カテゴリー別アーカイブ: ピンポン THE ANIMATION

聖地巡礼記:ピンポン THE ANIMATION@鎌倉高校前駅・七里ヶ浜駅

ピンポン THE ANIMATIONは原作マンガ版と同じく鎌倉が舞台になっている作品です

僕が舞台探訪した記録をここに記しておきます

記事にするタイミングを逸してしまっていたのですがようやく書くことができました

ピンポンは大好きな作品なので書くことできて良かった

鎌倉高校前駅とその周辺

多くのアニメ・漫画作品に搭乗する有名な駅、愛されてますね~

駅目の前に広がる海の眺めは壮観です

駅出入り口

DSCF3293

pingpong-011

DSCF3297

pingpong-012

独特な絵のタッチで表現されているピンポンだけども、背景画と実際の風景の一致度は高いですね

駅前の踏切

DSCF3286

pingpong-005

残念ながら奥がちょっと工事中です、海が美しい

駅前の道路

DSCF3300

pingpong-010

エンディングは江ノ島方面から鎌倉方面へ移動してるムービーになっています

駅ホーム内

DSCF3299

pingpong-016

人が居ない風景は名前の通り学校前だったり地元の人の生活圏なので、よっぽどの早い時間に行かないと撮れなさそうだ

DSCF3283

pingpong-004

神奈川県鎌倉高等学校・校門

チャイナが所属する辻堂学院高校のモデル

image

pingpong-008

学校校門前

念のため名前を隠しておこうかしらと思ったのが、鎌倉高校前駅近くの学校とか書いても答えを書いているようなものなので止めた

学校は舞台探訪記事を書く際に名前を出して良いか迷うな

あくまでも配慮、自主規制だから対応は各サイトでバラバラなのが現状、当サイト内でもその時々であいまいになっている

神奈川県立七里ガ浜高等学校

ペコとスマイルが在学する片瀬高校のモデル

上記の鎌倉高校より一駅隣の七里ヶ浜駅が最寄りにある高校です

作中でもチャイナを見に鎌倉高校(辻堂学院高校)まで移動する際に江ノ電を使用している風景が流れていた

ちなみに関東の一駅なので歩いても大して苦ではない距離

DSCF3274

pingpong-071

DSCF3280

pingpong-077

内部もアニメ内で出てきてたが、無関係な僕は残念ながら入ると警察に御用になるので出入り口部分だけ撮影

聖地巡礼記事:ピンポン THE ANIMATION大さん橋

放映されてからもう半年以上経っていますねぇ…

時間がかかっていますが、ちょいちょいと、自分のペースでピンポンの聖地巡礼しています

他に、まだちゃんとまとめられてる方が居ないようですし…

他に舞台探訪されている方らのサイトを見ていると、現在、放映されている作品が盛り上がっていますが

まぁ、うちはマイペースに、自分が好きな作品や、前の作品などをテケトーにやっていこうかなと思います

【話題】2014年度2chアニメランキング決定!!1位はあの良作!!(画像追加版) : ポンポコにゅーす

私個人の評価だけでなく、世間的にもアニメ作品の評価は上々だったみたいですけど

舞台探訪アーカイブ様などを見ていても、あまり聖地巡礼が盛んの様子がありませね…

作中でも、舞台を印象的に使われていたし、江ノ島の観光案内所にも作品のポスターが貼ってあるんですけどねぇ…

やはり、舞台探訪される作品とアニメの評価はイコールではない…ってことですかね

大さん橋

 

PPTA-089.JPG  IMG_4858.JPG

PPTA-090.JPG IMG_4861.JPG 

撮影日、妙にカップルが多いなとは思っていたのですがバレンタインデーでした…

帰るときになって気がついた…

俺はバレンタインデーに、こんなところで何をやっているんだ…

ユリエも傷心中に行く場所じゃねぇ…

 

聖地巡礼記事:ピンポン THE ANIMATION 藤沢市秋葉台文化体育館・上諏訪神社・湘南江の島駅・江の島周辺(その1)

この間、もう一度、ピンポンの聖地巡りをしてきたので掲載
例によって、時間がなく、調べて聖地らしきスポットの中でも、巡礼してきたスポットは全てではありませんが…記録として残しておきます

秋葉台文化体育館

PPTA-113.JPG

 14_08_43EOS Kiss X6i9999.JPG

 

PPTA-114.JPG

 

14_07_27EOS Kiss X6i9999.JPG

二回目のインターハイ予選開場です
実際に、卓球インターハイの予選も行われることがる会場らしいです
巡礼素材を集めるために見なおしていて気付いたのですが、実は作中でも一瞬だけ海上の名前が出てきていました…(特定のために使ったおいらの労力は…)
二回目のインターハイは、当然、この他にも背景は出てくるのですが…
一致すると思われる場所はなく…
また、一回目のインターハイ会場も分かりませんでした

上諏訪神社

PPTA-081.JPG

16_32_46EOS Kiss X6i9999.JPG

PPTA-083.JPG

16_34_37EOS Kiss X6i9999.JPG

PPTA-084.JPG

16_33_57EOS Kiss X6i9999.JPG

PPTA-085.JPG

16_35_11EOS Kiss X6i9999.JPG

PPTA-086.JPG

16_39_06EOS Kiss X6i9999.JPG

江ノ島駅から、北に少し歩いたところにある神社。
ペコがおばばと修行した神社ですね。
それほど、遅い時間でもなかったのにも関わらず、神社が閉門しており中に入れませんでした…
ので、最後の写真のね…アングルがねぇ…
ヒーロー見参!の神社かとも、思っていたのですが外から伺った印象だと違うようです。
駅から向かう途中にある神社でボヤ騒ぎがあり消防車が来ていたのが印象に残ってます(巡礼関係ない…)
結局、焚き火の煙が勘違いされただけっていうね…オチらしいです
まぁ、重要な文化財が燃えなくてよかった

湘南江の島駅

PPTA-077.JPG

17_01_54EOS Kiss X6i9999.JPG

写真の通り。
ペコを東京までおっかけて戻ってくるシーンですね。
よくよく考えると、藤沢を経由にしているはずなのに、湘南江の島駅ってこれいかに

江ノ島周辺(その1)

PPTA-022.JPG

17_19_12EOS Kiss X6i9999.JPG

江ノ島への掛かってる橋の途上

PPTA-032.JPG

15_34_15EOS Kiss X6i9999.JPG

江ノ島への橋、東にある砂浜にて

PPTA-033.JPG

15_38_01EOS Kiss X6i9999.JPG

PPTA-034.JPG

15_36_12EOS Kiss X6i9999.JPG

実はラストへの壮大な伏線だった!

PPTA-050.JPG

15_19_11EOS Kiss X6i9999.JPG

PPTA-052.JPG

15_20_38EOS Kiss X6i9999.JPG

PPTA-053.JPG

 

15_23_25EOS Kiss X6i9999.JPG

片瀬江ノ島駅南にある橋

 

 PPTA-063.JPG

16_09_05EOS Kiss X6i9999.JPG

片瀬江ノ島駅から江ノ島駅の間、川沿い

PPTA-065.JPG

15_46_52EOS Kiss X6i9999.JPG

PPTA-066.JPG

15_45_51EOS Kiss X6i9999.JPG

東側の砂浜

PPTA-125.JPG

16_20_30EOS Kiss X6i9999.JPG

反転させると、似たようなアングルに?
上の神社に向かう途中に、たまたまみつけました。
店も同じふとん屋です
どこかわからない背景がたくさんありますが…
鎌倉をぶらぶら散歩していると、あちこち出てきているのかもしれませんね

ピンポン コンプリートアートワークス
学研パブリッシング
売り上げランキング: 13,085

聖地巡礼記事:ピンポン THE ANIMATION 板橋駅・鶴岡八幡宮前・滑川交差点

板橋駅

PPTA-099.JPG

 

11_06_10EOS Kiss X6i8671.JPG

 

先日、十条かなと思い、紹介しましたが、板橋口周辺を再度散策していたら発見
どうやら板橋駅東口が正解のようです
普段西口しか通らないので、むしろ東口なんかあったのかよ~とか思いましたが…そういいえば、うんあったなぁ…

駅舎の構造や配色、マンホールの位置など一致していますね~
ただ、ここを左方向に走ると池袋ですよ!スマイル!

鶴岡八幡宮前

 

PPTA-002.JPG

 

17_22_47EOS Kiss X6i8697.JPG

 

鎌倉駅にちょいっと立ち寄ってきたので、2箇所回ってきました

もうちょい、上からの視点ですね
側の2階にカフェがあったので、そのカフェからの眺めるとより一致するかもしれません

さて、これで鎌倉→板橋までの経路は確定、巡礼も全部終えたかな?

滑川交差点

 

PPTA-001.JPG

18_22_36EOS Kiss X6i8718.JPG

 

鎌倉東口を南下
由比ヶ浜の突き当たるところの、交差点が滑川です

7話にて、百合枝が夜にドライブに出かけたシーンに一瞬出てくるのがこちらになります
携帯がないので、思い出しながら適当に撮ったのですが、思ったより一致しくれていてよかったわ~

こんな場所で、あんな荒っぽい運転したら危ないと思います

 

 

聖地巡礼記事:ピンポン THE ANIMATION 渋谷・高田馬場・池袋・十条・国立スポーツ科学センター

ピンポン関しては、漫画も、映画版も観たことがなくアニメ版についてもまったく期待してなかったのですが
いざ見てみると、とても惹きこまれてしまいました

湯浅監督アニメは、四畳半神話大系もとてもよかったので、今後の新作にも期待していきたいです

さて、今回はそんなピンポン7話にてスマイルがペコに会うためにランニングしている背景を追い掛けて行きたいなと思います

渋谷

PPTA-095.JPG

 

このランニングシーンは鎌倉から始まり…
次は大きく飛んで、東京に入ります
このシーンは四分割されています
右は分かりませんが、左は上から渋谷(見たまんまだ)、新宿?(恐らく象徴としての高層ビル?)、高田馬場となります

14_52_55EOS Kiss X6i8215.JPG

はい、てけとーな所で、写真とりました!
探してみたけど、ほぼ一致する…といった所は見つかりませんでした
ただ、広いので見落としはあるかもしませんが…
とりあえず、センター街の看板や街頭の形は一致しています

高田馬場

11_19_48EOS Kiss X6i8191.JPG

駅前になります
ここから、池袋に向かうので北に走らにゃいけないのに、西に向かって走ってるなぁ…

また、ここ高田馬場には…

PPTA-092.JPG

11_14_56EOS Kiss X6i8188.JPG

タムラのモデルになった山手球場があります
高田馬場にはよく来るのですが、こんなところがあるなんて知りませんでした
名状しがたい日記のようなもの ピンポン 「高田馬場」 舞台探訪(聖地巡礼)
の記事を読んでいなければ一生、気付くことはなかったでしょう
感謝です

また内部も…

11_13_13EOS Kiss X6i8181.JPG

はいタムラです、びっくりするほど作中のまんまのタムラです
まさか、あのレトロ感溢れまくりんぐの卓球場が、実在…それもこんな近くにあるとは…
今にも、スマイルやペコやオババが出てきそうです

池袋

PPTA-097.JPG

次のカットは池袋になります
右から東口ビックカメラ前、ビックカメラパソコン館、首都高下となります

10_56_06EOS Kiss X6i8179.JPG

 

10_37_14EOS Kiss X6i8178.JPG

10_33_19EOS Kiss X6i8177.JPG

十条

十条に関しては、いまいち自身がないところもあるのですが…
スマイルが実際に南から北に移動しており
そうなると、イチバン、背景的にも、立地的にも一致しているところが十条かなぁ…と
今後の探訪者次第では新しいところが浮かび上がってくる可能性もありますね

PPTA-099.JPG

09_53_46EOS Kiss X6i8170.JPG

駅前…んー、アニメを見た時は十条だよなぁ~と思っていたのですが、あまり似てないなぁ

 

PPTA-102.JPG

09_56_22EOS Kiss X6i8175.JPG

十条駅南側線路
んー、ここに関しては間違いなく十条ですね

PPTA-103.JPG

09_37_09EOS Kiss X6i8166.JPG

ここについても、探した上でイチバン似てるのはここかなぁ~といったところで、イマイチ自身がありませぬ

国立スポーツ科学センター

オババに連れられて、ペコが特訓するのは、ホントに国の機関の、国立スポーツ科学センターになります
なお、ピンポンガールの像は見つかりませんでした…

PPTA-104.JPG

10_48_02EOS Kiss X6i7973.JPG

PPTA-105.JPG

10_46_17EOS Kiss X6i7970.JPG

PPTA-106.JPG

10_46_58EOS Kiss X6i7971.JPG

さて、今回紹介した、この一連のシーンですが・・・
作中だと、大した説明もなく一瞬で流れていくだけです

だけれども、細かく見てみると
実際に鎌倉から北上して国立スポーツ科学センターへの道を順に追って、丁寧に作られているのがよくわかります

SnapCrab_NoName_2014-8-24_5-30-24_No-00.jpg

また、スマイルが、一日走り通しでペコに会いに行く想いの強さがより具体的に理解することできます
Google先生に訪ねてみたところ、鎌倉駅→国立スポーツ科学センターの距離は約60KM…時間は12時間と出てきました

…いやぁ…すごいなぁ、こんなシーンをサラッと入れてくる湯浅監督には脱帽です
気付けばますます、ホントによく作られている作品だということがわかってきます
今回の巡礼はとても楽しかったです

さて、ピンポンのメインの舞台は鎌倉です
ドハマりした作品なので、そのうちそっちの方にも足を運んでみたいと思います

ではでは

 

聖地巡礼記事:ピンポン THE ANIMATION@渋谷・高田馬場・池袋・十条・国立スポーツ科学センター

ピンポン関しては、漫画も、映画版も観たことがなくアニメ版についてもまったく期待してなかったのですが
いざ見てみると、とても惹きこまれてしまいました

湯浅監督アニメは、四畳半神話大系もとてもよかったので、今後の新作にも期待していきたいです

さて、今回はそんなピンポン7話にてスマイルがペコに会うためにランニングしている背景を追い掛けて行きたいなと思います

渋谷

PPTA-095.JPG

このランニングシーンは鎌倉から始まり…
次は大きく飛んで、東京に入ります
このシーンは四分割されています
右は分かりませんが、左は上から渋谷(見たまんまだ)、新宿?(恐らく象徴としての高層ビル?)、高田馬場となります

14_52_55EOS Kiss X6i8215.JPG

はい、てけとーな所で、写真とりました!
探してみたけど、ほぼ一致する…といった所は見つかりませんでした
ただ、広いので見落としはあるかもしませんが…
とりあえず、センター街の看板や街頭の形は一致しています

高田馬場

11_19_48EOS Kiss X6i8191.JPG

駅前になります
ここから、池袋に向かうので北に走らにゃいけないのに、西に向かって走ってるなぁ…

また、ここ高田馬場には…

PPTA-092.JPG

11_14_56EOS Kiss X6i8188.JPG

タムラのモデルになった山手球場があります
高田馬場にはよく来るのですが、こんなところがあるなんて知りませんでした
名状しがたい日記のようなもの ピンポン 「高田馬場」 舞台探訪(聖地巡礼)
の記事を読んでいなければ一生、気付くことはなかったでしょう
感謝です

また内部も…

11_13_13EOS Kiss X6i8181.JPG

はいタムラです、びっくりするほど作中のまんまのタムラです
まさか、あのレトロ感溢れまくりんぐの卓球場が、実在…それもこんな近くにあるとは…
今にも、スマイルやペコやオババが出てきそうです

池袋

PPTA-097.JPG

次のカットは池袋になります
右から東口ビックカメラ前、ビックカメラパソコン館、首都高下となります

10_56_06EOS Kiss X6i8179.JPG

 

10_37_14EOS Kiss X6i8178.JPG

10_33_19EOS Kiss X6i8177.JPG

十条

十条に関しては、いまいち自身がないところもあるのですが…
スマイルが実際に南から北に移動しており
そうなると、イチバン、背景的にも、立地的にも一致しているところが十条かなぁ…と
今後の探訪者次第では新しいところが浮かび上がってくる可能性もありますね

PPTA-099.JPG

09_53_46EOS Kiss X6i8170.JPG

駅前…んー、アニメを見た時は十条だよなぁ~と思っていたのですが、あまり似てないなぁ

追記
どうやら、板橋駅のようです。
詳細は下から…
聖地巡礼記事:ピンポン THE ANIMATION 板橋駅・鶴岡八幡宮前・滑川交差点 | 職業:魔法使い死亡

 

PPTA-102.JPG

09_56_22EOS Kiss X6i8175.JPG

十条駅南側線路
んー、ここに関しては間違いなく十条ですね

PPTA-103.JPG

09_37_09EOS Kiss X6i8166.JPG

ここについても、探した上でイチバン似てるのはここかなぁ~といったところで、イマイチ自身がありませぬ

国立スポーツ科学センター

オババに連れられて、ペコが特訓するのは、ホントに国の機関の、国立スポーツ科学センターになります
なお、ピンポンガールの像は見つかりませんでした…

PPTA-104.JPG

10_48_02EOS Kiss X6i7973.JPG

PPTA-105.JPG

10_46_17EOS Kiss X6i7970.JPG

PPTA-106.JPG

10_46_58EOS Kiss X6i7971.JPG

さて、今回紹介した、この一連のシーンですが・・・
作中だと、大した説明もなく一瞬で流れていくだけです

だけれども、細かく見てみると
実際に鎌倉から北上して国立スポーツ科学センターへの道を順に追って、丁寧に作られているのがよくわかります

SnapCrab_NoName_2014-8-24_5-30-24_No-00.jpg

また、スマイルが、一日走り通しでペコに会いに行く想いの強さがより具体的に理解することできます
Google先生に訪ねてみたところ、鎌倉駅→国立スポーツ科学センターの距離は約60KM…時間は12時間と出てきました

…いやぁ…すごいなぁ、こんなシーンをサラッと入れてくる湯浅監督には脱帽です
気付けばますます、ホントによく作られている作品だということがわかってきます
今回の巡礼はとても楽しかったです

さて、ピンポンのメインの舞台は鎌倉です
ドハマりした作品なので、そのうちそっちの方にも足を運んでみたいと思います

ではでは