公営賭博も萌えないと生き残れない時代か・・・競輪がいつの間にか萌看板ぴすとちゃんを立ち上げて始まったのが既に終わってる件について

なんとはなしに競輪サイトをぶらついてたら、謎の萌えサイトにたどり着きました

image

ぴすとっ☆☆ Pist Star

ピスト…自転車に少し詳しい方ならご存知でしょうか、ブレーキが付いてない、競技用の自転車のことですね・・・

協賛を見ると、しっかりちゃっkり名古屋競輪が関わってます・・・なにやってんだ・・・

デザインも、野暮ったさがなく、むしろかなりいい感じに萌える絵です

設定も、何故か魔法少女で、理由は分からないけど変身するようです・・・自転車乗れよ!

左下を見ると、痛チャリ協力の文字とショップ・メーカーのリンクがあるので、そうか・・・作ってしまったのか・・・

グッズ展開までしたようで、音楽CDとフィギュア販売をしていた模様・・・レベルがたかい!

しかも、この子ら二代目らしく・・・それ以前に、広告を担っていた萌えキャラクターも居たそうで、その子がこちら

image

ぴすとっ☆ Pist Star [Official Site]

image

ぴすとっ☆ Pist Star 共同通信社杯 GⅡ

どうも、大きな大会毎にタイアップ行ってたようですね・・・やるなぁ

プロモーションビデオまで作っちゃってたようで、これもまた意外と気合入ってて、とてもエロゲー臭い・・・

妙に頭に残る、電波ソングが流れてきて、ついつい繰り返しみてしまいます・・・さすがあべにゅうぷろじぇくとです・・・

背景に、名古屋競輪場が出てますね~

妙に、聖地巡礼意欲に駆られます

しかも、名古屋企業が関わってるだけあって、さりげなく、名古屋名物が・・・

とはいえ、きしめん、エビフライ、味噌カツはいいとして、そこにさりげなく、喫茶マウンテン名物甘口抹茶小倉スパゲッティが入ってるのは、こいつやるな!というか、スタッフの悪乗り具合がよく分かるわ!!

・・・とはいえ、それも昔の話、どうも2012年頃から一代目が萌えキャラ看板娘として活動を続けていたのようですが

最終更新履歴を見ると2013年なので、もう2年以上活動がされていません・・・

企画・制作に関わっていた、Kドリームスが2014年9月に楽天傘下に入ったので、それの影響もあるのかもしれませんね、そんなふざけた宣伝に金の無駄遣いゆるさねーぞ!みたいな

楽天株式会社:  楽天、ケイドリームスを完全子会社化 | ニュース

とはいえ、まだKドリームスのトップページにはリンクバナーが貼られたままになっているので、今後の展開の可能性を期待してもいいのか・・・?

たぶん、競輪に金を落とすことはないと思いますが、見ていて面白いので頑張ってほしいものです

11/28のツイートまとめ

mikkatatsu

Blog更新→聖地巡礼記:がくえんゆーとぴあ まなびストレート!@高円寺 変わらずにあるミスド、新しく出来たufotable cafe https://t.co/8hE6GM9as8 #Butaitanbou #東京都 https://t.co/8CsKTiyOUk
11-28 21:03

RT @TVhNews1713: バイオの力で駆除したシカが2週間で骨だけに!旭川の会社がバイオトイレの技術を応用して開発しました。さらに骨を砕く機械も開発したところ、ラーメン業界から熱視線が。日曜午前11時30分からのけいざいナビ北海道で。 https://t.co/6Dz
11-28 12:11

聖地巡礼記:がくえんゆーとぴあ まなびストレート!@高円寺 変わらずにあるミスド、新しく出来たufotable cafe

高円寺に行く期間があったので、がくえんゆーとぴあ まなびストレート!のカットを回収してきました・・・懐かしい

ユーフォーテーブルという会社は、まなびストレート!の頃は、あまり注目されることがなかった会社に思えるのですが、京アニとKeyの出会いよろしく、空の境界以降は、アニメ業界の重鎮のような存在感がありますねぇ・・・特に型月信者にとって・・・

まぁ、月姫(アニメ化されてない)やスタジオディーン版Fate/stay nightはイマイチで、ファンたちが落胆してるところに、ようやっとといいますか、あの奈須きのこワールドをよく表現できるアニメ制作会社が出てきてくれたわけで・・・

この間の、二度目のアニメ版Fate/stay night、二度目のアーチャールートを見てもまさにファンたちの期待に応え続けてくれてますから

そんなufotableさんはアニメ制作という枠に収まらず、他にも、P.A.WORKSよろしく(そういやCANAANはここだったな)、徳島市と親密にアニメによる地域振興を行ったり、ここ、高円寺にもアニメ会社ながら喫茶形式のアニメ専門のイベント会場を作り、それが大盛況なんですから、いや、ホント凄い会社になったもんだ

ところで、この記事を書くために調べてて気付いたのですが、今年2015年から、まなびストレート!の名前を冠する新作漫画が連載されたようで、単行本も先日販売されたようです、マジかよ!

まなびが出てるやんけ!けど、オイラの知ってるロリコンホイホイ体型じゃあねぇ!

アニメと同じ年代設定が2035年なようなので、別に成長したとかいうわけでもなさそうですね・・・

元々、企画当初の中学1年生という設定でデザインしたのを、高校生に設定が変わってもそのまんま流用したとのことなので、こっちの大人びたデザインのまなびの方が年齢設定にあったデザインっちゃーそうなのですが・・・

Webコミックとして連載されており、ネット上でも現在8話まで読むことができるようです、8話って太っ腹だなぁ・・・

まなびストレート! SAKRA | ファミ通コミッククリア

おいらも、後で読んでみようかと思います

image

ちなみに、中にまでは入らなかったけど、変わってなさそうですね

ついでに、阿佐ヶ谷アニメストリートに寄ってみてはいかが?

ちなみに、ここから隣駅の阿佐ヶ谷との間、西に少し歩くと阿佐ヶ谷アニメストリートがありますよ

あまり、盛況ではない・・・というかぶっちゃけ私が行った時はガラガラだったんですけど、それも含めてネタとして一度、見に行ってみてはどうでしょうか

14_21_43EOS Kiss X6i999914_21_56EOS Kiss X6i999914_26_00EOS Kiss X6i999914_26_17EOS Kiss X6i9999

11/27のツイートまとめ

mikkatatsu

Blog更新→聖地巡礼記:Forest@新宿御苑 雨の日の御苑を歩いてるとむしろ言の葉の庭を思い出すわけだが https://t.co/bFhqBHYMRn #Butaitanbou #東京都 https://t.co/FOAyfts8IA
11-27 21:08

copyflickerを導入してみたが使えない、最終更新履歴が去年、使用の変更があったはずだから、現在使えないってことですかね?結局、Windows Live Writerが安定
11-27 15:29

あれ?使えない!と思ったらこれが原因でしたわ、サンキューガッツ WordPress 4.3でビジュアルエディタに変更できないエラーの原因!アップデート後の不具合対応と解決方法! https://t.co/ayb32aJaQk @TSYK4さんから
11-27 15:19

もういっそ、どこまで無料サーバーで耐えられるか試してみようかなぁ
11-27 11:42

亜人面白いね、一冊の中身が薄いけど
11-27 00:47

聖地巡礼記:Forest@新宿御苑 雨の日の御苑を歩いてるとむしろ言の葉の庭を思い出すわけだが

この間、別作品の巡礼で新宿御苑に行ったおり、そのうちの宿題にと去年から取っておいたForestの新宿御苑でのカットを回収してきました

http://dtman.info/post-4562/#i-3

新宿御苑

NTTドコモ代々木ビル

ビッグベンこと、ドコモタワー

ちょうど、雨の日だっため、上層が霧がかった状態になっていて、ちょっと作中背景っぽい様子になっていた

image

image

ユリノキの大木

ロビン君が住んでいるという、英国式庭園にある、ユリノキの大木

パンフレットを観た限りだとこれのようなのだが、時期的に葉が落ちているのもあってか、あまり似ていない

緑が付くと背景CGのような状態になるのだろうか?

image

forest058

雨の日の御苑風景

人は普段より少ないものの、言の葉の庭の例の東屋には、人がたくさん雨宿りしてました・・・

いやいや、作中のような雰囲気の良い無人にとかなるのか・・・?

DSCF2286

DSCF2294DSCF2295DSCF2299DSCF2320DSCF2321

Forestの世界観についての雑感

ウェアラブル・コンプの氾濫で、人混みは自分広告の集合体となった。

Forestにおいて、グッドエンディグ中に出てくる一文だ

ウェアラブル・・・身につける・・・最近、ウェアラブルカメラという新ジャンルが普及してよく聞くようになった単語だな

さらりとしか、触れられてないが、Forestの未来世界においては、自分のことを広告するのが一般的な世界観らしい

このForestという作品は、とても古い作品なのだが、この一文が、まさにスマートフォン(常に身につけるウェアラブルな端末と言っても良い)という端末を獲得し、SNSにて人との強い繋がりを常に貪欲求める

それは、自分という人間がどういった存在なのか、不特定多数の人間に広告していることに等しい

まさに、現代社会のことを指しているようで興味深い一文だ

まぁ、別にForestが販売された時代から、その雛形がなかったわけでもない

今で言う、ガラケーという端末でも、電話で話をしたり、メールをしたりという、人との繋がり持つ行為はあった

ただ、その行為がより強く加速していってるなと私は思い、Forestはそれを言い当てている

俺たちは誰かの夢だ。

俺たちの「外」に世界がある

俺たちは誰かの夢だ。

その夢を見ていやがるクソッタレは―

そうさ、やっぱり俺たちとおんなじさ!

「語り手」と「聞き手」がいる。

「読む」「踊る」「語り継ぐ」者もいる。

お気に召したかい、この夢は?

どっかで見ている誰かさんよ?

・・・これは、グッドエンディグのラスト付近にて灰流が言う台詞である

このForestというのは非常に難解で私もよく理解出来てはいないが、このタイミングでこの台詞を放つのだから、非常に皮肉の効いた作品だ

メタ的な発言で、外の世界、夢を見ている誰かというのは、言うまでもなく私達プレイヤー(読み手)だ

私達、読み手は灰流たちキャラクターが事件(リドル)に巻き込まれて右往左往する姿を読み、この作品を楽しむことになる

それは、物語の人物たちが、どんな必死だろうが、安全な立ち位置から、上からの立場で関わることになる

そんな私達に、登場人物を代表して、灰流は「そうさ、やっぱり俺たちとおんなじさ!」と言い放つ

Forestは物語に飲み込まれた世界だ、物語というのは当然、語り手がいて、語り手によって世界がつくられる

登場人物らは、そんな見えない語り手の都合に振り回される、踊ることになるのだ

私たちは、Forestという世界には読み手という高みから参加することになるが

だが、この現実世界にも見えない語り手が存在しないと何故言えようか?

私達のこの現実世界(まさに私が探訪した新宿とかね)にも、語り手がいて、何かしらのタイトル(物語)があり、その物語通りに、語り手の都合で踊らされ、その物語を高みから楽しむ聞き手がいないだなんて、証明することなんか出来ない

これは、Forestというひねくれた物語、キャラクターたちからの渾身の皮肉で嫌がらせだ

この作品らしい終わり方であり、とても痛快に思う

聖地巡礼記:極黒のブリュンヒルデ@鎌倉

漫画本編には出てこないそうだから、エルフェンリートファンのためサービスカットらしい

なかなか粋なことをしてくれる

というか、エルフェンリートが観たくなったでござる

漫画版よりアニメ版のほうが好きです

鎌倉大仏

image

GOKUGOKU-44

佐助稲荷神社

住宅街を歩くと突然表れる鳥居

ここの静謐な空気がすごく好きです

image

GOKUGOKU-45

今でも、エルフェンリート巡礼者が訪れてるようで、絵馬が何枚かありました

image

極楽寺駅

imageGOKUGOKU-46

成就院前

ここは、以前にも書いた場所ですね~

聖地巡礼記事 極黒のブリュンヒルデ 3話 どうみても、エルフェンリートのあの階段 | 職業:魔法使い死亡@舞台探訪中

GOKUGOKU-47

七里ヶ浜

江ノ電七里ヶ浜駅の側にある、セブンイレブンの前の砂浜がポイントじゃないかと思います

imageGOKUGOKU-48

imageGOKUGOKU-49

ゲオの価格表示が税込と税抜を使わけていてズルいのがよく分かるポップが店頭に置いてあったんだが・・・

ゲオではゲーム機を購入した方向けに、ゲーム機安心プラス保証という、メーカー保証+2年になるサービスを行ってますね

まぁ、ビックカメラやヨドバシカメラ、ヤマダ電機でも行っている、家電の延長保証と一緒ですね

それで料金設定なのですが・・・

保証料1200円税抜)1296円(税込)

合計保証限度額45000円(税込)

と、表示を上手く使わけて消費税8%を掠め取ろうとするセコい表示をしています

どちらかの表示方法に統一してもらいたいものですね

これは、少し以前の話なので、今はわかりませんが、ゲオのゲーム機保証延長サービスの利用を考えて居る方は後から後悔しないようによくないように目を通しておいたほうが良いと思います

image