函館は旨いもんが一杯だったわ、北海道走行初日@東日本ツーリング30日目

5時ころ、函館フェリーターミナルにて起床

外はまだ雨が降っているようだった

長椅子の周りをみると寝ている人の多いこと、成田や羽田空港のターミナルのようだな、早朝便に乗るために泊まるLCC乗客者のようだわ、まぁ24時間開いてるとこうなるわな、wifiあるし、電源あるし

とりあえず、溜まっているブログ更新等がたくさんあったのでポチポチと作業を始める

8時ころに外を見ると、雨は既に止み、晴れ渡っていた

ニュースを見ると札幌の方は台風の影響でまだ大荒れらしいが、過ぎてしまった函館は平和なものだ

いつのまにか従業員の方らも来ていて通常作業を行っている

そういえば、電車は運休で大変だったようだけどフェリーは通常営業していたみたいだな

そんな、実に自転車日和なのだけど僕はまだパソコンの前でやることがあるので作業を続ける・・・ポチポチ・・・ポチポチ・・・終わらない・・・

結局、12時位まで掛かってしまった・・・・半日が潰れてしまったわ・・・世の自転車旅行者のブロガーはどうやって時間を捻出しているのだろうか・・・う~ん

そして、カメラの予備バッテリーの充電しようとしたら、あれ・・・?なんか緑の液体が出てるんですけども・・・

とりあえず、拭いてから充電器に入れてみる・・・反応しない・・・逝ったか・・・雨に濡れてショートした・・・?

濡れ具合が浅いバッテリーだけ生きてるし・・・

というわけで、WG-5のバッテリーが2つとも、フジの純正バッテリーが一つお亡くなりに・・・フジは非純正のロワバッテリーだけ生き残ったぞ・・・

もう昼過ぎて、少しやる気はなくしていたのだがとりあえず荷物をまとめて出発する

まずはフェリーターミナルそばのホームセンター、イエローグローブへ・・・チェーン店らしいのだが初めて聞く名前だ、道内だけにあるのだろうか?

ホームセンターなのに100均と食料品も売っているという謎空間だった

いつのまにか自転車のキャリアを止めているネジの一本がぶっ飛んでしまっていたため直さにゃいかんのですよ

とりあえず、半額パンが売っていたので購入してみたNichiryoというブランドでどうも北海道のメーカーらしい

次はレジャーシートを100均にて購入

これは以前から、テントを長く大事に使うためにもグランドシート代わりに一つあったほうがいいんじゃない?前々から考えていたので買ってみた

また、これをパラっと広げてゴロンと寝るのもいいのかなって

次は衣類洗剤、これは濃縮タイプのを購入、持参してきた旅行用洗剤は既に品切れしたし、今後もどこかで衣類は手洗いしそうだったので買ってみた

自分で手洗いしてみてわかったが、めがっさ汚いぞ!洗剤は必須だな、だが濃縮タイプといっても380gもあるので結構な重さだな・・・

最後にネジだが、これはどの長さのネジを買えば良いのかわからなかったので、とりあえず、手持ちのネジからネジ穴のサイズだけ確認、そうするとISO規格の5mmらしい

長さはとりあえず20mmのものを購入してみたわけだが・・・長すぎた

どうやら、5mmx10mmのものが適正なダボ穴のサイズらしい、ネジは200円くらいしたのだが、う~ん失敗したなぁ・・・

買い直そうとしたのだが、調度よいサイズのものがなかった・・・

素材はステンレスにした、鉄製もあったが錆びやすいらしいので・・・

それと六角レンチ・・・これは4mmサイズのものがピッタリんこだった

100円しない安物の六角レンチがなかったので300円位するいいやつを仕方なくか買ったのだが結果として正解だったかもしれない

このいいやつは35度位までなら曲がった角度でも回すことができて、それが私の自転車において使いやすかった

あと、フラッシュライトね、ホムセンとライトってまぁなんとなくいやだったんだが、僕が以前購入したスルーナイトのお気に入りの一品、どこかに落としちゃったんだよねぇ・・・

だから今まで100均の品でごまかしていたのだけども、これがエネループ不可、非防水でとうとう先日の大雨で壊れてしまった、それでも2週間くらい頑張ってくれたか?

ただ、ライトの付け方は未だ調度よい場所が定まっておらず、今後の課題かな

そんなこんなで、今まで足りなかったものをいろいろと買いだめした

お次はハセガワストアへまた行ってきた、やきとり弁当の旨辛味が食べたかったのよね・・・

昨日のベイエリアとは違う店にいったのだけども、どこも焼き鳥焼くスペースとテーブルが用意されているのね・・・美味しかったわ~

お次はミスタードーナツへ・・・函館のミスドは特別価格、安いと評判、だからせっかくなので久しぶりにドーナツたべました

300円位で4つ買えてお腹いっぱいです!

結局、函館いる間にラッキーピエロに2回、ハセガワストアに2回、ミスドに1回とかなり外食しましたが後悔はない!

どれも美味しかったし、ボリュームがあってコスパは良かったと思うよ

これで、函館に思い残すことはないととうとう出発、目指すは江差・・・奥尻島

ミスドから少し走ると広がる風景は地平線まで広がる田んぼと、雄大な山々!

路肩が幅広くとられた大きな道路なのに誰もいない、信号もない走りやすい道路!

おぉ!これが北海道!北海道に来たんだたな!とテンションが上がる

上がりつつ走っていたたが・・・うん?ほんとに緑しかなさそうだぞ?集落的なものがない・・・と江差の道中で気づく

うわぁ、今日はどこで泊まろうかなぁ・・・とスマホで調べようとするも圏外・・・北海道だなぁ・・・

結局、江差に向かう道中にあったパーキングエリア(といってもトイレも東屋も何もないただの道路脇のスペース)にテントを貼って一晩過ごすことにした

まぁ、雨も降らない予定だったはずだし大丈夫だろ・・・熊が少し怖いけど

初日からいろいろと北海道の洗礼を浴びた気分ですわ

ところで、とうとう旅行開始から30日経ちましたね~、一ヶ月ですよ、一ヶ月

ホームシックにでもかかるかなぁ~とか旅はじめの時は思いましたが、今ん所そんなの全然なく、むしろ期限付きの今回の旅行を残念にすら思っています、今のところ

走行距離ですが計1814kmなので、一日に治すと約60㎞といったところでしょうか

これは旅はじめのころ想定していた一日の走行距離と比べれて全然走っていません

旅行前は一日100kmくらい走れるだろ・・・いやまぁね、たしかに100kmくらいは走れるわけなんですが、雨だったり、台風だったり、洗濯したり、ブログ更新のために一日時間をわざわざ割いたりね・・・

旅慣れていないのもあるのでしょうが僕のしたい旅のスタイルからしたら平均60kmがちょうどいいかんじなのかなとも思いました、100km計算はちょっと考えなしだったかもしれませんね

DSCF1751RIMG1738RIMG1739DSCF1723DSCF1724DSCF1725DSCF1728DSCF1729DSCF1733DSCF1736DSCF1741DSCF1744

日時:2016年8月23日
総走行距離:1814km
費用↓

やきとり弁当 450円

ミスタードーナツ 330円

濃縮洗剤 230円

フラッシュライト 1000円

ネジ 200円

六角レンチ 200円

レジャーシート 100円

パンx4 200円

さようなら本州、こんにちは北海道、嵐のなかでも函館食い倒れ@東日本ツーリング29日

5時ころに起床、7時の船に間に合うようにと準備をはじめ、出かける

幸いにして雨は止んでいた、曇っているけども

初めてのフェリーでどきどきワクワクです

船の上ではずーっと甲板ですごしていました、昨日、買ったパンを食べながら

90分かけて到着した函館のフェリーターミナルはすごい立派

何がすごいで24時間開いているんですよ、だから夜寝れる、しかもインターネットスペースがあるでやんの

だからWIFIがある、しかも電源まである、なにこの楽園、ってことで一時間くらいだらだらして、函館駅の方に向かう・・・と土砂降りである

ひでぇ土砂降り、習慣的に40mmくらいあったっぽい、40mmだとあんな降るのかひどい

このとき、一度、フェリーターミナルに戻るか迷う、迷うがもうずぶ濡れだし函館駅へ頑張る

函館駅も人で溢れかえっていた、もしかしたら来ている台風の影響が出て路線に影響があるのかも、逃げ込んできた人も多そうだが

なにはともあれ、僕はラッキーピエロでご飯が食べたかった!

まず、駅前店に向かうがすごい行列である、諦めて十文字店の方へ、お、こっちは人が少ないぞ!やったね

けれど、ダメだった、いやぁねぇ・・・ラッキーピエロは電話注文をやっているらしく、待たずに買える!がウリ文句なようなだが、今作ってます!といってこれから作ってるっぽい

3人いるのだが、一人は研修中でレジ打ちにもかなり時間がかかっていた、そうダメだった

特に電話組はスーツ着てる人もいますし、時間がない感じなのでかなり不機嫌そうな顔つき

それでも、かな~り待たされたがラッキーピエロでチャイニーズチキンバーガーを食べたましたよ、いやぁ美味しかったね

ただ、料金が税別表示なのでちょっと高い

その後は、函館どっく前や赤レンガ倉庫、函館ハリストス正教会を見学したりと久しぶりの函館観光を楽しみました

雨でずぶ濡れだったけど・・・

ハセガワストアのやきとり弁当も食べた

焼きたてな上に、タレがたっぷりかかっていてすごく美味しかったです

店構えも元はコンビニかスーパーなのか、おみやげやらアイスやらジュースやらが売ってるんですが、休憩スペースと外から見えるようになっている厨房スペースが異様に広くて、弁当屋さんみたいになってました

・・・うん?間違ってないのか?

帰りには、もう一度、ラッキーピエロでオムライスも食す、ホントたべてばっかり

それでもこんだけ食べて2000円くらいなのは、やっぱり安いんじゃないでしょうかね

こんなに一杯食べたのは久しぶりにで、自転車に乗るのもきついほどでしたよ、僕ってちょっとづつ食べる人間なのでだいぶ珍しいと思います、それだけ函館の食が魅力的だったのかな

夜はもう一度、函館フェリーターミナルまで戻ってきて一晩過ごしました

なお、1回にはツーリング仕様のチャリンコがたくさんあって、みなさんここで台風を乗り切るようです

RIMG1735DSCF1627DSCF1628DSCF1629DSCF1634DSCF1635DSCF1649DSCF1667DSCF1668DSCF1674DSCF1676DSCF1680DSCF1681DSCF9455DSCF9456DSCF9463RIMG1663RIMG1669RIMG1678RIMG1683RIMG1690RIMG1700

日時:2016年8月22日
総走行距離:1780km
費用↓

フェリー代 3000円

チャイニーズチキンバーガーセット700円

シェイク 120円

やきとり弁当 450円

オムライス 600円

シェイク 120円

台風の中漕いで着いた大間岬は最果て感が強い@東日本ツーリング28日目

今日は台風が近くまで来ている、雨である、だけど函館行きのフェリーを予約している関係上、今日は走らないとダメなんだよなぁ・・・

嫌だなぁ・・・とだらだら考えつつも気合を入れて10時ころに出発

大畑に行くと、恐山で見かけただろう自転車乗り集団が居た

その後も二名ほど見かけて、いやぁ・・・みんな台風の中ご苦労さまです

そんなこんなで、寂れた漁村を乗り越えて大間岬、本州最北端に到着したぞい

天候が悪いから、すごい最果て感が演出されています、けど意外と観光客はいる模様

ここで、青森市であったヒッチハイカーくんと再開

台風の中、どうやってすごいしているのと聞いたらキャンプ場にある炊事場に泊まっているらしいです、ホントはダメらしいけど

この時点で僕もそこにご厄介になることを決意

とりあえず、別れてお昼ごはんのお待ちかね、マグロ丼を食そうとしたが・・・高い・・・どこも高い・・・牛タンより高いぞ

2000円とか、ヘタすれば3000円とか・・・

いつも思うのですが、特産だからこそ安く食べたいとか思うんですけど、観光地価格で逆に高かったりしますよね、えぇ、いやですよね~

けど、マグロはせっかくだから食べたいので一番安い1200円の店へ・・・

なんと入ると、おすすめ!との文字といっしょに600円の長芋入マグロ丼とかあったわ・・・天の助け!と思いそれを注文

普通に美味しかったです、けど、この時期の大間のマグロって漁自体はしているけど、マグロの脂のりがまだ悪く、近海産のマグロを使っているっぽいです・・・残念だなぁ・・・

まぁそもそも、冷凍だなんだといっても、味自体そんな変わらんような・・・科学技術の進歩の賜物っすね・・・・まぁ気分が大事よ

そのあとは、フェリーターミナルや高校、中学校、保育園、幼稚園、スーパーやらまちなかを散策してみる

ファミマがあるじゃん!と思ったら、ファミリーマートさとうというスーパーでしたわ

北端の街ではあるけども、函館との交通もあるし、なによりマグロ漁で潤っているのかなぁ・・・公共設備が通ってきた村と比べてえらい立派でしたね

屋内プールとかあるんだぜぃ、人口推移とかどうなってるんだろうか

まぁ大したものはあるわけじゃあないんですが、日没ぎりぎりまでブラブラと回ってキャンプ場へ戻り就寝

久しぶりに半額肉を手に入れられたので今晩はごちそうです、酒は海峡浪漫という日本酒

最果てのキャンプ場で過ごす夜、まさに浪漫ですね

夜に海を見るため出かけてみたのですが、霧がすごかったです

RIMG1525RIMG1528RIMG1539RIMG1542RIMG1547RIMG1552RIMG1553RIMG1559RIMG1569RIMG1574RIMG1586RIMG1592RIMG1593RIMG1617RIMG1643RIMG1644RIMG1650RIMG1652RIMG1496RIMG1499RIMG1507RIMG1508RIMG1514RIMG1521RIMG1523

日時:2016年8月21日
総走行距離:1749km
費用↓

マグロ丼 600円

肉 300円

日本酒 800円

パン 450円

恐山に登ったら一日が潰れてしまった@東日本ツーリング27日目

船は明後日に予約(安いから)してしまったので、今日は恐山を観光し大間に向かうことにした

起きると、周囲には学校の部活らしき団体がたくさんいた、おいら邪魔だなぁ

追い出されるように8時頃に出発する

きついとか地獄だとかいう、まさに恐山なヒルクライムにアタック!

市街地を離れても最初はゆる~い道だったわけだが次第に激坂になる11%とかなんですかこれ~

僕はやる気がなんとなく出なかったので漕ぐのではなく、押して登ることに

恐山に行こうという自転車集団が6人くらいとすれ違った、元気だなぁ

途中、冷泉という場所がある、名前の通りにここは冷たい山水が流れてくるところで、とても美味しい水だ、せっかくだから取水してきた

またここでバーベキューをしているおっちゃんが居たのだけど、がんばれよとヨーグルトをもらった、ありがたい

住まいは東京の人らしく、あちこち旅行してる人なのかしらんと思い聞いてみたのだが、恐山に来るのが目的らしい

なんでも、何年か前に命に関わるような大きな病気に掛かったのだそう、それから毎年、恐山に参拝に来ているのだが不思議と良くなった、今年で最後にするつもりらしいが、ご利益があるもんだなと思った

さて、それからも登って登って、最後は下る・・・恐山は山間にあるようで、これまたすごい下り坂でフルブレーキをかけているのに全然止まらない・・・

恐山の景観は見事なものだった、青森県民だし、小さいころに来たのかもしれないけど、とんと記憶にないんだよね

尻屋崎の寒立馬や仏ヶ浦と迷いつつも、恐山に来たのはだからだったりする

まさにおとぎ話の中の地獄の景観、そのもののような風景が見られた

なお、恐山の中にはお風呂があり入山料にそれが含まれているので、当然入ってきましたともええ・・・

しかも、男湯・女湯だけでなく、混浴ってあるんだよね、ちょっと興味を惹かれてそっちに行ってきましたよ

同じく青森の酸ヶ湯温泉にも混浴ってあるのですが、あっちはババしかいないし、どうせここも誰か居ても男かババかだろうと期待はしていない

この混浴風呂は一番端っこにあって、入山時に渡されるパンフレットや看板にも書かれておらず、向かっている途中で、あーこりゃ誰も居ないなぁって気がしてきた、そんな場所にあった

外から見ると窓が前回で開いていて外から見えそう

さて、入ろうとすると、あれ物音がするぞ・・・?とちょっとびっくりしたが、えーいままよ!と開けてみたら、男の人がこんにちは・・・なぜだか「水が出て温度調整できますよ」と親切だったのでお坊さんだったのかもしれない、そんな場所にあるお風呂場

湯は硫黄の匂いが強くとても気持ちよかったですよ

その後は薬研に向かって走る、ここも結構な坂できつい

地図を見るとL字になっているのだが、激坂があって、その後、折れ曲がるところが頂点でず~っと坂が続く

その頂点で猿発見、これが北限のサルかぁ~と思いながら見ていると、奥の方でもなんか動いている、4匹位いるぞ

しかも、自転車を進めていくと、数えられないくらいうじゃうじゃいるぞ!

おぉ・・・下北すげぇ~

ところで、この光景は音を立てる車とかだと見られなかったんじゃないだろうか、もしかしたら自転車だから見れた光景だったりするのだろうか

薬研ではかっぱの湯というところがあり、なんと入浴料が無料!ここにて恐山に続いて、またもや入浴、久しぶりに着替えもするつもりだったなが・・・熱い、湯が熱い

熱めの湯だとかそういうレベルじゃあない、49度って書かれてるぞおい、気をつけてお入りください的なことが書いてあるがこれってそんな温度じゃないぞ、危ないぞ

しかも、水を入れたくてもそういった設備もないご様子、無料温泉だしね~

オケだけはたくさんあったので、ここはなんとか頑張って湯を冷まして体だけ洗わせていただきました・・・ホントは身体洗っちゃだめらしいんだけど、せっかく来たんだからそれくらいさせてくれ・・・

河童の湯をでて、大畑まで下山しようとしたら、雨が降ってくる、途中の休憩所に東屋があったので、諦めてここで野宿することにした

結局、登って降りるのに一日掛かってる恐山行きの一日でした

RIMG1470DSCF1538DSCF1540DSCF1542DSCF1543DSCF1554DSCF1564DSCF1566DSCF1572DSCF1578DSCF1579DSCF1604DSCF1606DSCF1607DSCF1608DSCF1614DSCF1617DSCF1626DSCF9418DSCF9421DSCF9422DSCF9429DSCF9435RIMG1445RIMG1448

日時:2016年8月20日
総走行距離:1698km
費用↓

パスタ 480円

恐山 500円

ジュース 100円

むつ市をぶらぶら観光する一日@東日本ツーリング26日目

朝起きて7時ころ起床

さて、今日は大間まで行こうかな・・・とかこの時は思っていたのだ

とりあえず、最果ての駅、大湊駅まで行って見学

下北駅もそうだったが、存外と綺麗な駅舎なんだよね、トイレは水栓じゃあなかったっぽいけども!

じゃあ出発するかと思ったら、駅前にて市をやっていた、どうも軽トラ市というらしい

下北近郊の農家さんが軽トラで作物を持ってきているのかもしれない

通りすぎようしたら、信号待ちしていたところを威勢のよい中年の女性に呼び止められる

これは地元で取れた山葡萄を使ったシェイク、これは下北産のイカを使った酢味噌和え!と商品の説明をはじめて押しが強い

ふと、市役所の話を振ってみたら、話が飛んでいって何故か合併したことに対する批判話になってしまった

昔は大湊駅前の商店街も栄えていたのに合併なんてするから、街の中心部が移ってしまってどんどん潰れていってしまった!私は反対だったのに!それでも私だけはこの商店街で今でも残って頑張ってるんだとかなんとか

まぁたしかに、気が強いというか、頑固そうところがあるから粘ってるんだろうなぁ・・・

そして、町中心部がチェーン店ばかりなっているのが気に入らないらしい

この大湊駅から更に少し進むと、たしかに商店街だったんだろう形骸がある・・・そう、どこもシャッターが閉まっており、月日もだいぶ立っているように思える

僕の意見としては、人口が減るから商店街が衰退し、市町村合併もしなければならなくなった・・・と順番が逆な気もするのだけど

なんとなく、イカが食べたい気分ではあったので酢味噌和えを一つ買う、250円の値札があったのに、なぜか300円で売りつけられそうになった

また、町を出ようとしたらこの先にある水源池公園までの道は景観がいいから行ってみなさいと言われた

そこには自衛隊の基地があって、資料館もある、ここ大湊は昔から基地があった場所だ

僕が行こうかどうか迷っていたが結局、パスしようとしていたところで、そういうなら行ってみようかなと思った

道中の景観は、どうだったのかという・・・う~ん、陸奥~野辺地間とかと比べると、特段綺麗だとかではなかったか?

けど、海上自衛隊の船が見れて一応満足、そして北洋館という旧日本軍の頃からの建物にはこの大湊基地の歴史・資料が展示されていて、それは僕の興味をとても引くもので、なかなか楽しかった

結果としては行ってよかったと思う、しかし、そんなことをしているから既に11時近くになっていて、なんだか出発するのが億劫になっていた

また、なんでもちょうど今、お祭りをやっているらしい、この下北地方ではかなり大きい祭りらしい、いや観光案内所の人も教えてくれればいいのにね

そんなこんなで、僕は出発する気力をなくしてしまい、もう一日、むつ市に逗留することにした

だから、昨日の作業の続きをするため、むつ市立図書館にご厄介に・・・

閉館まで粘った跡は、町中心部でやっていた田名部まつりに・・・

僕はそれこそ東北3大祭りを見てきたのでやっぱりローカル感があるのだけど、それはそれとして祭りの雰囲気というのはいいものです

けど、僕が食べたかったあめせんべがなかった・・・あれ大好きなのになぁ

あと、当たり前だけど価格がお祭り価格なので神社に参拝だけして、夜は結局、近くのマエダストアで半額になっていた総菜を買って食べちゃった

夜はまた、むつ運動公園にご厄介に、虫が嫌だけど、他に寝られそうな場所がないっす

DSCF9399DSCF9400DSCF9415DSCF1269DSCF1281DSCF1286DSCF1296DSCF1298DSCF1300DSCF1302DSCF1305DSCF1521DSCF1522DSCF1533DSCF9377DSCF9379DSCF9380DSCF9384DSCF9385DSCF9390

日時:2016年8月19日
総走行距離:1660円
費用↓

イカ酢味噌 250円

パンたくさん 1000円

コーヒー 100円

納豆巻き 200円

イカメンチ 150円

ビール 150円

むつ市へ到着!・・・だがwifi電源完備なむつ市立図書館でだらける@東日本ツーリング25日目

朝起きるとピーカンの良い天気

海沿いの道を自然を眺めながら気持ちよく走る、途中湧き水があったので取水していく

その前の豆腐屋さんではこの水を使っていることを売りにしているようで、ついつい売っていた味噌豆腐を買ってしまい、おいしかった

そうしていたら、店の人らしいおっちゃんがミニトマトを持ってきてくれて、これやるよ!と手渡して去っていった、とても優しい

また、近隣の人だろう、カートを持って大量に水を組んで帰って行ってた(でかい焼酎のペットボトルを使っていた)

この道を走っていたら、2つほど小学校が廃校になってしまったようで○年間ありがとう!と書かれているのを見つけた

地方の人口減少は深刻だ、僕の母校もなくなってしまった、学校数が減ることで通学も大変になる

そうこうしていたら、陸奥横浜に着く

ここは僕が以前、自転車で来た時の最終到着地点だ、目的はCLANNADである

菜の花が名産で、しかし夏はシーズンじゃあないのでCLANNAD作中のようにはいかない

ここには道の駅があったので寄り道、一人自転車乗りが居た

この辺りは何年か前に大吹雪で一晩中車が動けない大渋滞になったことがある下北と青森市・八戸側との主要道路だ・・・といっても立派な道路なわけじゃあないだが・・・

そこら辺の経緯からか、ここは災害時の主要拠点の道の駅として位置づけられているらしく今後整備されていくみたい、って掲示物に書いてあった

しかし、青森の内湾の景色は見事だよな

東京に出てから実によく分かるんだが、青森の景色は実に美しいと思う

それと住みたいかどうかは、また別問題なのだけれども・・・

そうこうしていたら下北駅に到着、観光案内所があったので入ってみる

案内係の人は入った僕を一瞥したら、パソコンをまたポチポチいじり始めた

とりあえず勝手にパンフレットを見てみると、会津から流された(下北ってそんな土地だよね)斗南藩の観光マップがあったり興味深い、風呂もさすがにそろそろ入りたいかも

話を聞くと、陸奥から少し先の下風呂温泉というところにあるみたい

あと、津軽海峡フェリーの案内を見ると22日から値段が安くなるみたいだ、しかも予約すると1割引き、計800円ほど安くなるぞ・・・ふむふむ・・・(せこい)

案内所の人はあまり愛想はなく、なんとなく下北だなぁとか思った

駅前は何もなく、下北大丈夫か・・・と思ったが少し進むとTSUTAYAやらマクドナルドやら主要なチェーン店は一通りあるんじゃね?といったとおりに出た

また、ここ下北の図書館にはなんと、wifiが完備されている、今回自転車旅行をしながら携帯で調べていてわかったのだが、存外、電源とwifiを提供してくれている図書館というのが少ない

理由としては、それらを利用してゲームやら遊びに来る不真面目な人間がいるらしく、そういったのを排除したいかららし

けど、まぁそもそも本自体が娯楽じゃね?とも思うし、知識の提供の場である図書館が、今の時代、グローバルに最新の情報を得られるツールであるインターネットが使えないのはどーよ・・・って気もしないではない

まぁ、そんな図書館談義はいいの・・・ここでしばらくぶりにパソコンにてブログの更新作業だわ~

いやはや、自転車旅行しているなかなか時間はとれないし、場所を確保するのも大変だね

夜は場所によっては虫が多かったりするからね、パソコンの明かりに引き寄せられて来そうで嫌なのよね、だいたいお酒が入ってやる気もなくしているし

だから、朝作業するべきなのだけど、それはそれで寝起きでぼーっとしてたり、逆にドタバタしたりでできてなかったり・・・う~ん、自転車ツーリストで毎日ブログ更新してる人のすごさがわかるね

と、閉館の19時までこの、むつ市立図書館で時間をつぶし、夜はむつ運動公園して野宿

野宿した感想としては夜は人気がないけど、朝は早くから学生さんや地元のサークルの人間が来て人口密度は結構高いです

あと虫が多くて、刺されて大変だった、トイレも明かりがない上、古くていまいちやりづらい場所

DSCF1205

DSCF9366DSCF1209DSCF1211DSCF1223DSCF1224DSCF1225DSCF9359DSCF9360

日時:2016年8月19日
総走行距離:?
費用↓

味噌豆腐 100円

牛丼セット 480円

豆腐 80円

がんも 60円

パン 200円?

さらば故郷!夏泊半島を経由して野辺地で明日は台風だけど野営@東日本ツーリング23日目

朝起きるとリアカー日本一周の人がもう起きていて荷物をまとめていた

ここ青い森公園にはなんと東屋が2つあって、僕はリアカー日本一周の人の隣に寝たのですよ

しばらくするとヒッチハイカーの人も来て、しばらく旅談義をするのが楽しい

それぞれ別な旅行スタイル、あぁこういう旅の仕方、そして苦労があるんだな話を聞いていて面白いです

明日は台風が来る予定でして、今日も天候が崩れる危険があったのだけど、幸いにして雨は降っておらず、話が一段落したところでリアカーの人はこの天候なら行ける!と行って出発していきました

彼はこれから秋田の方に向かうと行っていたので、もう会うことはないでしょうが、まさに袖振り合うも他生の縁ってね

僕も朝食にと、駅前の吉野家にでも行こうかと思いましたが(久しぶりに牛丼が悔いた方)、向かっている途中にくどうラーメンが開いていて、あぁ久しぶりに食べてみるかなって

実はここのラーメン屋、人気店ですが、僕は余り好きじゃないのですよ、んで久しぶり食べた感想はやっぱり好みに合わないなぁ・・・と

前にも書いたけど、僕は博多ラーメンのような濃い味のラーメンが好きなんですよねー

けど、二玉の大盛りで600円はコスパ高いっす、お腹いっぱい

食後はやっぱりというか、懐かしの故郷を探索、一応、家族に顔だけ見せて出発する予定だったのだが残念ながら不在だった

けど、昔よく使ったスーパーのおっちゃん、床屋の兄ちゃん、駄菓子屋のおばちゃんが今でも元気そうに働いていて、なんだか嬉しくなった、僕は無職だけど!

それで一応の帰郷した満足感を得て、青森を出発、出るときもやっぱりというか、母校や昔住んでいた団地を通るルートを選んで遠回りしながら出発する

野っ原だったところが大きな道路になっていたり、店が変わっていたり・・・だが変わらない風景もあったりして楽しい

そして、青森市を出たら次は夏泊半島へ寄り道、以前帰った時、ここの半島を通ってみたいなと思っていて3年後しにそれを叶えたことになるのかな

地図を見てのわかっていたことだけど、な~んもない場所ですわ、海沿いの道を走り、たまに小さな漁村がある、それだけの道、だがそれがいい場所でした

ちょっとしたひなびたレストハウス群も北端にあって、名物のイカやほたてを売っているのですが、まぁこれが地元の人しか来てないでやんの

また、300円で釣り堀?のようなものがありましたが、たった300円なのに、魚10匹とかまでならOKとか書いてあって、まぁ腕もあるのかもしれないのですが太っ腹じゃね?

ほたてとイカを食べましたが美味しかったです、特にイカはまるまる一匹目の前でさばいてくれました

それで、地元の人がいっぱい釣って帰るぞ~って気合入れて頑張ってました

夏泊半島を出るころ少し天候が崩れていたのですが、野辺地に向かうっていると、急な土砂降りが始まりとうとう本降りに

ちょうど目の前に潰れた喫茶?があったのでそのひさしの下に逃げ込む

あと1時間ほどで、日没でそれまでに野辺地について野宿する予定だったのだがまいった・・・

けれども、明日は台風だし、こんなところで足止め食っていられないしなぁ・・・と雨具を着て、覚悟して飛び出す・・・と幸いにも雨脚が弱くなってきた・・・通り雨だったらしいです、ラッキー

しかし、また雨が降ってきてもいやなので、さっさと野辺地にある愛宕公園に逃げ込む、小さいながらも東屋?的な休憩所があって、そこの下に急いでテントを張る、明日の台風はここでやりすごす決意ことにした

と、そんことをしていたら、青森であった友達が来て、差し入れを持ってきてくれた、そう彼は野辺地で働いているのですよ

差し入れはお菓子と、なんとビール!急いで公園に来たのでろくな食料がなかったので、これはすごい嬉しかった

昨日はラーメンを食っただけで別れてしまったので、久しぶりお酒を飲み話をしながら夜が深まっていくのでした・・・

DSCF9344

DSCF9350DSCF1145DSCF1147DSCF1163DSCF1169DSCF1171DSCF1175DSCF1179DSCF1182DSCF1183DSCF1185DSCF1187DSCF9332DSCF9347DSCF9348

日時:2016年8月16日
総走行距離:1567km
費用↓

ラーメン 600円

きなこ棒 100円

ソフトクリーム 330円

イカ焼き 500円

ホタテ焼き 100円

道の駅とわだから四号線を北上し、懐かしの故郷青森市駅前を散策する@東日本ツーリング22日目

道の駅とわだの朝は早い

7時開店って、こんな早い道の駅、今まで泊まってきた中ではなかったですよ?

朝食は昨日のスーパーで買い置きしておいたパン、久しぶりのイギリストーストである、うんうんこんな味だよね

というわけで、出発しようとしたときにはもう店が開いていた

そういや、ブログとか書いてないなと思い出して、出発準備を終えたもの逗留しよかしらと助平心を出す

さてwifiに繋ごう・・・ん?今までの道の駅ではどこも「MICHINO-EKI」といったSSIDだったのに、ここは違うのね

道の駅は今年になって無料wifi網が整備されたようで、どこにもほぼ同じ形式の説明があってあったのだが、どうやらここは独自形式らしい

んで、遅い・・・めっちゃ遅い・・・これなら200kbps制限中のSIMの方が速いんじゃない?ってくらい遅くて数十kbpsしかでないじゃなかろうか

あまりにも遅いので、ここでの更新作業を断念、これからは許せないものは?と聞かれたら低スペックPCの他に遅い通信回線と応えるようにしよう・・・とか思いました

パソコン関係ばっかですが、どうやら僕は快適な電子環境がないとダメらしいです

というわけで、目指すは青森、4号線を北上

しばらくすると、道の駅しちへのが見つかる

20~30kmと大した距離がなく、昨日、城山公園によりみちしなかったらここが宿になっていことでしょう

さて、寄り道寄り道

道の駅に入ると、すいとん定食とかいうものが!500円と安い・・・さっき朝食食べたばかりなんだがなぁ・・・とか思いつつ、ついつい感触

味はどこか値段なりのところがあって、なんというか質素です・・・まぁすいとんだし・・・昔の人はこれよりもっと品数を減らした食生活だったんだろうなと思うと悲しくなってきた

んで、さっきWIFIが貧弱だったので、ここはどうかしら!と思って繋いで見ると超快適

無料の休憩スペースも用意されていたし、しばらくパソコンで作業する

けど12時ころになるとさすがに人が増えてきたなぁ・・・周り、家族連れや食事してる人ばかりだし・・・と場違い感がでてきたのでキリの良い所で撃ち切って離脱

このまま、青森までほぼまっすぐ

いや、夏祭りの準備しているところがあってババヘラを買ったり、道の駅浅虫で買い食いはしたりしたけどほんとだよ?

浅虫から青森市の途中にある新青森県総合運動公園で高校時代の友達と待ち合わせ、んでさらに近くにある別な友達の家に電撃訪問、が不在

しかし、以前あった時はニートだったけど、無事に就職できたらしいです、いや~よかったよかった、僕がニートになっちゃたけどね今度は

そして、一緒に行った友達とは青森駅までいって久しぶりに味噌バター牛乳ラーメンを食べました、これもやっぱうめぇな、しかもおごってくれた、ありがてぇ

んで、懐かしの青森駅周辺を久しぶりに散歩して夜は青い森公園に泊まりました

公園の一角にセブンイレブンができていてびっくりしたよ!いやぁ、青森にも進出したとは聞いていたけどさぁ・・・

そして、この公園ですが、私含めて野宿者が3人いまして、そのメンバーが一人はやっぱり自転車旅行者として、他二人がヒッチハイカーとリアカー日本一周という、人それぞれな旅行スタイルの謎空間が出来上がっているのでした

DSCF9317DSCF9321DSCF1094DSCF1095DSCF1096DSCF1097DSCF1102DSCF1104DSCF1109DSCF1117DSCF1118DSCF1120DSCF1131DSCF1133DSCF1137DSCF1140DSCF9302DSCF9304DSCF9307DSCF9315

日時:2016年8月15日
総走行距離:1492km
費用↓

すいとん定食 500円

おやき 100円

ババヘラ 200円

たこ焼き 150円

味噌バター牛乳ラーメン 730円(おごり)

じょっぱりx2 800円

イカリング 150円

やきとり 200円

南部藩の元居城跡、城山公園をぶらぶら@東日本ツーリング21日目

北海道を素直に目指すことを決めて出発

ここ、石神の丘ではなんでも、この日、町の夏祭りがあるようでして会場も道の駅(他にやるスペースがないのかもしれませんが)になっており、飾り付けやらがされていたの

こういった、町のローカルなお祭りというのも興味が湧くのだけども、だからといって丸一日この道の駅でボーッとしてるのもなぁ・・・って気がするので素直に出発することにした

24時間営業の情報センターがあって、しかも冷暖房完備でなかなか快適な道の駅でしたわ

この日、サイクリストがなんともまぁ私含めて3人も居たのだけど一人は6時ころに起きた時にすでに出発していた

なんでも、社会人様で週末を使って来たとのことで、今日中に竜飛岬について福島に新幹線で帰るんだとか言ってたから忙しいのだろう

もう一人は聞いてないけど、なんとなく学生さんっぽさが出ている、お金がないといって食パンにマヨネーズとソースというかなり質素な食生活を送っていらして、青森を回って秋田に行くのだとか

そんなこんなで、この道の駅は9時開業らしいので、怒られないよう8時に出発した

こっから先は坂が多い、少し行くと国道4号線の最高地点もある、二度目の通過である

黙々と漕いで青森県に突入

このあたりに、以前、卵かけご飯が食べ放題の店があって、以前通った時は先を急いでかなんだかで飛ばしちゃったんだけども、あぁ今回こそは入っていこう!と思ったのに、店自体は現存したがどうもTKG食べ放題はやめてしまったらしい・・・残念

そして、その店の近くの青森県観光案内看板を見ると面白いものを発見

・・・あれ?お城があるぞ?そう、城山公園というのがあったのです

興味を惹かれて寄り道することに、してばっかだけどな!

公園というからには町があり、町に降りるとなんだか見覚えがあった

そうそう、そういや以前ここ、三戸で野宿したな、このまちには道の駅があってそこで野宿したんだった

そのときは遅い時間に来たので明るい町を見るのでは初めてで、あぁ日中はこんな町なんだなぁ・・・

11匹の猫のふるさとだそうで、町のあちこちにキャラクターがいて、そういえばこれは見たような覚えがある

この城山公園は初代南部藩主の居城だそうで、後代はご存知の盛岡に場所を移しているということで、うむ、また南部藩か、青森に入ったのに

まぁ、このあたりは昔は南部の領地だってん残党なんだけどね

通ってきた町並みを思い返すと、昔は藩の拠点だったとは思えない廃れっぷりである

この城山公園も自転車を麓において(山城なので登るのがきついのですよ)、散策したが道が荒れていて、あまり人が来てなさそうな場所だな

ただ、頂上付近(元は本丸があったところ)が大きな公園になっていて、そこまで車が通れるようになっているので車の交通量はそれなりに・・・

城山公園の観光案内に写されている城郭だが、まぁ予想していたが近年作られたものだった

残っているのは当時の道と城門、石垣だけらしく、ほとんど公園施設になってしまっている、ちょっとした動物園もあって鹿や烏骨鶏がいたな

城門は立派だったけれど、城郭の方は資料館を兼ねているのだが、まぁ盛岡で金がかかった箱物で南部藩の勉強はしてきたので、気が乗らずにパスした、お金かかるし

お次は、その以前の熟した道の駅さんのへへ

ここも開いている姿は初めて見る、早朝にさっさと言ってしまったから、そうか、こんな風景が広がっているのか

なんだか小腹が空いていたのだけど、食堂はやはりこういったところ、高いのでパス

とかいいながら、売っていた物産が美味しそうなので買ってしまった

豆ギントと、つるこまんじゅうというのだそうで、郷土のおかしなんだとか

豆ギントはきなこをねったもの、つるこまんじゅうは中に黒糖が入ったおまんじゅうと、言ってしまえばそれだけなのだがおいしかったよ

と、そうこうしていたら割りといい時間、もしくは中途半端な時間になってしまった

けど、ここで一日を終えるのもな・・・といったところだったので、次の道の駅、とわだを目指して走ることにした

道の駅十和田付近には食料品店がないので、そばの五戸町でご飯の買い出しを行う

18時についてしばらく粘って待っていると、お肉に半額シールが付いた!今晩は焼き肉パーティーである

通りがかったとき、神社でお祭りをしていた、楽しそうだ、止まる場所さえ確保出来ていれば、祭り参加したいものだが先を急ぐ

道の駅とわだは夜がだいぶ遅くまでやっており、21時まで営業していた、朝も7時と早い、それでいて情報センターは夜間しまっていて、トイレのみ開いている

そういったわけで、設備を最低限しか使えないので、野宿者にはちょっと不便な道の駅かもしれない

その代わりというべきか、駐車場がものすごいだだっぴろくてテントする場所には困らず、僕は端っこのほうで自炊した

さて、明日はとうとう青森市内に突入です

DSCF9291DSCF1006DSCF1007DSCF1013DSCF1016DSCF1018DSCF1020DSCF1021DSCF1023DSCF1034DSCF1038DSCF1042DSCF1062DSCF1065DSCF1073DSCF1076DSCF1077DSCF1078DSCF1080DSCF1084DSCF1086DSCF1089DSCF1090DSCF1093DSCF9267DSCF9274DSCF9286DSCF9287DSCF9289

日時:2016年8月14日
総走行距離:1398km
費用↓

お菓子x2 600円

肉 240円

ビールx2 240円

パンx2 100円

盛岡観光な一日@東日本ツーリング20日目

徳丹城跡公園にて起床

さて、この公園、とてもだだっ広いが自分が滞在した短い時間ながらではあるが人が居ない

何人か散歩、ランニングしてる人がいたかな~くらいである

この辺りの人口密度にも不相応に大きいような気もするし、この公園、名前の通りにお城の跡地で発掘調査などをしたことがあるらしい、なので、現場保存のため、とりあえず公園として置かれているのではないかなと勝手に妄想してみた

というわけで、今日は盛岡観光の日である

前回、青森市まで4号線を北上した時、ここ岩手の県庁所在地、盛岡も観光を飛ばした場所で、そも、観光地として何があるのかとかさっぱりわからなかったりで、ワクワクする

まずは石割桜を鑑賞、これはふ~んくらいな感想だけど、トリップアドバイザーでは大人気で、一位なんだよな

次に、桜山神社・盛岡城跡公園を散策してみる

跡地・・・というだけあって、石垣があるくらいで、往時の姿をしのばせるものが何もない、がっかり公園である

次にとなりにある、もりおか歴史文化館に行く

盛岡の歴史・文化がわかる資料館で、僕こういうの大好きなんだよね、また、秋田と違ってとてもお金が掛かっている箱物である

楽しくてついつい長居してしまった

お次は岩手銀行赤れんが館へ…

ここは、つい近年まで、岩手銀行が実際に使用していた銀行だそうで、それを改装、創業時の姿に戻して資料館にしたものなそうな

しかも、岩手銀行に関しての展示物があるエリアは有料だが、なかの見学をするだけなら無料と太っ腹だ

ぼくはお腹がくちくなって来てたので無料のエリアだけ見学してきたが、なかなか楽しめたぞ

お次は、やっぱり盛岡冷麺を食べる、まぁ盛岡冷麺なんてどこでも・・・つい最近もコンビニ飯でも食ったりしたが、それはそれでやっぱりね…

ということで、ぴょんぴょん亭へ・・・これ東京駅にもあるチェーン店らしいが気にしない

やっぱりというか、冷麺屋ではなく焼肉屋なのだけど、冷麺客用になのか、焼き肉スペースのないテーブルがあって、冷麺だけでいいっすよ!といったら優先されてそこへ案内された

だが、カップルや家族連れが多い中、そこだけが野郎テーブルになっていてなんだか悲しいぜ・・・

最後にマリオスの展望台へ・・・無料で盛岡市内が見渡せる

東は結構栄えていて高層住宅が多いが、西を見ると平屋建てが目立つ、どっちが住み心地がいいもんなんだろうかね

さて、これにて盛岡観光は満足したぞと北上を決心、4号線を北へ北へ・・・寝る場所も決めずに走っていたのだが、ちょうど道の駅 石神の丘の案内が見えたのでそこで寝ることにして一日を終えるのだった

DSCF0930

DSCF0880

DSCF0898

DSCF0901

DSCF0906

DSCF0914

DSCF0915

DSCF0917

DSCF0918

DSCF0923

DSCF0929

DSCF0960

DSCF0962

DSCF0963

DSCF0964

DSCF0965

DSCF0966

DSCF0971

DSCF0974

DSCF0976

DSCF0977

DSCF0978

DSCF0980

DSCF0993

DSCF1004

DSCF9245

DSCF9256

DSCF9263

DSCF9264

日時:2016年8月18日

総走行距離:1302km

費用↓

もりおか歴史文化館 300円

盛岡冷麺 880円

半額弁当 250円

半額チャーシュー 100円x2

ちくわチーズx2 220円

ビールx2 230円