カテゴリー別アーカイブ: 気になる商品

8選!僕が欲しい高品質な単3フラッシュライトをまとめてみた

自転車、登山、アウトドアなどでも使えるような、使い勝手がよく、かつ高品質なフラッシュライトが欲しいというニーズが今、僕の中にあります

具体的にな条件の箇条書と理由は、このような感じでしょうか

  1. 単三電池仕様
    一般的で使い回しが聞き、入手性が高い規格のため
    ついでにデカすぎない2本以下のモデルが良いかな
  2. 明るさ150ルーメン以上
    まったく、街灯の無い田舎の夜道を自転車で走ったり、山に登ったりしたことがあるのですが、とにかく本当に暗くて怖いです!
    暗いのが怖いんじゃなくて、足場が見えないのが怖い
    舗装道路を徒歩でなら月明かりでまだ、なんとかなるでしょうが、そうでないなら150ルーメン以上くらいの明るいライトが欲しいです
  3. 調光機能付き
    150ルーメン以上の明るさというのは、今度は市街地やテント内など近くのものに使うのは明るすぎ&電池食いすぎなわけで、デメリットになります
    そんなわけで、調光機能もあると便利そう
  4. 防水仕様
    程度の品質を維持しているフラッシュライトには標準としてあるように思えますが、まぁ一応
    防水以上を求めるなら、防爆が付いているモデルになるのでしょう

そんなわけで、以上の条件に当てはまるフラッシュライトを探してみました

なお、製品説明と一緒に照射可能時間を書いているのが一般的なのですが、どうやら各メーカーで測定方法が違うらしく、あまり当てにしてはいけないようです

但し注意しなきゃいけないのが、LEDLENSERの場合のランタイムの表記の仕方なんですね。 このランタイム表記は特定の決まりみたいなものは特にないようで、メーカー毎にまちまちです。 LENSERの場合は1ルーメンに落ちるまでの時間を丸々ランタイムとして表示しちゃいます。 ですので、『おー!200ルーメンで最大25時間!すげ~』とか思ったら大間違い。 大体単三電池2本で200ルーメンをそんなに維持できる程の容量はありません。

FLASH LIGHT

電池数と、明るさから、なんでこんなに時間が違うの?って思うときがあったのですが、こういうカラクリなのでしょうね

スペック表に書くための、ランタイム水増しの測定方法にも思えますが、じゃあ、実用的な明るさってどんくらいなのよというと、難しいところなので、これも一つの測定方法なのかな

ライトマニアが一定数居るのは、こういう、スペック表だけではわからない体感しないと見えない何かがあるからなのかもしれませんね

探すのにはアカリセンターさんのウェブショップを見ました、数も多く、説明付きですごく探しやすかったです

フラッシュライト・LEDライト・懐中電灯の専門店 通販 特価販売ページ

LED LENSER(レッドレンサー)

普通に暮らしていたら、あまり聞き慣れないメーカーですけど、ライトオタクたちの間では人気のある定番メーカーらしく、ドイツのメーカーで品質に定評があるらしいです

P6X

  1. 電池使用:単三電池x2
  2. 調光:400-100-10
  3. メーカーサイト:P6X LED フラッシュライト | Ledlenser

 

単三電池二本仕様ながら、400ルーメンと非常に明るい

調光機能もいい感じじゃないでしょうか

ただし、値段も相応に高い・・・

また、200ルーメン固定のP6.2というモデルもあります

NITECORE(ナイトコア)

EA11

  1. 電池使用:単三電池x1
  2. 調光:900-300-160-70-1

電池一本仕様ながら、900ルーメンという、これまたアホみたいな明るさを発揮しますね

ただ、14500という、特殊な電池を使用したときの明るさみたいです・・・残念

それでも、300ルーメンという優れた明るさを引き出せるスペックは魅力的

EA21

  1. 電池使用:単三電池x2
  2. 調光:360-220-110-35-1

 

調光機能が充実しています

調光が多いと、操作性にも問題が出てきそうですが、2つボタンがあるそうで、考えられた作りになっているようです

そのため、非常に使い勝手が良さそうです

ただ、やっぱり値段もさらにお高め・・・

Thru Nite (スルーナイト)

T10

  1. 電池使用:単三電池x1
  2. 調光:169-20-0.2

付属品の拡散ホワイト・デュフューザーを使えば、なんと簡易ランタンになるとのこと!

単三電池一本というのも、電池交換の回数が増えるというデメリットと引き換えに、電池管理が楽になりますし、悩ましいですね!

Archer 2A V3

  1. 電池使用:単三電池x2
  2. 調光:430-75-17-0.055

まさかの430ルーメン!めっちゃ明るいです!

ただ、調光が430の次が75とかなり間があって、少し使いづらそうです

その分なのか、値段は上よりは安めですね

 

FENIX(フェニックス)

中国のメーカーだけど、人気があるらしいです

LD22

  1. 電池使用:単三電池x2
  2. 調光:300-100-30-5

300ルーメンと強い明かりも、100ルーメンという標準的な明かりもカバーしていて、調光のバランスが良いように思えます

ただ、中国メーカーということで、期待したくなるのが価格の安さなのですが、結構高いんだよなぁ・・・

それだけ、しっかりしたモノづくりをしているということなのでしょうが・・・

GENTOS

我らが日本のメーカーです

値段も安めです

閃 SG-330

  1. 電池使用:単三電池x2
  2. 調光:150

調光機能がないのが厳しいですね・・・

けど、他のメーカーと比べて値段が安いのは魅力的

ネクセラ NEX-903D

  1. 電池使用:単三電池x2
  2. 調光:180-LO:

ローモードがあるけど、光量は書かれてません

ジェントスの新シリーズらしいです

Amazonの評判は上々です

とりあえず単3仕様のライトが欲しいなら、安いしこれがいいかもしれません

ライトを探すのに使用した便利なサイト

探すのにはアカリセンターさんのウェブショップを見ました

数も多く、説明付きで僕のようなライトの知識が0な人間には、すごく探しやすかったです

フラッシュライト・LEDライト・懐中電灯の専門店 通販 特価販売ページ

まとめ:明るすぎるのも困り物

400ルーメンすげぇ!とか思って、特に理由もなく明るいライトが欲しくなっちゃましたが実用には150ルーメンくらいの明るさが便利かもれません

どうも、300ルーメン以上のものは熱量が半端無く、本体回路にダメージが行きそうな様子です

また、電池のランタイムとのバランスからも、それくらいの光量がいいのかなという気がしました

スペック表通りのルーメンさえ出してくれるのなら、移動の際の足元を照らすには、そのくらいのルーメンがあれば必要十分なはず・・・たぶん

今回調査して、特に気になったのは二品ですね

ジェントスのNEX-903D

まず値段、二千円しない安さはとても魅力的です

安いってことは、得てして、雑に使うこともあるライトとしてはよいのではないでしょうか

それでいて、調光機能がしっかりと充実していますし、バランスの良いライトに思えます

スルーナイトのT10

まずは、拡散ホワイト・デュフューザーの存在

ランタンというのはあると便利ですけど、なくてもなんとかなる部類のものです

ですので、それをライト一本で使い回しが出来るのだとしたら、とても魅力的ですね

また、まぁ先に書いたように電池交換の回数が増える手間もありますが・・・

それと引き換えに得られる、単3一本で使えるシンプルさは使い勝手が良いように思えます

一般的なエネループ充電器は一度の四本です

このとき、3本使用するものが混ざってたりすると運用が面倒になります

単3X2仕様だともう一度、充電しなければなりませんが、一本だと残りの一本でそのまま使えます

このように、他に電池を使う製品を持ち歩くとき、運用計画を考えるのが楽になります

今ないにしても、将来的に持つことになるかもしれませんしね・・・(電池仕様大好き人間)

そういう意味で、将来性もあるのかなぁ・・・

ちょっと前までは、もうちょっと安く2500円位で売ってたようです

その値段なら、買いだったのですが、今はもうちょっと値段が上がっちゃいました

以上の二品、値段と相談して、ちょっと余裕があるなら(もしくは値下がりしてたら)T10、でなければNEX-903Dというのが僕的な結論になりました

ぶらんくのーと「ひまわり」が期間限定500円でセール中@同人からゲーム機に移植もされた人気作品

同人サークル「ぶらんくのーと」から販売されていた「ひまわり -Pebble in the Sky- 」がDLsite.comにて500円セールをしています

同人ゲーム初ながら、シナリオが高く評価され、何度も移植されて来た人気作品ですね

・・・まぁ、月姫やひぐらしのなく頃に・・・のブームにはなりませんでしたが、この辺りは別格というか、今思うと、時代も加わた熱狂もあったような気もします

ひまわりは良いゲームですよ

中身は絵柄が一新されたVita版と同じものらしいです

http://www.dlsite.com/soft/work/=/product_id/VJ009930.html

しかし、この作品も、息の長い作品になりました

なお、販売メーカー名がフロントウイングです

ゲームの説明(セールの理由)が

2016年4月28日発売予定のフロントウイング最新作「ISLAND」に先駆けて
同じく「シナリオ・ごぉ」×「原画・空中幼彩」のタッグで送る本作品を
より多くの人にプレイしてもらいたく、通常価格 4,800円(税込)のところ
期間限定の特別価格 500円(税込)にてご提供させていただきます!

とのこと・・・・

え!?

こいつら、フロントウイングで新作ゲーム出すの!?

長い間、ひまわりという作品を象徴に、同人サークルでやっていましたが、商業に殴りこみを掛けるんですねぇ・・・

どんな作品が出てくるのか気になるなぁ

葉山こよーて氏や渡辺僚一氏など、最近、同人出のシナリオライターが頭角を現してきている印象

BOOKWALKER(ブックウォーカー)がハロウィンキャンペーンでコイン25倍!一部の作品は全巻まとめ買いでなんと80倍!~11/4

スクリーンショット_102915_110526_PM

この時期は、右も左もハロウィンばっかしですね

なんでも、ここ4年間で、ハロウィンの市場規模の売上は倍になり、今やバレンタイン以上の経済効果があるのだとか

>>ハロウィーン市場1220億円、バレンタインを圧倒 4年で倍増…SNSが支える人気拡大(1/2ページ) – 産経ニュース

まぁ、海外から輸入されたお祭りだなんて、体のいい言い訳で、私にはヲタ度の低いコスプレイベントにしか見えませんけどね~

とまぁ、そんなハロウィンですが、角川文庫さんも乗っかって、ブックウォーカーでキャンペーンをしています

キャンペーン対象商品は、ハロウィン関係なく、全作品となっており、おもいっきり便乗商法

スクリーンショット_102915_111753_PM

【コイン80倍】ファンタジア文庫名作フェア※付与コインの利用期限は11月末ですト

また、ファンタジア文庫の一部作品は全巻セットで買うと80倍…8割引きセールな価格になっています

スクリーンショット_102915_112308_PM

とはいえ、対象作品はちと古めか…

とりあえず、SH@PPLEは面白かったよ

というか、AmazonKindleでも、ラノベが全巻まとめて、ものすごい投げ売りがされています

  1. 生徒会の一存+新生 500円
  2. スクラップドプリンセス 751円
  3. 魔法戦士リウイ 878円
  4. スレイヤーズ新装版 625円
  5. いつか天魔の黒ウサギ 751円
  6. 伝説の勇者の伝説 459円

いずれも、アニメ化されたことのあるような作品ですが

2015年10月29日現在、全巻セットでこのような値段になっています

そういえば、昔、古本屋の兄ちゃんが

「放映中によく売れた本が、放映後、中古市場に流れ込んでくるから値崩れしやすい」とか言うような話をしてた覚えがあります・・・

う~ん、旬を逃した本の商業的価値なんて、この程度のもの・・・ってことなんでしょうね~

Amazonギフト券が15%以上割引だったんで、とりあえず買ったわ

スクリーンショット_072915_034520_AM

Amazonギフト券3,000円以上買うと500円クーポンもらえます

今月末まで、そういやキャンペーンやってたぁ~と思い出し

対象者だったか確認したところ、無事にエントリー出来たのでぴったし3000円分買ってみた

計算すると15%以上のキャッシュバックで、クレジットカード決済が出来るので恩の時だな

ただ、使い道は考えてねぇ~や

クーポンの有効期限は、2015年9月17日(木)23時59分まで(注文確定分)※日本時間

あまり、余裕がないなぁ・・・

まぁ、何かには使うだろ、たぶん

過去に一度くらい、ギフト券買ったような記憶があるんだが、記憶違い?

しかし、一言でギフト券といっても

山のようにギフト券の種類があるんで驚いたわ

最初、どれを買えばいいのか、ちょっと混乱したぞ・・・

Xマウント「XC50-230mm」の中古交換レンズが¥16,980~で結構安い

スクリーンショット_072615_033438_AM

XC50-230mm/中古商品一覧

カメラのキタムラで、XC50-230mmが¥16,980まで値下がりしていますね~

状態はABのもののみですが

良品:外観に多少のキズや擦れなどがあるが、正常作動するもの

とのことで、特に問題ないかと

ヤフオクの落札相場を見ても、送料・手数料・決済方法を考えればどちらも同じくらいです

私も一本ゲットしちゃいました

オークション相場は若干、値上がり傾向かな

恐らく、ちょいっと前まであった、X-A1ダブルズームレンズキットの投げ売りがなくなったからでしょうかね

もし、値段が同じならカメラのキタムラで買ったほうが、なにかとお得です

カメラのキタムラで買う理由

カメラ専門店の店員が検品してくれている

中古レンズを売っている店でも、質屋やSofmapのようにジャンルを幅広く扱っているところもあります

ある程度の知識があるでしょうけれども、取り扱い商品のいちジャンルでしかありません

レンズというのは、動作すればそれだけでいいものでもなく

カビやホコリ・ゴミの混入というリスクがあります

特に、オークションですと自己申告ですから評価を若干、甘めにされていてトラブルに繋がる可能性も高いです

その店、やはり、カメラ専門店というのは、私のような初心者には、安心感があります

中古商品にも六ヶ月の保証が付く

「中古カメラ6ヶ月保証」について

もちろん、無料で、ソフマップにも購入時、中古保証はありますが一ヶ月しかありません

相対的に考えて、お得だと思います

・・・まぁ、保証内容の項目1が購入金額分までの修理費を出すとあるので

このレンズのように、新品と価格差が大きいものには若干、使いにくいように思えますが…

そのときは、交渉次第では項目2の「返金」に持っていくことも出来るかもしれません

中古レンズを取り寄せて確認出来る

最寄りのキタムラに、中古レンズを取り寄せて、自分で検品できます

ものすごい手間が掛かるだろうに、これを無料でやってるんだからすごい

昔はソフマップでもやってたみたいなんですが、今はやめちゃいましたね

今回、このレンズを購入時に、九州から取り寄せましたが、3日ほどで到着

思いの外、早くてびっくりしました

・・・まぁ、都内からの取り寄せでも同じくらい掛かって、時間がかかるなぁ~とか思ったことがありますけどね~

上述のように、レンズは動けばいいというものでもないですし、カメラ専門店らしい気配りだなぁ・・・と思います

BOOKWALKER(ブックウォーカー)がポイントキャンペーン開始!「最大」コイン35倍!新規会員は500円まで無料

スクリーンショット_072315_092753_PM

コイン最大35倍キャンペーン

ブックウォーカーが、またコインキャンペーン開催中です

小さく「最大」とある通り、条件があります

スクリーンショット_072315_094308_PM

プリペイドコインを一回以上購入しなければならないとのこと

しないと、25倍止まりですね

この、プリペイドコインが一万円~とちょい高めですね

300コインおまけが付くので、まとめ買いするつもりのある人なら、結果としてお得なんですが・・・

ちょっと前までは、購入すると、シンプルにキャンペーン価格が付与されたので、ちょっと面倒になりましたね

けど、総合的には以前より、ちょい安く買えるようになってるかも

新規会員は500円分のクーポンが貰っておきましょう

新規会員限定500円OFFクーポン

こちらも、SMS認証が必要になったり、割引方法がポイント付加からクーポンに変わったりと

以前と比べて、ちょっと考えられてますね~

ついでに、無料書籍も貰っておきましょう

ブックウォーカーのすごくいいところは、無料書籍でも一度購入しておけばいつでも見られる点です(全ての無料書籍ではありませんが・・・)

Kindleや楽天の0円書籍は、閲覧期限が設けられるのが普通です

ここのところは、さすが、大手出版社の角川グループが運営する電子書籍サービスといったところでしょうか

少し古くても、有名作品もあったりします

無料書籍を買いあさっておくだけでも、良い暇つぶしになります

期間限定価格中の電子書籍

今だと、瀬尾公治先生が連載中の風夏の一巻がありますね

涼風君のいる町と、アニメ化作品のある、週刊少年マガジンの人気漫画家先生ですね

Tポイントが10%オフでカメラ本体・交換レンズや家電が買える!150%で効率よく消化して食料品・日用品も買おうぜ!

Tマネーは、Tポイントとは加盟店が分かれているようで

実際に、使える店はファミリーマートとTSUTAYAのみだそうです

間違った情報を発信してしまいすいませんでした…

この記事も、近日中に削除させていただきます

スクリーンショット_072215_035343_PM

Tマネーキャンペーン – TSUTAYA [T-SITE]

いつのまにか、Tポイントがポイントカードではなく、電子マネーになっていたんですね

この間、ギフトカード売り場で見かけてびっくりしました

そんなわけで、ギフトカード開始のキャンペーン価格として、気前よく10%オフでポイントを売りさばいてくれています!

昔から、ある割には、最近影が薄かったTポイント

そういや、どこが使えたっけなぁ~

コンビニだと、ファミマくらいでしか使えないんだよな~、とか思って調べたら・・・

そうだよ!カメラのキタムラで使えるんだよ!

他にもエディオンがあるんじゃんか!

キタムラは中古レンズも扱ってるし、価格も頑張ってるし、保証もしっかりしています

今の時勢に、カメラ屋としてやってるだけある会社です

エディオンは、あまり馴染みがないけど、家電屋なので価格交渉すれば、上手く値引けるんじゃないでしょうか

他にも、たま~にファミレスに行ってみるのもいいし、スーパーなら、マルエツもありますね~

キャンペーンのページを見ても、ギフトカードの購入上限はないようです

ただ、Tマネーのチャージ上限は30000円らしいので、きっちり10%オフで買いたいのなら、その金額までにしておきましょう

ただ、3万円以上使うとしても、お得なことには代わりはないですね

というわけで、カメラ本体や交換レンズ、家電製品が安く変えます

狙ってるものがある人は、このキャンペーン中に買ってみるのはいかがでしょうか

Tサイト/主な提携先

1ポイントを一円以上で使う方法

他にも、Tポイントって、一円以上で使う方法がいくつかあるんですよ!

ウェルシア薬局で使う

スクリーンショット_072215_040300_PM

Tポイント|ウエルシア薬局

なんと、20日に使えば1.5倍還元!

ドラッグストアなので、日用品有ります!食料品があります!

9000円で、15000円分使えるんだから、大盤振る舞いじゃないですか!?

大丈夫なんでしょうか、このキャンペーン

今後も、継続してくれるといいんですがね

YAHOO!ショッピングで使う

スクリーンショット_072215_040855_PM

ストアスタンプラリー会員様優待 ポイントバックキャンペーン – Yahoo!ショッピング

ヤフーショッピングでは、最近、Tポイント支払いするとポイント還元するキャンペーンをときおり行っています

・・・まぁ、次はいつやるのか、はたまた、あるのか分かりませんが・・・

会員ランクによって、還元率が変動しますが一番低いランクでも10%還元なので

上手く組み合わせることができれば、20%オフでだいぶお得ですね!

今まで、Tポイントなんか、そんなに貯まるわけないやろ~って傍観してたのですが

購入できるようになったのなら話は別ですよ!

ただ、一注文で最大1000ポイントなのは、ちと使いづらいな・・・

ビックカメラが気温と連動してポイントアップするヘンテコキャンペーンで19日は+4%中

スクリーンショット_071915_113053_PM

BicCameraが温度が高いと最大15%オフになる変な割引をしていますね…

対象商品はエアコン・扇風機・冷蔵庫・洗濯機・液晶テレビらしいです

最初の3つは夏に関係あるとして、洗濯機と液晶テレビは売りたいだけだろ…

個人的には、もうちょっと対象商品を頑張って欲しいところ、カメラとかパソコンとかタブレットとか

スクリーンショット_071915_113632_PM

今日は梅雨明けで熱かったですね…

東京は34.8度でしたか…ひょえ~

ってなわけで、14%ポイント還元中です

まぁ、対象商品が欲しい人は、ビックカメラに言ってみてはどうでしょうか

上手くいけば、最安値で変えるかも

まぁ、価格交渉して、アップしたポイントも含めてギリギリ最安値とかいう罠がなければよいのですけれど・・・

なお、通販サイトだと、クレジットカード決済でもポイントが減らないんですよね

店頭でも、ビックSuicaがあれば、Suicaチャージからの決済で1.5%還元ではあるのですが、Suicaは一度の決済に20000円までの上限があるんですよね

そんなわけで、店頭交渉しない、かつ2万以上なら、ビックカメラ.comの方が、クレジットカードのポイント分お得です

・・・うん、条件が厳しいな

ビックカメラ.com/最高気温でポイントアップキャンペーン!

フジノンレンズのXF55-200mmとXC50-230mmを比較!フォーカス速度をX-T10で試してきた

DSC09522.JPGとってもハイソな空間

DSC09524.JPG

先日、六本木ヒルズに行ったついでに

富士フィルムのモデルルームである、富士スクエアにて、新型のT10と望遠レンズを見てきました

今までCanonユーザーだったのですが、値下がりしていたX-M1を買ってみたところ

こいつが、ネットの評判通り、非常にいい写真を出してくれるので、乗り換え検討中なのですよ

単焦点と超広角は手に入れたので、次は望遠を検討中なのです

 DSC09529.JPG富士の全Xマウント機とフジノンレンズが置いてあって、ねーちゃんが触らせてくれます

Xマウントは望遠には弱いため、候補は2つに絞られてしまいますね

Xマウントの望遠レンズは?

FUJIFILM フジノンXFズームレンズ XF55-200mmF3.5-4.8RLMOIS
  by カエレバ

または 

FUJIFILM XCレンズ FUJINON 望遠ズームレンズ XC50-230mm F4.5-F6.7 OIS シルバー F XC50-230MMF
  by カエレバ

のどちらかになります

どちらも、キットレンズに付属にされるようなレンズしかありませんが、どちらも写りに関しての評判は上々

富士フィルムとしては、XFの型番を与えている、55-200mmを上位機として位置づけていますが

両者を比べてみると、完全な上位機というわけでもなく、価格を考えたとき、なかなかXCにもこころ動かされます

XCが優っている所

より望遠出来る

35mm換算で…

XF:300mm

XC:345mm

約一割ほど、より望遠が出来る

軽い

XF:約580g (レンズキャップ・フード含まず)

XC:約375g(レンズキャップ・フード含まず)

約200gと3割以上軽いです

正直に言うと、私にとって望遠レンズはあまり必要性があるものでもなく

基礎だから抑えておきたい、たまにあると便利

持っておくと、ときたま面白いものもとれる

…くらいなもんなので、普段持ち歩きするのには軽いと助かります

まぁ、その分、見た目はかなりチープですけどね…

安い

XCは付属していた本体のX-A1が異様な値落ちしたためなのか

キットになっていたこちらのレンズも、同じくかなり値崩れしています

ヤフオク!落札相場:XC50-230mm

18000円くらいが相場なのに対して

ヤフオク!落札相場:XF55-200mm

45000円ほどです

まぁ3倍くらいの差があります

写りに大差ない…らしい

これは、私が実際に確かめたことでないですけど

ネットの評判を見ると出てくる絵にそんな差がないと言われています

今回、富士スクエアで試させていただいときに、ねーちゃんに、そこら辺のことも聞いてみましたけど

まぁ、明言はしませんでしたけど、XC50-230mmもキットレンズながら、良い絵を出すんで評判がいいとかいってましたね~

じゃあ逆にXCが負けてるところは?

F値が暗い

最大望遠にしたときにF4.8とF6.7と1.9もの違いがあるので、結構暗いですね

曇りの日や、室内だと、この差は大きそうです

フォーカス速度がワンテンポ遅れる

今回、私が触るときに一番気になっていた部分です

やはり、廉価版ですからね

使ってるモーターが違うっていってましたし

遠距離と近距離を交互にフォーカスを合わせてみましたが

XCはフォーカス速度がワンテンポ遅れてしまいます

T10の販売と同時に、今まで酷評されていた動体撮影に望みが見えてきた感じがあるので、ここは少し迷いますね…

動体撮影がしたいなら、やっぱりXFなのだろうか…

F値が暗いのも、フォーカス速度が遅いのも

特に影響があるのは、動体撮影だよなぁ

実際に使ってみて、T10でどれほど動体に強くなるか分からないけど

動体を少しでもよく撮りたいならやはりXFの方が良いように思える

ただ、短い時間ながらフジ機を使ってみたの感想だが

フジ機って、ある程度割りきった運用せにゃならない機体だと思うんだよなぁ

もっとオールマイティーに行きたいなら、Canonやニコンに行くべきというか…

そういったわけで、動体を撮らない、静物に絞る覚悟を持って、XCを買うのはありなか~と思うのですよ

ですんで、たぶんXCを買うと思います

おまけ:X-T1のガワ

うちがいったとき、中国の人がめっさ写真で撮りまくってました

カッコイイなぁ

写真を撮ってたら、ねーちゃんがわざわざケースを外してくれましたんで、負けじとX-M1+35MM単焦点で撮ってみました!(何

グラファイトシルバーの色合いはやっぱりいいですね!

けど、あの値段はちょっとなぁ…

DSC09527.JPG

DSC09528.JPG

おまけ:カメラ歴史資料館

富士スクエアは思ったより狭いスペースだったんですけど

富士機の紹介スペースだけでなく、写真展、そしてカメラの歴史資料館になってました

当然ながら、富士機の昔の機種が割合多めです

わたしはにわかですけど、観ていて楽しいスペースでしたDSC09526.JPG DSC09525.JPG   

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)ストアでゲリラコインキャンペーン!今ならポイント28倍 4/15 1:59まで

ライトノベル界の王者、角川系列の電子書籍サービス「BOOK☆WALKER」にて、ポイント28倍のキャンペーンが行われています

ゲリラの名の通り、突発的…定期的に行われるみたいですね…

15日1:59までと期間が短いので購入したい方はお早めにどうぞ

ちなみに、どうやら獲得した、コインの支払いに対しても、キャンペーンが適用された分のコインが貰えるみたいです

この間の、キャンペーンで、コインで書籍を買いまくったのですが、後日付加されていました

上手く、キャンペーン時に買うようにすると、ポイントで購入すると、ポイント還元されない家電量販店よりかはお得そうですね…

例えば、1000円使ったとして、毎回30%が帰ってくるとすると…

333+111+37+12+4+1=498コイン

…と結果として、約50%分のポイントが帰ってきますね

つまり、1000円で1500円分の商品を帰るので、実質約3.3割引きってことでいいのかな?

個人的には、そのくらい安く買えるのなら、紙書籍よりも全然ありだと思います

まぁ、期間限定ポイントで戻ってくるので、期間内に買い続けなければならない状況が生まれるわけですが…

キャンペーンエントリーはこちらから
ゲリラコイン28倍キャンペーン

トップページはこちら
角川グループ直営 電子書籍ストアBOOK☆WALKER