聖地巡礼記:ピンポン THE ANIMATION@鎌倉高校前駅・七里ヶ浜駅

ピンポン THE ANIMATIONは原作マンガ版と同じく鎌倉が舞台になっている作品です

僕が舞台探訪した記録をここに記しておきます

記事にするタイミングを逸してしまっていたのですがようやく書くことができました

ピンポンは大好きな作品なので書くことできて良かった

鎌倉高校前駅とその周辺

多くのアニメ・漫画作品に搭乗する有名な駅、愛されてますね~

駅目の前に広がる海の眺めは壮観です

駅出入り口

DSCF3293

pingpong-011

DSCF3297

pingpong-012

独特な絵のタッチで表現されているピンポンだけども、背景画と実際の風景の一致度は高いですね

駅前の踏切

DSCF3286

pingpong-005

残念ながら奥がちょっと工事中です、海が美しい

駅前の道路

DSCF3300

pingpong-010

エンディングは江ノ島方面から鎌倉方面へ移動してるムービーになっています

駅ホーム内

DSCF3299

pingpong-016

人が居ない風景は名前の通り学校前だったり地元の人の生活圏なので、よっぽどの早い時間に行かないと撮れなさそうだ

DSCF3283

pingpong-004

神奈川県鎌倉高等学校・校門

チャイナが所属する辻堂学院高校のモデル

image

pingpong-008

学校校門前

念のため名前を隠しておこうかしらと思ったのが、鎌倉高校前駅近くの学校とか書いても答えを書いているようなものなので止めた

学校は舞台探訪記事を書く際に名前を出して良いか迷うな

あくまでも配慮、自主規制だから対応は各サイトでバラバラなのが現状、当サイト内でもその時々であいまいになっている

神奈川県立七里ガ浜高等学校

ペコとスマイルが在学する片瀬高校のモデル

上記の鎌倉高校より一駅隣の七里ヶ浜駅が最寄りにある高校です

作中でもチャイナを見に鎌倉高校(辻堂学院高校)まで移動する際に江ノ電を使用している風景が流れていた

ちなみに関東の一駅なので歩いても大して苦ではない距離

DSCF3274

pingpong-071

DSCF3280

pingpong-077

内部もアニメ内で出てきてたが、無関係な僕は残念ながら入ると警察に御用になるので出入り口部分だけ撮影

iTunes Storeから身に覚えがない料金請求が来たのでAppleに問い合わせしてみた

iTunes Storeから身に覚えのないアプリ購入の通知、請求書がメールで送られて来ました

請求額はなんと1万円以上でびっくりしました

僕は以前、iPhoneを持っていた時期もありますがAndroidに乗り換えてしまったため、もう何年もiTunes Storeにはログインしてません

アカウントはiPhoneからAndroidに乗り換えてからは放置してました

どういった方法か分からないけど、誰かがAppleIDとパスワードを入手して不正アクセス、アプリを不正購入したと考え、この件をAppleに伝え返金を要求してみました

その際、事件解決までどのような流れになったかを記録してみようと思います

不正ログイン・不正購入の可能性を伝えるメールが来る@12月13日21時

image

まず初めに、これまでAppleIDと関連付けられたことがないコンピューターまたはデバイスからアクセスがあったよ

心当たりがない人はパスワードを変更してね!という旨の警告が送られてきます

ただ、僕は最初のこのメールを見逃してしまいました

不正購入の請求書が来る@12月14日5時

image

次に身に覚えないアプリ購入の請求書が来ました、金額は11800円もします

ここで事態に気づき僕は慌てました

とりあえず、Appleのガイドラインの指示に従い、アカウントのパスワードリセットを行いました

そして、次にAppleに不正アクセス・不正購入されたことを伝え返金してもらおうと考えました

上の画像に写ってる、アプリ下にある「問題を報告する」をクリックすると「問題を報告する」ページに素早くアクセスが出来ます

image

この画面のボックスに「この購入を承認していない」とあるのでそれを選択して進みます

image

次にメールと電話、どちらで連絡を取るかを選択できます、僕はメールのほうが楽ちんだと思ったのでメールを選びました

僕ときは電話だと2分以内に連絡があるそうなので、急いでる人は電話のほうが良いでしょう

なお、Appleの公式ホームページにある問い合わせ窓口から不正アクセス・不正購入の件を伝えようとしたら対応が電話のみでした

メールにて連絡を撮りたい人は、メールアドレスに記載されてるリンクを経由して問い合わせしましょう

 

image

次に名前とメールアドレス、任意でAppleID・アイテムのタイトル・注文番号を入力します

image

そうしたら「72時間以内にメールでお返事をお送りいたします。」と表示されるので連絡を待ちましょう

12月15日:問い合わせ返信のメールが来る

image

不正利用についての問い合わせの返信メールが来る

メール内容を要約すると

  1. 被害が拡大しないようアカウントは無効した
  2. これ以上のサポートはメールでは出来ないので電話してね

とのこと

結局、電話しないと駄目らしい

という訳で、Appleの公式ページのサポートから電話問い合わせをする

image

待ち時間2分以内というスピード対応

最初からこっちから意見したほうが早かった

電話時間は1時間ほどで無事問題は解決した

僕は既にapple製品を持ってなくてしばらくアカウントにもログインしてなかったのだけど、そういうのもあって色々な部署をたらい回しにされて時間が伸びた印象

普通に、現行でApple製品を使ってる人はさっさと電話すればスピード解決するような気がする

それで今回来た、謎の請求書について

Appleにはファミリー共有という機能があって、共有してる誰かが購入するとみんなに通知が行くシステムがあるらしいのだけど、何故か僕のアカウントが勝手に誰か知らない人と共有する設定になっていたらしい

これは共有してる誰かが購入したら通知が行くだけだそうで、お財布は各人別らしい

つまり請求書が来たけど、僕のクレジットカードは不正使用されておらず、被害額は0円なので安心してくださいとのことだった、良かった

知らない人とファミリー共有されていた原因を聞いてみたが分からないとのこと

とりあえず、被害はないことだしファミリー共有の解除をお願いして電話終了した

ファミリー共有の解除は電話サポート窓口からは出来ないらしく別の部署(システム担当の部署?)に依頼する必要があるとのこと

そのため解除には数日掛かると言われた

数日後には無事解除完了のメールが来た、これにて今回の事件は無事全て終了なり

[レビュー]ROSWHEEL 自転車用トップチューブフレームバッグ 5.5インチを1年以上使用した感想

image

Amazonにて販売されているROSWHEEL製の自転車用トップチューブフレームバッグ5.5インチを使用した感想を書きます

Amazonでそのような名前で売られているので上記のように書きましたが、この手の中華製品は同じ物がいろんなメーカーからいろんな名前に変えられて売られてることがあります

この商品も同じようで、Amazonで探したらROSWHEELというメーカー以外にBestFireというメーカーからたぶん同じもの売られているのを発見しました

そんな訳でROSWHEELで探しても見つからないときは、違うキーワードで同じ商品っぽい画像を探してみて下さい

僕のトップチューブフレームバッグの使い方

まずは僕がこのバッグをどう活用しているか説明します

  1. パンク修理道具を収納
  2. コンパスを収納
  3. 温度計を収納

以上の3つを入れて使ってます

ケースの収納力について

image

↑1年以上使い込んだ写真

パンク修理道具はもう少し詳しく説明すると

交換用チューブ&タイヤレバー&ゴムのり&パッチ&ヤスリ

と、いつトラブルが起きても大丈夫なようすぐ対応出来るようパンク修理キットは一通り入れてあります

ただし、このサイズのトップチューブフレームバッグでは、これくらいがだいたい収納の限界ですね

小物ならもうちょっと入れられそうですが、それ以上はちょっと厳しそうです

また、防水力に関してですが、商品説明に防水と書かれてます

しかし、水濡れに強い生地を使ってはいるようですが雨天時に長時間使ってると濡れます

ケース内に水が貯まる、つまり浸水することはないですが、それでも生地を通して中のものは濡れます、つまり完全防水ではないので注意してください(ここらへんの表記のいい加減さが中華製っぽいかな)

入れるものによってはビニール袋などで防水対策したほうが良いでしょう、僕はしてます

スマートフォン収納部分の使い勝手について

次はコンパスの使用感

本来、スマートフォンを入れる部分に代わりにコンパスを入れて使っています

ただ、この収納部分、自転車乗車時に見やすいようにとの配慮から多少傾斜を付けて作られてるんですよね

スマートフォンなら問題ないのですがコンパスなので、コンパスの針がつっかえて上手く周ってくれないです(方角を示しくれない)

手でバッグを揺すってやれば方角を修正できますけど面倒ですね

まぁ、コンパス自体が今はスマートフォンが道案内してくれるので、サブ的な役割、保険的道具だと思って持ち歩いているので問題ないですけど

あとデジタル式温度計もこのスマートフォン収納部分に入れてます(上写真参照)

自転車旅行中、今の気温を知りたくなることが度々あったので購入、追加しました

皆さん糞暑い日って「今何度くらいあるんだろ?」と気になりませんか、僕は気になります そんな訳で今まで持ち歩くために温度計を2つ買って試してい...

別に知っても知らなくてもどうしようもないんですが、あれば面白いです

上で説明したような防水力具合なんですが、今のところ故障していません

ところで、上の写真を見ればわかりますようにビニール部分が汚れていて見づらいですね

これ、僕がちゃんと綺麗にしてない、というのもあるんですが拭いても綺麗に成らないんですよ

どうも劣化してきてビニールの透明度が落ちて来てるようです

もし今の状態で本来の用途通りここにスマートフォンを入れたらかなり見えづらいでしょう

まぁ、僕としては汚れのこと抜きに考えても、こういうビニールケースを使っているタイプの自転車にスマートフォンを装着するアタッチメント、よく有りますけどあまり良い印象がないんですよね

というのも、以前使ったことがあるのですが、ビニールに太陽光が反射してかなり画面が見えづらくなるし、ビニールがタッチパネルとの間にあるせいで精度・感度・操作性がかなり悪くなるので使いづらいんですよ

このタイプのケースだと自転車から離れる度にいちいちスマートフォンを出し入れするのも面倒そうだし

まぁ、本来の用途通りにスマートフォン入れて使うのはイマイチじゃないかと

耐久性について

耐久性ついてですが、1年間以上使って故障はないです

まぁ、ミャンマーで猿にイタズラされて小さな穴が1箇所空いてしまったけども、それは僕の不注意ですからね

値段を考えるとコストパフォーマンスは良いと思います

膝は漕いでてもぶつかりません

この手のトップチューブフレームバッグはこの商品のようにフレームの上に乗っけるのと、フレームの両脇に分割する2タイプがあります

まぁ、こんなのです

この2つに分けて入れるタイプの欠点なんですが、フレーム横にあるお陰で自転車を漕ぐときに膝がぶつかってしまう商品もあるということです

代わりにメリットとしては、荷物を2箇所に分割してるおかげで、バッグのバランスがよくガタゴト揺れないこと

一方、トップチューブ上に載せるタイプは逆になって、ポジション的に膝と接触はしないけど、バッグのバランスが悪くてガタゴトバッグが揺れてしまいやすいという具合です

そして、ROSWHEELのトップチューブフレームバッグに関してはベルクロを使って3点を強く締め付けることが出来るで無理やり安定して固定できている感じですかね

気づくとちょっとマジックテープが緩んでることはありますが、総合的に良い商品だと思います

聖地巡礼記:片恋いの月@桜川市真壁町

2013年6月27日に茨城県桜川市真壁町が舞台の片恋いの月を舞台探訪したときの記録です

東京から青森に自転車旅行してる途中で寄り道したんですよね

真壁の古い町並み | 桜川市公式ホームページ

真壁町は桜川市の公式HPにも古い街並みの残る町として紹介されていますけど、僕が見た感想としてはそういうのも残ってる田舎の小さな町、でしょうか

少なくとも僕が関東に住んでいて観光地として真壁町の名前を聞いた覚えはありません

そういった景観のお株は川越・足利・鎌倉あたりに取られちゃってるかなと思います

筑波山神社

入口

image

ここでまで自転車で登るのはなかなか大変だったなぁ・・・

何故か上り道にラブホがあるしよぉ(関係ない)

境内

image

一応、こういう所に来たお約束として(何がだ)痛絵馬を探して見たのですが見つかりませんでした

まぁ、片恋いの月聖地巡礼者はそんな多いとも思えないし・・・

周辺風景

ゲーム本編とは関係のない写真

07_27_39EOS Kiss X41702

神社への上り口には大きな鳥居が立ってます

07_47_24EOS Kiss X41712

境内手前には大きな山門

07_50_38EOS Kiss X41714 - コピー

何かの慰霊碑、文字が達筆すぎて読めませんわ

08_12_07EOS Kiss X4171908_12_16EOS Kiss X41720

さざれ石が飾られてました

学校ではよく君が代を歌わされたものですが、さざれ石ってこんな石なのね・・・って思いました

08_22_06EOS Kiss X41729 - コピー

境内手前にあるお土産屋産08_24_35EOS Kiss X41731

その更に下にも観光地らしく何件もお土産屋さんが並んでます

僕が行ったときは人はいませんでしたが、時期によっては混むのでしょうね

image

神社付近からは関東平野が見渡せて眺めがいいです

真壁町

ちなみに、真壁町の観光案内マップはここから見れます

桜川市真壁伝統的建造物群保存地区 | 桜川市公式ホームページ

登録文化財地図 表面

登録文化財地図 裏面

もし行かれる方が居ましたら、これをご参考にどうぞ

GoogleMapだと小さな古民家までは書かれてません

なお、マイマップは面倒だったから作ってないです

市塚家

image

主人公宅だったかな、だいぶ記憶が胡乱だが

旧真壁郵便局

image

作中、よくよく出てきた通り

郵便局は今はもう使われてないです

湖田家

image

駄菓子屋

旧真壁郵便局のある御陣屋前通りにあります

周辺風景

片恋いの月とは関係ない真壁町の町並み

09_32_00EOS Kiss X41741 - コピー

北海道御用達のセイコーマート、何故か関東にも茨城県にだけはあるようです、びっくらこいたぜ

09_53_55EOS Kiss X41749

真壁伝承館

僕が行ったときは観光客がほとんどいない田舎の町だったのに、やたらと立派な箱物

09_54_47EOS Kiss X4175110_06_33EOS Kiss X41756

真壁町のミニチュア

10_38_34EOS Kiss X41765

旧真壁郵便局の中

聖地巡礼記:空の境界 未来福音@新宿

空の境界 未来福音にて東京都新宿が出てくる場面があります

舞台探訪してきたのでその記録と比較検証の画像を残しておきます

東京・新宿

出てくるのは新宿モア4番街という通りです(地図後述)

DSC_0015

image

実際は街路樹が遮っているので画面中央が隠れてますね

アングル的にはもっと前、下からなのですがカメラの画角が足りなかったので、写真の画角で撮りました

ufotableなので背景の一致度はさすがですね

DSC_0013

image

ここの背景は何故か反転して使われてますね

image

写真を反転してみるとこのようになります

撮ったときは気が付きませんでしたが、もっと後ろからの風景でした、失敗した

う~ん、ここの舞台で出来ること、もうちょっとあったので探訪しなおしたいですね

DSC_0019

miraifukuin-008

こちらも一致度高し、床のタイルとマンホールまでしっかりと再現してますね

さて、作中ではここを右に曲がって路地裏に入っていたかと思います

しかし実際のところは・・・

DSC_0020

このように有るのはSMBC信託銀行で通路は存在しません

まぁ、魔術師とか何か持ってる人なら路地裏にまで聖地巡礼出来ることでしょう

入れる人は僕も一緒に・・・いや、やっぱり危険なのでいいです

地図

聖地巡礼記:路娘MOTION鉄道車両擬人化プロジェクト@三ノ輪橋・飛鳥山

東京都交通局が何をとち狂ったか、鉄道車両の擬人化プロジェクトなんか初めてまして

都電に乗ると、ちらほらそれのポスターを飾ってたりなんかします

ポスターは、擬人化した車両と、元の鉄道車両、その鉄道車両が走ってる駅という構成で作られてます

ちょっと気になったったので散歩がてポスターの舞台に行ってみました

路娘MOTION公式サイト | 鉄道車両擬人化プロジェクト始動!

ちなみに公式サイトがこちら

久しぶりに見えたら、擬人化車両が増えてますね

荒川区・三ノ輪橋駅(7700形車両)

image

image

ポスターに使われている場所は荒川区・三ノ輪橋駅の正門、写っている車両は7700形車両ですね

擬人化キャラクターの名前は三ノ輪橋ひなと言うらしいです

駅入口と駅ホームは離れているので実際はポスターのような構図で取るのは難しい

image

門を覗いた状態で背景通りに撮るとこうなる

電柱や家の形など一致度が高い

image

後ろにあるホーロー看板は金鳥・キンチョール

こういう小物が残っていたり、駅前は商店街だったりと昔の下町っぽさが残ってるのが三ノ輪橋駅です

ポスターの電車車両・擬人化デザインもレトロな感じがありますよね

近くにはJR南千住駅

日本三大ドヤ街の一つ、明日のジョーで出てきた泪橋もある山谷

時代劇でお馴染、そして未だ風俗街として残る吉原などがあります

名作あしたのジョーのモデルは日本三大ドヤ街の一つ、東京の山谷がモデルになっています 私のような、世代…それも地方の出身者ともなりますと、ドヤ...

という具合に、レトロはレトロでも東京の負の面を昔から受け継いできた地域なわけだけども

北区・飛鳥山駅(9000形車両)

IMG_20161121_113253

image

ポスターに使われている場所は北区・飛鳥山駅、写っている車両は9000形車両です

擬人化キャラクターの名前は「飛鳥山さくら」だそうです

写真の方に写っている車両は7700系車両で三ノ輪橋駅の子です、逆になってしまいました

こっちのポスターの一致度はなかなか良いのではないでしょうか

春に行くと桜が咲いてるのかな?

飛鳥山駅の近くには飛鳥山公園と王子駅があります

飛鳥山公園にはレール延長48m、標高差17.4、片道2分の無料の小さなモノレールがある変わった公園です

制作費は2600万円、東京都民は金持ってるのを感じさせてくれる話です

聖地巡礼記:BRIGADOON まりんとメラン@根津神社・上野・秋葉原・銀座・神戸・博物館明治村

BRIGADOON まりんとメランは東京都内各地、それ兵庫県神戸や愛知県の博物館明治村などが少しアニメ内で出てきます

僕の舞台探訪の記録をここに残しておきます

ところで懐かしい作品ですね、僕がこの作品を見たのも、舞台探訪したのもだいぶ前だったりしたます

当時の記憶を掘り起こしながら書くので、あやふやところもあるかと思いますがご容赦下さいな

東京都

根津神社

作中とは違うところも多いですがしっかりと名前も出てきてますし、メラン・ブルーが祀られているのはここ根津神社です

鳥居

IMG_2474

brigadoon-047

brigadoon-035

根津神社入口の鳥居です、後ろに白い鳥居も見えますが実際にはないですね

まぁ、もっと奥の中にはあるにあるんですが、ここからは見えません

本堂

IMG_2489

IMG_2504

brigadoon-001

中の本堂です

アングルがいまいちですが、狛犬と賽銭箱を一枚で写そうとしたらこんなアングルになったような覚えがあります

本物の方が作中のお堂より豪華に見えますね、狛犬もちゃんと存在してます

千本鳥居

IMG_2498

IMG_2494

IMG_2493

brigadoon-002

根津神社内にも作中と同様に千本鳥居があります

しかし、アニメ内で出てきた風景と一致度はあまり高くはありません

乙女稲荷神社

image

ここもたしか背景は大きく違いますが、話の流れからメラン・ブルーが祀られていたのはこの乙女稲荷神社だと思われます

image

近くから

image

この穴の奥に、メラン・ブルーが入ったカプセルがあります

文京区・お化け階段

作中で弥生町名所「お化け階段」という場所を通る場面があります

根津神社のすぐ南側にお化け階段にと呼ばれる場所がありますのでそこでしょう、住所も弥生町だし

 

場所

文京区弥生2丁目18番と19番の間を、やや曲がりながら西に上る階段[周辺の地図]

特徴

  • 長さ:40段
  • 傾斜:やや急
  • 形態:途中で折れ曲がる階段

上りと下りで段数が異なることから「お化け階段」として知られる坂道です。

かつては幅が狭く、薄暗い道でしたが、拡幅工事が行われ、手すりもついて、きれいな階段に整備されました。

とはいえ、階段途中で折れ曲がった先が見通せなかったり、階段の一部が上り途中で行き止まりになってしまったりと、独特のミステリアスな雰囲気が今も漂っています。

引用:文京区 お化け階段

と、調べたら文京区のHPに詳しく書かれてました

昔、僕が探訪したときは怪しい個人サイトの情報を参考にしていった覚えがあったのですが、こうやってちゃんとまとめられてるとは・・・

brigadoon-003

image

brigadoon-010

image

brigadoon-004

image

brigadoon-005

image

brigadoon-006

image

brigadoon-007

image

brigadoon-009

まぁ、この作品、昭和ノスタルジーな世界観のある作品ですが、文京区の説明にもあったように開発のためガラッと変わってしまっています

それでも道路の形は似てるように思えます

とはいえ、作中で説明がなかったら背景だけじゃお化け階段だと分からなかったでしょうね

上野

上野動物園

image

brigadoon-014

作中と同じく残念ながら雨の日でした

上野動物園モノレール

image

brigadoon-019

調べたら正式名所は東京都交通局上野懸垂線というらしい、難しい

通称、上野動物園モノレール、なんと日本で一番短いモノレール路線らしい、え~知らなかったわ

そして名前の通り上野動物園内でのみ運航しているモノレールである

そんな理由からか僕の中では存在感が薄い、有るのは知ってるのだが急に上野にあるモノレールとか言われても、あんな場所にモノレールなんかあったっけ?って少し考え込んでしまうことだろう

また、何故か肝心の車両を撮ってない私、雨の日でとち狂ったか

不忍池

image

brigadoon-015

よく分からなかったので適当ですわ

不忍池弁天堂

image

brigadoon-018

少しアングルがおかしいけど気にしない

ところで、不忍池は米たにヨシトモ監督の次のテレビアニメ作品(約10年も後の)、Dororonえん魔くん メ〜ラめらでも出てきていた

あれもブリガドーンとはテイストが違う作品だけど面白かったよ

秋葉原

brigadoon-021

オノデンに、今は無き石丸電気がある・・・

秋葉原電気街の写真素材・ストックフォト。アマナイメージズでは2500万点以上の高品質な写真素材を販売。オリジナルロイヤリティフリー素材も充実。

銀座

DSC00149

brigadoon-022

銀座にある有名な和光の時計台、ここもアングルがおかしいが気にしてはいけない

愛知県・博物館明治村

image

brigadoon-038

昔は東京にあって、今は愛知県・・博物館明治村に移設保管されている旧帝国ホテル

いろいろな作品で使われている人気の高い聖地ですね

僕の写真は博物館明治村に行ったことがないので、東武ワールドスクウェアにあったミニチュア(偽物)を引用してます(適当)

神戸

萌黄の館

image

brigadoon-046

神戸観光名所・萌黄の館

自分で記事を書いておきながら、なんでここが出てきてるかさっぱり思い出せない

神戸は作中途中にて如月萌が引越ししてて大変なことになったな~くらいにしか覚えてない、う~ん

うろこの家

image

brigadoon-045

神戸観光名所・うろこのい家

この背景画はうろこの家から神戸を眺める場面かなと

どのシーンで使われてたかやっぱり思い出せないなぁ~

神戸タワー

image

brigadoon-044

怪獣が出て壊されてたような気もするが、はて?

もう一度見直したいなぁ、BRIGADOON まりんとメラン

容赦ない倉田英之脚本好き

国鉄C11形蒸気機関車

DSCF5695

brigadoon-043

作中で出てくるシーンのあった国鉄C11形蒸気機関車

写真は北海道・苫小牧で撮ったもの、ついでに掲載しておく

ホテル・宿泊予約サイトをランキング付け、使い比べた感想

1年ほど海外旅行を続けて、ホテル・宿泊予約サイトをいくつか使ってみました

それぞれを使ってみた感想からランキング付をここでしてみます

ちなみに僕はアジア旅行しているので、そこで使ってみての感想になります、他地域ではまた違った感想を持つかもしれません

また、僕が選ぶ基準はどれだけ安いランクの宿・ホテルを多く扱っているかなので、その視点から書かせて貰います

1位:Booking.com

image

1位はやはり世界的に超有名大手なbooking.comです

オランダ・アムステルダムに本社を置く海外のオンライン予約サイトです

外国の会社ですし、あまり旅行慣れしてない人には耳慣れない人も居るかもしれません

僕も以前はオンライン予約サイトはオンライン通販でお馴染みの楽天トラベルをよく利用していました

けど、飛行機や高速バスの予約など総合的な旅行商品取り扱ってはいませんが、宿・ホテルの予約のみなら楽天トラベルよりbooking.comの方が取扱数も多く、サイトの使いやすさも上でおすすめ出来ます

・良いところ

  1. 宿の取扱数が最も豊富で、最安値クラスの宿・ホテルの取扱も多い
  2. 口コミ数が多く、宿選びの参考になる
  3. 料金体系が全て込みの状態で表示されるので分かりやすい
  4. 同じ宿でも他のオンライン予約サイトと比べて最安値になることも多い
  5. 宿泊日当日キャンセルでもキャンセル手数料が必要ない宿が多い
  6. サイトの使い勝手がよく分かりやすい

 

といったところでしょうか、とにかく全体的に洗練されている素晴らしいオンライン予約サイトです

悪いところも何か書こうかと思いましたが思い当たらないくらいです

あえて書くなら、同じ宿でも他のオンライン予約サイトの方が安いこともある・・・という当たり前のことくらいでしょうか

とにかく僕的には一番おすすめのホテル・宿泊予約サイトです

ちなみに、今なら初めてbooking.comを利用する人が4000円以上の宿泊予約をすると、2000円分キャッシュバックされるキャンペーンを行っているようです

この機会に一度使ってみてはいかがでしょうか、もしキャンペーンを利用してくれたら僕にも2000円分のクーポンが貰えるので助かります

キャンペーンはこちらから友達紹介キャンペーン

ご予約はこちらからbooking.com

2位:Agoda

image

2位はシンガポールに本社を置くagodaです

アジアに会社があることから、アジアの宿・ホテルに強いと言われています

・良いところ

  1. 宿・ホテルの取扱数が多く、最安値クラスの宿も取り扱っている
  2. booking.comにないような宿を取り扱っていることもある
  3. 同じ宿でも他のオンライン予約サイトよりクーポン・キャンペーン価格で安くなっていることが多い

・悪いところ

  1. オンライン予約サイトの使い勝手はあまりよくない
  2. 支払料金が分かりづらい、決済段階でサービス手数料が加算されることがある
  3. 予約キャンセルすると手数料がかかることが多い印象

 

僕の中の格付けではbooking.comには劣りますが、agodaも良いオンライン予約サイトだと思います

他のオンライン予約サイトを意識しているのか、よくクーポン・キャンペーン価格が適用されて最安値になっていることも多いように感じられます

ただ、検索段階の料金が安くても、実際に支払い段階になるとagodaのサービス料金がそこから上乗せされます

そのため、最終的な支払料金がすぐに分からず、使い勝手はあまり好きではありません

また、予約キャンセルにbooking.comよりシビアな印象でキャンセル手数料がかかる宿・ホテルが多いように感じます

agodaは予約したときにクレジットカード決済で支払いまで済ませてしまう宿が多いよう思います

一方で、booking.comは現地支払いで対応してる場所多い気がします(なお、現地支払いでもクレジットカード情報は万一キャンセルしたときなどのためにか、しっかりと入力を求めらることもあります)

この印象の違いには、手数料の差など何か運営会社の方針が関係してるのかもしれませんね

僕はよく、このagodabooking.comの両方で検索して良い方で予約することが多いです

ご予約はこちらからagoda

3位:Hotels.com

image

3位はアメリカ・テキサスに本社を置くHotels.comです

Hotels.com™ Rewardsという、10泊すれば1泊無料になるというユニークなサービスを行っています

僕は最初、これを聞いたとき安宿に10泊すると1泊高くて良い宿に泊まれるのかな、と期待しましたが、そんな上手い話はなかったです

つまるところ10泊したら使った料金の10%クーポンがキャッシュバックされるという方法でした、残念

・良いところ

  1. 宿・ホテルのは取扱は多いが、最安値クラスはないこともある
  2. 同じ宿でもHotels.com™ Rewardsまで含めて計算すると最安値になるこがある
  3. オンライン予約サイトは分かりやすく使い勝手が良い

・悪いところ

  1. 最安値クラスの取扱数はイマイチ

 

僕は基本的に上で紹介したbooking.comagodaから予約することが多いです

ただ、時期によってはあまり良い宿を取り扱ってないこともあります

そういったときはHotels.comでも検索を試してみるといった使い方をしてます

ご予約はこちらからHotels.com

4位:Hostelworld

image

4位はHostelworldです

・良いところ

  1. 安宿を取り扱ってることもある

・悪いところ

  1. 検索で選択可能な地域が少ない
  2. 宿の取扱数が少ない

 

上で紹介したオンライン予約サイトより、大雑把な住所からでしか調べられなく、また宿の取扱数の少なさも相まって検索しても市街地や現在地から遠い、立地が悪い宿・ホテルがよく出て来る気がします

ただ、たまに変わった安宿も取り扱っている印象です

僕はあまりおすすめしませんが、旅行中会った人でよくHostelworldを使ってると話してる方がいました

旅行する地域によっては使えるのかもしれません

ご予約はこちらからHostelworld.com – 世界中のホステルをネット予約、評価とレビュー

5位:Airbnb

image

 

日本でも話題になった民泊の大手オンライン予約サイト、Airbnbです

・良いところ

  1. 変わった宿の取扱がある
  2. クーポンが貰える
  3. ホテル・宿のオーナーと距離が近く、事前に相談が出来る

・悪いところ

  1. 手数料が高い

 

ホテル・宿の価格が安くても予約しようとすると、高い手数料が必要になり結果あまり安くなりません

また、予約方法も、ホテル・宿のオーナーにリクエストを送る→承認して貰う、と普通のオンライン予約サイトより手順が多いので面倒くさいです

代わりに、オーナー様と直接連絡が取れるので距離が近く、いろいろと事前に相談することができます

宿・ホテルの環境・立地への質問だけでなく、おすすめの観光名所などまで相談に乗ってくれるオーナー様もいるらしいですね

そんなわけで、安く泊まりたい人には向かず、サービスを重視、民泊というものをしてみたいユーザー向けだと僕は思います

Airbnbは初めて利用するユーザーにキャンペーンで3500円のクーポン券を配布しているので、それで一度お試しに宿泊してみるのも良いかもしれません

もし使ってくれたら僕にも1800円のクーポン券が貰えるので助かります

クーポン券はこちらから現地の人から借りる家、体験&スポット – Airbnb

比較サイトの問題店

最近はトリバゴ(trivago)や総合観光案サイト、トリップアドバイザー(tripadvisor)などでオンライン予約サイトを縦断して検索、比較できるサービスが提供されています

image

トリバゴだとこのように表示されます

image

トリップアドバイザーだとこんな感じです

複数のオンライン予約サイトの料金、一番安いオンライン予約サイトを教えてくれます

一見便利そうなのですが、僕が使ってみて感じた不便なところを書きます

  1. 実際に予約しようとすると既に満室で予約出来ない、提示される料金と違っていることがある
  2. 縦断検索している予約サイト(booking.comagoda)で実際に検索するとさらに安い宿・ホテルが出てくることがある

というように、どうも縦断検索しているサイトと情報に時差があるのか、いまいち使い勝手の悪さと情報の正確さに不信感があります、なので僕はあまり使ってないです

ただ、積極的に広告を売っていて今、伸びているオンライン予約サイトなので今後徐々に改善されていくかもしれません

この問題が改善されたら一番使いやすい予約サイトになると思われるので、そうなってくれたら嬉しいですね

ご予約はこちらからtrivago.jp – 世界トップクラスのホテル料金比較サイトトリップアドバイザー: 口コミを参考に、料金を比較して予約

聖地巡礼記:世界はiに満ちている(CHiCO with HoneyWorks)・表紙ジャケット@渋谷

CHiCO with HoneyWorksさんの音楽アルバム、世界はiに満ちているの表紙ジャケットは渋谷のスクランブル交差点が使われています

渋谷・スクランブル交差点

DSCF6720

まぁ一目で「ここ渋谷やん」と舞台を特定出来るところですが、背景を比較するとこんな具合です

実際の文字・看板は以下のように置き換えられてますね

  1. 恋のコード→DHC+大盛堂商事ビルの街頭テレビ
  2. アイのシナリオ→サロンパス
  3. ハートの主張→Hisamitsu
  4. 世界は恋に落ちている→QFRONTの街頭テレビ
  5. ユキドケ→三千里薬品
  6. identity→クスリ
  7. 君ガ空コソカナシケレ→Taisei neon
  8. 11月の雨→もんじゃ
  9. color→音楽アルバムの広告(たびたび入れ替わる)
  10. ロクベル→ステーキ&ハンバーグ くいしんぼう
  11. Love Letter→渋谷センター街の垂れ幕
  12. 雪のワルツ→SHIBUYA109ビルの広告
  13. プライド革命→DMMFXの広告(たびたび入れ替わる)
  14. ホーリーフラッグ→QFRONTの街頭テレビ
  15. CHiCO→渋谷駅前
  16. CHiCO with HoneyWorks→クスリのことなら三千里
  17. CWHW→渋谷フルーツ&パーラー西村
  18. HANI(以下判別不能)→TSUTAYA
  19. 判別不能→109

左の帯で隠れてる部分には何もありません

アルバムジャケットだとお洒落なんですが、ここを実際の渋谷の広告名に置き換えてみるとなんとなく笑えるような・・・

昔からある強烈なサロンパスの広告が無くなってるのに、なんとなく違和感を感じてしまう

有名なSHIBUYA109は隠れていて見えそうで見えないですね

ちなみに上の画像は初回限定盤で、こちらは通常版です

それぞれ昼と夜の渋谷スクランブル交差点が使われてます

ちなみに

001

引用元:CHiCO with HoneyWorks、『世界は i に満ちている』詳細発表 | BARKS

このアルバム販売告知に使われている画像の場所は渋谷・スペイン坂

DP9Qr-1U8AA4Zwp

こちらの画像は渋谷モディ前になります

アルバムジャケット意外にも渋谷が使われているイメージ画像あったことに記事作成中に気づいたため、比較画像はGoogleMapから引用してきました

以前、撮影した写真にこの場所は写ってないかと探しても見たのですが見つからず、残念

また渋谷に行くことがあったら撮影して自前の写真に置き換えたいですね~

聖地巡礼記:絶対可憐チルドレン(アニメ版)@上野・赤坂・渋谷

絶対可憐チルドレン(アニメ版)の聖地巡礼したときの記録です

一話では秋葉原・上野、37話で迎賓館赤坂璃宮、44話では浅草、45話では渋谷と東京のあちこちが出てきます

その他にも、京都や種子島とか考えてみると日本あちこち出てるな・・・このアニメ

というか、聖地巡礼記事を書いていて、このアニメだいぶ懐かしいな

昔の聖地巡礼写真が出てきたので記事にしてみる

上野

一話にて秋葉原からマッスル大鎌が移動したのが隣町、上野にある京成上野駅

image

京成上野駅前

image

京成上野駅前

image

続いて京成上野駅内部

image

迎賓館赤坂離宮

image

赤坂離宮の正門

基本的に中には入れないのですが年に何回か公開日があって人で賑わってますよ

渋谷

DSC08058

渋谷に昔からある謎のモアイ像