聖地巡礼記事っぽい:ChuSinGura46+1(忠臣蔵46+1)@松の大廊下跡・皇居東御苑を散歩する

今更のことではありますが、現皇居は、江戸城跡地に立てられたものです

さて、その皇居の一角、庭園として一般に開放されている東御苑には、江戸城だったころの史跡が多く残されているのですが

その中には、松の大廊下跡の碑があります

DSC09191.JPG

といっても、ちょっとした立て看板があるくらいのところなのですが…

かつては豪華絢爛だったのかもしれませんが、今ではただの緑道です

ただ、何人か足を止めて見ている方らはいました

DSC09192.JPG

当然、忠臣蔵でとても有名な場所…、といかそれ以外で歴史で名前が出て来ることってあるんでしょうか…、忠臣蔵のことについて書かれています

巡礼であちこちをまわってみて思ったのですが…

忠臣蔵は私くらいの年代の人間にはあまり馴染みはないかと思うのですが…

少し、昔の人らには、とても愛されている物語なのでしょうね、きっと

百人番所

かつて、江戸城を守護していた人らの詰め所だそうです

常時100人いた事が名前の由来なのだとか

DSC09188.JPG

この辺りの、歴史・趣のある皇居と近代的なビルがある丸の内の混じった風景は、私は結構好きです

DSC09193.JPG

天守台

昔はここから、城下街を一望できたのでしょうか…

天守閣はありませんが、台の上までは登れます

近くにある、国会議事堂からは、昔、富士山が望めたと聞いたことがあるので

この辺りも、江戸の頃は富士山が見れたのでしょうけど、今じゃあビルに阻まれてしまい望めませんね…

外国人観光客がめがっさ多かったです

池袋あたりだとアジア人しかいませんけど(あれは在住が多いからだろうが)、皇居付近は白人も結構見かけますね~

DSC09198.JPG

二の丸庭園

平日でしたが花を見に来られてる人でけっこう賑わってました

カモさん泳いでます

花が見頃な感じでした

東御苑は日本の四季の風景を楽しめるような、作りになってると聞いたことがある気がします

今回、時間があまりなくちゃんと廻れなかったので、また今度、行きたいなぁ…

DSC09206.JPG DSC09205.JPG DSC09204.JPG    

100均で買ったiPhone6Plusの液晶保護フィルムをデジカメに流用してみたが、なかなか具合がよいぞ!二枚作れるんで、材料費一枚54円だ!

DSC08528.JPG

貼りますか?貼りませんか?

最近、新しくデジカメを購入したので液晶保護フィルムを貼ることにしました

フィルムも貼る派、貼らない派がいるようですが、私は貼る派ですね~

理由としては、傷がつくのが精神的になんかイヤというのもありますが、実利として中古に流すとき買取価格が上がるというメリットもあります

貼らない選択するときは、そこも考慮してみましょう

まぁ、貼らない派の気持ちも少し分かるのです

液晶保護フィルムというのは微妙に高いです

少なくとも、貼るのに万一、失敗した時は悔しい気持ちになるくらいにはショックですよね~

 まぁ、今回、購入したX-M1もその例に漏れずに、野口さん一人は出さないと買えない値段になっています

品質がいいものなんて、一枚じゃ足りません、3人位出動していただけかなければなりません

ん~、なんとかもうちょいお安くなりまへんか?とか思って調べていたらこんなん見つけました

NikonのD750に100均の液晶保護フィルムを貼ったら意外と良かった | 自作工房

おいおい!D750かいな!勇気あるな!

ニコンのフルサイズですよ!おいらのX-M1なんて、値崩れしてるもんで、更に中古のものを運良く安く買ってるんで10倍位値段が違いまんがな…

実は、私も昔、一度、フィルムを流用したものの、上手く粘着してくれなくて失敗したことがあるのですが

これを見てもう一度やってみようかなぁ~、という気持ちになり試してみました

いざ、工作!

DSC08527.JPG  

さて、工作風景です

工作なぞ、ろっくすっぽ、そうそうすることがないので、まともな道具なぞありませんでした

とりあえず、使えそうなものを集めてみた感じですが、なんとかなりました

写真にある道具は

  1. 液晶保護フィルム
  2. ハサミ
  3. マイナスドライバー
  4. レンズペン
  5. 定規

ですね

カットバンは気にしないでください、自分でもなんで置いてあるのかわからないから…

とりあえず、液晶保護フィルムをモニターにあてて、だいたいの大きさの目安をつけます

次に、定規を使って、モニターより少し大きいかなくらいのサイズに、マイナスドライバーで切り取る際の目安にする傷を付けます

おいらこのとき、油性ペンだと、汚れが残るよなぁ~とか、考えて傷をつけることにしたのですが

100均フィルム、なかなかバカに出来ませんね~

傷がなかなか付きませんで見づらかったです

ってかよくよく考えると、どうさ目分量でてけとーに、残りは切ったので、ここ油性ペンでもいい気がします

うん、目安にそって、ハサミでだいたいの大きさに切ったら

あとは仮当て→目分量で長いところを定規をあてて直線になるようにしながら、少しだけハサミで切る、の繰り返し、縦・横の長さの微調整だけ…

まぁ、物臭のてけとー人間なので、家にある道具でてけとーにやってみましたが、なんとかなりました

注意点としては…

フィルムは必ず、モニターの枠内に収まるようにしてください

四隅もとんがってたら、ちょっとだけきって丸みがあるようにしてね

少しでもはみ出しちゃうと、すぐペロッと剥がれちゃうんで注意

少し遊びを持たせた方がいいですね、メーカーが作ってる液晶保護フィルムも遊びがあるようになってますから

あんまり、きっちりやり過ぎないようにするのが、失敗しないコツかと

あと、フィルムはハードタイプがいいかと思います

先に、以前やってフィルムを流用して失敗したことがあると書きましたが、そのときはソフトタイプのものでした

ソフトタイプは曲がりやすいので、アウトローな使い方だったし、ペロッと行きやすいっぽかったのかも

ちなみに、今回、液晶保護フィルムには先のiPhone6plus用のものを使ってみました

何分、でかい液晶画面なんで、ひとつで二枚作れました

万一、貼るのに失敗しても予備があるので安心ですね

2ヶ月使ってみた感想

全然問題ないですね~

剥がれる様子もないです

製作時に、確認出来たとおり、傷の耐性もなかなか意外にもしっかりしてます

今まで愛用していたデジイチは、ちゃんとしたメーカーの液晶保護フィルム(どこのかは忘れた)でしたけど

まぁ、今のところ、違いが分からないです

以前、一回失敗したことはありましたけど、ちゃんとサイズ調整さえ出来て、ハードタイプのものなら問題ないのかな

買い替えサイクルが短い人ほど有効な手段かと思います

中古に流すときのために傷は防ぎたいものですけど、このてアクセサリーの出費って、以外としますからね

というわけで、おいらが実際に試してみたところ、なかなかいいよさげですよ!

ただ、お約束として、真似するときは自己責任でお願いしますね~

マクドナルドでシェイクがセットメニューのドリンクで選べるようになったから、頼んでみたぞ!にしても、ママ目線の結果がごらんの有様だよ!

DSC09375.JPG

皆さんの、地域ではマックっていいますか?マクドっていいますか?

私は青森の出身ですが、マックって読んでました

どうやら、マクドって呼ぶのは、関西圏の人だけらしいですね~

さて、先日、とうとうシェイクがセットメニューを頼んだ時にドリンクとして選べるようになったというので、頼んでみました!

ん?今まで選べなかったのかって?

そう、何故か選べなかったんですよ!

今回、シェイクが選べるようになりましたが、何故、いままで選べなかったかについては、特に言及されてませんね…

これは、おいらの予想ですが、原価率が理由なんじゃないかなぁ~と

販売価格については、普通のドリンクもシェイクも同じですけど

どうしても、原材料費もなんだか高そうだし、専用の機械などが必要になってくるシェイクの方が、原価率は高いはずです

ですんで、セットメニューでシェイクを選ばれると、マック側としては美味みが減るんで今まで選べなかったんじゃあないでしょうかね

けれども、マックも今は売上が低迷していて、厳しい時期なので、サービス向上としてシェイクがセットメニューとして選べるようになったんじゃないでしょうか…

シェイクにLサイズが…ない…だと?

僕はマックで食事をするときは、お得なのでいつも、金券屋で買った株主優待を使います

株主優待だと、Lサイズアップも無料なんですよね

当然、今回もシェイクをLサイズにしてもらおうと思ったのですが…

…シェイクにLサイズが…ない…だと?

そう、そうなんです

シェイクはMサイズまでしかないんですよ…

…今まで気づきませんでした…

まぁ、あまり頼むことなかったからね…

とゆうわけで、株主優待でシェイクを選ぶときは、ちょっと損した気分になります

んで、実際に食べてみた感想は?

まぁ、食べてみて感想も何もないような気がしましたが、意外にも新しい発見がありました

…うん、食い合せが悪いな…

ハンバーガーにシェイクってのは、なかなか食べづらいですね…

やっぱり、脂ぎった、ハンバーガーやポテトにはドロっとしたものではなく、ゴクゴク行けるものが欲しくなります

なんだか、今まで選べなかった理由がわかった気がしました…

新メニューのモグモグマックが食欲をまったくそそわない…

DSC09376.JPG

マックで食事をするとよく貰える、クーポン券に新メニューが乗ってました

子供向けの野菜を使った健康メニューだそうです

マックは日本だけでなく、海外でも売上不振気味だそうで…

売上が低迷する理由の一つには、食について健康志向の高まりがあるんだとか

ですんで、企業努力として、健康的な食事メニューを揃えることは間違ったことではないんですが…

これは…これはなぁ…正直、まったく食欲がそそられません

しかも、これで500円だそうで…

まぁ、ハッピーセットなので、ある意味、食玩みたいなもんではるんですが…

それとも、食べてみたら意外とうまいのか?

マックは、業績改善のために、今後は主婦の視点を取り入れていくと、大きく宣伝していますが…

その結果、出てきた商品がこれだと、なんだかこの先、大丈夫なのか不安になります…

けど、後日、またマクドにいったら、ファミリーで来ている、ちびっ子がこいつを食べてました

う~ん、それとも意外と成功してでせうか…

聖地巡礼記事:キャプテンアース@春日部市(首都圏外郭放水路)

中盤以降、遊星歯車装置が根城としているのは、首都圏外郭放水路のようです

・・・う~む、たしかに川の増水時にしか、使わない設備とはいえ、保守点検くらいはしてるはずですけどね

聖地巡礼記事っぽい:G線上の魔王 埼玉県(首都圏外郭放水路)他、アクセスとか、写真とか、人情とか | 職業:魔法使い死亡

以前の記事で書きましたが、首都圏外郭放水路はいろんな作品で使われてますね~

アニメや漫画作品でも探せば、いろいろとありそうですね

ところで、ネーミングにかんしてはスタードライバーの方が頭おかしいセンスが良いと思いますけど

遊星歯車装置の語呂もなかなかのものです

今、調べていて知ったのですが、名前の元ネタってこれなんですかね

遊星歯車機構 – Wikipedia

こんな部品があるんですね

何が凄いのかわからないけど、なんだかカッコイイです

首都圏外郭放水路

う~ん?もっと高いアングルから取ると同じ構図に?

聖地巡礼記事:キャプテンアース@鎌倉(鶴岡八幡宮・若宮大路・アイザ鎌倉・由比ヶ浜) | 職業:魔法使い死亡

けど、以前のキャプテンアース巡礼記事でも書いたとおり

手を入れて背景画にしているようなので、これもそうなんでしょうねきっと

IMG_8494.JPG 

CE-GAIKAKU-001.JPG

フジノンレンズのXF55-200mmとXC50-230mmを比較!フォーカス速度をX-T10で試してきた

DSC09522.JPGとってもハイソな空間

DSC09524.JPG

先日、六本木ヒルズに行ったついでに

富士フィルムのモデルルームである、富士スクエアにて、新型のT10と望遠レンズを見てきました

今までCanonユーザーだったのですが、値下がりしていたX-M1を買ってみたところ

こいつが、ネットの評判通り、非常にいい写真を出してくれるので、乗り換え検討中なのですよ

単焦点と超広角は手に入れたので、次は望遠を検討中なのです

 DSC09529.JPG富士の全Xマウント機とフジノンレンズが置いてあって、ねーちゃんが触らせてくれます

Xマウントは望遠には弱いため、候補は2つに絞られてしまいますね

Xマウントの望遠レンズは?

FUJIFILM フジノンXFズームレンズ XF55-200mmF3.5-4.8RLMOIS
  by カエレバ

または 

FUJIFILM XCレンズ FUJINON 望遠ズームレンズ XC50-230mm F4.5-F6.7 OIS シルバー F XC50-230MMF
  by カエレバ

のどちらかになります

どちらも、キットレンズに付属にされるようなレンズしかありませんが、どちらも写りに関しての評判は上々

富士フィルムとしては、XFの型番を与えている、55-200mmを上位機として位置づけていますが

両者を比べてみると、完全な上位機というわけでもなく、価格を考えたとき、なかなかXCにもこころ動かされます

XCが優っている所

より望遠出来る

35mm換算で…

XF:300mm

XC:345mm

約一割ほど、より望遠が出来る

軽い

XF:約580g (レンズキャップ・フード含まず)

XC:約375g(レンズキャップ・フード含まず)

約200gと3割以上軽いです

正直に言うと、私にとって望遠レンズはあまり必要性があるものでもなく

基礎だから抑えておきたい、たまにあると便利

持っておくと、ときたま面白いものもとれる

…くらいなもんなので、普段持ち歩きするのには軽いと助かります

まぁ、その分、見た目はかなりチープですけどね…

安い

XCは付属していた本体のX-A1が異様な値落ちしたためなのか

キットになっていたこちらのレンズも、同じくかなり値崩れしています

ヤフオク!落札相場:XC50-230mm

18000円くらいが相場なのに対して

ヤフオク!落札相場:XF55-200mm

45000円ほどです

まぁ3倍くらいの差があります

写りに大差ない…らしい

これは、私が実際に確かめたことでないですけど

ネットの評判を見ると出てくる絵にそんな差がないと言われています

今回、富士スクエアで試させていただいときに、ねーちゃんに、そこら辺のことも聞いてみましたけど

まぁ、明言はしませんでしたけど、XC50-230mmもキットレンズながら、良い絵を出すんで評判がいいとかいってましたね~

じゃあ逆にXCが負けてるところは?

F値が暗い

最大望遠にしたときにF4.8とF6.7と1.9もの違いがあるので、結構暗いですね

曇りの日や、室内だと、この差は大きそうです

フォーカス速度がワンテンポ遅れる

今回、私が触るときに一番気になっていた部分です

やはり、廉価版ですからね

使ってるモーターが違うっていってましたし

遠距離と近距離を交互にフォーカスを合わせてみましたが

XCはフォーカス速度がワンテンポ遅れてしまいます

T10の販売と同時に、今まで酷評されていた動体撮影に望みが見えてきた感じがあるので、ここは少し迷いますね…

動体撮影がしたいなら、やっぱりXFなのだろうか…

F値が暗いのも、フォーカス速度が遅いのも

特に影響があるのは、動体撮影だよなぁ

実際に使ってみて、T10でどれほど動体に強くなるか分からないけど

動体を少しでもよく撮りたいならやはりXFの方が良いように思える

ただ、短い時間ながらフジ機を使ってみたの感想だが

フジ機って、ある程度割りきった運用せにゃならない機体だと思うんだよなぁ

もっとオールマイティーに行きたいなら、Canonやニコンに行くべきというか…

そういったわけで、動体を撮らない、静物に絞る覚悟を持って、XCを買うのはありなか~と思うのですよ

ですんで、たぶんXCを買うと思います

おまけ:X-T1のガワ

うちがいったとき、中国の人がめっさ写真で撮りまくってました

カッコイイなぁ

写真を撮ってたら、ねーちゃんがわざわざケースを外してくれましたんで、負けじとX-M1+35MM単焦点で撮ってみました!(何

グラファイトシルバーの色合いはやっぱりいいですね!

けど、あの値段はちょっとなぁ…

DSC09527.JPG

DSC09528.JPG

おまけ:カメラ歴史資料館

富士スクエアは思ったより狭いスペースだったんですけど

富士機の紹介スペースだけでなく、写真展、そしてカメラの歴史資料館になってました

当然ながら、富士機の昔の機種が割合多めです

わたしはにわかですけど、観ていて楽しいスペースでしたDSC09526.JPG DSC09525.JPG   

聖地巡礼記事:M3〜ソノ黒キ鋼〜@鎌倉

作品の出来に、文句をいいつつも何故か、巡礼つづけている僕…

う~ん

さて、14話にて、無明領域が広がったことが説明されますが、そのカットを今回、回収してまいりました

作品を観ていて、位置関係についてもあまり意識しませんでしたけど

説明で、短い時間ながら地図が出てきますし、ちゃんと決まっているみたいですね

イクスがあるのは、小田原

wikiで調べなおしてて知ったのですが、あの街の名前作中だと、川田原街だったんですね…

う~ん、もろにもじった名前だ

早川駅についてはそのまんま出てますね

聖地巡礼記事:M3〜ソノ黒キ鋼〜 早川駅と石垣山一夜城歴史公園 | 職業:魔法使い死亡

 無明領域の中心地は皇居あたりに設定されてるっぽいです

SnapCrab_NoName_2015-6-27_1-35-15_No-00.jpg

って、あんなところで儀式を行ったのか…

そして、序盤、よく無明領域に突入していた場所は、二子新地

それが、14話でいっきに鎌倉が飲み込まれるくらい広がったんだから、地図を見ていただければ、被害の甚大さ具合が分かるかと

SnapCrab_NoName_2015-6-27_1-54-22_No-00.jpg

鎌倉大仏

 DSCF3316.JPG

 M3-kamakura-002.JPG

灯籠

上から撮るのはちと無理でした

一脚でもなきゃ取れないできっと

DSCF3320.JPG  

M3-kamakura-003.JPG

腰越郵便局前

江ノ電通ってるところなら完璧なんですがね~

ちなみに、昨日こんな記事が…

「江ノ電」が50年前の車両も使い続けるワケ | 江ノ電 10kmの奇跡 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

え!?50年の車両もあるの!?たぶん乗ったことないなぁ

一度くらい乗ってみたいなぁ

DSCF3261.JPG

M3-kamakura-004.JPG

 

江ノ島展望台

木で隠れるような、望遠から撮れるところ探すのが難しったのでこれで

DSCF3193.JPG

M3-kamakura-005.JPG

 江の島ヨットハーバー

どこか分からなかったので、適当に写真だけ撮ってきてしまいましたてへぺろ

なんだか、関係者以外お断りな雰囲気があったので、手前で引き返してきたのですけど

どうやら、もっと奥まで入れたっぽい?

DSCF3248.JPG 

M3-kamakura-006.JPG

Picasaウェブアルバムの調子が最近悪い件について。Googleさん!サービス終了しないでおくんなまし!

SnapCrab_NoName_2015-6-26_3-18-28_No-00

当ブログは、無料サーバーにて運用しているため

処理能力はもとより、空きスペースもかなり貧弱だ

そのため、もっぱらPicasaウェブアルバムに一度、アップロードしてから引っ張ってくる形をとっているのだが

ここ最近、記事を書こうとしてアクセスすると上記のようなページに飛ばされてしまい、何も出来ないことが増えてきている

ブログで引っ張ってきてる画像やGoogle+のフォトは普通に見ることができる

先月に認証方法が変わったのだが、どうも、それから増えてきているように感じられるのだが、なにか内部で問題でも起きてるんだろうか?

代替手段を考えた時、Flickrを筆頭に、他にもウェブアルバムを提供しているところはあるにはある

だが、インターフェイスの使い勝手や、保蔵容量など総合的に考えると、やはりブログに使うのなら、Picasaがいちばんな様に思える

Picasaの機能は、SNSサービスのGoogle+と共有している

ただ、あくまでプラスのはSNSサービスのものとしてなので、使いづらいんだよな

Googleとしても、Google+に登録すれば、画像アップロードがほぼ無制限になるとかいうドデカイ優遇したり

勝手に、プラスのページには飛ばしたりしてたことがあるので、ウェブアルバムを止めて、Google+に統合したいようなフシがある

まぁ、、機能的には重複しているのはたしかだからね~

とはいえ、ウェブアルバムとしては、やはりPicasaウェブアルバムの方がシンプルでいいんだよな

採算が取れない機能は、ユーザー数が多かろうと切るのはGoogleリーダーのときにもわかってはいるんだが…

このまま、放ったらかしにしないで、ちゃんと治してほしいな~

お願いします!Google様!

聖地巡礼記事:3days@お台場・船堀駅

今回の探訪にあたり下記のサイトを参考にさせていただきました、ありがとうございます

聖地巡礼日記 – 布団神域∽布団天獄

ぺんぎんさんだいありー 3days~満ちてゆく刻の彼方で~舞台訪問

聖地巡礼のための情報を探されている方が居ましたら、上のサイト様らの方が参考になるかと思います

販売されてから、もう10年以上経つ作品になったんですねぇ…

プレイしたのもだいぶ昔なので、作品の細部はだいぶ忘れていますけど、印象に残る作品でした

奈々子商法のこと、私忘れません!(ぇ

とかいっといて、FESTAはやってないんだよなオイラ

Lassもまさか、世界観に繋がりのある11eyesでヒットを飛ばして、テレビアニメ化もされるような人気作をつくる会社になるとは思わなかたよなぁ(いやそれを言ったら、何度もアニメ化、いままたしてるFateの方が驚きか)

けど、オイラ的にはなんだか、3daysの方が面白かったように思えます

船堀駅

2014-05-025.jpg 

都営地下鉄がワンコインで乗り放題になるワンデーパスの日にせっかくだから行ってきました

せっかくだから、普段行かないような場所に行ってみようという気にさせてくれます

自分の知らない街を歩くのって、なんだか楽しいですよね

18_59_14EOS Kiss X6i6734.JPG

都営地下鉄、東の果て、本八幡駅の途中にあるのが船堀駅

そこの南口側が聖地だったはず…

西東京を根城にする自分にとっては、たぶん、ワンデーパスが無ければ、3daysの舞台になってなければ一生来ることなさげなところです

19_29_24EOS Kiss X6i6754.JPG

 

船堀駅に来る前は、泉岳寺で忠臣蔵46+1の巡礼や

都営浅草線の終点駅、西馬込駅、大江戸線の終点駅、光が丘と今まで行ったことがないところで降りてみて、ぶらぶらしていたのですっかり暗くなってしまいました

ここ、船堀駅でも、せっかくなので駅近くをぶらぶらしてたら、なんだか高い建物を見つけました

19_23_15EOS Kiss X6i6752.JPG

どうやらここ、無料の展望台になってるいるようです

19_12_10EOS Kiss X6i6749.jpg

登ってみると、スカイツリーが見えました

ぶらぶらしてみると、新しい発見があるときがあってなかなか楽しいです

お台場(ヴィーナスフォート)

 IMG_4045_1.JPG  

しかし、だいぶ古い作品なのですけど、背景画と変わりがないように思えます

今まで巡礼してきて思うのですが、東京は足の早い街ですから、結構、変わってしまっていることって多いんですけどね

聖地巡礼記事:キャプテンアース@鎌倉(鶴岡八幡宮・若宮大路・アイザ鎌倉・由比ヶ浜)

とゆうわけで、種子島聖地巡礼アニメだと思わせといて、中盤は関東、後半は宇宙が主な舞台となるキャプテンアースの巡礼記事です(何

前述の通り、関東圏あちこち出てきますけど、今回は15話で出てきた鎌倉について記述させていただきます

この作品も、銀河美少年と同じく何がやりたかったんだかよーわからんお話でしたし、颯爽登場!ほどのインパクトもないのだけれど、私的にはスタドラより面白かったなぁ

あのゴッツイロボデザインと、出撃シーンがとても、私好み

ん?戦闘シーンはどうかって?聞くなよ…

そして、なによりハナちゃんが可愛い、ハナちゃんが可愛い、ハナちゃんが可愛い

大事なことなんで3回言いました

あの褐色肌と黒髪ロングと白いワンピースに乳のコラボが、どストライクで困る

鶴岡八幡宮

鳥居

近くで撮ると、木が入り込まない

遠くから取ると、木が今度は逆に邪魔になる

この作品は、あまり背景写真をそのまま取り込んではいないらしく、構図通りに写真を撮ろうとして、変になることが多かったです

 

DSC09664.JPG

DSC09682.JPG

ce-kamakura-004.JPG

舞殿

参道の中程あたりから望遠で撮らないと、本宮側の入り口が見える構図にならなかったです

ce-kamakura-003.JPG

DSC09683.JPG 

参道

ce-kamakura-005.JPG

DSC09665.JPG

社務所横

鶴岡八幡宮施設案内

八幡宮サイト内の案内では社務所になってますけど

私らが思い浮かべるような、お守りや絵馬を売ってるような建物の所じゃあないです

これだけ、大きい神社だと建物も多いので、説明しづらいし、施設名と役割も複雑になってんな

社務所の説明には「神社の事務や祭典の準備等をするところです」とありますね

んでもって、そこの脇にある、なんのためにあるのかよーわからんデットスペースが使われています

ce-kamakura-006.JPG

DSC09669.JPG

ここの中央奥にある、壁が、何故か作中だと、ちょい手前側に変更されていますね

おかげで、構図通りの写真を撮ろうすると変なことになります

ce-kamakura-007.JPG

DSC09674.JPG

奥に庭みたいな物がありますが、実際はないです

ce-kamakura-008.JPG

DSC09675.JPG

ce-kamakura-009.JPG

DSC09676.JPG

ce-kamakura-010.JPG

DSC09681.JPG

左右に柵はあるんですが、両方取ろうととすると、鳥居の縮尺がおかしな事

鳥居の縮尺通りに写真を取ろうとすると、今度は柵が入らなくなっておかしなことに

若宮大路

ce-kamakura-011.JPG

DSC09687.JPG

中央の建物については大きく違いますけど

左端の建物と、交通標識から推察するにここ

 この場所なんですが、ストリートビューにて調べると2014年4月の時点で建て替えが行われています

もしかしたら、背景画のような時期があったのかもしれません

ce-kamakura-013.JPG

DSC09688.JPG

 ここについても、交通標識や道路のかたちからここかと思うのですが、だいぶ違いますね

鎌倉キネマ堂前

アニメを観ていて、何度も鎌倉に行っていながらまったく知らない場所だったので、こんな場所ホントにあるかいなと思ったのですが

作中の通りに、上の若宮大路のあたりを探してみたらホントにあったよおい…

雑居ビルの間と中を通り抜けられる隙間道なためか、Google Mapsにも、道が載っていません

また、作中と違い、行き止まりではなく、通り抜けられるようになってます

ce-kamakura-014.JPG

DSC09690.JPG

ce-kamakura-015.JPG

DSC09694.JPG

ce-kamakura-016.JPG

DSC09692.JPG

DSC09693.JPG

作中のような、奥行きもない狭い道です

塞がれていて、隠れたスペースが、実際には雑居ビルの入り口になってるのかな

DSC09696.JPG

通り抜けるとこんな感じ所に出ました

こんな通り道があったとは。。。

アイザ鎌倉(小町通り)

背景画のとおりに写真を撮ろうとする、とにかく中央の木が邪魔になります

今までの背景からも広角レンズを使ってる様子はないので

もしかして、最近、植樹されたんでしょうかね?

ce-kamakura-017.JPG

DSC09700.JPG

ce-kamakura-019.JPG

DSC09703.JPG

背景画の通りに、植え込みに、カフェと、店外テラスに、メニューが置いてますけど

これらを全部入れて、同じ構図の写真を取るのは無理

ce-kamakura-018.JPG

DSC09702.JPG

木が邪魔ぁ!

木さえ無ければ、背景画通りの写真が撮れるはずなんですけどね

ce-kamakura-020.JPG

DSC09706.JPG

やっぱり木が邪魔ぁ

ce-kamakura-022.JPG

DSC09707.JPG

ここは、写真奥、反対側から撮るのが正しい様なのですが

難しかったのでこっち側から…

ここも、一見、行き止まりのように見える場所ですけど、ハナちゃんが通ってたように

裏手に駐輪場がある通りへと、通り抜けられました

う~ん、こんな所にも、こんな通りがあったのか…

由比ヶ浜

逃走先は、たぶん由比ヶ浜かな

アイザ鎌倉からは結構、距離がある

写真は昔のものの流用

ce-kamakura-021.JPG

15_57_35EOS Kiss X42855.JPG

住宅街があるので、作中のようにドッカンバッカン出来るはずもないが、新人類の一人ぐらいなら流れ着きそうな浜だな…(ぇ

劇場版マクロスFの虚空歌姫(イツワリノウタヒメ)と恋離飛翼(サヨナラノツバサ)をライブまで行った人間が今更ながら視聴。俺の翼だエンドじゃなくて安心どころか、屈指のクオリティに昇華されててTV版より面白いぞ!

いやぁ…よかった、よかったです

放映版マクロスFはリアルタイムで視聴しており

2008-11-04 22-55-56.JPG

写真を漁り記憶整理してみたところ、2008年11月4日の武道館公演にまでいってました

それどころか、2009年の映画前編公開時には舞台挨拶もいってるし…

IMG_3424_1.JPG

2012年5月にもマクロス展にいって、実物大バルキリー見てきてんなぁ…

イツワリノウタヒメ視聴時も、そのときの感想は、上々だったんですがねぇ…

まぁ、何故か後編の方に行ってなかった

あ、そうえいばマクロスFの

なんだか、タイミングを逃しちゃったんですよねぇ

僕にとって、このタイミングというのが結構重要なのですよ

後編放映まで一年以上開いてたのもそうですが、その一年の間に暇な大学生から社会人様にジョブチェンジしてしまい

まぁ、なんだか自由な時間減ったとかかんとか、まぁそんなのも合った気がします

今回、劇場版マクロスFをまた見ようと思った理由も、イサム・ダイソンが出てるとか聞いてのまぁしょーもない理由だったのですが

イサム登場のシーンはホンの一瞬ながらアレはアレでやっぱりよかったですが

いやぁ…次々と話が進んでいくテンポの良さと、魂が篭ってるような作画・演出クオリティの高さは素晴らしいですね!

戦闘シーン!ねばねば動くぞぉ!視線が追いきれねぇ!

なんかアニメ版は意図的に戦闘速度を抑えてたらしいです。マクロス7ほど酷くはないが

オイラ的にはこれくらいスピード感がある方がいいよ!

作る方は大変だろうけど!

歌はマクロスの重要なキーであり、必然、ライブもアニメ上の花型なのは当然なのですが

まぁ、普通のミュージッククリップってもんは知りませんが…アニメだからこそできる嘘の演出ってのを上手く多様した臨場感を感じました

いやぁ…これは、映画館で見たかったなぁ…

映画館のあの音響設備で楽しみたかった…・

ただ、ランカは割りを食ってますねぇ…

まぁ、TV版でも設定上仕方ないのですが、アイドルとして活躍しだすのは中盤以降だったはずなので割を食ってたように覚えがありますけど…

それでも、俺の翼だ!とか最高に日和った意味不明エンディグに持っていくためなのか、ある程度はバランスが取れていたはずなのですが

今回は、映画と尺が短い上に、シェリルは終盤まで休まず活躍(TV版のように挫折するシーンがほとんどない)もんで

ずっと俺のターン状態です!なんてこったい!

そんなわけで、至極順当な肝心のエンディグになっており

劇場版でもどうせまた日和るんだろぉぉっ!という俺の荒んだ心は癒されました。ありがとう神様、ありがとうプロトカルチャー、ありがとう眉毛

また今まで、マクロスFでいちばん可愛いヒロイン?そんなのクランちゃんに決まってるんじゃねーか!と炉利魂爆発させて言ってましたが

順当に正当ヒロインに乗り換えることができましたとさ

もう、これだけでも見る価値があったねホント

う~ん、とはいえ、幻となったボツ案、クランヒロイン版とやらもすごく見てみたいですけどね

小説とか、漫画とかでネタを出してくれればいいのに…

無印マクロスに関しては、TV版、劇場版それぞれ良い所が合ったかと思いますが

Fに関しては、TV版のラストはがかなーりやらかしちまった部類だと思ってるんで、劇場版の方がホント満足度が高いです

 TV版を知ってても楽しめる内容だったし、歴代マクロスの小ネタも相変わらず挟まってたしで

ところで、新連合軍(マックス)&SMS(イサム)が真っ当にギャラクシー船団&バジュラと戦ってたら勝てたのかどうかちょっと気になるなぁ…

とまぁ、TV版を見てない人も、TV版を見たことがあるからこそも楽しめるないようでしたとさ

そういえば、気付いたらFもだいぶ前の作品になってますが、マクロスプロジェクトも新しいものに向けて動いているみたいですねぇ…

この中に新たな歌姫がいる!新作TVアニメ「マクロスΔ(仮)」オーディションに約8000人応募 | アニメ!アニメ!

今まで、○周年と定期的に動きがあったのに30年目は、ゲームとなんだかお茶を濁された感じでしたが(最近スパロボで存在を知った)

いやぁ、新しいマクロス、一体どんな、歌があるのが、ヒロインなのか、機体が出てくるのか、敵なのか…いやぁ楽しみですねぇ 

マクロス30~銀河を繋ぐ歌声~ (通常版)
by カエレバ