか描かれてなかったんだがな

鉄砲場へと向かう道の写真を探したが、こんなのしかない

これも、このアニメために聖地巡礼したわけでもないのに、アングルが同じである…

ここも、たぶん、波浮港にある、鵜飼商店

波浮港にある神社

神社出てきたけど、これはさすがに違うかな

偉そうなことをさっき言ったが、実は一度しか行ったことがないのだ

記憶の限りじゃ、アニメで出てきたとこもまんまだったし

伊豆大島には、またいつか行きたいなぁ

場所:伊豆大島

撮影日:2010/08/31

交通ルート:東海汽船にて伊豆大島へ、レンタルバイクにて移動

大雑把にかかった交通費(片道):よく覚えてないが、ネット予約にて2割引きされて船代が4000円、原付が3000円くらいだったかな

ビビッドレッド・オペレーション 伊豆大島 その2

送信者 ビビッドレッド・オペレーション

波浮港を上から見下ろした図
島内一周道路、208号線の脇にちょうど、波浮港を見ろせるような休憩所があってそこから取った写真だった気がする
たまたま、昔取った写真だったのだが・・・いやぁそっくりだなぁ
あかねの家は波浮港の、それも鉄砲場付近がくさいな思っていたが、どうやらドンピシャっぽいなぁ

見えづらいかもしれないけど、灯台のあたりと、作中のパラボラアンテナの位置がほぼ一緒だねぇ
と、思ってたら

これが鉄砲場にある灯台なんだが…

7話で黒騎が変える途中にさり気なく出てくる
灯台の若干北よりらしい

とはいえ、あの道は私の記憶が正しければ、やっぱり鉄砲場へと向かう道だったような気はする

しかし以前は、灯台なんか描かれてなかったんだがな

鉄砲場へと向かう道の写真を探したが、こんなのしかない


これも、このアニメために聖地巡礼したわけでもないのに、アングルが同じである…

ここも、たぶん、波浮港にある、鵜飼商店

波浮港にある神社
神社出てきたけど、これはさすがに違うかな
偉そうなことをさっき言ったが、実は一度しか行ったことがないのだ
記憶の限りじゃ、アニメで出てきたとこもまんまだったし
伊豆大島には、またいつか行きたいなぁ
場所:伊豆大島
撮影日:2010/08/31
交通ルート:東海汽船にて伊豆大島へ、レンタルバイクにて移動
大雑把にかかった交通費(片道):よく覚えてないが、ネット予約にて2割引きされて船代が4000円、原付が3000円くらいだったかな

聖地巡礼記事:ビビッドレッド・オペレーション 伊豆大島(波浮)


4話の新聞配達のシーンにて、一瞬出てくるポストに「配達員さんご苦労さま」との文字が出てくるが、恐らくこの家がモデルだろう
伊豆大島が舞台と聞いていて、楽しみにしていたビビッドだが
たしかに、ところどころモデルとして出ては来るんだが、今のところ、伊豆大島の良さを伝えるような聖地巡礼アニメではなかったのは残念
…とはいえ、まぁ、この話の進みだと、たぶん2クールあるのかな?
実際、このシーンが出てきた時は、にやけてしまった
この家は、階段を登っていった(あるいは下っていった)傾斜地に建てられていて、アクセスが悪い
そんな中、配達してくれる人を労う一文は、実に憎い。
伊豆大島の暖かさが分かる風景で、とても好きだ。
さり気なく、そんなカットを挟んでくるんだから、今後も、ちょびちょび伊豆大島のあちこちが出てきたり
伊豆大島についての回も、あるのかもしれない
期待していいんですよね、A-1 Picturesさん!
あと、具体的な場所は記さないでおくけど、お約束として、もし見つけても、家主の人には迷惑かけないようにな!
追記
これが上で話していた画像

場所:伊豆大島
撮影日:2010/08/31
交通ルート:東海汽船にて伊豆大島へ、レンタルバイクにて移動
大雑把にかかった交通費(片道):よく覚えてないが、ネット予約にて2割引きされて船代が4000円、原付が3000円くらいだったかな

ビビッドレッド・オペレーション 伊豆大島


4話の新聞配達のシーンにて、一瞬出てくるポストに「配達員さんご苦労さま」との文字が出てくるが、恐らくこの家がモデルだろう
伊豆大島が舞台と聞いていて、楽しみにしていたビビッドだが
たしかに、ところどころモデルとして出ては来るんだが、今のところ、伊豆大島の良さを伝えるような聖地巡礼アニメではなかったのは残念
…とはいえ、まぁ、この話の進みだと、たぶん2クールあるのかな?
実際、このシーンが出てきた時は、にやけてしまった
この家は、階段を登っていった(あるいは下っていった)傾斜地に建てられていて、アクセスが悪い
そんな中、配達してくれる人を労う一文は、実に憎い。
伊豆大島の暖かさが分かる風景で、とても好きだ。
さり気なく、そんなカットを挟んでくるんだから、今後も、ちょびちょび伊豆大島のあちこちが出てきたり
伊豆大島についての回も、あるのかもしれない
期待していいんですよね、A-1 Picturesさん!
あと、具体的な場所は記さないでおくけど、お約束として、もし見つけても、家主の人には迷惑かけないようにな!
追記
これが上で話していた画像

場所:伊豆大島
撮影日:2010/08/31
交通ルート:東海汽船にて伊豆大島へ、レンタルバイクにて移動
大雑把にかかった交通費(片道):よく覚えてないが、ネット予約にて2割引きされて船代が4000円、原付が3000円くらいだったかな