南京~杭州@中華人民共和国・自転車ツーリング旅行記

中華人民共和国を自転車で走った際の南京から杭州までの間の記録

書くのが面倒くさいから中国編はしばらく巻いていくよ~!

2月13日 南京の城壁を見る

宿での優雅な朝食

DSCF2659

無料で着いてきたのだが、素材の味が感じられるなんとも見事な美味しさである・・・

これが中華人民共和国のスタンダードな朝食なんですか・・・?

DSCF3010DSCF3013DSCF2662

屋上があってお洒落で見晴らしが良い

DSCF2665

青年旅舎は中国人宿とは雰囲気が違うように感じる、外国人も対象としてるからだろうか

中国に留学経験のある友人が「外国人向けのとこは相応にしている」とか言ってたような

結局、南京には一泊のみして出発

 

DSCF2672

その前にちょっと観光らしいこともしようとよ思って、城壁に寄り道してみた

DSCF2675

入場料50元(約750円)もしやがる

悩んだけどせっかくなので入ってみることに

中国は概ね、どこも入場料が高い、物価は安いのに日本より高い

南京大虐殺紀念館は無料なのだから、政治的な思惑を感じる

旅行できるようなのは富裕層という位置づけで料金設定をしているんだろうか

DSCF2706

ちょっと高いなとは思うけれども、中国という国の歴史の偉大さを感じられる施設ではあった

三國無双とかのゲームや漫画に中国の城壁が出て来る元ネタなわけだけど、そういった創作物にも負けない立派さがあった

南京を一望できて楽しい

DSCF2731

DSCF2727

DSCF2725DSCF2722DSCF2723昔の攻城武器とか

DSCF2704

城壁内の中庭

DSCF2709

DSCF2746

階段

スロープがあるのは馬が登れるようにとのことらしい

DSCF2718

何処までも続いているかのような城壁

DSCF2694

内部の資料館には日本軍が攻めてきたときの写真があった、戦車が写っている

昔の日本人はよくこんなところまで戦争をしにきたもんだなぁ・・・DSCF2754

DSCF2759

周囲は自動車道になっていて、町並みと一体化していた

2月14日 南渡鎮を走る

さて、杭州を目指す

DSCF2795

残り274㎞

ところで、あちこちで甘薯?を切り取ったそのままの形で売ってるんだけど、どう使うんだろう?

家に持ち帰ってあれを料理するのか?

食品加工が進んだ現代日本で育った自分にはちょっと想像がつかないな

DSCF2797

道路脇でよく見かける加水

なんでも車にぶっかけて、エンジンやブレーキを冷やすらしい

日本では見かけなかった風景

DSCF6241

今日も無茶な積載がまかり通る

 

DSCF2809

高級中学ってたまにあってなんじゃろ?って思ってたんだけど、日本で言う高校に相当するらしい

言論統制が常識のこの国において、一体どんなことを学んでいるのが興味が湧くな

DSCF2820

偶々通った、小学校前は文房具屋やお菓子屋さんがたくさん並んでいて、なんとも性根たくましいなぁ~と思って、走ってたらなんか急に日本語で応援されてびびったぞ・・・なんで日本人ってわかったんだろうかDSCF2821

コピー品と思われる数々、なんでポン太がいるんだ?

DSCF2827

夕食は市場の一角の空き部屋をそのまま使っってるような店で

DSCF2825

もともと、内装が味気ない中国だが簡易的な椅子にテーブルと一層、味気なさがある

DSCF2822

しかし、中国って見た目オンボロな店ほど、相応に値段も安い気がするんだよな

炒面が6元(約75円)だったので注文する

DSCF2826

ボリュームもドーンと盛り上がっていて申し分なし

DSCF6246

壊れた椅子の足をレンガで応急処置して使っている

中国人のこういった、とりあえず使えればいいや的な逞しさは見ていて面白い

DSCF6249

そして運河を行き交わる船の風景が好きだな

2月15日 Liyangで羊がドナドナ~

中国の国道は大体が街の外縁を通るようになっている

そのため走りやすくはあるのだが、代わりにただ通過することになるので街の風景や店に寄り道が出来ず少々面白みがないなと思ってしまう

・・・ということでビザ的に余裕もあるのでついつい意味もなく街の中に寄り道してしまうのであった

DSCF2844

DSCF2847

Liyangは今まで名前もまったく聞いたこともない、興味も持ったことのない市だが、大きな建物が多くて存外、立派なところであった

H&Mもあった

DSCF6254

道路を走ってたら羊が荷台の上に乱雑に紐でつながれて地を垂れ流しながらドナドナされていた・・・

これから精肉されに行くんだろうか・・・

2月16日 スーパーを散策

夜中、雨が降ってたのだが出発する頃には止んでいた

DSCF2883

雨上がりの市場の空気はいいねDSCF2890

なんか道端で売っていた

DSCF2891

とりあえず買ってみる・・・う~ん、まぁまぁだなDSCF2892

荷台の上にベットをそのまま二個載せるこの豪快さよ

DSCF2919

求人票が貼ってあったの

中国人民の給料が気になるので見てみる

ほとんどが連絡先と仕事内容・条件のみだが、2500~6000元(約37500~90000円)くらいかな

半分くらい先進国に足を突っ込出る中華民国の大卒初任給は10万に少し届かないくらいだと聞いた覚えがある

そう考えると、中国も近年の経済成長でどんどん裕福になってきたのかなという気がする

DSCF2900

スーパーに寄り道

DSCF2901

青島ビールが3元

この日、初めて見かけた新力ビールとやらが1.5元(プラス瓶代0.3元)、日本円で30円しないと今まで見た中で最安だった

DSCF2904

豆やドライフルーツがこうやって量り売りされていたりする

中国人ってこういうの好きだよねぇ

中国は米も野菜も基本量り売り

日本人的には衛生的にどうなの・・・?とか思っちゃうなぁ

あと○斤といった単位で売ってるんだが、これが1kgでなく500gなのがなんとなく不思議である

DSCF2905

食堂に行くとよく見かける保温便は30元(約450円)とお安いなぁ

これをさらにひび割れてボロボロになるまで使われている

DSCF2915

のび太とドラえもんと・・・誰?

DSCF2916

大人の中国人民がこういったゲーム機に何人も夢中になってるのを見かけた時があってなんか悲しくなった・・・

DSCF2925

とりあえず飲料水をゲット

パイナップルの果実入りドリンクをやすかったので購入

無理やりドリンクホルダーに突っ込んで見る

問題なくいける

2月17日 軍病院を散策

DSCF2928

おはよう

DSCF2929

霧がかかっていてなんか雨が降りそうだなぁ・・・とか思ったんだが大丈夫だった

DSCF2940

市場にてゴマ団子を購入

・・・固くなっていてまずかった・・・

DSCF2961

中国の漫画週刊誌の広告

大きめの街では道路脇で売られてるのを割とよく見かける

DSCF2978

軍病院・・・なんとなく面白そうなので入ってみた

DSCF2977

普通に市民に開放されている、といっても軍人優先窓口があるのがらしいけれども

軍事国家ですなぁ・・・

DSCF2967

医師紹介も殆どの人が軍服着てる

DSCF6272

中国名物の落とし穴

DSCF6278

お、電車が通ってる!

中国の主要地帯に来たんだなぁ~

DSCF6280

タクシーも小型車から変わって、三輪車に

物によって電動だったり人力だったりする模様

2月18日 杭州到着

DSCF3008

おはよう

寝る場所がさっぱりなくて無人の道路公安の前で寝たお・・・

隣の家の犬が吠えてきてうるさかったお・・・

DSCF6285

今日も順調に空気が悪い

ガスがかった空を見ると桜井光のスチームパンクワールドの世界ってこんなイメージなのかなと思ってしまうなぁ

DSCF3013

さて、快餐店に初挑戦

快餐は意味としてはファーストフードらしい

よく、中式快餐・・・中国式ファーストフードと書かれてある店も見かけるが快餐なんて言葉は中国でしか使わないし、快餐は快餐なんじゃねぇのって気も・・・

DSCF3015

こうやって出来合いのものがあってよそって食べる

他の店はどこも食べたいものを指差して取ってもらうのに、何故かこの店だけセルフサービスで取ったものもいちいち確認してなかった

食べ放題だったのか・・・?DSCF3010

角煮があってめちゃ美味かったです、もっと食べれば良かった・・・

お値段はたしか35元・・・中国にしてはちょっと高いんだけど、すごい混んでいた

DSCF3016

ご飯美味しそうでしょ?

・・・まぁ味は中国米なのだけども・・・

DSCF3023

というわけで、ダラダラ走って杭州に到着

杭州滞在の日々@中華人民共和国・自転車ツーリング旅行記

当初の予定では大麦から台湾へと渡る予定だったんだが、まさかの船がドックメンテナンス中でお休み中だということを知る

どうしようかなと悩んだんだが、とりあえず自分でもよく分からないまま結論を先延ばしにする意味でも中国ビザの延長手続きをしてみたら一週間も待つことに・・・

毎日アウトドアな生活をしていた反動からか、なんだか観光するのも億劫になっていて概ね宿に引きこもっていたなぁ・・・

最後の方はダラダラしすぎて出発するのも割りと億劫になってたぞ

そんなわけで時系列も曖昧なになってるんだが、とりあえず杭州で記憶に残ったことを箇条書してみる

ハンジョウデイジーホステルの犬と鳥

DSCF6290DSCF6291DSCF6292

泊まっていた宿の動物たち

たまにカナリアが鳴いてびっくりする

ゴールデンレトリバーが人懐こくて可愛いのだが、よだれでベトベトになります!

あと食べ物を食べてると必ず寄ってくる食いしん坊

西湖の風景

DSCF6294

歴史的な場所らしいが正直ただの大きな公園だと思った

DSCF6296

暖かくて、早くも桜が咲いている!

DSCF6297

中華風の衣装を来てあちこちで撮影している人がちらほら

カメラを持ち歩いて野鳥撮影や風景撮影してる人もちらほら

日本と変わらなず平和だなぁ・・・と思いました

DSCF3079

世界遺産

DSCF6301

DSCF6304

DSCF3066

ホットドック(熱狗)を買ってみる、甘い味付けDSCF3060

豆干しかな、これ安いけど美味しくて好き

DSCF3052

すごい甘い寒天?のお菓子、甘く過ぎて途中で飽きる

観光地だけ有って、物価は全体的に高め

宋時代の儀礼風景

DSCF3143

イベント中なのに関係なしに記念写真を始める中国人民DSCF3144DSCF3147

やってる方もニヤニヤ笑ってるしいい加減ですわ

胡雪岩故居観光

DSCF3148

清朝時代の大富豪らしい

DSCF3228DSCF3227DSCF3226DSCF3225DSCF3223DSCF3221DSCF3216DSCF3201DSCF3200DSCF3199DSCF3197DSCF3196DSCF3195DSCF3194DSCF3193DSCF3192DSCF3191DSCF3188DSCF3187DSCF3186DSCF3184DSCF3183DSCF3179DSCF3178DSCF3177DSCF3176DSCF3174DSCF3170DSCF3166DSCF3165DSCF3158DSCF3155DSCF3154DSCF3153DSCF3152DSCF3150

壁一枚隔てて、外は別世界の風景が広がっていた・・・・

そうそう、イメージする中国の豪邸ってこんな感じだよなぁみたいな、まぁ実物なんだけど

非常に満足

渚河坊

DSCF3252DSCF3258DSCF3264DSCF3263

杭州の中心部かな

美食街らしいが、中国各地の地料理がリーズナブルな価格でいただけて満足

DSCF3262

THE 怪しい中国人

DSCF3514

ご存知、台湾名物

台湾料理という名前はよく見かける

DSCF3512DSCF3510

自転車で走ってみてる限りに置いて、中国の田舎ってお決まりの定番料理しかないような気がする

だから、中国料理の美味しいものって、こういった機会に食べておかねばならぬ

ウォールマート

DSCF3289DSCF3294

中国では珍しくパンが売ってる

DSCF3292

日本では西友なので、西友のPBコーヒーが・・・DSCF3296

亀?すっぽん?

DSCF3297

魚も水槽に入れられていてフレッシュ

ファミマ(全家)

DSCF3303

ファミリーマート・・・ニセモノじゃ・・・ない・・・!?

DSCF3305

しっかりと飲料水が冷やされていて感動した

DSCF3308

中国ではあまり見かけないけど、ちゃんと弁当があるのね

岳王朝

DSCF3309

中国では有名人らしい

DSCF3322DSCF3321DSCF3320DSCF3319DSCF3318DSCF3317DSCF3316DSCF3309

DSCF3347DSCF3346DSCF3344DSCF3343

奸臣にはめられて死んだらしい、中国ってそういう話が多いよね

しかし、後年名誉回復したそうで、その奸臣たちの像がこちら

昔は来た観光客によく痰を吐きかけらてたそうで、後ろに注意書きがある

・・・いやぁ、中国人は容赦ないなぁ・・・悪名で歴史に名を残して何百年もこういう扱いはされたくはないなぁ・・・と思わされる

飛来峰

DSCF3412

まず入場料に25元

DSCF3418

DSCF3421

DSCF3424

DSCF3427

DSCF3440

神秘的な感じがして結構好き

DSCF3447

そしてお寺に入るのに30元・・・高いよなぁ・・・

DSCF3458

DSCF3470

こっちはまぁ、大きなお城で物足りないかなぁ・・・

概ねこんな感じです

楽清市~福州@中華人民共和国・自転車ツーリング旅行記

中華人民共和国を自転車で走った際の杭州~?までの間の記録

3月14日 再出発

自転車乗りなのに走ってないよね、というセルフツッコミは置いといて3度めの再出発である

DSCF3751

しばらくお世話になった保健室

RIMG2150

しばらくお世話になった幼稚園

こんな浮浪者みたいな人間を嬉しいことに最後、みんなでお見送りしてくれた!ありがとう~

RIMG2143

お見送りに妹さんから手作りのお餅まで貰った!

DSCF3756

この時期、ここ福州は数日前から雨季らしいのだけど、天気予報どおりに快晴!

気持ちよく走れます

さて、この日は何故かよく話しかけられた

→一人目

道路脇の補導を走ってると、隣にバイクが並んできて何か話しかけてくる、当然だが中国語はまったくわからない!

相手にするのも面倒だから適当に苦笑いでもしてあしらってたと思うのだが、しまいには自転車の前にバイクを停めて道を塞ぎやがった!

そのまま更に話しかけてくるが、もう一度言うがさっぱりわからないっつーの!

こっちもいつものように「i can not speak chinaese!」とか言い返して言葉が通じてないのはわかってるはずなのだがお構いなしである

だが、しばらくして何か思いついたのかスマートフォンを取り出す

「お!翻訳アプリを使えば良いことに気がついたか!」とか思ったのだが、しばらくいじったあと手渡されたスマートフォンの画面には何故か中国語の手書き入力モードが表示されていた

・・・おい!それかよ!いやいやいや、話せないだけでなく書けもしないからな!ってことで突き返す僕

その後も少し、何か話してきた後、頑張れよ!的な仕草をして去っていった・・・

なお、この間、道を塞いだままで後ろからクラクション鳴らされまくりで煩かった

中国人・・・恐ろしい子!

→二人目

またしばらく話してたら、道端で手を上げてる人が居た

僕のことだとは思わず素通りしようとしたのだが、自転車の前に飛び出してくるそいつ・・・お前もか!

何か話しかけてくるので、中国人じゃないですよ~何行ってるかわかりませんよ~アピール

そしたら、近くに停まってた車に走っていって、持ってきたらUSBライトをくれた

・・・わざわざ車を停めてまで僕に話しかけてきたのか・・・

しかし、荷物になるでもないし、基本、電源はソーラーパネルとモバイルバッテリーでのUSBだのみだから、これって意外と役にたつかもしれない、ありがとうな!

そいつも、頑張れよ!とポーズして去っていった

→3&4人目

福州市に近づくと、近くに自転車乗りが二人寄ってきて話しかけてきた

中国人じゃないとわかると、どうやら何処に行きたいのかと聞いてるっぽい

とりあえず、市の南に抜けたいといったら、先導して道案内してくれた、ありがとうな!

DSCF3772

そんなこんなで、瑞安市まで走り抜けいろいろとあった一日が終わっていく・・・

3月15日 はじめてのちゅうごくじんやど

DSCF3789

おっはー!

川の麓の公園でおやすみでした

さて、川を渡るには橋も近くにあり通れそうではありますが、道幅がありゆっくり渡れるならともかくどうせ、バイクに後ろから急かされながら死ぬ思いをしつつ渡ることになりそうなので、昨夜、周辺を散策して見つけた渡船に乗ります

DSCF3799

料金は2元て書いてましたが、自転車代なのか3元払いました

DSCF3798

内部はこんな感じで地元住民の足

DSCF3802

船上からの風景DSCF3805

あっという間に対岸に到着

船って好きです、もっと身近な乗り物だったら船で海外に出てたかもしれません

 

DSCF3812

海の近くではあるんですが、両脇を変わった形をした山と、山中にどうやって昇り降りしてるの気になる家が並んでいる風景が続いていて面白い景色だと~と停まって眺めていたら下の川で老婆が立ちションしてた・・・なんというか・・・中国ですなぁ・・・

DSCF3825

ブルーベリー味のパイナップルケーキを初めてみたので買ってみる

DSCF3828

珍しく観光センターとかあったので入ってみた

DSCF3831

パンプレットを貰って見てみると海や山があって、どうもこのあたり保養地っぽく見どころがいろいろと書かれてるけど、走行ルートからも外れるし、まぁおいらには関係ないですね

DSCF3839

何か通りがかったお祭り

DSCF3840

よく見かける豚運搬車、どなどな~

こっちを見つめてくる目が切ない・・・あと臭う

DSCF3841

DSCF3821

南京まで通ってきた内陸側と違ってだいぶ栄えている印象である

ほとんど見かけなかった宗教施設や公園が国道沿いでもたびたび見かける

DSCF3850

小屋?の中で人が寝てた・・・え?住んでるの?

中国人って廃墟みたいなところに、度々人が住んでいていてビビる

なお、この後、リアキャリアに少量、荷物を積んだ自転車が逆走していった

自転車ツーリストを中国で初めてみたなぁ・・・

DSCF3851

そんな訳で、予定より早く福鼎市に到着

遊園地があって、思ってたより大きいところなようで驚いた

地図によるとこの先は峠でしばらく何もないようなので今日はこの街に宿泊

そこで、やってみたかったのが中国人向けの宿に泊まってみること

南京、杭州で泊まったけどもどっちも青年旅舎(ユースホステル)、所謂、外国人も対象にした宿だったし

DSCF3879

そんなわけで、どこに宿が分からず街中をぐるぐる走り回った末に着いたのがここ!

宿屋が固まってる界隈で最初、右側の宿に入るつもりだったんだよ

自転車を置いてどこにしようかな~と歩きまわってたら、宿のおばちゃんに話しかけられて「あんた自転車で旅行してんのか!ど~よ70元のところ50元に負けてやるぜ!」とか言ってくるんで、ちょっと思ってたより高かったけどまぁそこでいいかなぁって

で、自転車取って帰ってきて入ったのが左側

そうだよ!間違えたんだよ!けどこれ間違えるだろ!?

だって、色合いも似てる、字体も似てる、写真も同じで左右反転させただけだろ!?

それだけでなく、またおばちゃんが手招きしてたんだよ!

驚くことに、着てる服まで色が一緒だったんだよ!

中国ではありがちなんだけど、同じ建物、同じ構造で量産してるから内装もほぼ一緒!

まぁ、俺もそれでもさすがに最初、入ったときあれ!?なんか違う?と思ったけど、外にでて看板をみても納得したからな!

夕方、飯を食って宿の戻ってきたときは「てめぇ!なんでそっちの宿に泊まってんだよ!」とでも思ったのか、なんか怒鳴ってたし・・・

いや、違うんだよ・・・そっちに泊まるつもりだったんだよ・・・てか紛らわしいんだよ!

それを見て、なんかこっちの宿のさっきのおばばが出てきて、なんか話してんたけど、並んでみればみるほど、服の色も柄もほとんど一緒だし

それだけじゃあなく、その後、部屋でインターネットしようするも繋がらねぇ・・・

フロントに文句を言って少しどうにかしようとはしてくれたものの「あ、これ駄目だわ、諦めて」の雰囲気

おいこら!インターネットがなぁ・・・インターネットが旅行者にとってどれだけ大事なものか分かってんのかよ!?

Freewifiがほとんどない中国にとって、繋がるインターネットはほんとに貴重なんだよ!

しばらく、文句言うもまったく取り合う気がないおばば、結局、諦めて部屋に戻る

 

DSCF3866

ところで、この部屋、一見豪華なのだが、エアコンがあるもののリモコンがない!

ベットもスプリングがない!ただの高台である!

DSCF3867

そして、トイレ、洋式であるものの便器がないぞ!

3月16日 ヒルクライム

さて、朝からひと波乱で宿代が70元だった

一応、昨日、勘違いして泊まる前にホントに50元なんだよな!と確認したつもりだったのだが通じてなかったのか70元である

50元じゃないかと訪ねても、いいや70元だと70元!だとおばば

この宿、インターネット使えねぇじゃなねぇかよ!と文句を言ったら今度は、そのまま眠りやがってこっちすら見ない・・・

せめて、今日の天気だけでも教えて貰おうとしたがこっちすら見ない

結局、揉めてた所、他の宿のスタッフ(家族?)が来て、天気だけは教えてもらったが宿に泊まったはずなのになんかどっと疲れた・・・まだ峠に入ってないのに・・・

DSCF3884

なんか思い出していたら、また疲れてきたので巻いていこう

中国嫌な事ランキングの上位だった

少し走ったら峠が続く

DSCF3886

馬は貴重な!労働力!

DSCF3890

まったく、何もない区間かと思っていたが村がいくつかあった

といっても、個人商店はなんとかあったが、食堂もなさそうな、ほんと小さな村ばかりだったけども・・・

DSCF3891

こういう移動販売車がまわって走ってるようなところ

DSCF3892

路肩に豪快に土砂を投げ捨て中

国道のはずなんだが、交通量はとても少ない区域なため地域住人はフリーダムである

DSCF3896

昨日まで走ってた、栄えている沿岸部といったイメージからは乖離しているので、こういったところに生活してる人て、どんな生活してるんだろうなぁ・・・とか思っちゃう

DSCF3897

そして、しばらく走ってると、ドッゴーンとかいう音が響いてきた

かと思ったら、道路脇に石が吹っ飛んできた

何かと思って見ると工事現場でダイナマイトを使ったぽい

それだけじゃあなく、道路脇の先にはまだ工事関係者がいて何か叫んでいる

幸いけが人は居なかったようだけども、自由すぎる、ちょっと洒落にならないのでやめて欲しいですわ

RIMG2153

なんか道路脇に「阪神リフリジエレーター」と書かれた古めかしいゴミがあった

どういった経緯でここにたどり着いたんだろうか・・・DSCF3899

そうこうしていたら峠でパンクした、雨も降ってくるし嫌になっちゃうわ~

詳細はとらブル道中記参考

DSCF3902

なんやかんやで800mくらい登ったんだなぁ・・・

DSCF3903

それなのに苦労した割にはほとんど石塊と荒れ地しかだらけなのがなんともはや・・・

DSCF3910

しかし、それはそれで日本にはない光景だよなぁとも思うのです

DSCF3915

なんとか街に着いた、まぁ60㎞くらいしか走ってないけど

というか、今まで何もない地帯だったのにいきなり大きな街が出てきて驚くの

3月17日 悪天候

RIMG2156

おはよう

RIMG2158

天気が悪い

ここまで登ったんだからそろそろ下りだろうとか思ったら、また少し登らされた

RIMG2166

あちこちのすぐ道路脇に滝がある、というか道路に浸水してるところもあった

せっかくの下りなのにスリップが怖いRIMG2176

ん~、発泡スチロールだしなぁ~、5点満点中3点かな!

DSCF3934

天気も悪いことだし、リベンジして今日は60元の宿にとまってみる

DSCF3931

インターネットはちゃんと繋がるし、今日はフロントの兄ちゃんもしっかりしてる印象である

ただ、トイレの便器に便座はなかった・・・え?これが中国のスタンダートなの?

RIMG2183

なんかこんなものが備え付けられてました

3月18日

DSCF3933

出発

DSCF3945

福州まで200km切った

DSCF3955

何かここらはサイドカー型の自転車が多かったな

DSCF3959

道路脇に飲水思源とか書かれてた

「井戸の水を飲む際には、井戸を掘った人の苦労を思え。」

飲水思源 – Wikipedia

という意味の故事成句(教訓?)らしい

つまるところ井戸、日本的な感覚で言うと湧水みたいなものかと思ったのだが、覗いてみるとカエルとか虫とかの死骸が浮かんでいて、とても汲んで飲む気にはなれなかった・・・

しかし、水くみ用のバケツのようなものがいくつもあったので、やっぱり中国人的な感覚で言っても美味しい良質な水・・・何でしょうか・・・

DSCF3960

看板多すぎですわ~

DSCF3965

急に前が降ってきたDSCF3968

近くのバス停に避難

DSCF3962

どんどん強くなってきて、なんか、めんどくさくなってここで寝た

ベンチが小さくて寝づらかったわ

夜中、街灯も全くないの中、たまにトラックが走っていってなんか怖かった

3月19日 初マクドナルド

DSCF3964

朝になっても天気が悪い

DSCF3963

朝ごはん、昨日珍しく食パンが売ってたので買ってみた

一個、1~2元くらいだったと思う

・・・けど・・・なにこれ?ふっくら感というものがまったくないし、パサパサしているというかなんというか、こんな不味いパン味めて食べたかもしれない

これなら、日本のパンが3倍くらいするとは言っても、数十円の差だし、まだましかもしれしないし、なんか日本のパンって頑張ってるんだなという気もした

中国ではパンはパン屋でよく見かけるんだが、なんだか納得

DSCF3977

これまた山奥としばらく走って

DSCF3983

昼ころには街に着いた

何故かこのとき無性にハンバーガーが食べたくなってマクドナルドをわざわざ探して向かう

中国食に飽きてるんだと思う

DSCF3987

なにこれ、なんか狂気を感じるわ

DSCF3990

立派なショッピングモール内にあった

DSCF3989

久しぶりのダブルチーズハンバーガーは美味しかった

ケチャップが付いているには食文化の違いは感じるけども

注文は言葉で言っても通じず、結局、身振り手振り

地方都市だし、外人が珍しいのかキョトンとされた

25元なりと、中国の食費としてはやや高め

DSCF4008

街を出るとまた山間の道になって400mくらい登らされたでござる

DSCF4009

おぉ!海・・・なんだけど、空気が悪いなぁ・・・

DSCF4011

下山が、喉が乾いてたのでレッドブル・・・のニセモノを買ってみる

DSCF4014

ついでに、オレオのニセモノも売っていたので買ってみた

中国食品の裏には政府の製造許可番号が書かれているんだが許可するなよ・・・中国どすなぁ・・・というか、それもニセモノじゃないよなぁ・・・

3月20日 南国突入

DSCF4020

おはよう

今日は晴れて暑い、地図を見れば沖縄本島より南に来ているのだし、南国まで走って来たんだなぁと感じさせる朝

目的地である福州港客運站までそう距離もないのでまったりとパンク修理したりしてから出発する

DSCF4035

すごく珍しく垣間見える青空がより一層、南国気分を助長させてくれる

DSCF4038

いや、というか・・・もしかして中国来て初めての青空じゃないか?

DSCF4064

夕方には無事に福州港客運站に到着

DSCF4046

時間もあるし、なんとなくターミナル内を散策

どうせ明日の朝は乗船忙しくてそれどころじゃあないだろうしよ~

DSCF4061

あちこちにガジュマルが生えている、中国語では榕樹というらしい

峠を超えたあたりから、樹木のの植生もガラッと変わったような気がする

というわけで、明日から台湾に突入である

杭州~楽清市@中華人民共和国・自転車ツーリング旅行記

中華人民共和国を自転車で走った際の杭州~楽清市までの間の記録

3月4日 再出発

DSCF3524

あた~らし~い、朝が来た!

DSCF3525

き~ぼ~う~のあ~さ!

ってわけで再出発でござるDSCF6331

うん、空気が悪くて遠くが霞んでる

DSCF3541

う~ん・・・この積載具合は・・・5点満点中3点!

DSCF3547

この日は頑張って100km以上走りました

少し走らないと、あ~走りたいなぁとなる不思議!

なお、バイクの交通事故を3件も見て、一日の交通事故遭遇数を更新した模様

3月5日 とりあえず寝る

DSCF3550

廃墟からこんにちは

DSCF3553

天気が悪い、やる気がしないわ~

DSCF3557

田舎町の生活感漂う路地裏が好きです

魚ほんとに居るのかよ!?って小さな池で釣りしてる人、更にその隣で洗濯する人

中国人は釣り好きだよなぁ~、こんな所に居るの?って小さな池・沼でよくやってるよなぁ

とりあえずスーパーに買い出し

DSCF3555

このハローキティ怖い!

3月6日 桃源郷へ

雨も止んだし出発である

DSCF3564

街の店先で麻婆豆腐を作ってたので貰う・・・なんか水っぽいな・・・もしかして作りかけだったのか・・・?

RIMG2122

物足りなかったので豆腐揚げの煮付けみたいなのも

 

DSCF3569

中国来て初めてのトンネルじゃね?

 

DSCF3575

桃源村というらしい

DSCF3578

DSCF3581

DSCF3588

DSCF3591

DSCF6334

あー、いいなぁ落ち着くなぁ・・・農村部

DSCF3599

夜は使われてない汽車站前で寝かせて貰った

3月7日 山あいの道を

DSCF3602

おはよう

 

DSCF6343

路上で堂々と寝る狗in中国

 

DSCF3610

たまたま休憩したところの商店で珍しくアイスが有ったので買ってしまった

冷たいものに飢えてます

DSCF6344

何か分からない船が川の上でガリガリいってる

DSCF3616

山間の道を行く

DSCF3619

これ好きなんですよね、トマトと卵の炒め物

3月8日 台州府城

DSCF3620

おはよう

国道を少し外れたところに公園があったので泊まりました

DSCF3621

さらっと狗肉がメニューに混ざってるんですよね~

DSCF3622

まぁ食べませんけど

DSCF3623

ん?

DSCF3625

んん?

これは・・・あれか!中国の関所か!虎牢関的な奴だな!

おお、さすが中国、本物だぜ!両端が山で通れないぞ!すごい本物だ!

DSCF3627

南京でも見たような砦!

DSCF3630

下はワインショップになってました、おしゃれー

DSCF3641DSCF3639

DSCF3657

DSCF6359DSCF6354

そうそう!日本人が思い浮かべ中国の歴史的な街ってこんなイメージよ!

おうおう、ただ通り過ぎるだけのところを道に迷って入っちゃったけど、思わぬ出会いが!

RIMG2124

おお・・・馬が山道で運搬に使われている・・・

DSCF3673

ちょくちょく見かけて気になってたタピオカドリンクが売ってたので買ってみた

・・・ぬるい・・・冷たくない・・・味はいいけど

DSCF3679

路上に巨大液晶付きの車が泊まっていた

おばあちゃんが亡くなって悲しいの!と書いてあるようによめる・・・これが中国式のお葬式の一種なのだろうか・・・

3月9日 しばし幕間へ

DSCF3710

夜、廃墟で寝てたらおっちゃんが話しかけてきてびびったわ・・・

 

DSCF3714

天皇・・・?

DSCF3715

山間の道は終わったはずなのに、なぜかまた登っている・・・

DSCF3721

景色は良いDSCF3727

ジェットストリームアタック!・・・ごめん、ちょっと怖い・・・です・・・

DSCF3736

このあと謎の中国人こと、ロビンにピックアップされて何故かホテルに泊まることになった!

おぉ・・・!すげぇ!個室だよ!こんな豪華な部屋、久しぶりだよ!

たしか300~400元くらいしてたように見える

中国のいいホテルってこんなんなってるんだな!

しかし、風呂はない・・・文化の違いなのか・・・

DSCF3743

ロビン、中国人のサイクリストで夜は夜で、サイクリストの集会に誘って貰ってしまった!

火鍋だよ!火鍋!一度食べてみたかったんだよなぁ~

しかし、集団でワイワイつつくものらしいし、言葉も分からないし一人では難しいと思ってたんだ!

これが本場の火鍋かぁ~

ごちそうさまでした、美味しかったです!ありがとうございます!

というわけで、なんやかんやあやって、しばらくロビンの家に滞在することとなるのでした

この時のこと、時間があったらそのうち書きたいです

ん?全然走ってないじゃないかって?

いいの!寄り道大好きだから!

自転車ツーリングトラブル一覧表まとめ(2016・2017年)@とらブル道中記

自転車ツーリングをしていて起きたトラブル全般とその対応・自転車の修理についての記録を主観で適当にまとめてみるリスト

日本(1回目 夏・秋)

2016年10月17日前後

オルトリーブのネジが取れる

ドイツ製、防水ツーリングバッグの定番オルトリーブにて使われている裏面のネジが旅行終盤に取れる

・・・こんなトラブルあるんかいな!と思ってしたらベたら世界一周ワロスの染谷翔さんが同様のトラブルに見舞われておった

INFORMATION

オルトリーブの輸入会社に問い合わせたところ、たしか一セット400円でネジとナットをセット販売してるとのこと

ただし、こんなマイナーな部品は店舗にないから取り寄せるなるのだが、店に行って訪ねたら案の定、送料も要求されて部品そのものより高い

「それくらいなら、ホームセンターに行って同一型番のネジを探したら?」と店で言われてそれもそうだよなとか思ったというか、最初はそのつもりだったのに問い合わせたあと代替えパーツがあると知ったら、何故かすっかり買うつもりになっていたでござる

といわけでホームセンターに赴き、同一型番のネジとナットを入手する

幕間(東京)

12月初旬

パンク(1回目)・コンチネンタルタイヤ 

東日本ツーリング中には一回もパンクしなかったくせに東京滞在中の出発直前にパンクしやがったでござる

タイヤ内に破片が入ってたので、原因はメンテナンスを怠って空気を入れてなかったからだろうけども

12月中旬

リアディレイラー変速機コントローラー部少破損

再出発前に点検していたらリアディレイラー部のコントローラーにヒビが入っていた・・・

今のうちに直しとくべきなの?とも思ったが変速できているし、変速機全体の交換で高くつきそうだし、時間もないしなぁ・・・と見なかったことに

日本(2回目 冬)

12月20日

リアディレイラー変速機コントローラー部少破損(続)

伊賀あたりでのヒルクライム中、ひび割れていた部分ががはじけ飛んでどっかいった

変速機をグリグリやっていれば、時間はかかるが変速自体は出来ている・・・ということで見なかったことも継続する

韓国

2017年1月12日

魔法瓶を紛失

大田にて野宿した際に魔法瓶を置き忘れてしまった模様

気づいて取りに行こうかと思ったのが、自転車でないとやや面倒そうな場所&ホントにそこにあるか自信がなく無駄足になりそうだったので買い換えることに

韓国ソウルのフリーマーケットでたしか4000ウォンで中古品を購入

結果的に800ml→1Lにスペックアップ、その後よく使ってるので、むしろ怪我の功名か?

保冷保温はちょっと劣る気もするけど性能表示自体は同じなので気分の問題かもしれない

というか、韓国悪くないよ、ただの私の不注意である

中国(1回目)

2月6日

前輪パンク(2回目)→チューブ交換・コンチネンタルタイヤ

中国に来て初日でパンク、さすが中国、話通りの路面環境の悪さである

いきなり中国の洗礼を受けた気分ですわ

パンク原因は鉄片が刺さっていた

結局、その後、パンク修理し忘れていて杭州滞在中に直したわ

2月28日

etrex20中破

杭州にて、うっかり裏蓋をちゃんとしめてなくて、走行中に脱落

液晶画面が割れて、1/4くらい映らなくなった

その後も走行中の振動によってか徐々に酷くなっていっている

画面が移れば便利なんだけど、なくても走れるっちゃ走れる趣味デバイスだし、GPSロガーとしては機能してくれてので高いものだし買い換えるかどうか悩むなぁ・・・

3月11日

嘔吐して一日寝込む

中国人サイクリストに火鍋を奢ってもらったのだが、食後、数時間すると何か胃がムカムカしてきて嘔吐、朝まで続く

なんか食事で当たったか!?と思ったけども一緒に食事した他の人はピンピンしている

食べているときは美味しくいただいてたんだけど、今思うになんとなく中国食が嫌になってたのかもしれない

結局、その後中国にいる間は胃の調子が優れなく食欲も出なくて、台湾の媽祖で逗留するまで続いた

3月15日

後輪パンク(3回目)→パンク修理@シュワルベマラソンツアー

峠登って、なんかタイヤが思いな!と思っていたらパンクしていたでござる

ちょうど村にいたので、道路脇のスペースがある部分でパンク修理

無敵のシュワルベマラソンツアーとか聞いていたが思っていたより早々のパンクである、それだけ中国の道路環境が悪いってこと?

image

内部に鉄片が入っていて、これが原因かと思って取り出してその場でパンク修理したのだが、走りだしたらまたすぐに空気が抜けた

なんでじゃ~!と思って、もう一度タイヤを外してよく確認したら鉄片が刺さっていた

image

つまり、鉄片が刺さる→鉄片の先端が折れて内部で暴れまわるのコンボを食らっていて模様

チューブをよく確認したら、空気抜けまではしてないものの、あちこち傷だらけになっていた

image

なお、僕のことが珍しいのか村人が何人もこっちに寄ってきて遠巻きに見てくる~

たまに話しかけてきて、スタンドがない自転車を支えてくれたりした

台湾(中華民国)

パンク(4回目)・4月12日・パンク修理・フロント・コンチネンタルタイヤ

image

朝起きたら空気が抜けていて、細い針金のような異物がタイヤ内部に突き刺さっていた

このタイヤもそろそろ10000㎞近く使ってるんだよなぁ・・・貫通して内部に入ったわけではなさそうだけど、そろそろ寿命だよね

その場でパンク修理

後輪パンク(5回目)シュワルベマラソンツアー

パンクしたというか、前回、チューブ交換してからず~っと後輪がスローパンクしてたんだけどチューブ交換するタイミングを逸して、1~3日置きに空気が抜けたら入れながら走っていたんだなこれが

結局、台北到着前にPetitFancy36まで時間があったし、ついでに一緒にチューブ交換

その場でパンク修理もしようとしたが、空気抜けの場所が分からず、台北に到着後に宿で水に漬けて確認してから直した

そうしないと分からないほど、小さな穴で、前回?パンク修理したところの隣だったのでパンク修理ミスなのかなと

フロントバッグのフレーム破断(4月18日)

image

OSTRICH製のフロントバッグにモンベル製のフレームをねじ込んで使っていたのだが、朝起きたらなんか折れていた

夜、テント内に入れるときに折っちゃったかな・・・

一応、アタッチメントに装着可能で半分くらいは保持しているけども固定できなくなる前に早めに治したいなぁ

応急処置としてダクトテープを巻いてみたけど意味なし

中国(2回目)

右側ハーフトゥークリップ中破損

溶接部が3箇所あって、いつの頃からか既に1箇所取れていたのだが2箇所目も駄目になってとうとうのっぴきにならない自体に・・・

左側ハーフトゥークリップ小破損

ついでに書いておくと左側も溶接部が1箇所既に取れている