聖地巡礼記:凍京NECRO@新宿・上野・浅草・荒川・日本橋 なんとラブホテル、実在するのであった

記事を書くのを先延ばしにしてきていて、このままだと書かないで終わってしまいそうなので吶喊でまとめてみようかと思います

ところで、当ブログ、なんと下倉バイオ氏にいいねしてもらいました!

舞台探訪をしているのはあくまでも私事な趣味ですが、スタッフの方に反応を貰えるというのは嬉しいことですね!

だいぶ、書き留めましたが、まだ他にあるんですよね・・・残りも書きたいのですがしばらくゆっくりする時間がなさそうなのでなんとも・・・いつか書こう・・・

まぁブログは書くだろうが、しばらく、当ブログはあさっての方向にジャンルが飛ぶかもしれません

新宿

繁華街といえば、おしゃれな銀座、下町の良さがある上野・浅草、若者の街・渋谷・原宿、埼玉県の窓口・池袋(!?)などなどたくさんあるものの、何はともあれ都庁のお膝物の新宿です

歌舞伎町

ラブホテル

存在したぞ、エンドレスサマー

これから約180年続くラブホテルである、なんか見覚えがあるなデザインだなぁ~と思ったのだが都内で展開するチェーン店っぽい

僕はよく線路沿いに池袋←→新宿沿いを走るので歌舞伎町も通る

そら見覚えも有るわな

中の調査?そりゃかんべんしてくれ

なお童貞は守りぬくものだと思っている

image

image

tokyonecro-274

新宿ゴールデン街

image

tokyonecro-334

鴉済生死者追跡事務所(地図上)

image

新大久保(歌舞伎町北)

imagetokyonecro-317

ちょっと似てるから撮ったけど違うかもね

新大久保だけど、ほとんど歌舞伎町です、道路一本の違い

背景が中央が明るいので新宿の方なんでしょうが位置的には一致してるのだろうか

事務所は探したけどさっぱりわからんかったわ、あんな場所にあんなでかい町工場?みたいなのあるのだろうか

ロッテ工場はあるけど違うだろうしなぁ・・・(さすが新大久保です)

ネオKOMA跡地(候補)

imagetokyonecro-272

新宿コマ劇場跡地、当ブログでもなんどか紹介していますね

今はゴジラが印象的なトーホーシネマズになってます

新宿二丁目

鴉済生死者追跡事務所(実地)

事務所についてだけれども、作中で出てくる地図は歌舞伎町の方にあって、言葉で出てくる新宿二丁目とは位置が違うのだよね

うろついてみると、実際にそれっぽいところはあった

といっても、未来感バリバリの背景なのでホントにここなのかは分からないけども

imagetokyonecro-287

imagetokyonecro-315

image

ここから忍び込んだんだな

新宿駅周辺

新宿アルタ前

imagetokyonecro-286

新宿大ガード西

image

都庁

imagetokyonecro-283

ここを見るとForestを思い出すなぁ・・・

なんやかんやで、一番新宿が舞台のって印象が強いのはあのゲームかな、そしてあれも変なゲームだった

聖地巡礼記事:Forest 新宿駅西方面
liarsoft時代の星空めておの名作Forestの巡礼メモです舞台は言うまでもなく新宿ゲーム本体は今でもプレミアが付いています そのため、...

はましま薫夫先生が言ってたけど、僕がエロゲーってジャンルが好きなのはこれだからかもしれない

けど昔ほどのインパクトはなくなってしまったなぁ・・・歳なのかなぁ

imagetokyonecro-271tokyonecro-270tokyonecro-269

imagetokyonecro-282

image

tokyonecro-339

tokyonecro-364

48階までしかエレベーターがなかった

だが、32階行きエレベーターはあるね

image

tokyonecro-321

image

tokyonecro-268tokyonecro-267tokyonecro-266

上野

アメ横

imagetokyonecro-231

珍々軒

上野の人気店

よく人で混んでいる、実際は中華料理屋でした

imagetokyonecro-257

image

メニューのデザインがそのまんま

もつ焼き大統領

上野の有名居酒屋、昼からやっています

のんべい御用達

けど僕は、カドクラやたきおか派です

普段飲んでいて、近くにニトロスタッフがいるのかもしれないとか思うと胸熱である

imagetokyonecro-239

不忍池弁天堂

ロリエチカは可愛かった…可愛かったなぁ・・・

臥龍岡 早雲らよりも、牙野原ご一家が個人的に好きであった

imagetokyonecro-246

imagetokyonecro-247

imagetokyonecro-262

image

秋葉原

雪ニルヴァーナ

語るまでもない秋葉原

imagetokyonecro-215

imagetokyonecro-218

この店は俺の妹がこんなに可愛いわけがないでも出てきてたかな

ちゃんと表札もあったりする

浅草

あの巫女って霊夢ですか?東方はわかんにゃい

にしても、何故ドムドムバーガー・・・

念のため言っておくが、都内にめったにないぞあれ

雷門

imagetokyonecro-025

imagetokyonecro-027

凌雲閣跡地

imagetokyonecro-030

凌雲閣とか、この作品をプレイして初めて知ったよ

ここは凌雲閣がもしまだあったらと仮定してのアングル、それっぽいでしょ?

そう、今は実在しない、関東大震災で壊れたらしい

荒川

にある東京拘置所

ぷりず~ん

北千住の少し北で、ホントこの辺り一帯は業が深いなぁ・・・

周りは閑静な住宅街といった面持ちだが、カメラを携えた出待ちのマスコミがいたりした

おいらが留置所の写真撮ってたら顔を隠してたなぁ・・・

 

imagetokyonecro-205

目の前にある荒川が和ましてくれるぜ

作中じゃあリビングデッドで埋まってたけど

image

tokyonecro-209

日本橋

image

imagetokyonecro-149

ここは三越の前だねぇ・・・

[フォト]築地市場最後の年、マグロ卸売場を見学してきた

関東大震災後から東京都民の胃袋を満たしてきた築地市場なわけですが、とうとう今年、豊洲新市場へと移転が決定しました

築地でマグロのセリが見れるのも今年限りかぁ・・・との思いから、見学に行って来ました

ところで築地市場移転にあたりだいぶ揉めましたが、やっと移転するのかぁ・・・って気がしますね

市場内を見学したことがある方ならわかりますでしょうが、いやしなくても外観がを見たことがある人ならわかるんでしょう、いっそ地図でもいい

もうだいぶオンボロです、よく東日本大震災のときに潰れなかったなと思うくらい

屋内も半分オープンな状態なので常温、生鮮食品は商店毎の冷蔵設備によってだけ守られている状態で売買されていて、衛生面でちょっと心配になります

なんだかとても昭和チックなんですよね、どこか後進国の市場を彷彿とさせるところがありますし、記憶にある青森の八食センターの方がマシなイメージ、出来たのが昭和10年らしいから当然か

市場内の交通もめちゃくちゃでかなり危険です

それもそのはず、元々この築地市場のデザインは列車輸送を前提に作らているらしいのです

image

地図を見ると、右上(市場内)が歪曲していますがこの部分に列車が止まり、市との物流をしていたそうなのですよ

築地が会場したのが昭和10年で今でもこのまんまなのですよ

しかし、時代は流れ車社会になり、今では列車なぞ来ていません

けれど、市場のデザイン・設備はは今だ当時のままなのですよ

以前は築地市場移転問題?ふ~ん、くらいでしたが、これを知った時はさっさと綺麗で快適な環境に移転しちゃえばいいのにな~と思いました

移転反対派の意見としては土壌汚染の危険性を訴えてましたが、築地だってアスベストや、放射能汚染した魚を埋め立てしたんでしょ?

あの老朽化した市場を見るに何かしらの対策は必須だと思うんですよね

かといって、市場営業しながらの補修ってのも現実的でない(できてない)、現在地から遠く離れた場所も問題が起きましょうし、まぁ豊洲に移転するしか無いんじゃない?って思います

到着は午前二時

まずはじめに話しておきますと、見学会の受付は午前5時からとなっています

ですが、この間、ゴールデンウィークが終わった直後、4時ころに到着したところ定員オーバーで帰ることなりました

受付の人に聞いたところ、二時ころから並び始めている、確実に見たいならそのくらいの頃にはもう来たほうがいいとのこと

築地市場が最後とのことで、僕のような考えの人間がたくさんいるのかもしれませんね

僕が到着した2時ころも既に並んでいる人、たしかにいました

それでもかなり速い方でしたけど

満員になった時刻はわかりませんが、それでも3時ころには来たほうが良さそうでした

DSCF8714

DSCF8719

最初は屋外で待ってたのですが、そのうちこのタコ部屋に案内され5時まで待ちます

狭い、狭いです

それでいながら、寝っ転がってスペースを取る外国人容赦無い

市場見学中

実際のところ、そんなおもしろみがあるわけでもなかったです

あ~テレビで見たなぁ~って光景が流れるだけで新鮮味はないかなぁと、苦労の割には

DSCF8742DSCF8720DSCF8724DSCF8725DSCF8727DSCF8730DSCF8733DSCF8736DSCF8737DSCF8738DSCF8740

DSCF8964DSCF8965DSCF8967DSCF8968DSCF8970DSCF8971DSCF8972DSCF8974DSCF8952DSCF8954DSCF8955DSCF8956DSCF8957DSCF8958DSCF8960

見学後

見学後は引率付きで出口まで案内されます

そうでないとターレ(市場内交通用の車)が縦横無尽に走り回っていて危険です、いやほんと、信号とかないからめちゃくちゃです

DSCF8964DSCF8743DSCF8744DSCF8745DSCF8746DSCF8747DSCF8748DSCF8749

DSCF8750

せっかくなので、吉野家一号店で牛丼を買って食べました

聖地巡礼記:ガールズアンドパンツァー劇場版@千代田区 文部科学省・文化庁庁舎(旧文部省庁舎)

ガルパンといえば大洗!

・・・ではあるし、イベントも行われても居ますが、アニメのみ、背景のみで言えばあまり大洗色ってのは強くないんですよね

主人公らは大洗ではなく、学園艦(飛び地だそうですが・・・)に住んでいますし、試合のために各地を転々としていますし…

よくある聖地巡礼アニメだと、作中のほとんどでその街の風景が使われ、しかも忠実に再現されていまして、それに比べるとちょっとパンチが弱いかなと

実際、話を聞くにあちこち大洗以外のところの背景が挿入されているようですね

けど、劇場版序盤の大洗での市街戦素晴らしかったです、素晴らしかったです

文部科学省・文化庁庁舎(旧文部省庁舎)

image

ガルパンで不憫な役回りの文科省さんです

徹頭徹尾、悪役でしたね~

名前も「役人」だなんていい加減なネーミングだし

会長こと角谷杏が交渉に行っているときにちらっとだけ出てきましたね

ちゃんと、文部科学省の映像を使ってたのか

一緒に、スポーツ庁の看板も下げられてました、そういえばそんな庁もあったね~

だから、作中でスポーツ推進どーたらこーたらいってたのか・・・(無知)

どことなく、古めかしい建物ですが調べてみたら1933年(昭和8年)の建設と戦前の建物なのだそうで、どことなくガルパンの世界観にあってるのはそれだ!

中央合同庁舎第7号館 – Wikipedia

千代田区はなにげに古い建物が多いですよね、国会議事堂や法務省の赤レンガ棟、東京駅あたりは有名ですけど、立ち並ぶ高層ビルの最中に、ふと歴史がある建物が実はあったりして驚きます、昔から日本の中心地だったので当然とも言えるのですが・・・

聖地巡礼記:BLOOD THE LAST VAMPIRE@千代田区・新宿区 コアなファンを持つ本作は背景の再現度も高かった

プラスでもなく、Cでもなく、初代BLOODです

このBLOODって作品は、なんだかコアなファンがいるというか、息の長いブランドでありますね

先のアニメ作品、プラス、Cだけでなく何故か海外制作で実写映画化もされちゃいましたし、ハリウッド映画(キル・ビル)にも影響を与えちゃいましたし

けど、BLOODブランドの中では、やっぱり初代が一番好きですね(実写映画化は観てない)

刀の一撃に一撃に重みのある戦闘シーン良い、とでも言えばいいのかな

かなり今さらな舞台探訪なわけですが、当ブログが聖地巡礼だなんて因果なことを始めた理由が、やるドラシリーズのダブルキャストがきっかけですし、まぁ、他のやるドラシリーズの作品もとりあえず一通り、巡礼してみたいかなと思っていたのですよ

そういえば、スキャンダルだけPSP移植されてないですね・・・なにげにあれが初やるドラなわけですが・・・うちもうよく覚えてないな・・・内容・・・

探訪して思ったのは、舞台探訪というムーブメントが来る以前、もう15年以上前の作品ではありますが、存外と背景が残っているし、東京という街、神保町界隈の背景・位置関係が忠実に描かれていることです

まぁ背景が残ってるのは、そこは東京の中心部ながら何処かレトロさを残す神保町らしいともいえるのかな

作画面での評価も高い本作ですが、そういう心配りもされていたのかと驚きです

BLOOD THE LAST VAMPIRE・・・というかやるドラシリーズは他に喫茶四季様が舞台探訪されていましたが、先日のOCNのページオンサービス終了に伴い閉鎖されてしまいました・・・残念です

どなたか今更ながら、やるドラシリーズの舞台探訪をしたい方が居ましたら、当ブログがお役に立てば幸いです

あとここに記載していない項としては映画版の米軍横田基地があります

まぁ、そっちはまた機会があれば後日、おいおい別記事にでもして書いてみます

神保町

小夜との出会い、翼手との戦闘・・・・そしてバッドエンドから抜け出せず何度死んだことか・・・

そんな印象強い場所、神保町です

駿河台下交差点

DSCF9082bloodthelastvampire-216

小夜とのファーストインプレッション

大声で叫ぶところ、作中ではたばこでしたが、現在は居酒屋が入っています

・・・居酒屋だと、なんだか様にならないですね・・・

DSCF9084bloodthelastvampire-197

作中じゃあ、お寿司屋みたいですが、小諸そば

今でも入ってます

DSCF9076bloodthelastvampire-177

瑠璃亜、灯子との出会いの場でもありますね

DSCF9077bloodthelastvampire-180DSCF9078bloodthelastvampire-184DSCF9079bloodthelastvampire-178DSCF9080bloodthelastvampire-183DSCF9081bloodthelastvampire-195DSCF9083bloodthelastvampire-211

主人公が買い物に来た書店、瑠璃亜と一緒に来るところですね

神保町すずらん通り

 

DSCF9085bloodthelastvampire-222DSCF9086bloodthelastvampire-224

小夜を追いかけるのに通る路地

駐車場

翼手と戦闘していた駐車場・・・本当にあるのか!

作中の選択肢通り、すずらん通りを左に曲がって右に行くと出れます

たしかに路地裏なのですが、場所が場所ですから通行人はかなり多めです

DSCF9089bloodthelastvampire-207DSCF9090bloodthelastvampire-206DSCF9087bloodthelastvampire-205DSCF9088bloodthelastvampire-210

錦華公園

はい、ここでバッド・エンドになった人も多いのでは?

ぼくは何度やってもここからぬけ出す方法が分からず困ったものです

坂の上は居酒屋になっていて、遅くまで営業してそう

ここも場所が場所なので通行人は多めですね

DSCF9097bloodthelastvampire-140DSCF9098bloodthelastvampire-139DSCF9099bloodthelastvampire-141

DSCF9025

bloodthelastvampire-143

太田姫神社

翼手による殺人が起きていた神社

この界隈、物騒すぎぃ!

瑠璃亜の隠れ家も設定上、この近辺なのでしょうがさすがにあれはないだろうなぁ~

DSCF9100bloodthelastvampire-144DSCF9101bloodthelastvampire-149DSCF9102bloodthelastvampire-153DSCF9103bloodthelastvampire-150

地面のガラもいっしょ

御茶ノ水駅周辺

御茶ノ水駅前

DSCF9074bloodthelastvampire-166

 

明治大学

DSCF9075

bloodthelastvampire-165

御茶ノ水←→神保町間にあります、移動経路を忠実に再現している一コマですね

御茶ノ水駅東側

DSCF9104bloodthelastvampire-168

御茶ノ水を東、秋葉原方面に行ったところですが、この界隈は僕的には表すなら、秋葉原の西端といった方が正確ですね

水道橋

東京ドーム

というよりラクーアなのかな?

昔からあったかしらんけど

遊園地のあたりは変わってしまってますね

DSCF9072bloodthelastvampire-265

かつてこのあたりに、遊園地への入口があった・・・と思うんですが今は遊園地エリアというものがなくチケット制で誰でも入れるようになってしまってます

DSCF9065bloodthelastvampire-260DSCF9066

DSCF9067bloodthelastvampire-259

瑠璃亜と遊びに来たところですが、地下道のあたりは改装されたのかな?

反対にある階段のあたりのほうが当時の面影を残してそうでした

DSCF9068bloodthelastvampire-268

主人公のことが気になって仕方ない小夜

DSCF9069bloodthelastvampire-263DSCF9070bloodthelastvampire-262

地面のガラもいっしょDSCF9071bloodthelastvampire-253

ちょっと変わってるけどだいたい一緒

なお、時計はなくなっていた模様

新宿

この界隈は、わからないカットがいくつかありました

もっとしっかり探せば見つかったり、昔はあったのかもしれませんが・・・

この辺は町並みも変わってそうですからね

DSCF6567

bloodthelastvampire-234

ご存知、歌舞伎町一番街

DSCF7216bloodthelastvampire-231

今はなきコマ劇場、その跡地のTOHOシネマズ

DSCF6560DSCF6562bloodthelastvampire-232

新宿にある沖縄料理屋といえばここ!ということでこの通りがモデルなのかな

DSCF7218

bloodthelastvampire-233

父と一緒に通った道は、歌舞伎町のセンターロードかと思われます

四ツ谷

新宿から四ツ谷まで父と徒歩にて移動していますね

徒歩でも行けない距離ではないですが一時間くらいかかるんじゃないでしょうか

普通は電車を使うところです

DSCF9024

bloodthelastvampire-112

僕はJR四ツ谷駅から撮りましたが、東京メトロのホームからの方がよく見えるかと思いました

ツイッターに画像がありましたので引用させていただきます

なお、駅外から見ようと初めは頑張ったのですが無理です、複雑に入り込んでいてとても見れません

闇の王が根城していたトンネルですが、新御所トンネルといいます

御所の名前の通り、皇族の方々、皇太子さまが住まわれている赤坂御用地の下を通るトンネルですね

迎賓館こと赤坂離宮があることも有名でしょうか

ウォルター・カッツもとんでもないところを根城にしてましたね

たしかに場所的・歴史的にあのような旧日本軍の地下基地がいかにもありそうな、妄想の膨らむ場所ですね

渋谷

画像は別件で撮ったものの流用です

駅前スクランブル交差点

DSCF4794

bloodthelastvampire-348DSCF4770

bloodthelastvampire-306

サンパギータでもそうでしたが、昔は駅の上に大きな看板が一つあるだけだったのですね

bloodthelastvampire-287DSCF4794

宮下公園

DSCF4733bloodthelastvampire-305bloodthelastvampire-300

渋谷、線路脇の公園ということで宮下公園でしょう

どうやら、今は広場として改装されてしまったスペースにかつてはブランコがあったらしいです

宮下公園 | 公園探訪 : いつもの公園をめいっぱい楽しむサイト

ネット上の情報を漁ってみましたが存外、情報が出てこず、こちらのサイト様の写真の背後に確認が出来るくらいですね

山手線中渋谷ガード下

この高架下はいろんな作品で出てきてますね

聖地巡礼記:CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)@渋谷(宮下公園・POLA THE BEAUTY 渋谷店・山手線中渋谷ガード) 公園は実際にもホームレスの溜まり場
注意:この探訪記事には重大なネタバレに繋がる、画像や管理人の語りが含まれている危険性があります。CHAOS;CHILDを100%満遍なく楽し...
聖地巡礼記事:俺たちに翼はない アニメ版@渋谷(マルイ前・高架下2・アルバトロス前)
今回、渋谷を散策する折に、カオスヘッドの聖地巡礼地図もつくってみようかなと思ったのですが 既にめちゃんこ完成度の高い地図をつくってる方がいま...

DSCF4747bloodthelastvampire-316

bloodthelastvampire-333

[レビュー]フジノンレンズ XF35mmF2 R WR 防滴レンズが欲しかったのでF1.4から買い換えてみた

image

どうしても防滴対応なレンズが欲しかったのでXF35mm F1.4からかいえ変えてしまいました

開封の儀

マップカメラさんで購入させていただきました

本当は中古レンズが欲しかったのですが見当たらず(Xマウント自体がマイナーなうえに競合があって数がはけてないレンズだから仕方ない)、今回は新品で購入しました

DSCF7431DSCF7432DSCF7433

非常に丁寧な梱包がされています

さすがカメラ屋さんですね

DSCF7434

XF35mm F1.4と見分けづらい箱ですね

DSCF7435

レンズ拭き布と説明書

DSCF7436DSCF7437

本体とレンズフード

DSCF7438

僕の好きなマルミのスーパーレンズプロテクターを装着

こいつもレンズ径が珍しいサイズで中古がなかったので新品で購入した

撥水・防汚付きでコスパ良好!MARUMI DHG スーパーレンズプロテクトを購入したぞ
新しいレンズを購入したので、一緒に保護用のレンズフィルターも購入しちゃいました 僕は普段、レンズフィルターを買うときは、カメラのキ...

image

今まで使っていたレンズのフードはレンズの先に専用のはめ込み口が用意されていましたが、このレンズのフードはレンズプロテクターと同じところ、同じようにねじって嵌めこむので驚きました

スーパーレンズプロテクターは熱いレンズプロテクターなので、自然とフードの長さが稼げて、雨天時に使うとしても少し濡れにくそうですね

使用感について

AFが静か

評判通り、F1.4はじーこーじーこー煩かったですからね

けど、あまり気にならない改善点

AFが速い

これも評判通り

けど、基本的に静物撮影だしあまり私的に必要ではないかも

防滴性について

これは別途記事にてまとめてます

とりあえず、スペック通り濡れても大丈夫だた

F2はF1.4との明るさの違い

F2はF1.4とくらべて気持ち暗い程度かな、くらいであんまり気にはならないです

デザインについて

個人的にはF1.4の方がデザイン好きな、あのヘンテコなレンズフードが好きでした

絞りについて

F1.4よりちょっと重い、けど重すぎるわけではない、ちょうどいい具合かな

まとめ:防滴性を重視するならF2、どうでもいいならF1.4

いろいろと改善はされているものの、結論としてはF1.4とそんな大きく違わないかと思う

そもそもF1.4は良いレンズなわけだし感想としては、

「防滴性を重視するならF2、どうでもいいならF1.4」かなと

その防滴性についても、万一、濡れて壊れたとしてもメーカーは保証してくれない、神経をつかうものだし、そもどれくらいの人に防滴性の需要があるものか・・・

やはり多くの人にはF1.4を勧めたくなる所で、F2に立場は微妙に思われる

欲しがるのはおいらのような、アウトドアユースも考えた物好きだけだろう

フォトギャラリー

自分のような下手っぴな腕の人間でも、適当にとって綺麗に映るのが富士フィルムのすごいところだと思っている

image

image

image

image

image

image

image

image

image

[フォト]X-T1+XF35mmF2での雨中撮影(防滴)テスト

以前から欲しい欲しいと思っていた雨の日用の一眼レフカメラ

今回、X-T1とXF35mmF2という防滴仕様のカメラ本体とレンズを揃えましたので、念願の雨中撮影をしてきました

雨の日用の一眼レフカメラといえばペンタックスとオリンパスのイメージが強く、ネット上の情報を漁っても富士フィルムに関しては情報がかなり乏しいわけですが(まぁマイナー機種だしね)、どなたか検討されている方の参考になればなと思います

フォトギャラリー

さすがAPS-Cサイズの一眼レフカメラ、さすが富士フィルム

改めて書くまでもなく、画質は上々です

防水仕様のコンデジの方がが安心ですし、本体・レンズを揃える面倒くささなくも、故障時の金銭的損害のリスクも低いわけですが、たしかに画質は違うと思います

雨の日の町並みとなんともいえない情緒を切り取ってくれていると思います

ただ、これから新しく一眼レフカメラを購入するならともかく、これだけのために投資するのは金額に見合うかは人によるとは思うけれども

DSCF7444DSCF7445DSCF7446DSCF7447DSCF7448DSCF7449

雨中撮影後の本体のご様子

DSC03771

このように水滴がつきまとってますが、故障もなし

ただ、やはり大御所のペンタックスやオリンパスと比べると防滴性に関しては劣るのかもしれません

具体的にいうとSDカードの収納部のカバーはスライド式なのですが、ロックする機構もなく、ちょっとした力で簡単に空いてしまいます

防水カメラなら(比較するべきではないか?)、水への対策として必ず二重ロックになっています

また、USBコネクタ部のカバーもなんかペラペラしたラバーでちょっと心もとない感じはします

それでも、スペック通り、ご覧のとおり、一応の防滴性はありますけれども、あまり過信はしない方が良いのかもしれません

なお、この間、大手家電量販店、店頭にて富士フィルムからの派遣職員がいたので、富士フィルムが言う防滴性とはどのくらいなの?と訪ねたのですが、たしか霧雨の中で使えるくらいとかいう返答だったかな

恐らく、本社ではもっと過酷な環境での防滴性テストはしているでしょうが、本社からの指示ではこの程度のものとのことです

防滴だろうが防水だろうが、万一、濡れて故障したとしてもメーカーは保証しませんし、使う側にも注意・点検が必要になるので、メーカーの立場としては、なかなか思い切ったことは言えないのもあるのでしょう

そんなわけで、雨の中での使用はどうもメーカーは推奨してないご様子ですが、とりあえず当方は試してみたところ無事に雨の中で使えましたと、そんなお話でした

軽量・コンパクトな三脚を求めた末にゴリラポッドSLR-ZOOM+QHD-33の組み合わせに辿り着いたよ

今まではSLIKのスプリント PRO II 3WAYという三脚を所持していた

三脚は安物を買えばお金をドブに捨てるようなもの・・・なのだそうで、ちゃんとしたメーカーの評判のいい軽量な物を買ったらこれだったのだ

しかし、この三脚、軽量な方といっても1100Gもある、その上結構でかい、つまるところ持ち運びがそれでも結構大変なのだよ

そも、僕のカメラ使用においてあまり三脚が欲しいなと思うことがなかった、それでも夜景を撮りたい時とかあって、まったくないわけでもない

もっと、軽くて小さいミニ三脚でも買おうか?と悩んだすえに買ったのが、このゴリラポッドSLR-ZOOM+QHD-33の組み合わせだ

ゴリラポッドにした理由

DSCF7304

まぁ単純に応用が効きそうだったからだよ

普通、三脚ってのは足の幅を広げてしっかりと地面に設置しなければならず制限がある

加えて、ミニ三脚ともなれば、高さに対しての制限も出てくる

しかし、ゴリラポッドならどうだろうか

滑りづらい工夫された足があるので、足幅を狭めてもある程度、折り曲げ方次第で使い物になる

加えて、普通の三脚では絶対できない、巻きつけるといったアクションで、より固定がしやすくなる

周囲に手すりなどの高さがある構造物があれば、ミニ三脚より高さが確保しやすい

ミニ三脚ではあるが、ミニ三脚の欠点を補う応用が効きそうなのでゴリラポッドにした

QHD-33にした理由

と言った具合にゴリラポッドが魅力的に見えたのだが、素のゴリラポッドSLR-ZOOMは本当にネジ穴が付いているだけなのだ

DSCF7427

これだといくら曲がるとはいえ、カメラの重心の調整がしにくい、そのため自由雲台が一つ欲しかった

そこで、価格コムで安くて、人気がある自由雲台を探したところみつけたのがQHD-33だ

DSCF7417

DSCF7423

以前は、ゴリラポッドSLR-ZOOMにも雲台付きのものが売っていて、当初はそれを買おうかと思っていたのだが、私が購入した時、何故か探しても在庫が見つからなかったというわけもあったりする

この組み合わせてちゃんと使えるのか不安ではあったけど、検索してみたらちょうど先人で既に使われている方もいた、参考になりました

元々、JOBYのボールヘッドは比べてお値段が高い割には、口コミが辛口気味だったのでこれでよかったのだろう

たしかに、JOBYのゴリラポッドの評判はいいが、雲台単体で見るとやはりベルボンの方がイメージが良いわけだし・・・

このQHD-33の良い所はクイックシューが付いていないところだね!

最初、三脚を買うときはクイックシューがなきゃ不便、なかったら面倒くさくて使わない!とか思っていたものだが、実際にクイックシューがあるとカメラにつけた状態というのは結構、邪魔くさいのだ、しかも私みたいな使用頻度の少なかった人間には

また、付けっぱなしにしていたら、クイックシューがあちこち擦れたのが原因か、少しハマりが悪くなってきた、だからクイックシューがあるのは思ったほど便利ではなく不便だったのだ

QHD-33はクイックシューこそないものの、ネジが回しやすいようダイヤルが付いていてこれが実に良い、むしろこれが良い

クイックシューによって劣化してハマりにくくなったり、カメラの取り回しが悪くなるくらいなら、取り付けに少し手間がかかるものの、それでも工夫されたこの雲台の方が僕にはあっているように思える

また、このパーツは今後、三脚部分を手放しても使いませるしね

短いなりの応用法

DSCF7305

下を持って一脚のように使って見た図

DSCF7306

三脚を付けたまま首に下げて見た図

 

 

[フォト]新しくなった南池袋公園がとても綺麗

ず~っと長い間工事中だった南池袋公園がリニューアルオープンしてました

もう昔の公園がどうだったかよく覚えてないけどデュラララに出てきてたのは覚えている

こういっちゃなんだけど、池袋に相応しくないくらい綺麗でおしゃれな空間になっています

座る場所も多くて、休憩するのにもとても向いてそうですDSCF7410

DSCF7416DSCF7417DSCF7411DSCF7412

土じゃなくてウッドチップなのも、心配りを感じます

DSCF7413DSCF7414

けど芝生の中には入れません、残念

そのうち入れるようになるのでしょうきっと

養生中ということは最近、問題になっている人工芝じゃあなくて天然芝なのかな

DSCF7418

おしゃれなカフェが併設されてますね

[フォト]厚木基地 日米親善春まつり 2016 に参加してきたので感想でも書くか

感想を交えつつ、適当に写真を貼っていきます

なお参加にあたっての注意点なのですが、免許証での入場は出来ないです

僕はパスポートを持って行きました、面倒だけどセキュリティ上必要なのでしょうから仕方ない

DSCF7311

厚木基地前、最寄り駅から結構距離があります

DSCF7455

すごい人で、入場する前からお祭り状態

DSCF7312

基地前の自動車がドルで売られてます

DSCF7313

DSCF7497

DSCF7500DSCF7314DSCF7315

日本にはないタコスのチェーン店

700円位と結構、いい値段がしましたが美味しかったです

アメリカの外食にかかる物価は日本とそんな変わらないんでしょうかね

けど、輸入費を考えると普通に赤字ですよね、助成金がアメリカから出て出店してるんでしょうが・・・

DSCF7321DSCF7326DSCF7327DSCF7336DSCF7339

自衛隊の広報資料館がありましたが、基地開放時くらいしか入れないですよね・・・?

硫黄島を防衛している関係から、その資料が豊富でした

また、広報官のお話がすごく楽しかったです

DSCF7340

硫黄島に慰霊に行く一般人もこの空港から行くのだそうです

DSCF7458DSCF7464DSCF7465DSCF7467DSCF7468DSCF7471DSCF7473DSCF7475

飛行が一杯、人も一杯

DSCF7476DSCF7477DSCF7478DSCF7479DSCF7481

DSCF7482DSCF7483DSCF7485

アフターバーナー!かっこいい!

DSCF7488DSCF7490

DSCF7536

零戦のエースパイロット、坂井三郎氏が亡くなる直前に描かれた最後の書なのだそうです

坂井三郎氏は厚木基地にて倒れられ、そのまま亡くなられているのでそのとき持ってきたものだとか

厚木基地、米軍側の司令官がどうしてもと頼み込んで、書の複製品を作ってもらったとか言ってたような覚えがある

大空のサムライと言う本の著者で、アメリカでも出版されどうも人気がある人らしいですが、僕はよく知らない

ウィキペディアを読んでみたら、なんだか人格に問題があった人のご様子ではありますが、すごい情報密度で書かれているので有名な人なのでしょうね

DSCF7517DSCF7522DSCF7529DSCF7530

DSCF7580DSCF7581DSCF7582DSCF7583DSCF7538DSCF7550DSCF7552DSCF7553DSCF7554DSCF7556DSCF7557DSCF7558DSCF7559DSCF7560DSCF7563DSCF7564DSCF7565DSCF7566DSCF7567DSCF7568DSCF7569DSCF7570DSCF7571DSCF7577DSCF7578

DSCF7628DSCF7629DSCF7584DSCF7585DSCF7586DSCF7588DSCF7590DSCF7591DSCF7592DSCF7593

空撮映像を撮って、売ってる

目の前にある飛行機が実際に跳んでるところですが、なんちゅーかかっこいい!

DSCF7594DSCF7595DSCF7599

ボールが的にあたれば水に落ちる仕組み、いかにもアメリカ式なジョークグッズで大掛かり

DSCF7600

日米の国旗が良い

DSCF7605

フリーマーケットもやてtました

DSCF7606

見ての通り、アメリカ的なグッズより日本的なもの、それもレトロなものが多いです

変わったものが見れるかと思ったからちょっと残念

米軍関係者の方は、日本人以上に和物が好きなようです

これは不思議というべきか、日本に住んでるから当然というべきか?

DSCF7607DSCF7608DSCF7609DSCF7610DSCF7611DSCF7612DSCF7614DSCF7615DSCF7616DSCF7617DSCF7618DSCF7620DSCF7621DSCF7622DSCF7624

入口にはマッカーサー

日本民主主義生みの親と讃えられてますが、多くの日本人はどう思ってるんでしょうね・・・

個人的にはあまり良い印象もないのですが・・・

DSCF7625DSCF7627

[フォト]大本山護国寺を散歩する

あのドデカイ門の前をよく通る、池袋に済んでたし、基本的にチャリ移動だし

けど、一度も入ったことなかったんだよね

ってことで、散歩してきた、暇だったから

DSCF7387

でかい

DSCF7388DSCF7389DSCF7391

昔の江戸で流行ったとか言う、小富士

DSCF7392DSCF7393DSCF7394DSCF7395DSCF7396DSCF7397DSCF7398DSCF7401DSCF7403

維新志士の一人の墓らしいのだが、全然聞いたことない名前

有名な人は何人もいるわけだけど、更にこういった無名の人がたくさんいたんだろうなと思ったね

DSCF7404DSCF7406

よくある墓のための桶なわけだが、ビビることにどれも家紋入りだよ!

俺んち家紋とかないぜ、きっと

DSCF7407DSCF7408DSCF7409

DSCF7682DSCF7683DSCF7686DSCF7687DSCF7690DSCF7696DSCF7697DSCF7699DSCF7700DSCF7701DSCF7702DSCF7704DSCF7705DSCF7706DSCF7707DSCF7708